社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

林間学校・雑記

5月31日(日)
f0053885_17245315.jpg林間学校の取組みの中で、その時々の構成を考えながら講師をお願いしているが、時間的に中途半端な時や、急な依頼も対応できるようにする必要がある、少しぐらいは私も持ちネタを考える必要も有ろうかと、ブログに書いた事や「大人の林間学校」のPR活動等で活用した話などを思い出して原稿作りしてみる、話の間に入れる「川柳で綴る世相」として・・・

例えば、サラリーマン川柳より
・年ごとに テレビも髪も 薄型に
わたしの頭も薄くなってきましたが、テレビもブラウン管の時代~液晶・プラズマの薄型になってきました。ところでテレビの事なんですが、アナログからデジタルに切り替わる事はご存知でしょうが、2011年7月24日からはアナログ放送は見られなくなります。その訳は・・・

・バラマキを 批判しつつも 待ちわびる
バラマキと批判の有った定額給付金ですが、決まったとなったら何を買おうかと考えるものですね、景気対策になったかどうかは別にして、9月の1泊2日・4食付「林間・臨海学校」1万円コースに残して貰ってますでしょうか?
未だ余裕がありますからぜひご参加を・・     等々

この町に来て知った岬川柳会やサラリーマン川柳などから、世の中の情勢とマッチした話をネタに結びつけ、おしゃべりの一句になればと思いつつ・・
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-31 17:24 | Trackback | Comments(0)

町の観光

9月29日(金)
昨晩、商工会議所で平成20年度「観光サポート事業&特産品開発事業 パート1」の報告と来期計画を中心にした全体会議が招集された、
まとめ報告より    「弁当・昼食メニュー等開発委員会」
f0053885_21175290.jpg
椎茸・蛸・わかめ・いかなご・等、その時期に岬町で採れる旬のものを2~3種類を弁当に入れる、名前や器等は各店で検討としていたが、アンケート結果をふまえ、弁当にこだわらず「岬メニュー」として、色々な事業者も選択や参加が出来る方向で検討する

「土産物メニュー等開発委員会」
特産品メニューとして、岬だんご、大豆おこわ、深日焼き(ミニ盆栽)たこ飯、しいたけ御飯はイベント等で実績を積み上げた、今後共に提案事項と実績を積上げて行く事として、今後は体験型のもの、過去に実績のあった物の掘起し等も視野に模索する、

今後は行政とも協働しながら進展させるも、広報活動や常設販売できる場所の検討など、観光が収益になる取組が要る、財政難は分るとしても打つべき手はある筈だ、6月度は私関連でも4日「老大OB会:水産技術センター→理智院」9日「大人の林間学校」11日「老大歩こう会:自然海岸散策」町外からの観光のお客さんである

・人が来る 町には満ちて いる活気
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-29 21:04 | Trackback | Comments(0)

ボランティアから

5月28日(木)
f0053885_2224995.jpg雨は降らずとも強風が吹く中で草引き活動を行った、先日から新しいメンバーの参加は有ったが、一緒に行うのは今日がはじめてであった、奥様は未だ茨木市内で現役の身だが、ご本人が一足お先に居住されて休日には奥様が来られているらしい、家の近所の大きな斜面の土手を一人で草刈りされたり、この町の「野の花と出会う会」に参加されている方である

自治区内には他に下校見守りボランティアの方も有る、自治区の役員や福祉委員や自治区を超えた草刈り参加もある、定年後のボランティア活動は、ある程度は広がりつつある様に見えるが、最初の一歩をどう踏み出すかにもよる、地域で盛んなグランドゴルフのような交流会は声も掛けやすいが、ボランティア活動推進は声賭けをするタイミングもある

定年後の活動について「何をしたいか」の項目を書いてもらったら、白紙が多かったそうだ、仕事に追われた現役時代~定年後のたっぷりな自由時間、使い方が分らないのが現状かもしれないが、元気であれば地域の中で貢献できる活動を・・、そんな講座が定年~失業保険~年金取得までの間に・・出来ないものだろうか

・ボランティア 動ける幸を 噛み締める
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-28 22:02 | Trackback | Comments(0)

将軍様の国

5月27日(水)
f0053885_20485539.jpg人工衛星打上げ?~長距離ミサイル発射~核実験の強行、何もかも成功成功と国内テレビの甲高い声が聞こえる、将軍様の国は何を考えているのか素人には分らない、マイペース外交に6カ国協議も振り回される、独裁政権は事が失敗では済まないから、顔で笑っても気持は強いのであろうか

それに比べるとわが国は「お坊ちゃま」外交とでも言うのでしょうか、対米も対中も対露も対韓も対北も、外交戦略がないのか?お人好し過ぎる、相手を喜ばすのは上手だが成果は期待はずれが多い、北方領土も尖閣諸島も竹島も拉致問題も全く進展がない、外交テクニックは北の国に見習って貰いたい位だ

