社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

手紙2

11月30日(金)
f0053885_23354573.jpg今月3度目の多奈川小学校の警備に行く、学校周りの木々はすっかり秋である、、桜・銀杏などは紅葉した葉の落下が始まる、四季を通して新芽~花~青葉~紅葉~落下へ、私達の人生の縮図の様なものを感じるのも、年の暮れを迎えた感傷でしょうか

2年担任のK先生と生徒代表に、20日に教えた「お散歩カメ」おもちゃ作りf0053885_23461957.jpg
の御礼ともちつき大会の招待状、クラス全員の手紙のつづりをリボンに結んで頂きました、警備室で読みながら一人一人の楽しそうな笑顔を思い浮かべました、家に帰ってからも、何度も読み返しました、「孫からの手紙」と申しましょうか、いっぺんに多くの孫が出来たみたいな感じです

昨日に続く様ですが、今日は可愛い孫からの手紙を何点か紹介しましょう。
f0053885_23435826.jpg「11月20日牛にゅうパックのおもちゃの作り方を教えてくれてありがとうございました。家で名前を決めました。「かめなちゃん」ときめました。 おさんぽして楽しかったです」   (可愛いカメの名前をつけてくれて有難う、何時までも可愛がってね)

「11月20日わざわざわたしたちのために来てくださってありがとうございました。楽しくて、かわいくて、すごくおもしろかったです。はじめて見た時すごくかんどうしました。家であそんでお兄ちゃんもびっくりしていました。ままに見せると「おもしろい」といっていました」
(楽しく、可愛く、感動、びっくり、色々な言葉でほめてくれましたね)

クラス全員のお手紙を全部紹介したいぐらいです
みんなが一生懸命に工作する姿を思い出しながら
これからもしっかり頑張って、大きく大きく育って欲しいな~
そんな思いの一日でした。

・手紙読む 笑顔浮かべて 頬ゆるむ
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-30 23:37 | Trackback | Comments(0)

手紙から

11月29日(木)
昨日と今日で、「林間学校」に参加要望があった方々に
手紙を書きました、朝日新聞を見て連絡を頂いた方と
シニア活動見本市で参加申し込みを受けて11月度に
参加できなかった方だが、全員が参加されると数名は
3月度と4月度に振り分けを、考えねばなりませんが・・・

年賀状と暑中見舞以外は、なかなか手紙を書く事も少なくなって居たが、
f0053885_20431463.jpg今年はなんとしても企画した「林間学校」が結果を残せるようにと、何度か手紙を書かせてもらった、そして参加をされた方から、御礼の手紙を頂いたり、メールで率直な感想を頂き、本当に有り難い事だと思いました、頂いたお便りを原文のまま3点紹介させて頂きますと

「一六会・秋の林間学校、60年の年月をすっかり忘れさせて頂き、
ありがとう御座いました、自然がいかに大切であるか?を久しぶりに、
心身共に体験いたしました。ほんとうにありがとうございました。
すべてがなつかしくて・・・
又、必ずお伺いさせて下さい、走り書きにて一言お礼まで」

「先達てはお世話になりまして有難うございました
私は二度目でしたが何度伺っても、楽しうございました
心の故郷との再会、お世話役の方々の温かいおもてなしの
心にふれて、とても楽しい一日でした、お仲間の皆様方にも
ありがとうとお伝え下さい、又寄せて下さい。」

林間学校の写真入で
「60年前は小学生だった、戦後物のない時代
田舎の小学校に通った想い出が蘇って来ました
楽しい時間を有難うございました、思い出のアルバムの1頁を
飾る事ができました、皆様によろしくお伝えください、次回もよろしく」

上記はは11月に行なった「大人の林間学校」に参加された方からの
お便り、有り難く受け取らせて頂きました。

・昔々に 再会したい 基地が出来
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-29 20:40 | Trackback | Comments(0)

賞味期限から

11月28日(水)
昨晩、ある所から「白い恋人」のチョコレートを1コ頂く、f0053885_8384550.jpg実は其処のお家も他所から貰われた1コ、今や貴重品だ、再販がニュースになった品物だけに遠慮はしたが、貰う
気になる賞味期限? 08、3、20、当分大丈夫の様だ、冷蔵庫でじっくり寝かせて、味わう事にしよう

今日もマグドナルド社の偽装表示のニュースが流れる
事情はどうあれ、厳しい基準を売り物にした企業だけに
お客様を騙すとは、裏切られた気持ちも広がるだろう
私は余り利用しない外食産業、これ以上は言うまい

