社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

スズメバチの巣

9月30日(金)
f0053885_1924675.jpg
自治区内の草引きボランティア「草取物語」メンバーは、朝7時~8時を作業時間として連日活動中である、今週27日の事だが、1区~2区への歩道沿いのツツジを剪定中にスズメバチの巣を発見、グループ代表のK氏が巣を確認中に手首を刺されて腫れ上がり、直に病院にて治療をした上で「スズメバチに注意!」の札を下げられた。
f0053885_19244255.jpg

その日の日没後にスズメバチ駆除用の殺蜂剤を購入して、他のメンバー達と巣の除去を行った。巣の大きさは直径18~20 cm位あり、これから更に巣が大きくなる時でした。毎日の子供達の通学路でもあり、第2児童公園のすぐ近くなので、状況が悪ければ大変な事になるところでしたが、良いタイミングの発見と除去であったと思います。
f0053885_19251593.jpg

本日は、「スズメバチを見かけたら注意!」の回覧板が回って来ました。

・子育ての 季節と蜂も 動き出す
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-30 19:25 | Trackback | Comments(0)
9月29日(木)
大阪北部の池田市から最南端の岬町へ、府下で高齢化が最も進んだ岬町の取組研修として、本日は代表の方4名の訪問があり、NPO法人まちづくり岬の「大人の林間学校」と福祉施設「工房みさき」の取組を中心に町内を案内する。10月27日には、約40名の団体として訪問を受け入れる予定である。
f0053885_18411978.jpg

f0053885_18414298.jpg

団体参加時(10/27)の行程を頭に入れながら、本日の案内は孝子小学校~孝子森~工房みさき~海釣り公園「とっとパーク」~水産技術センター~青少年海洋センターへと案内する。それでもAM11:00~PM4:30 まで、思った以上の時間が経過した様に思う。
f0053885_18421376.jpg

遠望はもやってはいたが、天候に恵まれて山では初秋の風が、海では程よい海風の中で、新たな交流の輪が広がった。
f0053885_18423372.jpg

その他にも話題に上ったのは、2つの大きな前方後円墳、5万本のツツジの愛宕山、みさき公園にヨットハーバーと話題はいっぱい有り、都度のカメラが疎かになる。

築100年の孝子小学校と孝子の森を結んだ「大人の林間学校」は、昔を思い出す取組としてのストーリーがあり、教室での授業~孝子も森の散策~授産所施設「工房みさき」~道の駅「とっとパーク」までの行程で、内容を詰めた取組を進言の予定である。

・山の風 海の風受け 満ち足りる
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-29 18:42 | Trackback | Comments(0)
9月28日(水)
岬高校支援活動に行く、少し間が空いていた間に新たな取組があった、学校が山の中腹にあり石段が200段を越える、その石段の一つ一つに英単語が貼られていた。石段を登りながら目の前の英単語を、質問(question)する人と答える(answer)女生徒のグループを見かけた。英語の初歩は単語を覚えることから始まる?その様に教わった記憶がある。
f0053885_19233770.jpg


全ての生徒の反応はなかなか一度には行かないが、前向きな学校の取組に共感するところがある。私も階段を登りながら、知らない単語を少しぐらいは記憶したとして、70歳からの手習いでは、果たして役立つことが有るだろうか?頭から消える方が早いかも・・・。

・手習いで 覚えた単語が 又消える
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-28 19:23 | Trackback | Comments(0)
9月27日(火)
f0053885_21141736.jpgPM6:00から
NPO法人まちづくり岬の役員会を行う。
本日は初参加の方3名を紹介するも
殆ど知り合いの仲間である。
みさき里山クラブの役員改選で
代表が岡田氏→廣田氏に代わられた
今後共に協働の意味合いもあり
みさき里山クラブ廣田代表と丸山副代表にも
是非の出席をお願いする。

会議の主な趣旨は
9月度「大人の林間・臨海学校」台風15号の影響で中止
予定者への連絡等も問題なく、取組総括をして了解を得る
今期の10月度・11月度の参加申込み近況と推進の依頼
アクティブシニア協会・出前講座の予定と内容の件

・岬高校コスモス畑も台風で倒れたが、開花はボチボチ
・環境保全プロジェクト助成金対応について
助成対象として、試算の叩き台を提示して説明
(「大人の林間学校」講師、苗木、階段、草払機等)
・今期総会の対応と役員改選の件
 新役員に新野氏を推薦、満場一致で了解を得る

基本は「みさき里山クラブ」との連携で、岬町の良いまちづくり貢献を視野に、地域内外の情報を交換しながら、実践対応を前向きに心掛けたいものである。

・平均年齢 年々上がる まちづくり
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-27 21:13 | Trackback | Comments(0)

珍果「ぽっぽ」

9月26日(月)
f0053885_19594523.jpg岬町で多々活動をされている方から
本日、本当に珍しい果物を頂きました
お逢いして袋から果物を出されて・・
“この果物知ってる?”
私は頭をひねりながら“アケビ?”
すると“いいや!ぽっぽ言うんやで~”
戦争中に日本に入ってきた果物らしい
“まあ、食べてみいなあ~、種は大きいで~”
こんな立話の後で2個頂いた
それに酢橘と栗も付いていた

