社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

里山活動&ZOOCAN里山くらし体験

8月12日(土)

望海坂自治区・シルバー人材センター草引きの打合せに行く。今日の眺めは明石海峡大橋まで良く見えた。

f0053885_20405094.jpg

~土曜朝市に行く、今日も早くからベトナムの若者男女が、テント立上げの手伝いも兼ねて顔を出してくれた。実に明るくて熱意のある良い若者たちで有る。

f0053885_21032860.jpg



f0053885_20412075.jpg
今日は針金トンボを持参して、開店準備を手伝ってくれた方たちに渡すと、何度もお礼を言って・・早速衣服や帽子に付けて喜んで呉れ、来週も早目に来ますと言って帰って行った。
f0053885_21033881.jpg

宿泊研修施設の淡輪会館では、料理は出来ない様なので・・要望のあったスイカはもう無いが、代わってマクワウリやフルーツトマトなどが良く売れていた。

~みさき里山クラブ活動に行く。暑い盛りだし・・本日の参加者は5名であった。

f0053885_20413834.jpg

・本来ならば、午前中は和歌山大学生が公募する秘密基地づくりであったが・・キャンセルとなった。

・2時半からはZOOCAN主催の「親子で里山暮し体験・星空観察と早朝里山散歩」。
宿泊施設の関係で、3家族8名の受付で・・キャンセル待ちが数家族有ったようだ。

但し、取組内容の全体像が、ネット公募を見た立石氏は何となく解かった状況で、今後は里山メンバーが把握できるような対応を望む。

f0053885_20415700.jpg

里山活動は

・孝子の森付近の道整備(久川)

f0053885_20421249.jpg

・伊豆賀口池付近の草刈&リョウブ道周りの草刈(立石、渡辺)

f0053885_20423670.jpg

f0053885_20434801.jpg

・昼からの取組準備(徐、福永)・・2時半頃からは、取組対応へ

3時頃には、立石氏と私は帰路へ・・途中で上記取組と合流

(和歌山大・観光学科:先生と生徒2人)(岬町社協:西田氏協力参加)

・親子で竹切り体験現場に立ち会う。

f0053885_20445997.jpg

f0053885_20452075.jpg

子供たちを囲んで、1本の竹を交代で切り倒していた。~軽トラで運べるサイズに切って~孝子の森にてソーメン入れサイズにして、取組で活用とお持ち帰り品とする予定。

f0053885_20453783.jpg

以後の「里山くらし体験」は概略下記の通り

孝子の森にて

・バーベキュー体験(火起こし~羽釜御飯焚き)

・展望台にて夕日観察

・孝子憩いの家にて入浴

・カラスウリの花観察~星空観察(孝子の森)

・孝子憩いの家にて就寝

翌朝

・客山ルート散策~孝子の森へ

・朝食~茗荷探しと収穫

・竹の器づくり~ソーメンにて昼食

・解散

少人数とは言え、盛り沢山の内容と夜間の取組等は要注意の事

f0053885_20441038.jpg

                    今日もタマムシが飛んで来て呉れた。

・盛り沢山 約束をした 星の空


[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/28045245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2017-08-12 20:54 | Trackback | Comments(0)