今年は食品業界にも、色々な事が多発した年であった
「白い恋人」「赤福」など、人気ブランド品の顛末は
内部告発がなかったなら、何食わぬ顔で営業されていた?
又は、他山の石として反省の上に立って改善されていた?
いずれにしろ、元々の賞味期限の設定基準はどうなのか
商品を購入すると、短期のものや随分と長期のもある

我家の冷蔵庫を見る、余り買い溜めをしない方だが
少々賞味期限の切れたものもある、昔から品を見て
取捨選択をするのだが、子供たちは黙っていれば
そのまま食べるが、言えば火を通しても食べない
大丈夫だと教えても、期限設定がある限り正論が通る

私は半熟卵が好きだが、時々卵の日付けを疑う事がある
購入してすぐにお椀に割ると、新しいのは黄身がふっくらと
盛り上がるのに、買った日に黄身がとろけるものがあった
期限も充分ある、これこそ新旧の区別は見ても匂っても
日付けしかない、そのメーカーのは買わない事だ

・目と鼻で 賞味期限は 僕が決め
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-28 08:26 | Trackback | Comments(0)

名もなく清く美しく

11月26日
「名もなく清く美しく」何故かこんな言葉が浮んだ
「46歳の名物力士が引退」の小さな見出しに目を通す
高砂部屋一ノ矢(序二段)さん、妙に惹かれる物を感じ
ネットで色々見ると、沢山のエピソードがあるようだが
横綱・朝青龍にも、さん付けで呼ばれている力士である

・琉球国立大学の理工学部卒業~力士へ
・大相撲の戦後最年長力士で25年間も現役力士生活
・入門時は規定身長が足りずに、何度も懇願して許可
・高砂部屋のホームページを立ち上げたそうだ
 
今年の相撲界には、朝青龍の謹慎問題、時津風部屋の
若い力士の死亡事件など、激震が走った年でもある
「相撲の奥深さを知り、止められなくなった」そうだが
相撲道に引かれた人に、何故かホッとした気持ちになる

入門しても1年すれば、稽古の厳しさの中で半分は減る
階級性の縦割り社会、後輩がどんどん追い越してゆく中で
精神的・人間的にも、大変さを超越した心があるようだ
今後はマネージャーとして相撲界で残られるそうだが
良い人材の育成に頑張って頂きたいとエールを送る

・未だ夢が あるから続く 奥の道
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-26 21:11 | Trackback | Comments(0)

岬のイベント

11月25日(日)
本日は岬町商工会主催の「いきいきフェアー」に
NPO法人岬まちづくりワーカーズとして参加する
販売利益を上げると言うよりも、イベントへの協力支援と
町内外の各種団体との交流が目的である

開会式には商工会会長や岬町長の挨拶があり,終わるのを待ってf0053885_18262198.jpg販売がスタートする、待ち受けていたお客様が一斉に、食品販売通りに流れて行列が出来る、たこ焼き、お好み焼き、炊き込み等だが、野菜販売等にも賑わいがある、当法人は「草餅」「赤飯」は昼過ぎに完売、布草履は多少季節外れの感はあったが、そこそこの販売であった


f0053885_18204297.jpg次々と目の前でイベントの開催がある、午前と午後の大道芸には子供たちも参加して一役を担う、遣り取りには見る人の楽しい笑いがある、同じ事をやっても子供達がやるとほほえましさがある、それを旨く引き出すのも芸人の技であろう。


f0053885_1821150.jpgマグロの解体ショーも恒例になっているので、案内放送が始まるとお客さんもショーを囲み、ショーが終わると小分けされ即売会になる、行列が出来る人気である、マグロの市場も年々厳しくなる現状があるが、今後ともつづけられればよいが・・

f0053885_18211873.jpg昼からは、大阪観光大学のよさこい倶楽部の皆さんによる「よさこいソーラン」の演技がある、躍動感にあふれたリズムに踊りは、見ていても一緒に手と足が動きそうな雰囲気にさせる、途中からは小さな子供たちも参加できる手頃な踊りで賑わう

最後は、恒例のビンゴゲームと閉会式で終了である
イベントごとに良い交流がある、商工会の関係者や
某国会議員も挨拶に見えて林間学校のチラシを渡す
阪南市NPOの方、町の団体役員の方々を通して
私共の趣旨を理解してもらう事も大切だからである

・この町の 社会に溶けて 世話係
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-25 18:17 | Trackback | Comments(0)

