社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2月28日(日)
f0053885_197592.jpg青少年海洋センター主催の「第3回タコうみフェスティバル」に、NPO法人まちづくり岬として協力参加をする。役割は12:30分からの「お楽しみタイム」に、5万本のツツジで有名な愛宕山のガイド要望に応えてである。見先さんと共に海洋センター~ヨットハーバー~麓の広場~ツツジ谷・松寿橋~頂上~展望台~海洋センターへ、途中では5箇所のポイントでクイズに挑戦などのゲームを入れ、4月29日のツツジ祭等の説明をしながら回る。

f0053885_1964229.jpg公募参加者定員は100名で有ったが、最終42家族126名と定員オーバーの参加者があり(私の自治区・望海坂10組以上の参加)、午前中の「凧づくり」会場も2箇所に別れて行われた、昼食~岬高校軽音楽部の演奏の後、お楽しみタイムは愛宕山ウォーク、餅つき、昔遊び、ミニゲームに分かれた取組となる、続いて里海公園で手作りの凧揚げ大会が始まると、程良い風にも恵まれてどの凧も大変に良く揚がり、広い公園が家族の喚声に包まれていた。

f0053885_199590.jpg主な材料
丈夫な和紙:470×620        1枚
竹骨:
たて   幅5×厚3×長700  1本
よこ    幅5×厚2×長450  1本
ななめ 幅5×厚2×長600  2本
和紙の点線(写真)部分に合わせて、竹骨にボンドをつけて接着し、左右の竹骨の裏側と写真のように糸を付ける、和紙の端切れを(約30×600)尻尾を付けて出来上がり、タコ糸は80メートルが付いておりました。

f0053885_19365231.jpg
子と作る 凧しっかりと 風に乗り
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-28 19:07 | Trackback | Comments(0)

高石市にて

2月27日(土)
f0053885_20294369.jpg高石市社協主催:ボランティア・市民活動フェスティバル“みんなで参加ボランティア活動の和!!”に、泉州ひまわりネットの一員として参加、「おもちゃづくり」で市民の皆さんと交流しながら、「大人の林間学校」の展示とチラシで広報活動も行う、グループの活動メンバーにも林間学校が高い評価を頂き有難く思う。

行政関係者のセレモニーに続いて、40の市民団体による活動展示と演技が繰り広げられてゆく、展示コーナーにも子供連れや高齢者グループの参加者が次々と来られる、泉州ひまわりネット「おもちゃづくり」のコーナーでは、“おさんぽ亀・兎・カニ”はどれも人気者だし、“まわる金魚”“ストロートンボ”などを手に、賑う人の流れが続いた。
f0053885_20301315.jpg
・ボランティア 笑顔と笑顔 弾んでる

ようこそ「大人の林間学校」へ:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-27 20:30 | Trackback | Comments(0)

冬季五輪から

2月26日(金)
f0053885_18294799.jpgテレビを点けると1日中フィギュアースケートの話題である、浅田真央への期待の大きさは分るが、少々まわりが騒ぎすぎではないか、五輪と言う晴れ舞台では有るが、緊張感の中で最高の成果を出すことの難しさは他人では計れない。韓国キムヨナの安定感と演技力は別格に感じたが、国内選手それぞれに勝手な点数計算をして金メタルを模索する、国中を煽るようなマスコミも如何なものか、2月19日(今日の雑感)にも書いたが、五輪の金メタルで大騒ぎしても、結果は銀メタル2個・銅メタル2個?に終りそうだが・・。

この度の五輪では、国母選手の「ネクタイを緩め・腰パンスタイル」「反省してま~す」の姿が、マスコミで取上げられて問題になる。「公私混同もいいところ」としか言いようは無いが、勝つ事だけが最優先されて選手を送る中で、国を代表して参加する気概が失せている、国を代表する自覚のない選手を送る状況では、今後の五輪も期待はずれだと思うのだが・・。

・代表と しての礼儀へ 世界の目
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-26 18:29 | Trackback | Comments(0)

お手伝

2月25日(木)
f0053885_1923718.jpg明日の雨予報を受けて“ジャガイモの植付けを手伝って欲しい”要望が有った、水捌けの悪い場所を耕した後だけに、水分が入り込むとイモが腐る事もあるそうで、“午前中なら”との約束で手伝いに行く、
9:30分頃~昼過ぎまで、久しぶりに鍬で溝を掘り施肥(鶏糞と化学肥料)をする~今度は施肥に土を被せてジャガイモの穴を掘り~種芋の植え込みと近くに施肥~全ての種芋と肥料に土を被せる。

