社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今年の終りに

12月31日(木)
f0053885_12381363.jpg春夏秋冬過ぎ去りし1年は本当に早いな~と思う。
地域活動も色々と有ったが「大人の林間学校」は新たな取組にもチャレンジした。3,4月の桜ツアー~6月のシャンソン~9月の林間・臨海学校も好評裡に終える。
地元高校と「山海人プロジェクト」の関わりの中で、山~川~海~そして最後は地域の清掃活動へ、学校と地域の門戸が少し開かれて来たようだ。
この町の特産品を作ろう!の取組も、最後は「みさき市場」として短期間(2ヶ月限定)だが実践の運びとなる、実践検証から次への展開は開かれるものと思っている。
「観光ガイド」に「夢づくり」等を通して、この町にはボランティア意識の高い方々が沢山居られる、皆で一つ一つの取組を点として線で結ばれれば、町への発展に繋がって行くのではないだろうか、そんな事を思いつつ今年を締めくくるとしよう。

今年を表す漢字1字に「新」が選ばれたが、多額の借金をした来年度予算案を見れば「新」のイメージはピンと来ない。古い体質の自民党政治から民主党政治に変わった事の評価でしょうが、大幹部の「政治とかね」の疑惑云々を明確に説明できない体質は「新」とは云えまい、マニフエストにこだわりすぎた子供手当や暫定税や日米安保もスッキリしないままだ、年を取ると身びいきよりも野党的見方になるが、多くの議席を占めた「新」議員の勇気ある声を期待して、新しい年に期待するとしましょうか。

・十大ニュース トップは仕分け した政治
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-31 07:10 | Trackback | Comments(0)

正月準備

12月29日(火)
f0053885_23383398.jpg今年も残すところ後数日となる。定年後の暮らしは現役時代と違って年末としての仕切りはないが、我家の年末はボチボチと掃除から始まる。窓ガラスに網戸に家の周りを片付ける程度だが、今年は鉢植えも少し大きめの物に植え直しした。玄関の鉢は門松のようにカットした竹と松と千両と葉牡丹にシクラメンで飾ってみた。上手に飾ったと誉めて下さった方もあり自己満足をしている。

正月は昔と違ってスーパーも正月から開店するそうだが、これには賛否両論がある様だ、年末の買物や正月風情が無くなるのが寂しい事、昔からの正月用保存食の工夫が消えないか、正月3日ぐらいは従業員も休みたいのでは・・などでしょう。一方では何と言っても無駄な買物をしなくてもよくなった事は大きい、急な来客や進物品も便利である・・、色々有るでしょうが、我家は正月営業大助かりで大賛成だ、デフレの折だけに商売人の方も大変でしょうが・・頑張ってもらいたい。

・お客様 第一謹賀 開店す
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-29 23:38 | Trackback | Comments(0)

ゴミの問題

12月28日(月)
f0053885_0131568.jpg本日は今年最後の普通ゴミ回収日、何時もより多目のゴミの量が出されていた。この町ではゴミの有料化が議会で一度は承認されたが、町長選挙の争点にもなって話題となった。結果は無料化を公約にした方が当選し新町長となり、12月議会では無料化の条例が提案された、ところが反対7対賛成6で否決され、来年4月から家庭ゴミが有料となる。

ゴミ処理は大変な費用が掛かるそうだ、人口1万8千人のこの町でも億以上の経費が掛かっていると聞いている、大量購入・大量廃棄からゴミの減量化への意識改革が要る世の流れがある「混ぜればゴミ・分ければ資源」と云うが、何事も良い方向性に向う姿勢を失っては、良いまちづくりは出来ないものである。ゴミ袋の使用量と購入費用を考えれば、大問題にするほどの出費ではない様に思うが・・。

有料化でゴミがどの程度減ったかの資料はまちまちのようだが、古紙の回収率は確実にアップしているそうだ、私の住む地域でも古紙の回収日は決めているが、普通ゴミの日に出される方がまだまだ有る、回覧板で協力要請をしても他人事と思われているのでしょう、ちょと意識するだけで協力できるものだと思うのだが・・、ゴミの有料化も皆の心がけで優良化の町にしたいものである。

・ゴミでなく 護美袋として 優良化
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-29 00:13 | Trackback | Comments(0)