世界が北の国を如何対応するか知らないが、核施設を金で買って破壊し、渡した金で新しい核兵器を密かに作る?日本はアメリカ頼りの防衛や外交だから、国連決議違反だ!と国会決議をしても何処吹く風であろう、要は核兵器を持ってる国が作るなと言うが、何処も自国の核は言わないで身勝手な話である、世の中どうなるのであろうか

・人よりも 核を育てる 北の国
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-27 20:49 | Trackback | Comments(0)
5月27日(火)
f0053885_16505125.jpg昨日は堺市~箕面~吹田へと走る、新型インフルエンザの感染がやや沈静化したとは言え、同じ大阪でも北に行く程マスク姿が目に付いた様に思えたのは気の精であろうか、依然としてマスクは品不足だそうだが、最大の防御法は手洗いが大切だと、途中で聞いたラジオが話していた

f0053885_16513831.jpg堺市では「泉州ひまわりネット」の会合に参加、定例会が毎月第2月曜日になってから、翌火曜日が「大人の林間学校」の準備日としている関係で、参加が少々遠ざかってはいるが、「たのしいおもちゃづくり」(A4版136ページ)の本が6月中旬に出来上がる予定だ、その販売方法等の打合せと昼からは研修会である



f0053885_1652512.jpg本日の研修会はアヤメとアジサイの折紙、アヤメだけ何とか仕上げて次へと走る、昔は細かい作業も手先がスムースに動いていていた様に思うが、最近では折り上げて行く行程も一旦停車が多い、パソコンもそうだが解った積もりでも、他の用件に追われると抜けてしまう、何かに付けて年の精にして濁したくなるが、これで良いのであろうか

・歳ですね 笑いで濁す 事にする
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-26 16:50 | Trackback | Comments(0)

里山クラブ交流会

5月24日(日)
岬町中孝子地区の皆さんと里山クラブの交流会が行われた、昨夜からパラついた雨も上がり、卯の花が咲き新緑に囲まれた孝子の森が、嬉しそうにそよ風に揺れる良い天候となった、住民の皆さんと里山クラブメンバーを合わせると総勢60名、料理担当のメンバーは大変であるが、以前から楽しみにしていただけに張り切っている

孝子小学校に集まってから子供達を交えて孝子の森へ、全員が揃ったところで里山クラブ岡田代表と地域を代表して野間組合長の挨拶があり、先ずは準備した10本の山桜の植樹を尾根沿い中心に行う、其々に参加した子供さん名の入った支柱を立てると、家族揃っての記念撮影も行われていた、ぐるっと尾根散策を終えて広場に帰ると丁度良い時間だ、食事の準備もほぼ出来ていた


廣田副代表の乾杯で食事会は始まった、調理場の手狭な山の中で60人分の料理は大変だが、段取り良く鉄板では焼きソバ~焼きナス~焼きイカ~焼きサザエ、一方釜ではピザが上手に焼きあがった、こんな山の中で焼立てのピザが食べられるとは、皆さんも思っていなかったことであろう、予定時間をオーバーしての里山クラブとの交流会は、地域の皆さん同士の交流会でもあった様だ

良い機会だから一言をと、飛び入りで徐氏の長年の思いを込めた話があった、駅に近い交通量のある小学校近辺を中心に、活力ある町づくりを如何するか、各地の事例や自分で手作りした竹製品を見せながら、道の駅~農産物~工芸品~食べ物等々の販売構想だ、最初は半信半疑な顔がだんだんと真剣に変った様に見えた、後で話を聞いて見ると地域を思う気持ちが伝わった様だ、今後共に協働で何か出来ることがあれば・・・嬉しい事だが

子供達の相手は出来なかったが、笹笛を作って貰って鳴らしたり、丸太切り挑戦、キャッチボール、虫取りをしたり、ツリーハウスを秘密基地に・・とか、山の自然の中で楽しそうに遊ぶ姿があった、“帰るよ”“未だ帰りたくない!”こんな親子の会話を聞きながら、今日一日が良い一日であった事を思う

・記念樹を 前に家族の Vサイン
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-24 22:07 | Trackback | Comments(0)

ふれあい喫茶より

5月23日(土)
f0053885_20155246.jpg土曜市に続いて望海坂「ふれあい喫茶」に行く、お菓子付きの美味しいコーヒーが100円で、地域のコミュニティの場として開催される、今日は子供さんから高齢者まで40名の参加者があった、先日“今度の喫茶何かないだろうか”の話があり、“ディスコンも出来るよ!”と進言した

5年前にSA地域活動教室で初めて知って、インストラクターの資格を取り、この町でも何度かは遣った事はあるが、参加人数の関係も有って少々盛り上がりに欠けた、一方、熊取町では友人の要望で3度訪問したが、町の嘱託職員の熱意で沢山の高齢者が集まっておられ何時も盛り上がった、以後、友人をはじめ多くのインストラクターが生まれて、今でも盛んだと聞いている

