社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

サマー日曜市

8月31日(日)
振り返ってみると、此処1週間は雨に救われたが暑かった8月も終わる、北京オリンピックも終わってみれば、力の入った競技もあったが“こんなものでしょう”と可も無く不可もなく今は少々覚める、ガソリンの値上げでお盆休みも安近短(安く、近場で、日帰り)だった様だ、だが諸物価の値上がりはまだまだ序の口なのか、毎月何かが上がるが国の打つ手は成り行き任せ?9月からはビール、チーズなどの値上げが・・・

今日は岬町商工会サマー日曜市に行く、地元業者や各種団体が参加されていたが、この町は元々関西電力火力発電所が地域経済の柱として支えていたのだが、時代の流れの中で変動する油事情や発電コストの関係も有ったとかで一昨年撤退される、他に大きな産業が無い町だから、全体の灯が消えたように寂しくなる

そんな状況背景の中で、中小企業全般の地域振興も兼ねてのイベントとして開催された、何と言っても少子高齢過疎化現象の中での催しだが、午前中は子ども達のヒップホップダンスもあり、大変な賑わいでお客さんのあった様だ、昼からは中学校ブラスバンド部の演奏が有り、地域の交流に一花咲かせていた

日曜市の帰りに深日港に立寄ってみる、かっては淡路島や四国への連絡船が出港していた場所だが、利用客減も有って十数年前に廃止となり、今は当時を偲ぶように桟橋の跡地が残っておる、目の前の湾は大きな釣堀のようになって、釣りを楽しむ方々の姿が沢山あった、静かな海と釣り人の後姿を見ながら、昔の良き時代はもう戻ってこないのだろうかと思いつつ・・・

・地域との 絆で守る 日曜市
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-31 15:51 | Trackback | Comments(0)

林間・音楽タイム

8月29日(金)
暑かった8月も此処1週間は、雨の日も多くすっかり秋めいてきた、今日は9月度の「大人の林間学校」の2時間目の打合せをする、昨年からお世話になったピアノのT先生には、しばらくお休みして頂くも、今後の繋がりだけは持つようにお話させて頂いた、参加者の要望も有り少し雰囲気を変えて、今度は岬マンドリンギタークラブの皆さんにお願いをする

f0053885_2137453.jpg此処のクラブは1980年に創立され、現部員数は40名だそうです、練習されている場所が林間学校を行っている孝子小学校である事も、何かの縁であったかと思うが、時折練習風景を外部から聞かせて頂いた事もある、真剣に音合わせをして会場に入られて練習をされていた、私は全くの素人だがマンドリンギターのオーケストラを前に合唱をする、林間学校参加者はきっと喜んで頂けるものと思う

クラブの30年近い歴史の中には、10年前には大阪府の表彰や地域での訪問演奏が新聞紙上に載る、5年毎の記念演奏会や阪南市のサラダホールでの演奏会など、輝かしい実績のクラブである、林間学校は昔の教室をイメージしての授業のため、生徒数は20人前後なので、嬉しい反面勿体無いような気がするが・・・

本日責任者と打合せをしながら、老人福祉関係行事や幼稚園訪問演奏、地域文化祭などの地域活動をされておられる趣旨も、私共NPO法人が活力有るまちづくりをする、この町を思う気持ちもお互いに良く似た部分がある、クラブの皆さんの力を借りながら私共の取組が益々発展する事を願う

・喜びを 音に奏でて 地域の輪
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-29 21:36 | Trackback | Comments(0)

ガソリン値下げ

8月28日(木)
f0053885_22281787.jpg9月からガソリン卸値5円値下げのニュースを見た、10月は未だ下がるような情報がある、今朝この町の国道を走っていると、スタンドの表示が159円となっていた、素早い対応は嬉しい限りだ、こうなると食品をはじめ値上げした諸物価も値下げとなれば尚嬉しいが、当分は世の中の変化を見てからの対応であろうか

一時は200円台の話もあった、外国の価格内容は私の知るところではないが、イギリスあたりだと色々な目的税が有って日本より高い価格と聞いた、他国と比べて200円台容認の議員さんも有ったが、内容も示さずに数字だけの判断は下の下のやる事だ、道路特定財源を作って無理に使うから、どう見ても無駄な道路を作る、地方の高速道路を走りながら何時も実感するのは、高価な道路を作って一日何台走るのだろうか???

