社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年を振り返ると

12月29日〔金〕
振り返ってみると、今年一年が実に早く感じる
私達の活動も少しではあるが、動いているかなー
そう思うのは、自己満足の世界かもしれない

1月から始ったパソコン教室、若い講師に
高齢組みのサポーター、何か変な組み合わせ?
これが近親間を呼ぶとは自己弁護だが、終了して
お礼のメールを頂く、恐縮するが嬉しく思う

ホームページを見て貰おうと、ブログに挑戦する
書き慣れてない文章作りに、川柳を無理に結ぶ
恥しさの気持ちの中、我ながらのもの、後悔のもの
皆様の褒め言葉に乗せられる? 単純な男です

イベント事業は「つつじ祭」「健康祭」に参加、協力者に感謝
町中事業は草刈をはじめとした各種の有償活動に感謝
4月から下校見守りを呼びかける、参加協力者に」感謝
他地域との重複した活動は、居住地域優先でお許し願う

8月は「高齢者林間学校」の申請にバタバタする
府の助成認可を受けるも、本番はこれからである
地域の各種団体にも呼びかけながら、この町の
新しい取り組み事業として、生かさねばならぬ

世相を現す一字が「命」なら、皆さんはどんな字でしょうか
私はバタついた一年を思えば、恥ずかしながら「動」かな?
来年は団体の合併もあり、今年以上の多忙を想定する
亥年の如く、真直ぐに進みたいものだ

しばらく岬は留守します、良い年をお迎え下さい
来年も良い年になりますように

・振り返り 見れば感謝の 輪の中で
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-29 18:24 | Trackback | Comments(0)

暮・あれこれ

12月28日〔木〕
元々、風邪に弱い体質なのでマスクをしたり
うがいや、手洗いを心掛けてはいたが
風邪を引いたらしい、鼻が詰まり息苦しく
口を開けてパクパク、酸欠した魚の様だ

年末の区切りで、やらねばならぬ事は多々ある
年賀状も未だであった、思った以上に手間取る
裏面の作成には多少構成を考える、林間学校の
PRを織り込みながら、3案を考えてはみたが
間際の対応は、所詮思うようにはならない

吹田から岬に帰り、イルミネーションを片付ける
きれいに乾いてからにと思っても、天候が今一だ
広げていた書類も、上手く片付けねばならぬ
言いたくないが、棒積みしては探し物が多くなる
年を取った証拠だ?厭だ厭だが仕方がない

NPOのホームページに林間学校のコーナーを
立ち上げる、見ると確かにもう一言が要るようだ
趣旨。目的を追加の予定であるが、見られた方の
知恵も借りながら、雰囲気の良いものになればと思う

来年度町内において、この立ち上げ事業を中心に
色々と町づくりに関連する研修会を、各種団体に協力を
お願い推進の予定である、長年住み慣れた町でも
活動団体の内容は分らないものだ、良い機会だと思う
日程が決まれば、ホームページにて公開の予定である

あれやこれやで、今年も暮れようとしている
振り返ってみると、無駄な動きも有ったと思うが
たとえ少しでも地域貢献出来ていれば、それでよし

・探し物 我が身案じる 年の暮れ
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-28 19:45 | Trackback(1) | Comments(0)

外見か中身か

12月23日〔土〕
土曜市で黒姫みかんを売る、外見は無選別だが
中身は一級品だ、買われた方がもう一度見える
「美味しかったよ」と言って、又買われることが
何より喜びである、黒姫みかんの販売は完売
今日で最後、少し寂しいが・・・

他にも、地域の方が出して下さった新鮮野菜は
朝早くから畑で取って、洗って新聞で巻いて
それを預かって売る、ネギ、水菜、大根は
みんな取れる時期が同じなので、競合して
販売成績は、互いに半分残る

この一ヶ月は、天候の精も多少はあって
人出も売り上げも今一で、持ち帰りの日もある
少し寂しい土曜市が続いたが、販売参加者の皆さんは
売れなくても愚痴を言う人は居ない、小銭が無ければ
お互いが笑顔で助け合い、良い地域を作ろうと
対人関係の中身の濃い人達だ、嬉しい事である

