社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

民主・代表選挙から

8月31日(火)
f0053885_205584.jpg民主党代表選挙は菅・小沢の一騎打ちとなる。野党時代には短命政権を批判した民主党だったが、与党になれば批判した事を忘れて、前与党の自民党と同じ事を繰り返すとは、国民よりも党内事情で政権が決る制度自体が疲弊している・・如何なものか。
政治とカネで退陣した小沢・鳩山さん、参議院選で敗北した菅さんも発言がブレまくる、三人ともに此の半月間の政争には、昔政治の加齢臭がしてウンザリする。

討論会などを見ていると、民主党には若い政治家が沢山いると思うが、身内の話になると口が重い、他党を責める時は鋭く身内には批判も出ないと言う事は、憶測だが組合体質?反動で次の選挙が恐い?我々素人には言動が分らない。
この際、マニフェストは甘い約束だった事を詫びて、新鮮味の有る代表が生まれる事を願いたいものだ。

・選ぶなら 小鳩菅より 別の人
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-31 20:05 | Trackback | Comments(0)
8月30日(月)
f0053885_20265585.jpg堺市総合福祉会館にて泉州ひまわりネットの取組に参加する。午前中の連絡会では、夏休みの1ヶ月間「手づくりおもちゃ」の展示と今年は「見て作って遊ぼう!」をテーマに、期間中は沢山の親子連れ訪問ありの報告を聞く。手近な材料(牛乳パック、ストロー、色紙、画用紙、フイルムケース等々)で殆どが作られる処が何よりである。本日が展示最終日なので午後は跡片付けと打上げとなる。


f0053885_20275616.jpg片付け最中も親子で来られた方も有ったが、展示済み製品を渡して遊び方を教える。手分けして1時間程で一応の片付けが終了、交流も大切だが私はここまで・・帰宅する。SA同期生のグループからスタートして7年になるが、おもちゃづくりに関心のある地域の方々を受け入れて、今では社協を中心に堺市全般に活動の輪が広がる。ホームページも技量のある方の入会もあり、活動状況が良く分るようになっている。
私にとっては情報交流と技量向上の場となって、地域の中で生きた活動の一助にしている。

・夏休み 展示も終わり 秋間近
泉州ひまわりネット:http://sakai-comcom.net/shnet/
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-30 20:27 | Trackback | Comments(0)

参加

8月29日(日)
f0053885_2274270.jpg朝は岬町商工会主催の「サマー日曜市」に行く、松風庵(葛餅、朝焼みかさ)マルミストア(ぶどう1ケース)みなと工房(食パン)商工会(焼きソバ、マツタケ御飯)等を購入、帰路にはみさき公園駅「みさき市場」に立寄る、町の取組に出来るだけ参加するのは、一人でも多くの参加者が賑いになり、主催者側の遣り甲斐に通じる様な気がするからである。

昼からは泉佐野市の娘の所に女房と行く、その足で泉の森ホールで行われる泉佐野市吹奏楽団「サマーコンサート」に行く、今年で3回目だそうだが平均年齢も若く、仕事の合間に大変な練習をされたのでしょう、懸命な意気込みが伝わる。本日演奏の27名の中には岡山から通われた団員もあったそうだ。
f0053885_228618.jpg
第1部がクラシックステージ4曲(①スプリングマーチ、②アニメメドレー③「おくりびと」テーマ④「のだめカンタービレ」)よりも、音楽鑑賞も素人の私には・・・、
第2部のホップステージ(①ステージ②「龍馬伝」テーマ③いずみたくヒット曲メドレー④カーペンターズ・フォーエバー)の方が知った曲も会場とのやり取りもあり楽しかった。
③いずみたくヒット曲では:見上げてごらん夜の空を~いい湯だな~女ひとり~ふれあい~手のひらを太陽に~夜明けの歌:と続いた。

私の前の座席では小さな子供が、曲に合わせて体でリズムを取りながら聞く姿に感心したり、私と同じ岬町内から夫婦で来られている方もあり、途中では団員数名にインタビュー風に小さい時の夢や今の職業紹介、吹奏楽を構成している楽器の紹介など、団員の皆さんが明るくて活気もあり若さって良いな~と思う。

・明快な リズムへ若さ 良いですね
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-29 22:08 | Trackback | Comments(0)
8月28日(土)
毎週の土曜市も農産物は夏から秋へ、今が端境期で品物がだんだん少なくなる、預った野菜は胡瓜、オクラ、ピーマン、在庫品の玉葱である、皆さんのも同じで他にはゴーヤ、水茄子等々である。
f0053885_22241860.jpg
夕方5時から里海公園でキャンドルナイトが開催された、里海公園は広がる砂浜と砂浜に沿った長い階段が、キャンドルアートのイベントには素晴らしい環境を作っている、昨年はボランティア募集でお手伝い参加したが、今年は手伝い募集情報も無く見学に行く、未だ陽射しは厳しく約20分歩くとシャツには汗が滲む、PM6時に里海公園に到着すると、点火されたキャンドルと夕陽が重なった時間帯であった。