今年の初め頃もめたガソリン税の事だが、衆議院で可決→参議院で否決→衆議院で可決、あれだけ大騒ぎしたガソリン税も「喉元過ぎれば熱さ忘れる」「病癒えれば医者を忘れる」今はマスコミも静観中?野党までもが連日様に諸物価が高騰していても「見ざる、言わざる、聞かざる」であろうか、選挙になれば声をあげるパフォーマンスはもう要らぬ、もう一度物価に直結するガソリン税の見直しを正して貰いたいものだ、先の先を見通した対応は、グローバル社会では難しいのでしょうか

・ささやかな 夢へ物価の 乱高下
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-28 21:10 | Trackback | Comments(0)

現役時代に触れて

8月27日(水)
昨日昼頃に岬町を出て~久しぶりに外環状線を走る、泉佐野市から熊取町を抜け3つのトンネルを抜けると河内長野市である、更に進んでPLの花火で有名な富田林市から河南町へ、現役時代の上司Y氏を訪ねる、今年暑中見舞いを出した(林間学校の案内も入れて)、律義な方なので何時もは返信か連絡が有るのに無い、何か有ったのでは?久しぶり訪問と相成る

幸いお元気が何よりでご夫婦で歓迎を受けた、民生委員を9年間頑張って来られて、今はお寺の世話役を引き受けておられるそうだ、現役時代の事に成ると話は尽きないが、なかなか面倒見が良く豪快な笑い声は退職後も語り草であった、定年後の話もお互いが地域活動を旨に動いている事に、小さな会社の中や同じ様なお取引先の中に、そんな下地があったのかも知れぬと、振り返りながらつくづく思う

Y氏宅を出て吹田へ、吹田では上司との余韻の冷めぬ内に、長い間積み上げていた現役時代の日報などを片付ける、訪問先での仕事内容を記したもので思いはあるが整理する、当時資金繰りに困って資本を受けて同業他社の傘下に入った当時の物もだが、傘下のグループは東京から九州も入れて6社あった、間も無くグループ全体の社のマークを作る事になり、私の応募作品が採用されて社員バッジにも成った、整理箱の中で見つけて岬町の我が家に持帰る事にする
f0053885_23245858.jpg

元々有ったゴールドグループのGをグループの和を輪として纏めた物だ、約20年このバッジを胸に営業した事を懐かしく思うが、厳しいダンボール業界の実態は今でも変らない、言葉に語弊があるかも知れぬが、定年後に公的機関に出入りする様になって、一言で厳しいといっても雲泥の違いのある事を思う

・思いがけず 昔の日記に 見る私
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-27 23:23 | Trackback | Comments(0)

泉州からの発信

8月26日(火)
f0053885_11243528.jpg昨日、シティ情報誌「0724-」創刊号“いらっしゃいませ”が届いた、0724-は泉州地域を示す電話番号だ、泉州地域を活力ある町にしようと声を掛けて頂いた、我々NPOの趣旨は泉州地域の各種団体とネットワークを結んで、活力あるまちづくりに寄与する事にある、6月度に「大人の林間学校」の取材を受けた記事が載る

今日は、記載された記事内容よりも、この南泉州地域ブランド推進ネット「泉の和プロジェクト」の趣旨とも言える一文を、そのまま紹介しよう

私たちの故郷「泉州」     f0053885_1143487.jpg

「泉州といえば何知ってる?」
他府県の友人に聞いてみた。
「だんじり、あと水ナス?」

・・・それだけ?