約2時間半だが、同じ姿勢で掘ったり埋めたりの繰り返しに、作業途中から腰回りが痺れた感じがする、依頼を承った手前もあるので音を上げる訳には行かず、一応の目処が立つ処まで行って午前中は終了、帰ってから直ぐに腰、肩、脹脛へとサロンパスの世話に成る。

果たして午後の下校の見守りに立てるであろうか、そう思うぐらいの疲労感は有ったが、昼過ぎに少し骨休みをすると、元気が回復して下校の見守りに立った、終了後には新しく下校見守りボランティアをされる方を同行して、役場で手続きをしてもらった、私より3歳年上の方である。

・お手伝い 菜園の汗 春の風

ようこそ大人の林間学校へ:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-25 19:23 | Trackback | Comments(0)

田代町長案内

2月24日(水)
f0053885_19165679.jpg田代岬町長を孝子の森へ案内する。待ち合わせの孝子小学校へは少し早めに行ったが、町長も早めに山歩きのスタイルでお見えになる。
新聞記事によると、「大人の林間学校」でも活用している休校中の孝子小学校が、今後は町の歴史館として活用されるようである、作ったものを生かす対応も必要な事である。
孝子の森へは歩いて20分、早春の里山は新芽が芽吹いている。広場では増築中の山小屋で一服して、徐さん持参の工作品を見ながら、“町で販売する場所があれば、地元の材料で工夫品は幾らでもある。”名物講師の講座を聞いてから尾根コースへと案内する。

f0053885_1916184.jpg道順は地元高校の「山海人プロジェクト」の一環で植林した場所から登る。昨年11月に植林した「コナラ」が元気に新芽をだして、春が来たよと知らせてくれている様であった。尾根コースから見る自然林や展望台からの眺めは気分転換にはなったであろうが、山を切り開いた風景は如何映ったであろうか、手入れ管理された山が有ってこそ、山の町だと胸が張れると思うのである。
本日の参加者
行政:田代町長、時岡理事、保井課長
俳句:八十田さん
法人:徐、立石、廣田、渡辺

・活気ある 町へと事例 投げてみる


ようこそ「大人の林間学校」へ:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-24 19:16 | Trackback | Comments(0)

学校の取り組み

2月23日(火)
f0053885_18373726.jpgお願い事が有って多奈川小学校を訪問する、学校の行事にも良く声を掛けて下さる、本日も北松先生から空き教室の活用や学校の取組について、お話を聞きながら教室を見学させて頂いた。学校の門戸を開放して地域とのコミュニケーションを行う、前向きな姿勢に地域も応えているのだと思う。

この度は大阪府の補助金交付も決定して、小運動場の芝生化が着工の運びとなり、下記の取組行程となっております。
2月27日(土)午前10時~:芝生植栽の講習会
3月 2日(火)午後1時~:式典及び植栽の日
        3時30分には終了予定
その後の管理をするグリーンボランティアは募集中です。
内容:水遣り、芝刈り、肥料の散布、など
連絡先:495-5028

f0053885_1838739.jpg校内を案内して頂きながら、アフタースクールでは授業の終った生徒が、保管ケースから自由に選択したプリント問題に取組んでいました、今日は答をチェックするボランティアさんが二人活動されていました、日曜日には英語講座、漢字講座をはじめ様々な体験講座をされているようでした。学校とPTAと地域が一体となって子供達を育ててゆく取組、今求められている事だと感じつつ校門を後にした。

・子等育つ 絆地域の 輪の中で

大人の林間学校:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-23 18:38 | Trackback | Comments(0)

記念日

2月22日(月)
f0053885_19481663.jpg車で走りながら何気なくラジヲを聞いていると、今日は2が連続する記念日で電車の記念切符が売れたそうだ、平成22年2月22日2時22分こそ記念のタイムだが、真夜中まで付き合う方は少ないだろう。

記念になる数字の巡り合わせに、虫の知らせのように気づくことがある。
最近では、ブログ内容を修正しようと思ったら、記事数999回目に気付いた事(昨年11月22日付ブログ)、以前には中国自動車道を走っていて走行距離が10万キロ寸前で気付いた事がある。何も無いが何となく幸せな気持ちになるものだ。

