社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

校長先生と

8月5日(水)
f0053885_2228899.jpg岬町、熊取町、田尻町の校長先生12名が孝子の森へお越し頂いた、飛騨・高山の大学では元々先生で、私どもの「大人の林間学校」名物講師で、中華厨房「仁べ」のオーナーである徐さんに、地元の校長先生から夏休みの研修依頼が有り、担当の先生が打合せの話を聞いてる内に、タイトル内容が長くなったそうだが「食から見た中国文化と日本文化及び里山について」チョッピリ欲張った様だが、自然環境から見た「国土」「雨」「川」「海」恵まれている日本、世界から見た日本・・等々、多分平素聞けない話が多かったのではないかと思う

f0053885_2230148.jpg昨年9月で築100年の孝子小学校を久しぶりに見学されて~孝子の森へ、途中では草花の話や昔話をしながら歩く、時期的に花の咲いた山野草は少ないが、ミョウガの花に出会うのも久しぶりである、所々で木々が覆い茂る山道ではさすがに涼しさを感じ、孝子の森に着くと竹を組合わせた屋根の山小屋で一服、場所を少し変えて山の中での青空教室へ、部屋の中と違った雰囲気も良かったのではと思う

昼食は地元レストランから取り寄せた弁当、名物の味噌汁は途中で採ったミョウガが入っていた、不思議な事に昼食が始まると同時の降りだした小雨が、昼食が終ると直ぐに止んだのは、平素熱心で心掛けの良い先生方だったのでしょう、話題にも少し出たが昔と違って多様化した生徒に父兄、本来なら自然と向き合う教育も大切だが、ままならぬ世の中になったものである、約30分の尾根コースの散策は、駐車場が入れ合いの関係で中止となったのは残念だが、又の機会がある事を願う

・山道を 歩くと脳も 活性化
[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/11675299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2009-08-05 22:29 | Trackback | Comments(0)