奈良の五条に、柿を買いに行く知った家が有った
最初に訪問した時、自由に取らせてくれた縁だが
色々と事情を聞くと、出荷組合の選別は大変に厳しい
ブランドとして外見選別だ、価格の維持もあろうが
我等素人では、一級も二級も無い中身が美味しく
安ければこれで十分、勿体ない話である

一流大学を出て、官公庁に勤務してエリートとして
一目を置かれ、出世コースへと外見は素晴らしいが
この所のニュースを見ると、官製談合汚職あり
国の将来を預かる税調会長が愛人と官舎同居あり
大阪、京都、奈良と次々公務職員の不祥事が続く
一般常識では、とてもとても考えられない事だ

庶民感覚からかけ離れた中身は、汚れ過ぎてはいまいか
顔を見合わせながら暮らせる、人間らしい中身が
一般庶民の中には、あるような気がするが・・・

・背伸びせず 人間らしく 生きようよ
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-23 15:53 | Trackback | Comments(0)

冬至

12月22日〔金〕
今日は冬至である、 小学校は二学期の終了式
23日は天皇誕生日、24日はクリスマスイブだ
記念日が続くと祝日も、忘れそうな感じである

冬至は一年で昼が一番短く、夜が一番長い日だが
出先から帰って、畑に顔を出す積りであったが
夕方5時近くになると、はや暗くなって外の仕事は
弥が上にも出来ない、この時期の仕事は手っ取り早く
だから師走は気持ちだけはない、真実忙しいわけだ

冬至は私の故郷島根でも、柚子湯に入った記憶がある
近所に、当時大きな柚子の木があり、沢山頂いていた
柚子湯に入って、柚子茶を飲んだ記憶もある
に入って病をすから、湯治と言うそうだ
柚子は、融通の利く子に育つようにとの願いがある様だ

テレビを見ていると、南瓜を食べる地域が多い
冬至にと限定して食べた記憶はないが、炊き方や
品質改良でホクホクして、昔より美味しくなった
昔、良く絵に描かれた日本かぼちゃ?姿が減った?
味が少し薄味で有ったからだろうか

この所連日曇天がつづく、スカッとした青空が欲しい
体の方も風邪気味ですっきりせずだが、今晩は
薬用入浴剤「柚子の香り」で辛抱して、じっくり浸かり
早寝して元気出すとしようか

・入浴剤 多めに柚子香 匂わせて
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-22 21:35 | Trackback | Comments(0)

英語

12月20日〔水〕
小学生の下校見守りをしながら、子供達との会話は
本当に可愛いものだ、時に仲良し組の一年生達と
英語の単語を言い合いながら、歩く事がある

犬は?ドッグ、猫は?キャット、車は?カー・・・
こんなやり取りであるが、もっと難しいのをと言うので
虎は?タイガー、巨人は?此処からは私の出番だ
巨人は?ジャイアンツ、竜は?ドラゴンで
スワローがツバメで、カープが広島と言いかけたが
嘘を教えてはいけない、鯉だよと・・・

ゆとり教育と言いながら、低学年から英語を教え
週休2日制で勉強する子、しない子の修学格差を
挙句には、未履修問題が発生して慌てて対応とは
役所の上座は机上計算だけで、現場はご存じない?
これでは、いじめ問題は今後も続くと思うが・・・

我々の時代は、小学高学年でローマ字を習い
中学になって初めて、英語を習ったが
文法の説明が長く、硬い表現の教科書にも疲れ
余り好きな学科ではなかったが、単語は
テスト前に、懸命に暗記した記憶がある

国際化時代の中で、英語教育の必要性は
言うまでもないが、一般論としての意見は
日本語をしっかり身に付けてから、英語を習う
その意見が多い様だが、方針は違うのであろうか

この町に来てからは、身近に英語の得意な方が
多く居られる、刺激はあっても今更であるが
商品を購入して説明書を見ると、英語すなはち
カタカナ語の多さには、参ったである

・説明書 カタカナ言葉 多すぎて
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-21 00:29 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会より

