社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

炎天下の作業

8月10日(木)

明日が11日(祭)「山の日」で、12日(土)、13日(日)、14~15日がお盆休みで、連休になる企業が多い様であるが、シルバー人材センターから引き受けた宅地の片付け作業に、グループメンバー5人と就いた。

f0053885_20155357.jpg

朝に少量の雨が降り・・スタート時点の7時半は良い天気だと思ったが、昼前には蒸し暑さが倍増~昼からは厳しい陽射しの上に・・日陰の無い広い場所だったので、小まめに水分補給はしたものの体力疲労で動きも鈍る。区切りの付くまでとの思いも有ったが・・程よいところで終了とした。

f0053885_20165475.jpg
夕方に一回りすると、夕日には未だ間があるが・・光る海が見える。
f0053885_20175215.jpg
明日からの作業場には・・未だ沢山の草が残っている。高度成長を支えた年代だから、引き受けた限りは・・無理せず、ボチボチと意地を見せねばなるまいか。
f0053885_20180920.jpg

通称日陰と炎天下の気温差は4度と聞いてはいるが、今日の大阪府の気温発表が34度だから、昼からは38度の中で作業した事になる。よくも熱中症にならずに済んだものだと思う。

f0053885_20173624.jpg

羽間氏の話だと、以前に息子と高校野球を見に甲子園に行って、熱中症になりかけて医務室に行ったところ、応援に来ていた女子高生が熱中症で次々運ばれ、沢山の看護士さんが待機して対応されていたそうだ。高校野球は夏の風物詩にもなる大イベントであるが、陰で支えて居られる・・沢山の方々が居られる事を忘れてはなるまい。

f0053885_20171270.jpg

我々年代は、殆どが田舎で育ち・・就職で都会に出て来た時代だから、高校野球は故郷応援になってしまう。今年の故郷(島根)代表は開星高校で今日が試合日、開星0-9花咲徳栄(埼玉)で完敗であった。それにしても最近の高校は、名前だけでは代表県名が解かり難いのは、スポーツ熱の高い私立高校が増えたからであろうか?

・炎天下 受けた作業に 意地がある


[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/28040553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2017-08-10 20:28 | Trackback | Comments(0)