社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

10月31日(土)
f0053885_205195.jpg先日紹介した「アクティブシニアフェア2009」に立石氏、見先氏、私で展示参加する、場所は大阪府庁新館で、NPO関係の地下2階は地下鉄谷町駅からは近いのですが、初めての参加者にはやや分かりづらい事も有ったのでしょうか、1階の賑わいに比べるとやや寂しい感じがした、それでも元気なシニアの皆さんが出店参加されていました。どちらかと言えば大阪市内と北部方面の方が多かった様である、南泉州を盛り上げるべく「大人の林間・臨海学校」も1日たっぷり頑張ってきました。



f0053885_2063519.jpg写真を主体に展示した「林間・臨海学校」のPRと共に、岬町の観光案内図やメイドイン泉州の冊子におもちゃづくりの本(有料)の展示と、林間学校の工作で活用した写真立てやユニークな画鋲なども置き、唇の形をしたメタセコイアの実などで参加者と楽しく会話しました。中でも徐さん作「木の枝を人の動きにして葉っぱを顔にした」ユニークな展示(写真)は注目を集める。

オープンステージや健康づくり広場、わんぱく広場やにぎわい広場、時々顔を出す程度だが、それなりの賑わいは有ったようである、ところが全体が離れ離れになった感じで、賑わいの場とそうでない場の格差が出来た、地下鉄からの出口場所の計算違いか?人の流れが違った。それでも私どもの山で1日・海で1日の写真展示を見て、良い取組であると大好評を頂いた、どれだけの参加者に繋がったかは地理的条件も有り未定だが、PR及び対人交流にはなったように思う。
f0053885_2074716.jpg
・活躍を されるシニアに 年は無い
・踊る木へ 自然は凄い ねと会話
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-31 20:05 | Trackback | Comments(0)

今日の雑感

10月29日(木)
f0053885_631712.jpg「大人の林間学校」来年度の予定も決まり、御堂筋kappoでお聞きしていた方々に、新しく日程を書き入れたチラシと手紙を書いて送る、本当はもっと早く対応の必要性は感じたが、総会終了後の役員会で説明してからの対応である、来年度は4月と9月で「林間・臨海学校」を、5月(つつじ)、6月(卯の花)はシーズンの花に合わせて、10月、11月も新たな企画を検討中である。本日はアクティブシニア2009用のチラシも100枚刷り上げる。

NPO法人の新たな取組も模索中で、岬高校の「山海人プロジェクト」支援も活動の一環であるが、町の活性化の一つとして企画案を相談中のものもある、例えば、泉佐野市の酒蔵内で行われている「まちおこしBAR」の様な、1時間は町中の各種団体や有能な方のお話を聞いて、あと1時間は食事会兼交流会のような取組で、活性化の方向性は見えないものだろうか?各種団体とのネットワークが出来ているようで、其々の取組や日時の情報が分からず、日程がダブったりする事もあるが、連携してお互いの取組が盛り上がれば・・・と思うのだが・・

・笑いながら 話を聞いて 食べたいね
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-30 06:03 | Trackback | Comments(0)

観光ガイド・孝子から

10月28日(水)
岬町観光ガイドの会議がPM7:00から行われた。本日は「孝子地域」の研修であるが参加者は少なかった。話は多方面に広がって時々町全体の話となる。孝子の現状は少子高齢化が進んで神社・仏閣までも留守のところが多いようだ。居住されているのは金輪寺と圓明寺ぐらいか?最近では地域に活力をと夕涼み会の開催委員会を作ってやる様になった。

話題はホタルの飛ぶ地域である事から話は広がる。岬町にはみさき公園団地の山ホタル、番川をはじめ孝子等の川でゲンジやヘイケのホタルが現存する、そして里海公園にはウミホタルもいる、観光の立場から見れば山にも川にも海にもホタルの住む町となることから談義は盛り上がる。但し観光に結び付けるには、数量増にする為の地域の取組が要る様だ

f0053885_2382587.jpg最後は孝子小学校が地域の中心であり、学校の活用と孝子の森の話を私から話させてもらう。「毎週行われている里山クラブの定例活動~大人の林間学校~地域の皆さんの暖かな気持ち、観光の基本的な要素を含んだ内容があり、岬町の観光ガイドの拠点として、孝子小学校活用は絵になる取組である。駅から近い、築100年の校舎、町内ガイドの展示も絵になる、道の駅にも転用できる、観光拠点としてバスツアーの行程が組立て易い条件があるようの思う」と云うことだ

