社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

福祉・Gゴルフ

11月30日(火)
f0053885_18291818.jpg今日は淡輪地区福祉委員会主催の「グランドゴルフ大会」に参加する。関西では名門の大阪ゴルフクラブコースの1番・2番ホールをお借りしての開催である。天候にも恵まれて深日地区を合わせると270名の参加者と主催者側の挨拶であったが、開催のコースは別々で淡輪地区は120名の参加者であった。流石に手入れされた芝生はグリーンも鮮やかで、グランドゴルフには勿体無い限りである、地元の要望事項と言う事で受け入れて頂いたのであろう。

自治区内でのグランドゴルフ熱は盛んで、毎日でも地域のグランド場へ参加されている方も多い、8年前に新興住宅地として自治区が立ち上がった時は、地域の交流の場として声掛けして廻ったものだがうれしい事である。大阪ゴルフクラブ内での大会には興味もあったので急遽お願いして参加する。平素は他用もあって練習不足ながら、順位が20位賞とは我ながら上出来である。大会開始前の練習でホールインワンも、実践では一度も無しとは・・そんなものである、それでも良い交流が出来た事は有り難きかな。

・話と話で輪 グランドゴルフの 輪で和と和
f0053885_18293881.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2010-11-30 18:29 | Trackback | Comments(0)

観光ガイド・下準備

11月29日(月)
岬町観光ガイドの「岬の古代王国の謎を探る」と題して、12月5日(日)に淡輪駅~船守神社~西稜古墳を案内する下準備を行う、以前にはイベント参加で「古墳巡り」として同コースを巡った事はあったが、本日は打合せや確認しながら歩いた。タイトルに相応しい内容ではあるが説明の難しさが有る。ただ両古墳共に外周の濠では鳥たちの仲良く遊ぶ姿は楽しい。ヒドリガモ、カルガモ、マガモ、オシドリ、セキレイ、サギ等々の姿も確認できた。
f0053885_19452881.jpgf0053885_1945929.jpg




宮内庁管轄・宇土墓古墳の外周を初めて一周する、5基の倍塚がこんもりとある姿は何時もとは違った風景が見えた。船守神社ではタイミングが良ければ注連縄作りが見られるかもしれない。西稜古墳では古墳内に入り昔の祭りごとの話が予定されている。何とか纏まりそうな内容になってきたが、現在のところ地元の岬町民の参加者が少ないようである。

淡輪町内の旧民家の細い道を曲がり曲がって歩いた、一人で同じ道を歩けといわれれば自信が無い。自宅の望海坂から淡輪駅まで約20分~参加メンバーと同行して約2時間~みさき公園手前から我が家まで約40分歩いた事になる。帰路には西稜古墳近くで畑作りをしておられる丸山氏から大根、蕪を頂いて帰る収穫有り難し。久しぶりに歩いた感覚である。

・わが町の 古代ロマンを 探す足
f0053885_19462081.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2010-11-29 19:46 | Trackback | Comments(0)

矢上高校・OB会

11月28日(日)
f0053885_19115348.jpg島根県邑智郡石見町・矢上高校卒業生会・関西支部総会に参加する。岬町に引越しをしてからは初めての事だと記憶するが、8年経過するとその記憶も定かではない。阪急グランドビル27階・中国料理店での開催は、眺めも最高でビルの間に見える大阪城も小さく見える。先輩方々と体調の会話を聞きながら、久しぶりに参加すると何か物淋しい感じであった。

私の兄が卒業生会の会長をしている関係で、毎年故里から顔を出しに来るのもご苦労な事である。早目に兄と合流して受付までの約1時間を喫茶店で過す、兄も今年で77歳?だが元気なものである。地元ではふれあい市場「雲井の里」を管理したり、「石見高原みそ」を作って販売したりして多忙のようだ。高齢化率は39%と聞いたが農業に従事している方々も多く、ふれあい市場「雲井の里」は良い交流の場になっているようである。

スタートは高校を作って後世に残そうと、地元の熱意で場所作りが始って創立出来た学校と聞くが、少子化には勝てず年々生徒数が減る現象がある。従って宿舎を増設して他地域からの生徒を受け入れて、存続の手が打たれているようである。小さな田舎の学校だが今年も国公立大学への進学者が23名あり、就職率も100%とか話されていた。

