社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

朝市・異国の若者と

8月5日(土)

みさき里山活動日だが、未だ腰の違和感があり・・無理せず体調管理休みとする。

土曜朝市へは、シルバー人材センターの関連で打合せが有り行く。

今日も先週に続いてベトナムの若者達が、積極的にテントの立ち上げや机の設置を手伝ってくれた。

f0053885_20181688.jpg
みんな好感の持てる若者男女で、自国で5か月間日本語研修~日本に来て約1か月間・淡輪の研修施設で語学と礼儀・風習等を習って~熊本方面に就職をして行くのだそうだ。“どんな仕事?”“プレス作業”と返事がかえる。短期間で片言乍ら会話が出来る事だけでも・・凄い事だと思う。

研修所内では、料理は出来ないらしく・・買物も直ぐに食べられる果物(スイカ、桃、ぶどう等)や餅類だが、タマネギやナスなどを見ながら、自国産は小さいと話していた。

来週も来るそうだが、岬町では最後の土曜日となる様で、みんなと一緒に写真撮っても良いですかと、声を掛けられて・・互いのスマホに写真を入れた。

f0053885_20182655.jpg

異国から日本に来て、言葉や生活環境の違う社会に溶け込んで、これからの人生を歩む心境は大変であろうが、それぞれ頑張って貰いたいものだと思う。

f0053885_20183555.jpg

f0053885_20195884.jpg

腰痛の方は、我が家を出たり入ったりしながら、立ち上がりの違和感を除けば問題なさそうなので、午後3時頃から5時過ぎまで、気になっていたトマト畑の片付けと草取作業を行った。腰を痛めた原因の畝起こしは・・もう少し我慢するとした。

・若いって良いな 異国の会話 にも馴れて


[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/28028173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2017-08-05 20:21 | Trackback | Comments(0)