PM5時30分の岬高校の軽音楽演奏も見たかったが少し遅れた、到着すると高校の先生から声が掛かる、お聞きすると今年もキャンドルアートに団体参加、タイトルは「感謝」として光がコーナーから広がる感じで描かれている、先生も生徒も沢山の姿があった、更に目前の舞台では放送部の生徒が進行案内係をしており、“地域と結ぶ学校に!”その趣旨が広がりつつある?うれしい事である。
f0053885_1612598.jpg
夕暮れると見学者も増えて賑う、キャンドルで描かれた図形は写実的ではないので、分りづらさは有るがタイトルを見ると何気なく分る、そのぼんやり感の中にローソクの光は、暖かさと言うか“ホッ”とした温もりを感じる。
砂浜の上に設けられた仮設舞台では、朗読、フラダンス、出展団体の紹介、バンド演奏など、見学者を引き付ける取組にも、熱気が盛り上がって伝わっていた。

・キャンドルの 灯りが心 ホッとさせ
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-28 22:24 | Trackback | Comments(0)

孝子の森にて

8月27日(金)
f0053885_19325785.jpg里山クラブの活動に参加する。本日は開通したばかりの周回路の一部変更作業と道沿いの残った草や枝落としである。徐氏と私は周回路を通って孝子小学校が確認できる場所まで下り、孝子小学校→(10分)→犬飼谷峠→(5分)→関電鉄塔→(10分)→孝子展望台へ、歩く時間は人によって多少は違うが目安として確認、逆に孝子展望台→孝子小学校は下りが殆どなので、15分~20分ぐらいで有ろうかと思われる。

8月も終ろうと言うのに暑さは厳しく作業は午前中で終了、昼食後は草刈有償活動の打合せを行い解散となる。私は弁当を忘れて参加は肉体作業を殆どしなかった罰か?その代わりメンバー廣田農園の「でんすけスイカ」を美味しくいただく、愛妻弁当持参の中には海苔で似顔絵入弁当もあり写真でキャッチ、まだまだ心身ともに若さいっぱいのクラブメンバーである。


f0053885_19335991.jpgf0053885_19342735.jpg










・残暑未だ 定年暮らし 無理を避け
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-27 19:33 | Trackback | Comments(0)

今日の雑感

8月26日(木)
f0053885_21274121.jpg「貧困ビジネス」困っている人を利用しての商売だから、褒められたものではないが上手い表現だ、新聞によると路上生活者だと偽って、生活保護費の申請書類を作成して、1日7人の保護申請に同行して不正受給をした事もあったそうだ。窓口で見抜けなかったものか?申請書類が整っていれば、それ以上は個人情報の壁か?行政の財布もなめられたものである。本当に困っている人と仕分する行政の姿勢が問われているのではないだろうか。

昼から音楽教室の歌詞をパソコンで打ち徐氏宅へ持参、音楽の先生に校正して貰うためだ、徐氏同行で水産技術センター~とっとパークへ行く、「大人の林間・臨海学校」の行程に加味する為である。水産技術センターの業務担当のK様は、最近は見学者も多いのでしょう、2回訪問して2回共に団体見学の日と重複したが、几帳面な方でメモやメールを送信して確認され私も助けられる事がある。信頼される行政・・大切な事だと思いつつ・・。

・窓口の 姿勢へ答 跳ね返る
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-26 21:27 | Trackback | Comments(0)
f0053885_2202590.jpg8月25日(水)
テレビのニュースを見ていると、毎日のように民主党代表選の話題が出る、マスコミも視聴する方も他人のケンカは蜜の味ではないが、日本の国政を預る人の権力闘争を否応なしに見聞きする、総理を辞め次の選挙にも出ないと言った方が仲裁役?うろたえる1年生議員の取り込みに懸命?世界の流れに手が打てないまま?他に人材は居ない?期待した方が間違っていたのでしょうか。

夕方7時から役場にて「岬町観光ガイドの会」に参加する。
本日の会議の主題は、南泉州観光ボランティア連協(貝塚市以南の4市3町)との連携でも、岬町の観光ボランティア組織の立上げ要望が有る、その一旦として12月度には岬町が観光ガイド担当となっており、本日「淡輪地域ガイド」の原案を検討、下記の行程で町内広報や南泉州連協からの来客に備える予定である。

「淡輪駅」→「宇土墓古墳」→「西教寺」→「船守神社」→「西稜古墳」→「みさき公園駅」を順次案内する。行程の詳細は後日報告する予定だが、各場所でのポイントを捕らえて簡単明瞭に説明をする事、西稜古墳では古墳内部の案内と「勾玉づくり」などのイベントも考えている。
次回会合では、仮称「岬町観光ボランティア協会」?を立ち上げて、町の発展に寄与する事を旨として考えている、「大人の林間学校」は孝子小学校と孝子の森が地域観光の一助として、前向きに考えて参加中である。