本日は高齢者数人で試運転的にスタートして、一応のルールが分って頂けたかと思う頃、小学校低学年の子供さん達が沢山参加してくれたので、正式なルールをアレンジして楽しんで貰う事に主体を置いた、中心となるポイントにディスク(円盤)が当り、移動する度にオッと言う声が聞こえた、それなりに子供さん達は楽しんでくれたので有ろうか、ルールの理解者が多いと盛り上がりも違うが・・・

・100円喫茶 老も若きも 皆來來
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-23 20:14 | Trackback | Comments(0)

マスク

5月22日(金)
f0053885_2001476.jpg笑われるかも知れないが、私は年中マスク愛用者なのである、生まれつき鼻の通りが悪く、手術はしたのですが、鼻詰まりの常習で口呼吸になる為、冷たい空気が肺に入り易い体質だ、風邪を引いたり咳や痰も出易い事も有り、寝るときは一年中薄いマスクをして寝ています、網目の細かい上等のマスクは呼吸が苦しく無理ですが・・

今日は、少し咳が出たのでマスクして出掛けると、「新型ウィルスは?年生まれ以上の年寄りは、免疫が出来ているから大丈夫」と言う人が有った、「私は若いからね~用心・用心」そんな会話をしたのだが、連日のテレビニュースで見るマスク姿は異常な感じさえする、ウィルスは小さな病菌だからはたしてマスクで防げるか?感染の二文字が重たい感じがする

もしも・・何か有ったらの危機管理体制の代償は大きい、修学旅行が中止になったり、観光地のホテルや旅館は悲鳴を上げ、府下一斉に1週間も高校・中学が休校で、生徒が繁華街で遊ぶ姿もある、弱いと思っている小学校は通学している訳だ、事情が分らない者にとっては腑に落ちぬ対応の様にも見える、何もかもが他人の精にして批判する風潮に、今の世の中は流され過ぎては居ないだろうか

・皆マスク 世間の流れに 逆らえず
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-22 19:59 | Trackback | Comments(0)

卯の花

5月21日(木)
“卯の花の におう垣根に♪ 時鳥 早も来なきて 忍音もらす・・・♯ ”
歌でお馴染みの卯の花のシーズンである、この町の山に入ると、谷間には沢山の卯の花が咲いている、今日は孝子の森へ里山クラブの皆さんと入る、里山広場付近では卯の花が満開である、おしとやか清楚な感じの美しさ、歌に詠まれるだけの事はある
“におう”:の意味は「匂う」ではなく「丹秀ふ」と書き:色があざやかに映えることである(徐講師・大人の林間学校・草花教室より)
f0053885_19234499.jpg

本日は、朝の望海坂草引き(6:50~8:00)~里山作業(9:30~昼)~ほほえみの会喫茶にて林間学校打合せ(13:20~14:00)~望海坂下校見守り(14:20~16:10)~岬高校支援の打合せ(16:30~16:45)、多様に詰まった一日を終える、好天なら自治区内の新築物件の外構水遣りがあるが雨予報なので中止する、其々に良い話があり前向きに捉えて行きたく思いつつ・・

f0053885_19253536.jpg・卯の花や 心を癒す 自然の美
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-21 19:24 | Trackback | Comments(0)

町の今昔

5月20日(水)
f0053885_202816.jpg本日は南泉州地域ブランド推進ネットの担当者と同行する、岸和田以南の各市町が一体となって、地域の観光や特産やイベントやお店を紹介して、元気になろうが趣旨の活動団体である、第1回目には南泉州地域の活動団体として「大人の林間学校」が、お店紹介では中華厨房「仁べ」が掲載された

今回は「南泉州地域の遠足」がテーマだそうだ、岬町にはみさき公園や愛宕山や自然海岸や里海公園や孝子の森等々沢山有るが、要望された資料だと「みさき公園」と「つつじの愛宕山」が掲載されるのであろうか、他所ではトンボ池公園やたこ公園などが話の中に有ったが、山も海も良い所の多い南泉州地域でもある

今日は淡輪遊園としての昔の愛宕山の資料要望で、前淡輪観光協会会長の見先さんに依頼して、当時の写真を見せて貰った、つつじ祭のイベント舞台や人の波は、写真画面が人・人・人で埋まっている、駅から山まで提灯がぶら下がり、観光旅館も7軒有ったそうだ、みさき公園が出来て人の流れは変わったが、次々と人を引く更新が居る時代なのであろうか、みさき公園もイルカ館が新しくなって観覧客も増えている様だが、昔の良さも見直してほしいものだ

・賑わいを 昔の写真が 物語る
[PR]
by nabesada98 | 2009-05-20 20:27 | Trackback | Comments(0)