広報紙「大人の林間学校だより」を持参して紹介をお願いする、雰囲気的に個人の活動報告出来る場でも無く、辛抱強く待機していると個人紹介3名の中に入れて貰い、事業内容を簡単に説明して全員に配布できた、数人でも参加者が有ればうれしい事だが、何年振りかの参加なので雰囲気を壊さない程度の広報活動であった。

・先輩の 体調頷き ながら聞く
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-28 19:11 | Trackback | Comments(0)

町の講座

11月26日(金)
f0053885_21144487.jpgNPO法人の総会議案書を欠席会員に持参して年会費の集金に行く、長話をする時は大抵が町の話になる、第2阪和道や土産物や観光の話に政治談議などだが毎度・毎度の話である。役場の高齢者福祉課では耳寄りな話を伺う。以前にも一度はお聞きしていたが、実績の有る講師も確保出来て具体化したようである。

事業内容は「生活・介護支援サポーター要請講座」では有るが、講師の面々を伺うと多方面の内容である。全て仮題ではあるが「みんなが地域の見守り人」「ボランティア活動は恋愛に似ている」「気楽に始めてみようボランティア」「岬町の福祉活動を知ろう」等々。
講座は1月24日~3月14日まで(月)(水)を中心に10回の開催予定のようだ。一般公募は50名となって居り、近日公募されるようだがご参加をお勧めしたい。

・好奇心 持って聞きたい 良い講座
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-26 21:14 | Trackback | Comments(0)

車・購入

11月25日(木)
f0053885_1157999.jpg定年後、直に購入したのはカローラフィールダー(ワゴン車)であった。約7年間よく働いてくれていたが、9月29日の事故で痛ましい姿となりお別れとなった。以来代車で繋いで待つこと1ヵ月半掛かって新車が入る。トヨタとダイハツが共同開発した「パッソ」を購入する。当初は荷台スペースの有るワゴン車を考えたが、女房の“そろそろ荷物車は・・”の助言もあり、来客用駐車場は広いのだが常の駐車場が狭い事、中古車も視野に価格設定を低めにした事、狭い道や駐車場が少ない地域性、そんな訳でこの車を選択したがやや淋しさはある。

イタリア語で「ステップ、足音」と言う意味があるそうだ。女性向及び高齢者向の小型車と言う事である。座席はそこそこ広さを感じる空間は有るが、後の荷台スペースが何とも少ない、スペースは工夫すれば何とかなるが、草引き活動での荷物やイベントでの小荷物は、今までの様には行くまいが何とかなるものだ。歳と共に身の丈にあった活動も視野に入れながら???。

・身の丈を 思考し意欲は 失わず
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-25 19:38 | Trackback | Comments(0)

観光ガイド研修から

11月24日(水)
f0053885_21321968.jpg体質的に鼻詰まりが慢性だったので手術で矯正はしたものの、体調が悪い時や寒いときは症状が出る。詰まると口呼吸となり喘息など呼吸器系も弱いので、寒い時や花粉の季節にはマスクをする。だから“風邪ですか”と他人から声を掛けられたりもする。マスクをすると保温性が保たれるからでしょうか?呼吸も楽だし気分的にも安心感がある。例年この時期に撮られた写真を見るとマスク姿が多い、土曜市で物品販売をしていると風邪かと誤解を招きそうだが、健康対応なのでお許しを・・

PM7時から岬町観光ガイドボランティアの会議に行く、12月5日に~タイムトラベル弾丸ツアー~として、淡輪地域のガイド予定打合せである。町の広報紙「岬だより」にて広報はされたが、今のところ一般参加予定者は少ないそうだ。淡輪駅~宇土墓古墳~船守神社~西稜古墳~みさき公園へ、寒い12月の取組だから?師走の多忙期だから?他の取組との重複?古墳には興味が無い?南泉州地域ガイドの皆さん主体では淋しい限りである。

・その昔 謎を抱いて いる古墳
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-24 21:32 | Trackback | Comments(0)