・調べれば 永い歴史の 残る町
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-25 22:00 | Trackback | Comments(0)

岬高校の取組

8月24日(火)
f0053885_20563967.jpg岬高校は今日から3年生は2学期が始る、午後3時半から学校と地域の連絡会が有り参加する。今年もスクールカラーサポートプラン集中支援校として、「MISAKIプロジェクト2010」が決り、昨年に続いて企画が採用された事になる。連絡会では「地域との協働で生徒の育成を・・」と校長の挨拶があり、下記内容の説明に続いて、各取組に分かれて話合いが行なわれた。

今年度の活動内容
①菜の花畑の耕作:花を育てる→鑑賞→油の抽出(出来れば蜂蜜)
②たこ壺製作とたこ壺漁:陶器を焼く→壺漁に挑戦
③わかめ・こんぶ養殖:収穫と販売
④里山・竹林での活動:昨年に続く取組で孝子の森と多奈川竹林
⑤地域清掃活動:場所は通学路など検討
⑥福祉施設訪問:介護施設で紙芝居などのボランティア活動
⑦出前授業:深日小への点字授業

各取組には担当先生も決まり、地域の団体代表や活動されている方が集われて、取組の具体的な打合せが行われた。私は里山・竹林関係の打合せに参加、地域と学校のつながりの中で相互に忌憚のない意見が飛び交う、終了後は花畑耕作場所の紹介や確認にも同行する。難しい年代の子供達を抱えての取組だが、良いモデルケースになればと期待も膨らむ。

・子等守る 地域と学校 動き出し
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-24 20:56 | Trackback | Comments(0)
8月23日(月)
本日は青少年海洋センターにて、昨日のKMC活動の感想等を話した後に、来年度「大人の林間・臨海学校」の日程を調整する。先のNPO法人役員会で「林間学校」の日程は決めており、1年間のスケジュールの全日程が決る。10月度の「アクティブシニアフェア」等の取組に間に合うように、広報紙の日程修正をして配布の予定である。

尚、本年度9月度:定員40名(キャンセル空席有ります)
10月度:定員(25名)予約完了
11月度:定員(25名)受付中
     
2011年度の日程は下記の通りです、ご参加お待ちしております。

●『林間学校』(大阪府岬町立孝子小学校・孝子の森)f0053885_19491212.jpg
参加費:各回2,500円(給食付)
定 員:20~25名
登校日:第1回 4月6日(水)(サクラの季節)
   第2回 6月1日(水)(卯の花の季節)
   第3回10月5日(水)(ツルニンジンの季節)
   第4回11月2日(水)(紅葉の季節)

●『林間・臨海学校』(山で1日・海で1日:1泊2日)
(大阪府立青少年海洋センター泊)
参加費: 10,000円
(宿泊、食事、クルージング・カヌー代込)
定 員: 40名~45名
4月27日(木)~28日(金)
9月20日(火)~21日(水)
※参加費には保険代が含まれます。
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-23 19:49 | Trackback | Comments(0)

海洋センターKMC研修から

8月22日(日)
f0053885_19585762.jpg今朝は7時30分に孝子小学校に行く、昨日の続きのようになるが、海洋マリンクラブ(KMC)小学校講堂での合宿は、暑いのではないかと要らん心配をしたが、皆元気な顔を見せてくれた、スケジュール通りに8時には全員校庭に並び孝子の森に向けスタート、約20分で孝子の森広場に到着、里山クラブの岡田代表の挨拶、続いてリーダーが本日のスケジュールと食事の役割分担を指示して、1時間ばかりのフリータイムとなる。


フリータイムではロープを使っての斜面登り、ブランコ、TATEさんが準備された原木プレートのお絵描き、私が準備したストロートンボと割箸鉄砲など、各人が各様に過していたが、時間が来れば全員がリーダーの指示に従って行動が出来る、10時には尾根コース散策~冒険コース下山のルートにチャレンジ、全員下山したら班別に分かれて、焼きソバ、豚キムチ、白玉、フルーツポンチなど、12時には全て予定通り出来上がる
f0053885_19592469.jpg
食事の準備は班に分かれ全員に役割分担がある、区切り区切りでは全員が水分補給をする、食事分配は順番に並ぶ、時間が来れば全員が集合できる、暑さの中で鼻血の出た子には団扇で扇ぐ子・氷で冷やす人等、学生リーダーを中心にして子供達同士が規律正しく思い遣りもあり、我々は見守るだけで手順どおりに行動できたようである。
KMCは8月20日から3日間の夏休み合宿で、参加した子供達が大きく成長したであろう事を思いながら下山する。

・里山で 弾む笑顔に 若い汗
大人の林間学校:9月度参加者募集中:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2010-08-22 19:59 | Trackback | Comments(0)