社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

岬中学校・里山下見

3月25日(水)
3月9日に岬中学校を訪問して、和田校長先生に孝子の森の活用話をして帰りましたが、早速に連絡を頂き、本日は6名の先生方が下見に来られ、岡田代表代行と下記コースを案内する。
孝子小学校→客山コース→展望台→尾根散策→冒険コースで下山→孝子の森広場→孝子駅
孝子小学校:2時待ち合わせ時間に訪問有り、岡田代表代行と渡辺の紹介とコース概略説明の上でスタート→イノシシの罠、ウラジロ、犬飼谷峠の別れ道から客山コースへ
f0053885_19513814.jpg

客山コース:凡そ50年前には松茸の産地で、シーズンには孝子駅に急行が臨時停車した程、お客さんで賑わった場所で有る事、マツクイムシの発生で松が枯れて山が荒れた事、ふわふわ道の歩行感触、展望台が見える場所から到着時間の予測では20分が一番近かったが、予想より随分早く10分で展望台到着。途中ではヤマビコの反響場所とツツジ開花間近を発見。
f0053885_19522233.jpg

展望台:見晴らしは遠望よく淡路島・神戸方面が見える。所々に早咲きの山桜の開花、第二阪和道工事現場、展望台から見下ろす景色に先生方も大喜びの反応。展望台建設時の話やウラジロ飛ばしは風向き次第か?
f0053885_19531665.jpg

f0053885_1954528.jpg

尾根散策:孝子の森全体像や広さは甲子園で表現、岬高校・松の植樹と自然の松年齢の話、
f0053885_1955394.jpg

f0053885_19553432.jpg

下山は冒険コースを選択、途中の秘密基地、リョウブ林の美しい風景、ツリーハウスではグループを募って山で作ってみたいと前向きな話もでる。
f0053885_1956751.jpg

f0053885_19563471.jpg
f0053885_19572242.jpg

孝子の森広場:パオ風のテント、ピザ窯、焚火場所、パイプハウス等々の見学案内。
f0053885_1958222.jpg

f0053885_19582726.jpg

通常は生徒たちには丸太切りやフリータイムではあるが、時間が有れば秘密基地や他の研修材料や資材持込の物づくりも出来る。
f0053885_19585910.jpg

f0053885_1959267.jpg

下山途中では、生徒と自然や地域の方々とのふれあいの場所である事、シーズン毎に自然には色々な顔が有る。訪問の生徒には里山体験を通して、印象に残ったり感じるもが何かあると思っている。
f0053885_19594946.jpg

・自然との 会話嬉しく 下見する
[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/23824045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 橋本 at 2015-03-26 09:10 x
昨日はありがとうございました‼︎^_^
子どもにかえれました。
by nabesada98 | 2015-03-25 19:59 | Trackback | Comments(1)