12月19日〔火〕
毎月の川柳会に、前回の会報が配布される
11月会報の中より、色々な発想を紹介しましょう
宿題「兆し」から
・核持たぬ決心ゆるみ出す兆し        俶子
  世界で唯一の被爆国として、核を持つ事には問題だが
  北朝鮮の核実験に対して、議論は当然すべき有ろう
  昔、ある政党が非武装中立を唱えたが、絵に描いた餅
  食えなかった
  
・くやしいが老いの兆候受入れる       とみ
  仕舞ったはずの書類が見当たらぬ「くやしいが」である
  そんな経験は高齢者にはあるはず、余り深く考えぬ事だ
  素直に老いを「受入れる」、私もそろそろかと思う

・SOS見逃し闇に散る命            年子
  今年を振り返ると色々なニュースがあったが、最近はどうも
  悲しいニュースが多すぎる、子が親を、親が子を、子が自分で
  家族の絆はどうなっているのであろうか、難しい時代だ

・愛想良くなって選挙に出る兆し        悦子
  来年この町は町議会議員の選挙がある、我が家にも
  候補予定者の挨拶が有った、実に愛想良くである
  だが、この町の財政危機をどう考えておられるのやら

・晩鐘が冬の兆しを包み込む          令子
  情景が浮かび来る句は、説明しなくても
  暮れ行く秋のわびしさに、里の秋を思う
  
同じ宿題「兆し」からであるが、多くの発想が有るものです
他人様の句を見ながら、新たに発想の広がりがある、又
同じ発想でも、前後の言葉の使い方・纏め方で
作り慣れた人と初心者の差は、其処に有るのか・・・
 
・回復の 兆し薬の 量が減る    ナベサダの句
 
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-19 22:04 | Trackback | Comments(0)

マスクして

12月18日〔月〕
熱はないが、鼻づまりでマスクは離せない
風邪は他人に移ってはと思い、外の出ても
何気なく気を使うものだ、私の場合は生まれつき
鼻腔が小さく、疲れたら鼻づまりは慢性病である
何度も手術の話はあったが、この歳まで持ってきた
もう今更である、あの世までの付き合いであろう

昨日、自治区の餅つきにマスクでちょっと顔を出す
若い方や子供さんも沢山参加していた、嬉しい事だ
新しい地区として、年々子供達も増えて賑やかだ
町は高齢化が進み、福祉も高齢者に目が行くが
子育て対応も大事、地域ぐるみで考えねば・・・

今年は、小中学生と2回「ディスコン」を通して
一緒に行動した事が有った、礼を教え指示すれば
実に素直に積極的に動く、要領を掴むのも早い
障害者の参加が有った時の、優しさは心に残った
地域行事への参加、子供達には意義のある事だ

昼からは岬川柳会に参加する、今年最後でも有り
マスクをして参加する、部屋の隅の方の席を探す
生憎、選者の方が入選句を選ぶ場所として
先に陣取られ、結局は会長の前に座る事となる
御歳90歳の方に、風邪でも引かれたら私の精か

其処まで気を使う事もないが、案の定マスクから
話題が風邪の話に、ノロウィルスが全国的に蔓延中
熱が出る、お年寄りは気を付けねばと話は進む
手を洗う、うがいをする、なま物は危ない
皆さん人生経験豊かな方たち、良くご存知である

・マスクして 参加は少し 距離を持ち
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-18 09:15 | Trackback | Comments(0)

12月15日〔金〕
本日携帯電話を忘れ、連絡を思う先がある
何となく落ち着かぬものだ、帰宅すると
一般電話が鳴る、泉州地域で活動中のメンバーが
一方の携帯の着信先は、私の現役時代の後輩が
共に亡くなり、本日が通夜、明日葬儀の知らせである
本当に人の「命」は、誰にも明日が分らない

今年の世相を、ひと文字で表す漢字は「命」であった
清水寺貫主による大きな筆文字は、いつも印象に残る
男子皇族の誕生の「命」は目出度き事だが、逆に
いじめによる自殺が続いた、とても悲しい「命」である
表には出ないが、生活苦で失う「命」も増えてると聞く