自然の中で

11月23日(勤労感謝の日)
f0053885_21592763.jpg
朝は少し冷え込んだが、好天に恵まれて気温も上がり良いコンディションの中で、みさき里山クラブ主催のイベントに午前中参加をする、例年以上の参加者を迎える、孝子小学校から里山までの途中では、赤い実のフユイチゴが所々で迎えてくれる、皆が揃ったところで朝礼が始まりである

f0053885_2212343.jpg朝礼では岡田代表の挨拶後「つる編み教室」「竹加工の弓」「木のペイント作り」の指導員の紹介や駆けつけて下さった石田町長の挨拶もあった、終わると早速希望グループに分かれてものづくりが始まる、その間に町長、岡田代表含めて5人で尾根コース・展望台を散策同行する、今日は眺めもよく淡路島、瀬戸内海の眺望も最高であった

f0053885_22102284.jpg里山広場まで帰ると、懸命に物づくりの最中だ、「つる編み」は声をかけても目は物づくりから離れないほど皆さん真剣に取組んでおられる、初心者とは思えないできばえが沢山ある、一方子供さんたちは大根を飛ばす弓矢はほぼ完成間近間であった、どんぐりの独楽も子供達が上手に回していた、

f0053885_22111062.jpg今日はオブザーバーとしての参加で、ゆっくりと周りの自然も観察してみると、頂上までの中腹で見つけた季節はずれのつつじ、広場近くでも「龍脳菊」が元気に増えている、「カマツカ」「青つづらふじ」「むらさきしきぶ」「やぶむらさき」がこの時期でも美しく実らせていて、山野草をはじめとした自然の環境整備が進んでいる事を示していると思った、

町長には林間学校の報告や来年で100年を迎える小f0053885_22115885.jpg学校と孝子の森のロケーションの良さを話する、教育委員会と小学校内部の整理整頓を検討いただける様だ、町の活性化には前向きの対応がいる、財政を当てにしなくても出来る事は沢山ある、里山クラブと協働で動いている林間学校は、良い事例の一つだと思う

・環境の 大事を自然 から悟り
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-23 21:52 | Trackback | Comments(0)

星三つ

11月22日(木)
ミシュランのレストランガイドブックが話題だそうだ
「グルメの本場は東京だ」通信社が打電したとある
かって「食いだおれ」の町と言われた大阪は、今は低迷
話題性と言えば、高級料亭「船場吉兆」の偽装表示問題が
不信風を引っ張っている様な感じさえする、残念な事だ

「三つ星」、人の作ったものを審査する、如何なんだろうか
五感を通じての評価であろうが、個人的な感覚違いがある
食材も常に一定とは言えない、ここに面白さもあろうが
「もう一度行きたくなる」これこそ、星三つであろう

岬町にはそんなお店がある、中華厨房「仁べ」さんだ
f0053885_7183615.jpg一日昼と夜と一組ずつの要予約の店である、一口で言えば、和風中華であるが、手を掛けたもの、素材を活かしたもの、目で楽しますもの、自然そのものを飾った部屋の雰囲気等々、五感に訴えながら、庶民にも手の届くグルメがいい       新鮮野菜で描いたお盆(垣根に止るトンボ)

テレビを見ていると、芸人があわびの食べ比べをしていた
天然あわび、加工あわび、烏賊の偽物あわび、さて本物は?
値段の格差は忘れたが大きな差があった、答えも分かれた
人それぞれの思いの中でたまに行けるお店、これで良い事だ

・食事後の 至福が一番 星三つ
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-23 07:13 | Trackback | Comments(0)

おもちゃ作り

11月20日(火)
本日は多奈川小学校二年生の図工の時間に、おもちゃ作りの先生役f0053885_23591919.jpgで行ってきました。担任のK先生とは、夏に地域福祉の取組で、おもちゃ作りに行った時に参加されていて、私がおもちゃ作りをしている事を知られて、早速依頼を受けるも、お互いのタイミングが合わずに、今日まで延びていたものだ。

正規の学校の教壇に立つ事など無いものだから
どんな雰囲気なのかな?想像して教室に入ると
みんな起立して当番の掛け声で、思った以上に
大きな声でみんなの挨拶がある、先生の教えが
しっかり出来ている様にも感じました。

早速に、今日作る「お散歩カメ」の見本を見せると、f0053885_22242691.jpg子供たちも興味を持った目で見本の動きを見ている、早速に牛乳パックを配ったが、困った問題が出てきた、カッターナイフと千枚通は小学校では使用できないのだ、子供達は先にカメの絵紙に色塗り、牛乳パックへ糊で貼る作業を進める、私と先生で牛乳パックに「切る・穴あけ」の作業をする

