社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

みさき里山クラブ活動

10月31日(火)

みさき里山クラブ活動日に参加するが、孝子小学校に集まった参加者は3名(立石、久川。渡辺)と、人数が少ないので如何しようか?迷う程であったが、折角だからやろうと・・孝子の森へ行く。

f0053885_19534597.jpg
大雨の精か?途中の川は何時になく音を立てて流れていた。

f0053885_19531819.jpg

孝子の森では、久川氏が災害備蓄薪の整理に取り掛かられたので手伝うも、積み上げてあった古い薪が腐り始めた事も含めて、広場の焚き火場まで私が10回・久川氏が2回背負い子で運んで、これからの活動日に燃やす事としたが、本日の最年少者の私が77歳で平均年齢が82歳?この先が心配である。

f0053885_19543904.jpg

立石氏は11/5日(日)きのくにNPOの取組で使用する土台作りをされた。

f0053885_19552652.jpg

昼からの久川氏は斧で樫木の槇割をされる。

f0053885_19572011.jpg

私は引き続いて、松の植樹場所まで消し炭灰の袋を4袋2回に分けて運び上げた。

f0053885_19584647.jpg

折から・・和歌山からネットで調べて来られた御夫婦と展望台付近で会話する。好天に恵まれた事と自然林に囲まれた展望台を満喫されたようだ。

f0053885_19592712.jpg

広場ではスズメバチが熟柿を時間掛けて食べていた。小枝で突いても逃げずに食べていたぐらいだから、よほど美味しい御馳走だったようだ。

f0053885_20003533.jpg

今日は下校の見守りがあり、2時には全員で帰路に就いた。

下校見守り~シルバー人材センターにて、Bグループの土取り跡地草刈作業終了報告書を提出~岬川柳会の打合せ中に、我が家の前には・・ハロウィン祭の子供たちが駆け抜けて行った。

・山仕事 コツコツ元気な 高齢者


[PR]
トラックバックURL : http://nabesada.exblog.jp/tb/28400518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nabesada98 | 2017-10-31 20:01 | Trackback | Comments(0)