社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

4月29日(祭)
「大人の林間・臨海学校」2日目は雨も上って心地良い朝を迎える。
スタッフとしては徐氏と二人なので、昨夜のバーベキュー後始末・清掃・ゴミ処理からスタートする。引き続きラジオ体操の準備を終えると、早起きの男性の中には里海公園をジョギングする人もあった。
今日の海は、グルージングを楽しむには、程よい波もあってスリリング?で良かったのかもしれない。カヌーは湾内なので順調に予定コースをこなして終了する。
昨夜は宿泊研修の守口市の中学校と一緒になり、朝食・昼食は生徒達を指導される先生の声を聞きながらの食事となる、之もまた楽しからずや・・・である。
f0053885_1348238.jpg

2日目
ラジオ体操~愛宕山散策~朝食~クルージング~カヌー~昼食~部屋の点検~解散

ラジオ体操(里海公園)~ツツジの愛宕山散策:
広がる里海公園の砂浜と背面からは朝日を受けてのラジオ体操は、実に清清しく参加者の動きも若々しさを感じる。
5万本のツツジで有名な愛宕山の散策、一昨年剪定した斜面のツツジは、高さ加減も良く美しく咲いていたが、メインの2つの赤い橋(京橋・松寿)当りは、開花が1週間ぐらい遅れているようだ。だが所々で満開の八重桜が迎えて呉れたのは幸いであった。

クルージング:
f0053885_1517407.jpg

今回は参加者全員乗船できたので、ある意味では纏まった行動に繋がる。湾内では中学生たちがカッター訓練中である。傍で手を振りながら約5k程関空方面へ操行する。エンジンを切って帆を上げて波に揺れると、ヨット本来の動きを味わう。中には船先でタイタニックのディカプリオの如く両手を広げると、交代で入れ替わる女性の方々もあり拍手が湧いた。

カヌー:
f0053885_1518778.jpg

昨年度には衝突のトラブルがあり、出来るだけ男女ペアーで乗船してもらう。今回は手馴れた方も多くて、全体に流れもスムースに進行する。最初は不安顔も有ったが、少し慣れると活発な方々である。終ってみれば“もっと乗りたい!”そんな笑顔が伺えた。

解散:
僅か2日間では有ったが良い交流もあった。山と海で同じ行動を取ると会話も共通する。私も其々のグループと会話することが出来た。岬町の観光~音楽の話題も有った~タケノコ掘り・ワカメ取りの体験も良かった~小鳥工作・バッタに蛙~クルージングにカヌー等々に、我々は良い時代を過ごして来た昔話もした。高齢者大学校のインターシップで、今回の取組を参考にした打ち合わせもあった。
解散式では雨予報を吹き飛ばした皆さんの協力に対して“一句・ととのいました!”と下記の句で締めくくる。

・前向きに 動くと天も 味方する

ようこそ「大人の林間学校」へ:http://misaki5403.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-29 13:50 | Trackback | Comments(0)
4月28日(木)
山と海の「大人の林間・臨海学校」1泊2日が無事に終了する。初日の昨日は天気予報も雨・雨・雨である、今にも降りそうな空を見ながらの進行で有ったが、良い按配に私たちの行動を見守ってくれた1日目であった。
1日目:孝子小学校にて朝礼~ラジオ体操~1時間目~2時間目~孝子の森散策~昼食~孝子小学校~多奈川竹林(タケノコ)~青少年海洋センター~ワカメ狩り~バーベキュー交流
2日目:ラジオ体操(里海公園)~ツツジの愛宕山散策~朝食~クルーザー~カヌー~昼食~野菜市~解散

1日目 
雨予報に時間短縮をしながら臨機応変に対応する、結果的には機敏に従って下さった参加者のお陰もあり、雨予報は当ったが先手・先手と濡れずに行動できた事は幸いであった。

1時間目:
f0053885_20301987.jpg

「岬町の観光と歴史」として、教育委員会の小川さんに岬町の観光スポットをピックアップして、青少年海洋センター~長松自然海岸~小島自然海岸と海釣り公園「とっとパーク」~番川の蛍など、自然豊かな岬町と歴史文化を代表する前方後円墳(宇土墓古墳・西稜古墳)の紹介、孝子小学校(歴史館)の化石等の案内。

2時間目:
f0053885_20304687.jpg

音楽教室はYU-KA講師によるエレクトーン演奏と歌である。中でも「茶摘」は手遊び・「森のクマさん」は手楽器を持っての歌であった。演奏ではNHK大河ドラマや「さくら」(森山直太郎)に「線路は続くよ どこまでも」等、エレクトーンの魅力に引き込まれた時間であった。