後は廃棄の単三電池に輪ゴム、1センチ幅に切ったダンボール2個、f0053885_2226778.jpgたこ糸を巻きつけて
牛乳パックを底から25センチにカットした物〔切る・穴あけした物〕にセットをして行くのだが、2時間と言う時間がこんなに早く過ぎるのかと思うぐらい手直し作業に追われて、全生徒が完成したのは終業ベルが鳴った後だ、

f0053885_22262834.jpg次々と完成して教室のあちこちで、「お散歩ガメ」を動かして、歓声の声が聞こえてくる、やっとホットした気持ちになる、終りの挨拶も全員が自分の席に起立して、しっかりと挨拶してから下校の時間だ、次々「ありがとうございました」と御礼を言って、大切そうに持って帰る姿は嬉しいものだ

先生たちは連日この子供たちに、授業を通して
注意したり、怒ったり、笑ったり、泣いたり
色々な事柄を教えながら一人一人の成長を
小学校~中学校~高校~大学~社会人へと
長~い目で見守って行かれるのであろう
かって、我々が恩師に見守られた如くに・・・

・注意した 絆も抱いて 子等育ち
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-20 22:27 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会11月より

11月19日(月)
f0053885_2315737.jpg昨日久しぶりに岬川柳会に行く、15周年だそうだが、スタートからの参加者は少しずつ入れ替わる、私は4年半になる、会長は卆寿と言うことで、足腰はそれなりにであるが、川柳もお話も猥談までも年の功で、足元にも及ばない

卆寿の卆は分けると、九、十、なので90歳をいうが
次の白寿は百に一足らないから99歳を言う
最終は大還暦で120歳を言う様であるが、これはない
過去の世界最高齢者は116歳、日本人だそうだ

会長は、元岬町教育長をされた方で川柳への情熱は
自宅に川柳図書館を作ろうと考えた事が有ったそうだ
今でも新聞は4大新聞を、毎日読まれていると聞いた
今度、高校に教えに行かれるような話もある

f0053885_23143517.jpg自宅の大きな庭に句碑を建てられたそうなので見に行く、大変立派な句碑である
「夢遊び せんとや花の 下にすむ」の一句が書かれていた、皆で気持ちだけのお祝いをしたが、喜ばれて昼のお膳を頂く、なんと言っても元気が何よりである

本日の川柳のお題は「ないしょ」「変身」「奇抜」の3題
入選句は手元にはないが、私の入選句一句は
・御堂筋 むかしの奇抜 今生きる 
御堂筋を作った当時の大阪市長は
昨日の選挙で敗れた関現市長の祖父にあたる
「船場に飛行場でも作る気か」と言われたそうだが
100年先を読んだ大改造は見事であったと思う
今、こんな先を読める、政治家がこの国には欲しい
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-19 23:12 | Trackback | Comments(0)

忘れる

11月17日(土)
中高年になると物忘れが始まる、これは病気ではなく
長年使ってきた機能の老化現象だと聞いているが
多少は個人差があるようだ、指先を使ったら良いとか
運動して機能の老化を防ぐとか、色々あるようだが・・・

現役時代のある展示イベントで、私の名前を呼んで
「久しぶりですね」と声を掛けられた、振り返ると
確かに顔は見た記憶があるが、名前が出てこない
立ち話をしながら、忘れた名前が気になっていた
ある時ふと思い出す、取引先の役員さんであった

こんな事があって、毎日メモ程度の日記を書く
時には、纏め書きもあるが継続はしている、
もう直ぐ70歳近いし、忘れるのは致し方ないが
記録する事で、たまに記憶を辿る事がある

政治家は、都合の悪い事は直ぐにお忘れの様である
この調子なら、選挙時の公約も忘れているのでは?
守屋前事務次官の証人喚問で宴席に同席した高官の
名前が二人上がったが、「同席した覚えがない」、
「記憶がない」と言うが、いい加減にして欲しい
幹部がこんな調子なら、民間なら取引中止だが・・・

世界の中のニッポン、金を稼いで世界貢献できずでは
小さな国が益々小さくなりそうだが、屁理屈は抜きで
早く法案審議をして貰いたいものだ、連日のニュースだと
党利党略が優先の国会、大局をお忘れではないだろうか

日常の暮らしの中でも、忘れてならぬ事は多々あるが
全ては難しい事だ、そろそろ取捨選択がいる歳の様だ
追われるから動く、動くから追われる事もある
そんな日々の中で、ままならぬ事多いりき・・

・何もかも 記憶にないで 済む日本
[PR]
by nabesada98 | 2007-11-18 07:37 | Trackback | Comments(0)