社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

山の日・思い出雑記

8月11日(祭)

今日は「山の日」と言う事で、ふと昔を思い出して数行だけ披露すると致しましょう。

大阪市内に就職して、休日には良く一人で山歩きをした。

f0053885_21013041.jpg
              岬町・飯盛山

20歳の記念に・・山開きして直ぐ(7/3日ごろ)の富士山に登った。夜行列車で富士宮へ~翌朝のバスで3合目まで行く(当時は朝夕の各1台だったか?)、終点の山の中のバス停で下りたのは、山口県からの3人グループと大阪の女性2人組と私の6人であった。此処からは記憶だが4号目までが2時間~5合目までが1時間半ぐらい掛かり~9,5合目で日が暮れたので山小屋で1泊。山小屋は未だ泊り客も少なく、寒かったら布団は何枚でも使えた。

日が暮れて雲の上に浮かんだ逆さ富士の綺麗だった事は記憶に残る。翌朝“ご来光ですよ”の声で頂上まで駆け上がって日の出を拝んだ。(今は5合目までバスが行き、短時間で登れるようになった)

f0053885_21023779.jpg
             岬町・道の駅とバックの山

~毎年のように、信州は槍ヶ岳、駒ヶ岳、白山、御嶽山、白馬岳等々、行くときは・・登山コースを丹念に調べて、途中の行程を書きだして計画・・行動して行く楽しみを覚えた事が、その後の仕事の上でも役立ったと思って居る。

f0053885_21010823.jpg

要らんことを書きだしたが、今日はNHKの特集で「北アルプス・大縦走」を遣っていた。

番組を見ながら、思い出を書きだしブログに添付する事に致しました。

f0053885_21001721.jpg


f0053885_21005321.jpg

「山の日」は夏休みを利用して、山に親しんでもらおうと言う趣旨であろうが、この暑い時期に山の取組をしても、興味を持つ人は少ないのではなかろうか?本当に山に親しんでもらうには、新緑の春か紅葉の秋であろうが、8月に祝日が無いのとお盆休みとの兼ね合いで作られた祝日では・・意味が理解しかねる?

f0053885_21020799.jpg

自治区から、岬町の代表的な山・飯盛山を~畑にて見える山々を眺める。

明日はみさき里山クラブ活動日、山に行って草刈作業でもすると致しましょう。

・若き頃 歩いた思い出 山旗日 


[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/28042999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2017-08-11 21:07 | Trackback | Comments(0)