社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

台風5号&川柳「浪人」より

8月7日(月)

今日は、朝からテレビ各局も台風5号情報一色で有る。

映像を見ると、台風映像は大波と背が高く風で揺れる木が定番であるのは、一番解かり易いのであろうか。
台風の進路が和歌山北部と大阪最南端の岬町方面に向かっている。

待っている訳ではないが、昼過ぎになっても風雨に何の変哲もない!“本当に来るのかいな”思いつつ用事で多奈川方面に出掛けるが、何時も通っている長松海岸道路は避ける。

f0053885_19525653.jpg
岬中学校の横から深日港方面に抜けると、雨が降っていたので・・チラッと見る海は少し波打って居る程度か?漁港近くの広場には、カモメが沢山避難?している。風雨を避けている?波にさらわれるのを避ける?のであろうか。
f0053885_19524735.jpg

昨日から岬町沖では、台風の避難船舶が入って来ていたので、今日は更に増えているであろうが・・靄って見えない。

16時過ぎに和歌山北部に上陸との情報で、岬町も大雨洪水注意報がテロップで流れるが、窓から外を見た程度では、大きな被害は無かろうかと思われる。

f0053885_19530880.jpg

岬川柳会・会報誌7月号の打ち上げ分を校正に持参する。

宿題「浪人」より

・ライバルを 遠くに思う 浪人中       の び

・浪人を した経験が 味が出る        圭 子

・上狙い 浪人するも 先の糧         茂 平

・浪人は 一生の一瞬 気にするな       晴 美

・サクラ散り 浪人ひとり わが二階      和 美


[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/28033092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2017-08-07 19:55 | Trackback | Comments(0)