もっとええとこあるで!
泉州のええとこをもっと知ってほしい。

大阪中心地からも近く、海、山、川に囲まれている地域。
そして昔ながらの「人、街、文化」が残った希少なエリア。
隣のおっちゃんやおばちゃんが「どこいくん?」と声をかける。

「地のもん(食べ物)を大切に育て、
自分たちで食べる地産地消の習慣。
関西国際空港という世界の玄関。

グローバルとローカルが共存している不思議な地域「泉州」。
まずはこの泉州という土地から「ええもん」を情報発信しよう。

そして誇りを持って「泉州育ち」を自慢しよう。
この「泉州の豊かさ」を子どもたちに残そう。

これからこの街にくる人たち
泉州を知らない全国各地の人たち
関空からやってくる世界中の人たち

「泉」のように凛々とあふれる故郷を愛する気持ちがつながって
「和」となりますように。

その思いで泉の和プロジェクトを立ち上げました。
あなたも一緒に泉州を一つにしませんか?

以上、泉州を思う心強い団体のあることを思いながら、私共の取組が一助となれば幸ある

・泉州や 海山川空 人情味
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-26 11:23 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会7月号より

8月25日(月)
宿題「新築」より
・新築は モデルルームの はしごから  茂平
私も経験者だから分るが、一生に1度の大きな買い物です、気に入った物件でも慎重になるのは当たり前ですが、目を肥やす意味でモデルルームのはしごは参考になるものです、販売員と交渉する中に物を買う色々なヒントもあるものです、私は最初の物件を買う時には、ローンの組み方とか値切り方をヒントにして交渉した記憶がある

・ガーデニング 新築の庭 花盛り    とみ
f0053885_21134040.jpg花盛りとは行かないが、少し郊外での新築は植栽の有る物件が多い、私の自治区は出来て6年になるが、今で約300軒が入居されている、最終500軒ぐらいかと聞いているが、ガーデニングのスペースは確保されている、ところが、この夏の暑さは水遣りが大変であった、やっと此処に来てひと息です

・マイホーム 新築先へ 燕が巣     俶子
そ~なんです、我が家も新築の時に燕が巣作りに来ました、初年度は追っ払いましたが、次年度は家の前の電線に止まって、何度も“作らして~ お願いしま~す”と鳴くものですから許しました、高い屋根の軒下に作って巣立って行きましたが、後の掃除が大変でした、昔から燕が巣を作るとその家は繁盛するそうだが、はたして如何に・・・

・子供部屋 親の心が 遠くなる     和香
子供部屋を与える、其の内に部屋に鍵が掛かるようになると、親子の会話や気持ちまでも遠くなる事も有るようだ、親が子を子が親をの事件が気になる時代だ、やっぱり部屋には何時でも入れる様な風通しは要るように思う、子供との絆は夫婦の絆より強しと言うではないか

私の入選句
・新築へ いきなりタバコの 客が来る
・捨てきれぬ 家具が新築 狭くする
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-25 20:55 | Trackback | Comments(0)

北京五輪終わる

8月24日(日)
オリンピックで日本選手の活躍を応援する気持ちは皆さんと同じだ、テレビ中継よりニュースで見ることが多かった精か、昔ほど興奮して手に汗握る思い無かったが、女子ソフトの決勝戦は、ピンチになると祈る様な思いで応援した、祈りが通じたのか?見事に金メタルに輝いた、上野投手の2日間3試合400球全力投球には頭が下がる

星野ジャパンの采配を見れば、勝つ事が求められた使命はあるのだが、選手に随分と気を使った采配が気になった、プロ野球もシーズン中での借り物の選手、自信喪失で返すわけにも行かないのだろう、打たれた投手やエラーをした選手に再度のチャンスを与えた温情が、結果的には裏目に出たようだ、確かに勝つ事も大切だが心身を総合してのスポーツだから・・、でも上位4チーム5試合の中で1勝も勝てなかったのは少々寂しい