孝子の森散策:
「みさき里山クラブ」新代表・廣田氏の先導で、昔は松茸山であった客山コースを登る。尾根や山頂から見る新緑は木々が盛りあがり、植物にとって季節の勢いを感じる。広場では早速に味噌汁付きの昼食を食べると、雲の動きが早まる様子に小学校へと移動、到着すると雨が降り出して来た。多奈川竹林担当の方と連絡を取ると、雨は未だらしいので予定を変更して、直に車で来られた方にも分乗して竹林へ

多奈川竹林:
f0053885_20313050.jpg

関空土取り跡地を抜けて竹林に着く、早速に管理者の案内に従って竹林に入る、午前中は地元多奈川小学校・全生徒が、体験参加した後では有るが、林間学校用に場所確保はして頂いた様である。殆どの方が初体験だけに、鍬を手に童心に返ったように顔がほころぶ。一人に1~2個のタケノコを頂いて竹林を後にすると、瞬く間に大粒の雨が降り出して、このタイミングの良さに天も味方してくれた様な気がした。

青少年海洋センター:
f0053885_2032750.jpg
オリエンテーションに続いて各人が宿泊室に荷物を置き、丸山氏とセンター内にある浮き桟橋へ、鎌や手でワカメ取りが始まる、時期的に持ち帰りは難しいので、夕食時に食する分量の積りが、瞬く間に大鍋2杯分のワカメを収穫、殆どの方が初体験を楽しまれていた。


工作教室:
孝子の森で行う予定の工作をセンター・クラフト教室にて行う。
題して「小枝の小鳥」である、徐氏に忙中閑を見つけて下準備して貰ったもので、組立てて飾りにする工作である。堺市から参加の松尾氏からシュロで編み上げたバッタと蛙の提供もあり参加者に配布する。細部に至る仕上げには感服である。(追われて、ワカメ取り、工作教室:写真撮影忘れる)

バーベキュー:
f0053885_20332791.jpg
f0053885_20342138.jpg

小雨が降り風も出てきたが、屋根のある場所を確保して準備を始める。食台や半ドラの火を起こしなどの準備を男性主体で進行する、予定より早めのスタートだが乾杯を常連の河田氏にお願いする。センターのバーベキューセットに飲食物を買い足して持参する、更に丸山氏の農園で取れたスナップ豆の提供、ワカメ狩りしたワカメも洗って茹でてポン酢で食する。
夕食兼交流会なので、途中では各人の自己紹介等も行って交流の輪も広げる、昨年9月のNHK「おはよう日本」で林間学校の取組が紹介された折、映られた方々からは反響の大きさに驚かれた話の紹介等を頂いた。

・初体験 年忘れした 好奇心

長々とした文面になったので、2日目は後日とする。
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-28 20:34 | Trackback | Comments(0)

前準備

4月26日(火)
明日は、山で1日・海で1日(1泊2日)「大人の林間・臨海学校」の開校日である、天気予報は雨らしい。今まで40回の取組を遣って来ましたが、雨によるスケジュールの変更は1回のみと、大変に恵まれた中での進行でした。しかしながら雨の時の対応は常に頭には入れおり、本日も岬町に有る府立水産技術センターにて、降雨時の見学依頼をして参りました。それでも内心は雨の降らない事を祈る思いである。
f0053885_18281635.jpg

今回の取組では、良い時期なので「タケノコ掘り体験」と「ワカメ取り体験」を予定しております、前準備の一旦として今日は、岬高校にて了解を得た上で養殖されたワカメを確認に行きました。水温が上って来るとワカメも傷む様で、食べれる状況かどうかを丸山氏と確認しました、“選別すれば何とか可能”と言う事で、少し持ち帰って食してみると、春先よりはねばり加減は落ちているが美味しく頂きました。明日はコンロと鍋とポン酢を持参の予定である。

・雨予報 気にはなるけど 受けて立つ
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-26 18:28 | Trackback | Comments(0)

町議選挙から

4月25日
昨夜は町会議員選挙の結果速報を見てから眠りに着く。個人的には顔馴染みの方も多々有る、応援依頼を受けた方もあるが選挙運動は一切しない事にしている。
町制施行されてから50数年になるが、旧態依然として変革も無いこの町には新しい風がいる様に思う。この度の立候補者の中には30代が2人、40代の働き盛りが無くて、殆どが60代以上の高齢化社会となっており、以前から実現しない公約ばかりが並ぶ、私は若い世代の方に期待した一人である。
f0053885_1354526.jpg

