社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

校長先生と

8月5日(水)
f0053885_2228899.jpg岬町、熊取町、田尻町の校長先生12名が孝子の森へお越し頂いた、飛騨・高山の大学では元々先生で、私どもの「大人の林間学校」名物講師で、中華厨房「仁べ」のオーナーである徐さんに、地元の校長先生から夏休みの研修依頼が有り、担当の先生が打合せの話を聞いてる内に、タイトル内容が長くなったそうだが「食から見た中国文化と日本文化及び里山について」チョッピリ欲張った様だが、自然環境から見た「国土」「雨」「川」「海」恵まれている日本、世界から見た日本・・等々、多分平素聞けない話が多かったのではないかと思う

f0053885_2230148.jpg昨年9月で築100年の孝子小学校を久しぶりに見学されて~孝子の森へ、途中では草花の話や昔話をしながら歩く、時期的に花の咲いた山野草は少ないが、ミョウガの花に出会うのも久しぶりである、所々で木々が覆い茂る山道ではさすがに涼しさを感じ、孝子の森に着くと竹を組合わせた屋根の山小屋で一服、場所を少し変えて山の中での青空教室へ、部屋の中と違った雰囲気も良かったのではと思う

昼食は地元レストランから取り寄せた弁当、名物の味噌汁は途中で採ったミョウガが入っていた、不思議な事に昼食が始まると同時の降りだした小雨が、昼食が終ると直ぐに止んだのは、平素熱心で心掛けの良い先生方だったのでしょう、話題にも少し出たが昔と違って多様化した生徒に父兄、本来なら自然と向き合う教育も大切だが、ままならぬ世の中になったものである、約30分の尾根コースの散策は、駐車場が入れ合いの関係で中止となったのは残念だが、又の機会がある事を願う

・山道を 歩くと脳も 活性化
[PR]
by nabesada98 | 2009-08-05 22:29 | Trackback | Comments(0)

打合せ

8月4日(火)
f0053885_14151310.jpg自治区の恒例行事「バーベキュー大会」は毎年6月初めに行っていたが、今年は「新型インフルエンザ」の関係もあって延期となっていた、その行事が9月12日(土)に行われる事に決まり、その中で昨年秋に「公園で楽しく遊ぼう」を企画したパブリックスタイルと共に、私も「おもちゃづくり」を行う事となり、午前中は取組内容の打合せを行った、4年前?炎天下の中で貧血を起こした事もあり、当面炎天下の行事は無理せず欠席していたが、今回は出番もあり参加の予定である、

夕方には商工会のSさんの訪問があり、コミュニティビジネスの実績活動として、「大人の林間学校」の立上げから現状までの取組を、8月9日に阪南市商工会でのセミナーに於いて、話して欲しいとの要望に応えて内容の打合せを行う、話に自信がある訳ではないが、地域の活性化推進と広報活動の一環として受けさせて頂いた、今後も観光に関する問題等でNPO法人と商工会との協働を視野に入れながら・・

昨日は青少年海洋センターにて、9月度の「大人の林間・臨海学校」海の部の打合せを行う、当日は林間学校の孝子から電車と徒歩にてPM4:30分海洋センターにて入所予定である、到着後受付~消灯までの夜の部と翌日朝の散策~退所までの取組の中で、私の方からは“ウミホタル”の観察を追加要望、全体的な進行は団体の方で遣るのが基本のようで多忙な2日間となりそうだ、雨天の場合の取組や段取りについても、今までの事例を聞きながら纏めて見たいと思う

・打合せ 希望も少し 入れて受け
[PR]
by nabesada98 | 2009-08-05 14:15 | Trackback | Comments(0)

マニフェストから(2)

8月3日(月)
f0053885_20584121.jpg土曜市の折、早めに行って準備をしていると、国会議員が若い側近を伴って見えた、開店までの間に立話をしながら待たれたが、開店すると話をしていた方々のお店から野菜や餅や飯類などを購入して行かれた、何処かで情報が入り見えたのであろうが、先日は同じ様にライバル候補も顔を出して帰られた、8月30日には当落は決まるが、落選しても前回同様に比例代表で救い道がある?あまり緊張を感じないのは、身勝手な選挙制度があるからでしょうか


自民党が少し遅れたが各党のマニフェストが出揃う、いよいよ始まった論戦を見聞きしていると、所属する政党の論点よりも他党の問題点探しの方に熱が入って、「重箱の隅を突く」ような情けない議員先生方である、人気知事が地方分権を叫べば各党マニュフェストに導入、今や各党の党首よりも格が一枚上の感じさえする、選挙が終れば自民・麻生か民主・鳩山が総理大臣となるのであろうが、地方の人気知事に頭が上がらない様では、世界に行っても相手にはしてもらえないのでは・・・

景気対策に定額給付金がバラマキだと思っても、実行されたら有り難く頂戴した、今度はあれ程バラマキ批判をした民主党も自民党に負けじとバラマキを盛り込む、子育て支援も莫大な金額が掛かる、バラマキでも貰えれば有難いから支持する政治では、果たしてこの国の将来は安泰なのだろうか、自民も民主も人気取りマニュフェストを発表して、マスコミも目玉商品のように追う、もっと大事な視点がある筈である

・バラマキの 財源それは 秘密です
[PR]
by nabesada98 | 2009-08-03 20:57 | Trackback | Comments(0)

地域交流から

8月2日(日)
f0053885_2071342.jpg土曜日には岬高校のパソコン教室に参加する、学校と地域を結ぶ取組の趣旨に賛同して、自治区内数人の方にも声掛けをして同行、高齢者から子供まで多くの参加者があった、初心者向けとは言っても、殆どの方が一度はワードは習って居られる感じである、パソコンは起動していて“ステッカーを作ろう”へと進む、印刷設定~背景の選択~文字入力~微調整~印刷へ、顔見知りの方の参加も多く楽しい雰囲気の中で終了する、学校から地域へと閉じられた門が、少しづつ開いて行く予感を感じながら・・・

f0053885_2081389.jpg本日は所用もあって多奈川小学校を訪問すると、“ダンボールでお家を作ろう”?なる取組が体育館を使って行われていた、全町内の小学上級生が沢山参加していた、望海坂の子供達も多く参加しており、楽しそうに皆と協力し合って、家を作ったり迷路を作ったりと、子供たちをサポートする若い大学生たちと、ダンボールを切って~家を組立てる~玄関や窓を作る~部屋に机を~工夫しながら、とても生き生きと動いていたように思う

指導講師は矢野紙器(株)の会社の方で、上手に指導しながら進行具合を見守っておられた、私の方からダンボール会社出身を名乗ったが、忙しく遣っておられる状況で話する間はなかった、ダンボールは単なる輸送ケースだけではなく、ディスプレイや輸出用木箱の代用に使われる頑丈な物まである、軽くて安くて量産も出来て此れに代わる物は無い、如何せん大会社から家内工業まで加工業者も多く、常に競争の厳しい業界で有ったが、今も同じで事であろうか

・子育ては 金よりふれあい だと思う
[PR]
by nabesada98 | 2009-08-02 20:08 | Trackback | Comments(0)