社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

1日の交流から

8月16日(日)
f0053885_22173846.jpg最近少し運動不足もあって散策に出かける、途中では土曜市に出荷されている服部さんの畑を通ると大きな瓢箪がぶら下っている、声を掛けて話を聞くと別の畑では品評会用の瓢箪もあるそうだ、それ以外にも岬町内3箇所ある小学校にも瓢箪作りの指導に行かれている、苗作り~実り~水に漬ける~余分な実・種・表皮を取る~乾燥~表面の加工、こうした工程を経てオリジナルな形や飾りとなるのである、今年は花粉を付ける蜂や虫が減ったと話しておられたが、自然環境の変化が問題なのでしょうか



f0053885_22191147.jpg続いて直ぐ近くの畑では、阪南市で「おもちゃづくり」のボランティア活動をしながら、岬町で畑作りをされている御田さん夫婦にお逢いする、畑にはイチジクやブドウが実りの季節を迎えている、畑の隅にはプレハブの休憩所を作って居られて、手を止めてしまったが地域活動の大先輩である、阪南市では小学校関係を中心に予定を組まれており、独自の手作り品も多くて、お家の中には「手作りおもちゃ」の展示部屋がある、子供達の喜ぶ顔が嬉しくて、遣りがいに繋がっているそうである

f0053885_22195662.jpg昼からは8月度「岬川柳会」に参加する、同じ会場の集会所では、衆議院候補者を迎えての会合があった、お陰で別室になったが同じ時間帯に始まって同じ時間に終った、部屋が小さくなった分それなりの雰囲気もあった。
宿題、私の入選句より
「年金」
・年金を 狙うオレオレ 甘い世辞
・年金の 暮しボチボチ 趣味に生き


「ストレス」
・ストレスに 効くのは薬 より笑顔
・ストレスの 発散に効く 酔える水
「互い」
・お互いに 年取ったなあ 同窓会
・お互いに 励まし合って 災害地

f0053885_22294545.jpg午後6時~里海公園にて「ウミボタル観察会」に参加する、大勢の参加希望の家族が有り、抽選で決められたそうだ、受付~「ウミボタル説明会」~採集瓶の投入~プランクトン顕微鏡観察~採集瓶の引き上げ~ホタルの光と面会~海への放流~終了、9月度の「林間・臨海学校」で「ウミボタル観察」を取組予定として考えており、参考までにオブザーバーとして参加する、青白い感動的な光は老若男女に係わらず喜んでもらえると確信している
[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/11745673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2009-08-16 22:17 | Trackback | Comments(0)