町の市場

12月26日(土)
f0053885_23135516.jpg土曜市にて生産者より預った新鮮野菜の販売をする、午前9時の開店時間には、望海坂自治区や箱の浦地域のお客さんを中心に、チョットした賑わいの場所になる、各人の対面販売も良い交流の場ともなっているが、開店から20分ぐらい過ぎると、ボチボチにかわり仲間同士の情報の場にもなる。今年は本日が最終日となり、お互いが挨拶を交わして来春の再会を誓う。1月9日が新春開店日である。



一方「みさき市場」の開店後の経過報告会議が昨日商工会で行われた。
「岬町の特産品を作ろう!」趣旨の基にスタートして、何時までも机上の議論よりも販売所を作る事に・・、要は住民の皆さんに呼びかけて、市場として実行に移す事にしたのである、そして1ヶ月経過しての結果は、参加者が増えて登録者数が30人を越える。

だが、岬町民の作ったものという縛りがある中なので、商品数は人気のある食品関係が少ないのは、お客様には寂しさがあるかもしれないが、限定2ヶ月間の結果を今後に繋げる一歩になれば・・との思いも有って期待をしている。新聞の折込チラシを入れる日は、売り上げも良い様であるが、今年は12月28日まで開店、来春は1月5日からの営業となる。
皆でつくろう!岬の物産・特産品を!

・町の中 探せば特産 きっと有る
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-26 23:14 | Trackback | Comments(0)

高校生と清掃活動

12月25日(金)
f0053885_6332438.jpg高校の終了式は終ったが、インフルエンザ休校の代替で出校日となる、学校に来て朝礼に続いて、地域での清掃活動が組まれていた、私が同行した3年生達は、みさき公園までの通学路が担当である、学校から200段の階段を下りて国道26号線に出ると、沢山の地域ボランティアの方々が、高校生の清掃情報を聞いて駆けつけて下さっていた。中には温かいお茶を用意して参加下さった方もある、こうした気持ちが生徒達にも伝わってくれる事を願いながら・・・


f0053885_632288.jpg地域の方々と一緒になって約1時間、主に草だらけの花壇を掘り起し、沢山の草の根を拾い出した、地域の方との会話をしながら・・、何気なく時間は過ぎたようだが、終ってみれば気持ちも清掃した気分である、1,2年生は別の場所に移動しての清掃や花の植栽を行なっている筈だ、今年の高校の方針は「山海人プロジェクト」として、山や川や海や地域の人を通して、人づくりに前向きな姿勢はうれしき事である

・清掃活動 気持ちもきれいに 年の暮れ
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-26 06:32 | Trackback | Comments(0)

クリスマスから

12月24日(木)
f0053885_19524393.jpg小学校の二学期終業式の日である。下校見守りに立つて居ると子供達が笑顔で帰って来た、成績を聞くと満足そうな顔が有る、中にはかばんから出して成績を見せる子もある、“良く頑張ったからサンタさんに電話しとくからね”そんな会話をしながら大きくなった子供達を見守っているが、もう直ぐ今年も終ろうとしている、過ぎ去る1年が実に早く感じるこの頃だ。

今日はクリスマスイブである。日本の仏教文化の中にキリスト教文化と言うよりも、クリスマスの華やかな行事が受け入れられて来たのでしょう。我家でもクリスマスプレゼントやケーキを食べた記憶があるが、宗教的な意義よりも商業ベースに乗せられた感じだ、今では定年夫婦二人となり、キリスト信者でもなければ、間もない正月の方が行事ウエートは大きい。

世界を見れば宗教の対立による紛争が多い、宗教自信が寛容な心を教えないのかと疑問に思うが、口では平和を唱えながら我が宗教が絶対だとの思いもあるのでしょう、それでも他宗を批判するのは如何なものか、困った時には助け合うような心が宗教だと思うが・・・。

・クリスマス 商業ベースに 乗せられて
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-24 19:48 | Trackback | Comments(0)