行政改革は殆どの方の公約に有るが、先ずは議員定数の削減が出来ないで、何が行革で有りましょうか。
第2阪和道の早期着工を言われた方も有ったが、通過だけの無能政策ではなく、交通の利便性と共に地域の活性化に結ぶ答が欲しいものだ。
私がこの町に来て8年経過、選挙の度に企業誘致の公約は聞けども実現出来ず、東日本大震災後の国や企業は、今後の対応を変えようとしている、決して災害を喜ぶわけでは無いが、東から西へと工場等の移転の動きがある、情報をキャッチした行動が欲しいものです。
“当選おめでとう御座います”注文は多々有るが・・、期待と不安が半々の心境なり。

・選挙用 行革だった では困る
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-25 13:51 | Trackback | Comments(0)

集会所・披露から

4月23日(土)
土曜市~望海坂第2集会所・新築披露の“ふれあい喫茶”へ行く。今日は生憎の雨で有ったが、立地は淡路島や海を臨む見晴らしの良い場所である。
f0053885_20113882.jpg
f0053885_2012123.jpg

本日は淡輪小学校“キューピー”メンバーと岬高校“ヒューマンライフ”メンバーによる大型紙芝居の発表があり、生徒たちの送迎を手伝いながら様子を見守る、タイトルは“あか防災ずきんちゃん”と言い、防災対応を取上げた物語である。東日本大震災の後だけに、集われた皆さんも関心を持って見聞されておられた。
f0053885_20163293.jpg

望海坂自治区は350所帯となり(1丁目が250軒・2丁目が100軒)昨年より自治区も2つの自治区に分かれる事になったが、イベントは今まで通り協力して行われる予定である。1丁目の第1集会所だけでは使用頻度の事もあり、この度2丁目の集会所が新築されたものである。
本日は淡輪地域役員さんの参加も有り、新築披露に花を添えて頂いたが、子供達の姿が少なかったのは、聊か淋しく感じた次第である。


・集会所 発信の輪から 地域の輪
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-23 20:16 | Trackback | Comments(0)

「ほほえみ」総会より

4月22日(金)
今日は「みさき里山クラブ」の総会日であるが、岬高校支援活動と「ほほえみ」(介護者・家族の会)総会日が重複する。みんな繋がりのある関係先では有るが、穴をあける訳にゆかない先を優先して、心苦しくも「みさき里山クラブ」を欠席する事になる。
f0053885_19495713.jpg

「ほほえみ」の総会では、役場(町長代理、福祉部長)、岬町社協会長、民生代表、地域福祉代表、大阪府社協代表の方々と共に、「NPO法人まちづくり岬」代表として来賓出席である。
総会次第では会長挨拶~来賓祝辞(町長代読、岬町社協会長)~来賓紹介~議事(事業報告、会計報告、会則変更、役員改選、23年度事業計画、会計予算)全てが拍手をもって承認される。
23年度事業計画の中には「林間学校」の取組も予定されている。役員人事ではご高齢の為でしょう、中原会長→中井会長に人事変更があり、終了後には退任の中原会長、鵜飼監査役、推進役・三ツ石(退社協)の3氏に花束贈呈があった。
f0053885_19501293.jpg

第2部は「お口の健康は口福(幸福)に!」として、口腔機能向上教室が開催され、口腔ケアの大切さについて事例を上げながら説明を受ける、歯周病等から発生する病気(認知症、糖尿病、肺炎等)、歯の手入れの仕方、口の健康体操等々、日ごろ無意識に見逃している口の中の健康、解り易く解説頂いた。

・介護の会 温い絆へ 感謝する
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-22 19:50 | Trackback | Comments(0)

「岬まほろば会」より

4月21日(木)
昨日の第3回「岬まほろば会」の定例会は参加者10名であった。
会則(案)が提出され一通りの説明の後で、基本となる目標設定を「故郷岬町をすばらしい町にするための活動を行うことを目的とする」としていたが、具体性に欠ける等の意見もあり、当面は分科会を設けて模索して行く事とした。更に将来に向けてはNPO法人の研修も遡上に上がり、簡単な説明の要望も出て来たので、私の方からは資料等検討して応える積もりである。
f0053885_19534540.jpg

未だ全てを公表する段階ではないが、定例会を月2回(第2、4、水曜日)と役員人事も一通り決定する。分科会の一つは10回の講座を生かして介護支援活動とし、二つ目の柱は追々出くる意見を纏める事になるでしょう。
一方で、私たちの「NPO法人まちづくり岬」としての立場は、法人としての目標趣旨が「各種団体とをネットワークで繋ぎ、行政や教育機関との協働活動で、地域福祉活動等を行い、活力ある住みよい町づくりに寄与する事」にあり、連携して行けるなら幸いな事であろうかと思う。

今後の定例会では、各人が自分の話したい事(経歴、趣味、特技等)を毎回2人が発表する事として、事例的に会長のS氏(元の職業、山好き、家族の話)会計のT氏(趣味・オートバイツーリング、庭の工夫した樹木の話)共に興味深く聞かせて頂いた。