日本のお家芸柔道は、国際化になって技の内容が分らなくなった、見ているなかには1本勝ちも有ったが、タックルや押え込みに入るとレスリングと何処がどう違うのか、組み手に終始してロスタイムが多すぎる試合もある、素人目に見て優劣の判定が殆ど無くても結果は大違いだ、勝負が分り易い工夫の要るスポーツのような気がする

f0053885_19524973.gif頭に残った選手は、水泳の北島、レスリングの吉田、水泳のフェリプス、陸上のボルト等の選手だが、オリンピックの花形は陸上であろうか、そういう点では男女の短距離を独占したジャマイカ旋風には驚いた、改めて国の位置を確認したのだが,小さな島国の何処にそんな力があるのであろうか

f0053885_22451010.jpg“参加する事に意義が有る”そうは言っても、国民は期待するしマスコミもそれを煽る、選手も大変だが“楽しみました”よりも“頑張りました”と笑顔で答えるほうが嬉しい様な気もするが・・・、
政治、商業化を超越しての世界の祭典だが、各国の文化の違いも有る、開会式が偽装(花火、歌、民族)云々言うよりも、演出ならそれはそれで、その国の物差しだから・・・

・北京五輪 影の部分と 栄光と
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-24 19:52 | Trackback | Comments(0)

連絡

8月22日(火)
f0053885_2253794.jpgお盆が終わり高校野球が終わったら、秋の気配を感じるものです、此のところの気候もやっと涼しくなったようだが、急な温度の変化で体調を壊している方の話を良く聞きます、私も持病の喘息が出て吸入しながら野暮用を消化しています、本当なら一足早い秋を見つけに山に行って見たい時期ですね~

今日は“鳴くまで待とうホトトギス”そんな心境です、と申しますのは「大人の林間学校」がテレビ取材を受けて楽しみに待って居られる方もある、テレビ局も私達の知らない中で編集苦労はあることも想像できる、折も折、昨日取材関係者から“明日放送予定です”の連絡を受けて、参加者や関係会員に連絡をすると“待ってたよ~”と、ほんの数分の放映かもしれないが、楽しみにしておられる方もある

今日は“誠に申し訳有りませんが、キャンセルになりました”連絡が入る、“楽しみが又先に伸びましたね”と電話を切って、又参加者や関係者とキャンセルの連絡を取る“北京オリンピックの女子ソフトが金メタルを取って、それと入れ替わったんや、そりゃあ勝てんはなあ~、世界一やで~”こんな楽しい会話をしながら、電話でコミュニケーションをする、本当にご理解のある方ばかりで又参加してくださる方が大半だ

小学校時代?「人」と言う字を黒板に大きく書いて、人と人は助け合い支えあって行くものだよと教わった事がある、相手の事や立場を理解する大切さだ、車に乗っていても道を少し譲って“どうぞお先に”こんな気持ちでハンドルを握ると、落ち着いた運転ができるような気がする、大抵は頭を下げて行かれるが、中には挨拶も無く行かれる方もある、何でもない事の様だが、チョット頭を下げるだけで気持ちが変るものなのに・・・

・人の字は 助け合ったり 支えたり 
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-22 22:02 | Trackback | Comments(0)

岬町観光ガイド

8月21日(木)
岬町観光ガイドボランティアを立ち上げる事を目標に、行政と協働で現在模索をしているわけですが、当初のメンバーからだんだん少人数化して来ている、今後どうするかは具体策が必要な気もします、今日は以前に私が一度提案をした事のある町内の施設めぐりをする、役場→青少年海洋センター→水産試験場→海釣り公園(とっとパーク)→役場である

f0053885_22241954.jpg青少年海洋センターでは宿泊管理棟にて→ベッド8人部屋~風呂場などを見学、集会展示棟では集会室~屋上~操舵室へ、何度かは見学機会があり来てはいるが、築30年経過した部屋の中は、青少年の利用が多いのに清潔感もあり、窓の景色は海側の方は船室の雰囲気もある、屋上から見た里海公園の景色は何時来ても良いロケーションだ、利用率は4月~8月が圧倒的に多く、意外と秋の利用が穴場かも?主に学校関係の利用だが、一般グループも増えつつあるようだ

