社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

郵便局で

8月19日(水)
好天に恵まれたのは良いが、昼間は陽射しも厳しく外へ出る気も失せる感じだ、子供達の姿が多い自治区だが今日は声も聞こえない、9月度の行事取組へ展示の件で役場に行くと、早や期日前投票を済ませた知人の姿があった、“早々と”と声を掛けると“一寸先は分からんと言う年だから、早めに一票を・・”と言う事らしい

f0053885_2225085.jpgここ数日9月度「大人の林間・臨海学校」のキャンセルが有った、申込者の平均年齢が高い事も有り、本人の体調や家庭の事情や活動行事の重複や友だちとの関係などである、今回の1泊2日「山で1日→海で1日」高齢者を対象に、林間と臨海を組合わせた取組は全国でも初めての事であろう、何とか成功裏に終らせたいとの思いがある、本日は残暑見舞い方々凡その企画案内を出して再確認の通知を出す事にした

郵便局に葉書きを買いに行く、書き残しを思って普通の葉書きを購入して、インクジェット葉書の事で立話をすると、暑中見舞いの葉書きが残っているのでしょう、くじ付き暑中見舞い葉書きの売込みを熱心にされた、今回から1等が現金になり20万円当るのだそうだ、この話に負けた訳でもないが「くじ付はがき」に切り替えて購入する、4年前の郵政民営化が良かったのか?悪かったのか?政権交代したらどうなるのか?将来像を描くキャンバスの絵が一般人は見えないままだが・・

・民営化 まだまだ高い 壁がある
[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/11765284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from マニフェスト at 2009-08-20 13:06
タイトル : マニフェスト
1999年の統一地方選挙の頃からマニフェストが作られるようになりました。マニフェストの意味と使い方などを有権者の立場で考えてみようと思います。 ... more
by nabesada98 | 2009-08-19 22:02 | Trackback(1) | Comments(0)