・有り難や 山川海の わが町よ
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-28 23:08 | Trackback | Comments(0)

大阪府の取組から

10月27日(火)
f0053885_21411054.jpg大阪府のアクティブシニアフェアー2009のイベントに、「大人の林間学校」が大阪kappoに続いて参加の予定で、概要は下記の通りである。
日時:10月31日(土)10:00~17:00
場所:大阪府庁 新別館(地下鉄4丁目下車スグ)
参加費:無料
タイトルは「一緒に大阪を盛り上げましょう」
     ・食べて健康、歌って、踊って増やそう仲間
     ・笑顔あふれる交流フェスタ



こんなイベントをやりまっせ! 
・メイン&オープンステージ :次々と参加グループのパワーが全開
・健康づくり広場       :美容と健康の情報がたっぷり
・わんぱく広場        :紙や木で作ったおもちゃがいっぱい!
・アクティブシニアブース  :アクティブシニアの活動展示
・にぎわい広場        :各県の特産品やおいしい物が勢ぞろい
・浜村淳の「昭和の大阪映画祭」:要予約 400名:℡0120-261-814
 
私ども「大人の林間学校」は、当初から参加して今年は3年目である。参加者同士の仲間も出来て、良い交流とPRの場として活用させて貰っているが、毎年良い場所に配慮して頂き有り難く思っている。昨年はパソコン持参してDVDでテレビ放映された「大人の林間学校」の様子を見てもらったりしたが、今回は写真展示を中心に一目見て分かる取組を考えている。

今年はNPO法人の通常総会等も含めて、用事も重なって打合せ参加できなくて、本日最終確認を府の担当者とメールで打合せ、考えてみれば便利な世の中になったものである。現役時代は触った事のなかったパソコンが、定年からの手習いで日々のメールやブログ、資料作成等で連日触らぬ日は無い、私は大器晩成か?物忘れは増えてきたけど・・・

・参加する 度に馴染みの 顔が増え
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-27 21:41 | Trackback | Comments(0)

来客訪問から

10月26日(月)
昨日は2組の来客訪問が有った。
f0053885_21453421.jpg午前中は熊取町からSA泉州南代表の大津夫妻である。「大人の林間学校」にも度々参加いただいている、今年初めの愛宕山「つつじ祭」では、朝から終了まで昼飯も食べる間もないぐらい忙しくお手伝い頂いた。手作りおもちゃの「跳ねガエル」や「ブンブンこま」を下準備した材料持参で、岬高校の生徒たちと共にボランティアで、子供達相手に教えて下さった夫婦である。熊取町を中心に多様な活動をされており、謙虚で前向きな姿勢には脱帽である

昼からは、昨日の総会に参加できなかったと高橋さんの訪問である。仕事の関係で平素の活動は難しいが、何か有ったら相談や力になって貰える若い力である。近況や今後の取組なども説明しながら、定年退職者が今後増える中で、NPO法人として日常活動的な取組はないものかと、元PTA会長をされた地元人だけに模索の検討を思案するが、町づくりの難しさを思う。

本日は、総会終了後の総会議事録の作成や定款変更の申請書を作成しながら、3年前には府庁まで足を運んで合流の書類作りで奔走したが、今度は元に戻す変更とはいささかの寂しさはある。町の発展に広がるならそれで良い事だと自問自答の気分である。色々な絡みが有って気分的な忙しさの中で、元気な内に頑張った貯金をして、いずれ貯金を下ろす時があろうから・・・、ボランティア活動は自分自身のためであろうが、多くの参加者を募るきっかけとなる仕組が要る様には思うが・・・

・何れ世話 なるかも知れん から動く
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-26 21:45 | Trackback | Comments(0)

