社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

地域交流から

8月2日(日)
f0053885_2071342.jpg土曜日には岬高校のパソコン教室に参加する、学校と地域を結ぶ取組の趣旨に賛同して、自治区内数人の方にも声掛けをして同行、高齢者から子供まで多くの参加者があった、初心者向けとは言っても、殆どの方が一度はワードは習って居られる感じである、パソコンは起動していて“ステッカーを作ろう”へと進む、印刷設定~背景の選択~文字入力~微調整~印刷へ、顔見知りの方の参加も多く楽しい雰囲気の中で終了する、学校から地域へと閉じられた門が、少しづつ開いて行く予感を感じながら・・・

f0053885_2081389.jpg本日は所用もあって多奈川小学校を訪問すると、“ダンボールでお家を作ろう”?なる取組が体育館を使って行われていた、全町内の小学上級生が沢山参加していた、望海坂の子供達も多く参加しており、楽しそうに皆と協力し合って、家を作ったり迷路を作ったりと、子供たちをサポートする若い大学生たちと、ダンボールを切って~家を組立てる~玄関や窓を作る~部屋に机を~工夫しながら、とても生き生きと動いていたように思う

指導講師は矢野紙器(株)の会社の方で、上手に指導しながら進行具合を見守っておられた、私の方からダンボール会社出身を名乗ったが、忙しく遣っておられる状況で話する間はなかった、ダンボールは単なる輸送ケースだけではなく、ディスプレイや輸出用木箱の代用に使われる頑丈な物まである、軽くて安くて量産も出来て此れに代わる物は無い、如何せん大会社から家内工業まで加工業者も多く、常に競争の厳しい業界で有ったが、今も同じで事であろうか

・子育ては 金よりふれあい だと思う
[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/11653358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2009-08-02 20:08 | Trackback | Comments(0)