バンクーバー五輪で日本選手も頑張っているが、一番輝くメダルにはなかなか届かない、2月22日フィギュアースケートのSPの演技順の抽選が行われた、日本の期待・浅田真央は22番目だそうだ、何か良い事に繋がれば良いが・・、そんな思いで見守りたい

・そう言えば 日付けがゾロメ 幸期待
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-22 19:48 | Trackback | Comments(0)

淡輪観光協会と川柳会と

2月21日(日)
午前中は淡輪観光協会の会合に行く、本年度のツツジ祭の打合せを行う。
1、①実行委員長の選任:前町長の石田正弘氏に決まる。他の役員は新・旧委員長にお任せする事とする。
  ②日時・場所:4月29日(祭)AM9:30分~
    メイン会場は展望台安全補強の問題も有って、昨年度の山頂から入口付近の広場に移動とする。
  ③さくら祭の要望は資金不足あり行わない。
2、イベントについて(広報活動、出店依頼、会場の設営、役割分担)は後日とする。
3、愛宕山清掃活動については後日連絡だが、早めに連携する
4、会員募集:現在342名であるが、今後共に推進を図る事
5、その他:公民館に於いてNHKが主催で漫才の予定だが抽選である。
昨年度の実績を参考に今後の対応が行われるが、展望台のロケーションが
使えないと、ツツジ山への人の流れを如何するか、対応の鍵が有りそうだ。
f0053885_19162980.jpg
午後は岬川柳会2月句会に行く、1月度には93歳の会長の体調不良で中止した親睦会、延期していたが2月句会の披講に続いて行われた。今年の新入会員が3名紹介され、和気藹々の賑やかな句会となった。

・ツツジ山 去年の笑顔 との絆

大人の林間学校へ:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-21 19:16 | Trackback | Comments(0)

今日の雑記

2月19日(金)
f0053885_20163453.jpg春間近と言いながら、少々冷え込む日々だ
家の回りも片付けたいが、コタツに入ると
“体は急に動けない”そんな現実がある。
学校支援活動から帰って、テレビを見ると
オリンピック映像に、選手は大変だと思う
国民の期待を背負い、滑る、飛ぶ、演じる
 
「世界一にならないといけないのですか」
事業仕分けではないが、オリンピックとは
勝つ事よりも「参加する事に意義がある」
国民もマスコミも金メタルを期待するけど
頑張る姿が大切な訳だから、メダルの数に
一喜一憂するよりも、国を代表する選手の
スポーツマンシップに国の姿が有ると思う

世界一を目指してスポーツ教育に力を注ぐ
韓国の話しを聞いたが、結果が示している
今回のバンクーバー五輪の金メタル獲得数
ゴルフ、野球、サッカーと素直に良い点は
参考にした仕分けが、要るのではないか。
参加の意義の裏には、高い夢・目標がある
そこに選手も応援者も感動があるのでは・・。

・高望み するマスコミに 踊らされ
大人の林間学校ブログ:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-19 20:16 | Trackback | Comments(0)

長生会から

2月18日(木)
f0053885_1913592.jpg先日、自治区内の長生会(老人会)の役員と会員の推進依頼を受けて、数人に声掛けをして家庭訪問をしたのですが、思った以上に推進の難しさを痛感しました。一つには、イメージとして年寄り臭さがあるのでしょうか?その意味で老人会→長生会と名前を変えたのでしょうけれど、一目で同じ様な名前では余り意味の無いように感じがしますが・・。

内容も一工夫要るのでしょうか?地域によってはスポーツを取り込んだり、世代間交流として子供達との交流取組をしたり、抵抗無く参加しやすい内容を検討されている所もある様ですが、高齢化社会が進む中で、お互いが地域の世話役を分け合う事も大切なのですが・・。

地域の老人会で話の依頼があって、「大人の林間学校」のPRも兼ねて訪問したり、高齢者にも「おもちゃづくり」を教えに行った先もある。訪問すれば皆さん和気藹々の良い雰囲気なのですが、新しい方は今まで縁がなかった世界だけに抵抗感があるのでしょう、本当は年を取るほどに、地域との繋がりの必要性はある筈ですが・・。

・長生会 地域と繋いで ゆく絆
大人の林間学校:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-02-18 19:13 | Trackback | Comments(0)