NPO法人通常総会から

10月25日(日)
f0053885_18401981.jpg24日PM5:00から淡輪たまり場にて、NPO法人岬まちづくりワーカーズの第5回通常総会が開催された。内容等は大阪府に近日報告書を提出して公開される、出席できなかった会員には総会議案書を持参の予定である。今回の気になる内容はボランティア活動が主体でも、収益事業が少しでも有れば税金対象として、収益以外にも事業税が固定して掛かる事である。交通費や手弁当でやる取組が多い中で、上手に対応されている団体もある様だが、小規模になれば収益の殆どが税金に・・非営利の趣旨は収益を分配するのではなく社会還元を・・、違和感を感じる時があるが・・・

シルバー人材センターの無い町だから、立上げを模索する意味で他の団体と合流して、この2年間遣ってきたがコミュニティ不足もあった、総会を機に其々の特徴を生かした分野での活動に戻す事にした、従って来期計画は小規模な形のスタートになるが、NPO法人の非営利活動を原点から見直し、新たな展開を役員の方々と考えて行くつもりである。
基本的には、ボランティア活動の福祉分野と草刈等の町づくり分野、もう一つは「大人の林間学校」の取組を3本の柱として進む予定である。平均年齢も年々上がる中で、無理のない社会貢献をとの思いで心を丸くやりましょう。

・無理のない 社会貢献 角を取り
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-25 18:40 | Trackback | Comments(0)

自治区の祭

10月24日(土)
f0053885_22443458.jpg岬町望海坂(通称リフレ)のリフレ秋祭り・フリーマーケットの開催日である、自治区役員の依頼を受けて、近くで行われている土曜・朝市からテントを借り受けて運ぶ。
開催の時間差もあって、前もって了解を得ていたが、曇り空で雨の心配も無いから使用しないとのことで、早めに借りて設定をする。今日は社協の「たこ焼き」や岬名物「花だんご」「たこ飯」などに、フリーマーケットでは、殆どが地域の人の出店である事が頼もしく思う。


少し肌寒いような天候だからでしょうか、AM10時~PM4時まで来客は次々有ったが、昨年よりは少ない感じがする。子供の多い自治区だから、昨年まで「おもちゃ作り」を教えたりしてきたが、今回は大変だからという配慮でしょうか、必要性が無くなり知人の「みかん」売りを手伝う、顔を見たら誰かが声を掛けて下さる、顔は良く知っているが名前の出て来ない方も有る、それでも笑顔と笑顔で近況話は出来るものだ。

f0053885_22445162.jpg各家庭に100円×3枚「リフレ通貨」の配布が恒例となる。私が区長の時に取り入れたものだが、2箇所ある児童公園の植え変えたサツキへ、水遣りボランティア活動をして下さる方にも、お礼を込めて通貨をお渡しした事も有った。子供用の山車を他の自治区から頂いて、飾り付けも見まねで購入して飾った物だが、今も現存して小さな子供達の元気な掛け声で、自治区内を一回りする姿も楽しみの恒例となっている。山車を引いた小さな想い出を、大きくなって思いだして呉れたら幸いである。

・久し振り 笑顔と笑顔で 会話する
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-24 22:44 | Trackback | Comments(0)

林間学校を振り返って

10月23日(金)
NPO総会を明日に控えて、「大人の林間学校」の活動記録の中から、参加者の笑顔を見ながら今年を振り返ってみる、
f0053885_23351062.jpg3月度と4月度は1週間違いの取組だった、スミレ、タンポポが咲く新緑の里山散策~桜ツアーは、夕日百選を代表する龍宮館での昼食、眺めも食事も大満足、1週間違いで3月度と4月度の開花の差は有ったが、愛宕山~秀吉縁の理智院で牡丹桜とお茶と団子、“大公も満足じゃ”気分を味わう

5月度と7月度 若者を代表して島田講師の「情報化社会と若者の考え方」にも興味津々、この時期に多い草花は白い花、新緑から深緑へ自然散策の後は、里山での徐講師の「夏は来ぬ」の解説が楽しい、工作は深日焼に苔球の植栽が良いお土産になる