未だ終結しないイラク紛争も、多くの犠牲者がある
戦争は勝った方も負けた方も、大切な「命」を失う
北朝鮮が核保有したと、核を落とされた日本が言えば
分るが、米、中の保有国が注意するのが分らん
時の世相の中で、「お国のために」落とした「命」
太平洋戦争で失った日本人の「命」は330万人と言う

「命」の大切さを人に教えるのは、難しい事というが
形が無いだけに、説明する方もされる方も
分らんと言えば分らん、香りを絵に描く如くだ
あえて言えば、生きる力とでも言うのでしょうか

久しぶりに、近所で借りている畑に顔を出すと
この所の雨で、大根、小松菜が重なって成長している
苗を選り分けながら間引くと、其々に小さな「生命」が
有ることを思う、捨てようとする苗ではあるが
なんだか愛おしく感じた、

・戦争の 怖さを知って 知る平和
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-16 01:14 | Trackback | Comments(0)

吹田にてパート2

11月13日〔水〕
吹田にて、ボランティアグループとの交流会に参加
各自の活動は自由で、万博公園でのボランティアが
中心ではあるが、私が岬町に来てからは遠くなる
皆さんに声掛けをしての交流は年に数回である、だが
参加者数の成績も良く、明るいグループが嬉しい

会場まで約30分歩いて行くが、途中には秋半ばに
地域のグループに依る、側道の花壇が美しく咲く
桜も銀杏も葉が落下して寂しいこの時期だが、お蔭で
心を癒してくれる様な花があるのは、嬉しい事だ

吹田で、地域を散策していると色々な方に出会う
ご夫婦で、近くの側道の花を植え替えておられる方
袋を持って、道端のゴミを拾って歩いておられる方
見習わねばと思う方々に出会うと、これまた嬉しい

定年後の活動として、この町に来てからも少しずつ
広げていったボランティア活動であるが、私でも
まだ世の役に立てることがある、その事が嬉しい
人の為ではなく自分の為に動く、これで良いのだ

時に、年を考えた活動をとの忠告を頂く事がある
そろそろ謙虚に受け止めてと思うが、体が動く
他人に命令されると、多分止まるであろうが
試行錯誤しながら、人間関係の構築を継続する
他人のためになり、自分のためである
これを基本に、続けられる事を願いつつ・・・

・未だ動く 体が何より 有難く
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-13 22:32 | Trackback | Comments(0)

吹田にて

12月12日〔火〕
吹田にて3日間過ごす、女房の体調がすぐれず
代わって、近くのスーパーやホームセンターにて
買い物をするが、何処に行っても大勢の人である
広い駐車場も収容できない車が、道路まではみ出す

8箇所あるレジも5~6人は荷物を持って順番待ちだ
見ていると皆さん、見回しては列の短い方の並ぶ
中には、途中から早く進む列へ移動して並ぶ人もある
思うほど大差はないが、心理は分るような気がする

30年前に、摂津市の近くに住まいを購入した時は
農地はまだ沢山あり、レンゲの花が咲き誇っていたが
今は住宅で埋まる、我が家の裏も大手運送会社の
社宅3棟も戸建住宅に変わり、びっしりと詰まる

マンションにすると、学校が飽和するのだそうだ
ために、市の方針は戸建住宅で許認可する事になる
私共には、決定後に話が伝わるが異議は出ない
予想通り日当たりは悪くなった、何事もそうだが
趣旨・目的を持って公的立場での決定は、個人より
優先される、昔はごね得もあったが・・・

お店も出来て便利さが増す、昼間の人通りも増える
夜中まで車の量も多く、活気のある町中を感じるが
近くの公園に顔を出してみる、子供の遊ぶ姿が
少ないのは偶然か? 賑わいの中の寂しさを思う

あなたは都会派、それとも田舎派、いずれにしろ
今の世は、皆が希望した社会ではない様な気がする
利便の反面で、こんなに犯罪の多い社会を見直す
それには指針を示す行政が、テレビの前で謝って
謝ってを繰り返していては、進むものも、進まない
変化球は要らぬ、分りやすい直球勝負でどうだろう

・信頼へ 投げるサインは ストレート
[PR]
by nabesada98 | 2006-12-12 20:38 | Trackback | Comments(0)