大阪府環境農林水産総合研究所(旧水産試験場)は7月度の大人の林間学校でも来たが、大阪湾の魚の生態や現状の説明を受け、ヒラメ、カレイ、タイなどの卵からの生育状況の説明や飼育上の苦労話を聞きながら場内を回る、生まれて数日のオコゼはほんの数ミリの大きさでも、一人前の姿をして泳いでいる様子などは印象深かった、大阪湾の漁業調査の情報源としての役割の大切さを思う

昨年、関空への土取の積み込み施設の後を利用したものだが、昨年オープンした“とっとパーク”は、当初の予想を上回る入場者と聞くが嬉しい事だ、未だ夏休中でもあり親も休日が取れたのでしょうか、親子連れのお客さんも沢山ある、今日の釣果を関係者に聞くと50~70cmの鯛が2匹釣れたようだ、小アジは沢山釣れていたが時間が遅くなると少し大きめなアジか回遊するそうだ、
地元の人でも各施設を回った方は少ない様である、先ずは地域の人から案内ガイドで良かろうかな~と思う

・この町の 施設めぐりや 好奇心  

本日、ABCテレビより電話を頂き「大人の林間学校」の放映が、大きなニュースがない限り、明22日(金)PM4:00~「ムーブ!」にて放映予定と連絡が有りました、時間的には2~3分かもしれませんが、見て頂いて「大人の林間学校」をご理解頂ければ、誠に幸いな事だと思って居ります。 

お侘び(8月22日)
上記テレビ放映の件は、北京オリンピック女子ソフト金メタル特集が優先で、本日の放映はキャンセルとなりました、輝いた金メタルとの入れ替わりですので、大変に名誉な事だと受け止めおります。
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-21 22:18 | Trackback | Comments(0)

高齢者とおもちゃづくり

8月20日(水)
この所のブログは1日時間差があるが、昨日は泉佐野市の樫井文化センターにて「泉州ひまわりネット」の一員として、高齢者とおもちゃづくりを通して交流して来ました、暑い事もあって参加者は少なかったが、最高齢94歳の元気なおばあちゃんも一緒でした、手先が器用で牛乳パックで作るストロートンボやぶんぶんゴマを、素早く仕上げられました

f0053885_2158146.jpg他の参加者もストロートンボは昔の竹トンボを思い出して、飛ばしながら孫への良い土産ができたと、沢山作って帰られる方も有りました、ぶんぶんゴマのほうは最初の回し始めのタイミングを掴むのに時間が掛かりましたが、チャレンジして自分で回せるようになると喜びが倍加したのでしょうか、何度も「うれしい」を連発される方もありました

泉州ひまわりネットの活動は、度々ブログで紹介していますが、現在、堺市総合福祉センター1階フロアにて、「手作りおもちゃ」や「折紙作品」の展示を8月末まで開催中です、メンバーの誰かが時間が有ったら留守番をしていますが、グループ活動が堺市中心のために、私は地理的に遠い事もあり、思うほどは参加出来ていないところです

中心となっているメンバーの大半はシニア世代の方々である、現役時代はお互いが知る由も無かったわけですが、5年前に大阪府の地域活動の指導者養成のための講座としての取組に参加して、各人が一同に集まる会合で初めて知りあいグループが出来ました、私達のグループにはマジック、おもちゃ作り、折紙、外国語、パソコンなど、技量の持ち主も多く今日まで続いている、最近では女性の入会者も多く良い励みとなっている

・定年後 技量が地域で 弾みだす
[PR]
by nabesada98 | 2008-08-20 21:57 | Trackback | Comments(0)