社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

草取物語・活動日

9月10日(木)
9月に入って、自治区内のボランティアグループ「草取物語」の活動が始まった。この所の雨で草は伸び放題、8月度が夏休みで前回は他用で不参加だった。久々に行くと、新しい顔ぶれもあり嬉しく思う。
f0053885_19291218.jpg

f0053885_19303876.jpg

今日は第1児童公園の草刈と剪定作業であるが、この時期に重点を置いたのが、繁茂したアレチヌスビトハギ(通称ひっつきむし)で、子供たちの通学路のフェンス沿いや植木の間からも芽を出す困りものだ。
未だ花が咲いたばかりであるが、もう手袋や作業着にくっ付いている。毎年刈取ってはいるが一向に減らない!この花を除去する良い方法は無いものだろうか?
f0053885_19322327.jpg

f0053885_1931088.jpg

花はハギの様に可憐で優しさを感じさすが、漢字で書くと盗人萩なのでしょう。盗人の足跡に似ているからだと聞いたが、可愛そうな名前だと思っても、同情の気持は無い!手袋は大抵1回で処分だし、作業服にくっ付いて、取れないしつこさには参った!
以前には“刈り取られるのですか?”聞かれた人も有ったが、見るには良くても作業人には困った花で有る。

夕方、散歩がてらに・・望海坂3丁目まで足を延ばすと、雨上がりの景色は格別であった。
f0053885_1932537.jpg

・美しい それでも憎い 花も有る
[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/24455794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-jinbe at 2015-09-11 20:49
正式名は オニヌスビトハギではなく アレチヌスビトハギです。花はきれいだけど 実がやっかいですね!
by nabesada98 | 2015-09-10 19:33 | Trackback | Comments(1)