6月度 「シャンソン&林間学校」と題して、野田先生と門下生のシャンソンに聞き惚れると同時に、シャンソンを皆で歌う曲もあり身近に感じる事が出来た、参加者60名で講堂が埋まる、山での取組も2班に分かれて草花教室とミニ七夕立を作る

f0053885_23413131.jpg9月度 初めての1泊2日の学校は「林間・臨海学校」として46名の参加者を迎える、少々ハードスケジュールの中、其々に心のこもった取組内容に参加者からも喜びの声、源氏物語ちぎり絵展示と講義~マンドリンギタークラブの演奏~里山散策~草花教室~工作→青少年海洋センターへ~海ホタル観察~キャンプファイヤー~交流会、2日目は早朝散策~クルージング~カヌーへ、初めての体験者が多くて好評の内に終了

10月度  泉南警察山中さんの吉本顔負けのおもしろ交通講座~昔を偲ぶ音楽~里山散策~木工講座と写真立作りへ、4月に美しく咲いていたアケビの花が、ひと夏過ぎると見事な実りとなっていた

春から秋へ、自然と向き合う取組を通して、人と人との交流が有り、若かりしあの頃を思い出しながら、再会を楽しみに思い出す顔が沢山浮ぶ

・柿見事 たわわに実る 里の秋
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-23 23:32 | Trackback | Comments(0)

インフルエンザ

10月22日(木)
f0053885_5411322.jpg只今、泉州地方はインフルエンザに見舞われている、小学校の下校見守りに立っても何時も元気な子の顔が見えない、聞くとインフルエンザで休んでいるそうだ、岬高校の「山海人プロジェクト」の会合に参加すると、テスト最中のはずの高校も休校中で、何時も賑やかな校舎が妙に静まり返っていた。風邪を引きやすい季節とも重なって、今では狭い日本だから全国的に広がっているようである、マスコミも話題性が無くなると相手にしないが、深く静かに潜行中である。

現役時代はマスク男と云われるぐらい風邪に弱い男であった、元々鼻が曲がって詰まり易い体質もあった、良くぞ営業が続けられたと我ながら不思議なぐらいだ、それでも少人数の会社だから休むことなど殆どなかった、仕事をしながら風邪ぐらいは治す、そんな意気込みもあった、定年後になって鼻の手術をして鼻詰りも減った、もっと早く手術をしておけば良かったと思うが後の祭り、随分と損をした人生であったような気もするが・・。

・インフルエンザ マスクも増えて 休校日
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-23 05:39 | Trackback | Comments(0)

夢づくり会議

10月21日(水)
f0053885_510250.jpg定年後この町に来て、色々な関わりでNPO法人を立ち上げた事がきっかけで、何かと活動が広がってくる、本日は第4次岬町総合計画確定事業として「みさき夢づくり会議」の一般公募の件で役場から声が掛かる、私の活動をこれ以上は増やすまいとの思いで、応募はしなかったのであるが、NPOの関連もあっての事でしょうか、参加資格は個人では有るが要望に応える事となる。

今日はヒヤリングと言う事で担当講師?とNPO法人の経過と活動を主体に約1時間応答をするが、今後この取組はどう言う方向の会議になるので有ろうか、事例から見えるものは「子育て」「シニアの活動」「観光の町」などである、現在係わっている観光ガイドと土産物作りと夢づくり会議とは繋がった取組にも見える、暫くは様子を見る事としよう。

先の御堂筋kappoでも「大人の林間・臨海学校」を展示して、大人を対象に山で1日・海で1日の取組は、全国的にも初めての取組である事を説明していると、“ユニークな取組だが何処なの?”“大阪最南端の岬町です”すると、“あの渋滞の所か・・・”などの対話が・・・、活力ある町=人の集まる町と云われているが、その大動脈第二阪和道の早期進展、もっと早くならないものだろうか?

・夢づくり 老いを忘れる 好奇心
[PR]
by nabesada98 | 2009-10-22 05:08 | Trackback | Comments(0)