「手作り広場」から

11月23日(祭)
f0053885_19382013.jpg今日の予報は「曇りのち晴れ」だが、正確には「曇り時々晴れ」と訂正をして置こう。みさき里山クラブ主催「手づくり広場」は、孝子小学校を10時スタートであったが30分前には会員が集う。一般参加者の中には新しく出来た周回路コース希望者もあり、私は希望に応えて早目に周回路コースへとスタートする。雨上がりの斜面道はスリップするのでは?の声もあり注意しながら登る。意外と水捌けも良くて腐葉土の道は歩き心地も良い、予定した10時20分には里山広場に着。

f0053885_19421151.jpg10時30分には参加者全員が揃い、岡田代表の挨拶に続いて「蔓編み教室」「つるし柿教室」「プレート絵描き教室」へと分かれるも、殆んどの方が蔓編み教室へと集われた。十二分に準備された蔓を前にして、最初は戸惑いも有ったようだが、要領が分ると人それぞれに大小様々な蔓籠が出来上がった。蔓は1本1本に太さや長さや癖も違い、編み方も力加減があり同じものは出来ない、其処がまた妙味のあるところである。1個出来上がると2個目のチャレンジへ、帰りには吊るし用の柿をリュックに、重そうに蔓編み作品を抱えて下山される姿があった。

・蔓編みや 焚火焼き芋 里の秋
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-23 19:39 | Trackback | Comments(0)

雨から晴へ

11月22日(月)
f0053885_19323860.jpg長期は別にして天気予報は良く当る。昨日の好天からは今日の雨は?見事当たり!明日の里山イベントの予報は晴だが大丈夫だろうかと、主催する方は心配するものだ。一昔までは「天気予報は当てにならないもの」と言われた事もあったが、最新技術の進歩で雨雲の流れが予測できるのでしょう。ならば天気に合わせた取組が出来れば・・思うが・・日程というものはそう簡単には行かない。

「大人の林間学校」がモデルケースとなり「NPO法人まちづくり岬」や「みさき里山クラブ」が関わる事で、「高齢者大学校」のインターシップ制の実践活動の場として、孝子小学校の使用許可を内諾いただいている。「高齢者大学校」は高齢者を対象とした各種の研修や交流の場として、大阪府からも各市町に依頼が有ったようで、「岬だより」12月号にて広報される予定である、定年後の幅広い自己研鑽の場と捉えて、応募者のある事を願うものだ。

・晩秋の 雨うらめしい 濡れ落葉
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-22 19:32 | Trackback | Comments(0)

イベントと句会と

11月21日(日)
f0053885_17145456.jpgf0053885_17143730.jpg









午前中は岬町商工会主催の「いきいきフェア」に行く。多奈川小学校の芝生広場がメインイベントの会場と言うのも雰囲気がある。キッズダンスにビンゴゲームや餅まき等も行われていた。通路に並んだ物品販売の店も賑わいで居り、特に焼きながら売る「たこ焼き」「お好み焼き」等には行列が出来ていた。顔馴染みの方々と話をしていると、農水産物や加工品の売れ行きも良く、又ふれあいの場として地域も盛り上がるので、イベント回数を増やす要望もある様である。
f0053885_17154465.jpgf0053885_17152789.jpg









昼からは岬川柳11月定例会に参加する。会長の93歳を筆頭に平均年齢も上り、古稀過ぎた私が若手で記録係となる。
今日の宿題3題は下記の通り
「世話」:世話役が苦労している旅の酒
「自負」:職歴の自負は仕舞って定年後
「脚色」:脚色をされて噂は飛んで行き
私の入選句より
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-21 17:16 | Trackback | Comments(0)

成長を・・

11月20日(土)
f0053885_1931952.jpg通夜~翌日の葬儀・告別式~火葬~初七日、若き故人の冥福を祈りつつ葬儀は滞り無く終了、飾られた写真や映像からも暖かい家族風景が偲ばれ良い葬式でした。大勢の葬儀参列者のお見送りを頂いたのは、家族皆さんの対人関係の絆でしょうか。残された若い母親と小学生の子ども二人、立派に成長してくれる事を願いながら・・。

本日は土曜市のお手伝いに行く、好天と第三土曜日は淡輪福祉・民生の「たこ焼」もあり何時も以上に賑う。土曜市では「そら豆の苗」を数十本頂いたので、見先さんと共有する田圃(未だ畑に成り切れず)へ同行して、耕す~草の根を取り~畝づくり~腐葉土を入れる~苗の植付けへ、この地に来てから4年ぐらい?は、お借りした畑で野菜作りの経験はあるが、昨年までは稲を作っていた田圃からの転作は余り自信が無い、内心では上手く育って呉れることを願いながら・・ボチボチと・・・。

・秋の陽へ 成長願う 豆の苗
[PR]
by nabesada98 | 2010-11-20 19:31 | Trackback | Comments(0)