・スタートの 意見其々 気も弾み
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-21 19:51 | Trackback | Comments(0)

竹林訪問

4月20日(水)
f0053885_19373050.jpg
「大人の林間・臨海学校」の取組は、孝子小学校~孝子の森~多奈川地域・財産区の竹林を訪問の予定である。孝子の森を「みさき里山クラブ」が毎週活動日として管理されているように、竹林も毎週活動日を決めて良い竹林を作られている。此処も岬高校生に知って貰いたいと紹介し、地域との交流の場となっている。
場所は、関空土取跡地の奥で交通の利便性は悪いが、良い竹林と空間で癒される場所である。
f0053885_19384313.jpg

本日が活動日と聞いたので、挨拶も兼ねて取組趣旨を説明に伺う。ちょうど行政関係者も町の給食センター用タケノコ掘りに数人来られていた。ところが、例年に比べて生育が大変に悪いらしい、昨年夏の暑さと雨量の少なさで、根が伸び悩んだのでしょうか?おまけに冬の寒さが何時までも残っている事、更にイノシシに掘り返された被害も大きい、電熱線を張って対応はされていても、動物的な感で入れる場所を見付けるのでしょうか?
これから気候も良くなれば、27日の取組日には良い筈だが・・、午前中は多奈川小学校が・・昼から林間学校が・・、何とか取組用の場所確保をお願いする。
f0053885_19381751.jpg

昼からは第3回の「岬まほろば会」へ参加、詳細は後日報告すると致しましょう。

・知恵比べ 猪と竹取 物語
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-20 19:38 | Trackback | Comments(0)

町の選挙

4月19日(火)
f0053885_20533163.jpg岬町議会議員選挙が告示され、町の中には選挙カーの連呼が始まる。平素は活動も顔も殆ど見えない中で、この時ばかりは色々な方に家庭訪問を頂いた、知人同行であったり親類縁者の紹介であったり、古い町だからそうした人間関係の絡む選挙戦だ、言うなれば4年に1回のイベントみたいなものだから、特に期待する候補者も無く・・愛想良く対応はしているが・・。

岬町社協にてNPO法人として評議委員の書類を持参する。良い機会なので過疎地有償運送の件で話を聞く、私は元々岬町社協の移送サービスをした事もあり、内容は解っている積もりだが、探ってみると問題点は多々ある様である。
さて、今夜から職員の亀崎さんが東日本大震災支援に、大阪府社会福祉協議会として宮城県に行かれるそうである。未だ未だ大変な状況下であるが“頑張って頂きますよう”エールを送って帰る。

・選挙戦 地縁血縁 古い町
[PR]
by nabesada98 | 2011-04-19 20:53 | Trackback | Comments(0)

葉月会・総会と交流会

4月18日(月)
f0053885_2193261.jpg朝6時46分望海坂からバスで出発~南海・みさき公園駅~なんば(地下鉄)~新大阪駅着8時30分、立ったままの2時間は結構きついな~。それでも階段は全て歩いて上がり降りして行った。
本日は葉月会(旧老人大学・ガーデニング夏期講座・4日間・同級生からスタートした会)の2011年総会及び交流会である。当初の代表だった関係で顧問として在籍しているが、遠路でもありご隠居のような存在で恐縮している。それでも参加すれば大事にして頂いている。

本日は淡路島・国営明石海峡公園へ研修交流ツアーとして参加者は21名であった。
9時20分 :新大阪出発~
11時30分:花さじき
今はポピーと菜の花畑が広々と広がり、展望台から赤や青や黄色の花畑を見下ろすと、花畑と海と空と広がる大きな空間が何とも言えない。今日はどんよりとした空模様で遠望は見えづらいが、好天なら岬町まで見える筈である。
f0053885_2124390.jpg

11時50分:明石海峡公園:
関西最大級といわれるチューリップ畑は、ビオラとムスカリとを織り交ぜて流石に手入れがされていた。続いている「奇跡の星植物館」では珍しい花々に囲まれて、名前を覚えるだけでも大変だが、皆さん感動の連続だったようだ。
f0053885_213746.jpg

昼食後は活動報告と会計報告と本年度の予定等の説明があった。
本年度の活動予定に「大人の林間学校」11月度参加が予定に取り入れられており、私の方からは林間学校取組内容の概略説明、岬町内でのNPO法人の活動についての話として、岬高校サポートの一環とした菜の花畑は今が盛りであるが、淡路島の花さじきの規模には負けた!それでも美しく目を楽しませてくれている、等々
新大阪駅4時30分着;再会を誓い解散とした。

・花めぐり 笑顔と元気 頂いて
f0053885_2133148.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2011-04-18 21:03 | Trackback | Comments(0)