「林間学校だより」を

12月22日(火)
久し振りにNPO法人で受けている住宅地の水遣りをする、12月度は天候不順で水遣りを迷いつつ今日が2回目である、常に翌日の予報と睨めっこしながら、預っている限り責任もある。花や草木は葉が付いていると、水を欲しがっているのか凡そ分る気がするが、この時期は葉が落ちているものも多く、適時間隔を置きながらである。

f0053885_2383455.jpg昼からは里海公園にて「大人の林間学校だより」の打合せを行う、うみべの森の傳さんと広報担当の立石さんと私である。お願いした参加者からの原稿や徐さんのイラスト入り花の原稿に私の原稿、9月度の「林間・臨海学校」の活動記録より、写真を選別して大枠が出来る、傳さんが編集用のアウトラインを持参下さったので、打合せが実にスムースであった。

原稿に写真を挿入した原案が纏まれば、来春には役員会で確認をした上で、3月にはA3の二つ折に仕上げ、広報活動や参加者に配布する予定である、山や海の写真はカラーなら引き立つのだが、予算の関係もあり白黒で辛抱願うとする。待ちに待った第1号だけに、出来上がりが楽しみである。

・編集へ 活動余韻に 触れながら
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-22 23:08 | Trackback | Comments(0)

町の観光ガイドより

12月21日(月)
f0053885_7215081.jpgこの町に来てから、何故か観光との関わりが多いのは、NPO法人の立上げに努力した関係で、声が掛かる事も多いのであろう。今月初めは「みさき夢づくり会議・観光部会」として未来の資料作りをして終了、本日は夜7時から岬町観光ガイドの会合があった、この町を淡輪、深日、多奈川、孝子と地域分けされ、それぞれが担当を決めてガイド資料を作成する方針である。

名のある観光地で行われているような、神社・仏閣や名所めぐり等で、この町に観光客が呼べるのであろうか?詳細な資料作りから再スタートの方向であろうが、徹底した資料の作成は理想かも知れぬが、現存の資料を参考する程度では駄目だろうか?お客様には細かい内容説明は基本かも知れぬが、実際にお客になった立場で考えて見れば、簡単明瞭が良いと思うのだが・・・、なかなか前に進まない会合の終着はどこか、其れよりも人の集うところには企画あり、山と海のまちづくり何か名案はない物か・・

・笑わせる 場も頭には 置くガイド
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-22 07:21 | Trackback | Comments(0)

岬川柳句会より

11月20日(日)
f0053885_21423934.jpg岬川柳会12月定例句会に行く、外は風も強く寒さも厳しい中で、何時もよりは参加者も少なく10名であった、平素は私も欠席が多くて申し訳ないとは思うが、何時来ても皆さんが暖かく迎えて下さる。今日の宿題は「逆立ち」「試合」「順」であったが、簡単そうで発想がなかなか浮ばず、 3句ずつ作るのに結構苦労した。

長松海岸清掃活動で知り合った方の声掛けで岬川柳句会に参加、以来6年半が過ぎたが実に早いと思う、パソコンを覚えてブログを書くようになり、連日1句を作ることを日課としてきた、余り深く考えるでも無く、思いつきの一句は後日訂正する事も多々有るが、素人川柳なので良しとして貰おう

私の入選句
「試合」より
・最期まで手に汗握る1点差
・団結を試合の結果から学ぶ
・審判の贔屓試合へブーイング
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-20 21:42 | Trackback | Comments(0)

市場から

12月19日(土)
f0053885_2152502.jpg朝は土曜市にてミズナ、サラダ菜、菊菜、大根、蕪、ネギを預り販売する、土曜市は朝9時前~10時までの約1時間、各人が持参した野菜や果物、餅や赤飯などを対面で販売するのだ、今日は民生委員のたこ焼きも参加、昨日から続く寒波で“寒い寒い”を繰り返しながら、馴染みのお客様やお店を出す参加者との会話が、寒さを忘れさせてくれる。

昼からは土産物を作ってこの町の活性化をしよう、それを旨にモデル的に開店した商工会の「みさき市場」に行く、朝の開店時間はお客さんも多いそうだが、後はまだまだ閑散としたものである、ところが様子を見ては“品物を出してみようかな”と言う方も出てきている、何処の町でも活性化は商品を出す人の掘起しから始まる、地域の産物発展の一助になれば幸いなことである。

・人集う 場所から笑顔も 活気付く
[PR]
by nabesada98 | 2009-12-19 21:50 | Trackback | Comments(0)