早速ネットで調べると幻の珍果とある
f0053885_200111.jpg色はバナナ色で縦割りにすると種に当る
形・色艶・大きさは柿の種に似て居る
食感は実にクリーミーで南国の果物風だ
(マンゴー+バナナ+チーズ)÷3=味
確な表現が見当らないがご馳走様でした。

食べ終わって、その種をどこかに植えて
芽が出れば、何人かに苗の裾分けをして
秋の味覚になれば、楽しい事であろうが
調べてみると生育に10年掛かるそうだ
80歳を越えるが・・大丈夫であろうか

・見て食べて 珍果が私の 舌に滲む
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-26 19:54 | Trackback | Comments(0)

ふるさと便から

9月25日(日)
f0053885_1953314.jpg島根の故郷(義妹)から新米を送って頂いた。
故郷からの便りや話題があると、あの頃の良かったイメージが思い浮かぶ、麦飯に野菜の煮物に漬物に佃煮、今食べれば余り美味しくないかもしれないが、あの頃は昆布の佃煮が本当に美味しかった。月に数回の魚と年に数回の肉であったが、それでもあの頃を思う何かがある。

“狭いながらも楽しい我が家・・”こんな昔の歌を思い出しながら、故郷からの送り物にはいつも感謝する、自然に囲まれてのんびりとした空気が、人の心を和ませて呉れていたのでしょうか。我が家からは毎日のように真っ赤な夕陽が見えた・・思い出は尽きないが・・。

・山も川も人も 昔と一緒に 里の便
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-25 19:49 | Trackback | Comments(0)
9月24日(土)
f0053885_17472576.jpg
土曜朝市~望海坂ふれあい喫茶へと足を運ぶ、本日は喫茶と共に手打ちそばの演出があった。
喫茶:100円(コーヒー・豆袋付き)
そば:200円(蕎麦湯付き)
時間の関係で喫茶だけの方も有ったが、殆どが手打ちそば目当てのようである。

f0053885_17361033.jpgf0053885_17354617.jpg


同じ自治区の蕎麦打ち同好会の皆さんが、そば粉と繋ぎ粉・水の分量を量り、捏ねる→延ばす→カットする→茹でる、蕎麦を食べながら手打ち現場を見るのも雰囲気がある。以前にも同メンバーによる蕎麦打ち体験会を紹介したが、http://nabesada.exblog.jp/16041984/腕も上げられたのでしょう手打ちの要領も良く、味もシコシコ感があって大変美味しく頂きました。
交流の場でもあるので“おいしい蕎麦を食べに来ませんか”声掛けをして来て頂いた方にも満足して頂きました。

・手づくりの 蕎麦で交流 輪が出来る
f0053885_17363088.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2011-09-24 17:37 | Trackback | Comments(0)

コスモス畑から

9月22日(木)
お隣の和歌山県では、台風12号による土砂崩れダムが出来て、大雨の度に土石流が心配な地域もある。岬町は台風15号による災害も無く去ったのは幸いであった。
f0053885_204455100.jpg

車で町内を行き来する中で、心配であった岬高校のコスモス畑に立寄ると、案の定、北からの風に耐えかねて、コスモスが同方向一斉に倒れている。
20日のブログに“台風が 来ていますよと 花畑”こんな一句を読んで忠告したので、踏ん張るだけは踏ん張ってくれたのでしょうが、耐え切れず倒れたのでしょう。
相撲風に解説すれば
○北風(おしたおし)●コスモス畑
北風の強烈な押しに、揺れながらしっかり踏ん張ってこらえるも、強弱をつけた北風の「がぶりより」に、堪らず根っこから押し倒された。残念!!
f0053885_204521100.jpg

これから開花が始まる大事な時期だ、“がんばれコスモス!”声援を送りながら畑を後にする。

・倒れても 花は可憐に 生きてゆく
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-22 20:34 | Trackback | Comments(0)

地域で

9月21日(水)
f0053885_2023224.jpg台風15号の接近で学校も休校となった様だ、幸いにも被害が出るほどの風雨も無く安堵する。但し楽しみにしていた「大人の林間・臨海学校」を中止したことは、誠に残念で申し訳なく思いますが、又の機会に是非ご参加いただきますようお願い致します。

望海坂地域(私の居住区)の「リフレまつり」(10/8日)に、恒例となった「おもちゃづくり」の依頼がある。「大人の林間・臨海学校」が中止にした事もあり、時間に余裕が出来たので牛乳パックの「ストロートンボ」を型取り~切込みまで50個つくる。小学校へ通学する生徒が120人を超す地域である、子供達と良い交流が出来ることを思いながら・・。

政治の世界には?マークが何時も頭に浮かぶ、次の世代を担う子育てを社会が支援する?理想はわからない分けでも無いが、具体策が現金支給ではバラマキとしか言いようがない。親は国の金を当てにして子供は何にも思はない?そんな気がする、地道でも心で繋がる子育てが要る様に思うのだが・・・。

・あたたかい 地域の和と輪 子等たちと
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-21 20:23 | Trackback | Comments(0)

台風を前に

9月20日(火)
天気予報どおり朝から雨が降り続く、「大人の林間・臨海学校」の取組中止はしたが、祭日休みであった各所との連携に、朝9時前には役場~水産技術センター~孝子小学校へと走る。
連絡プレーはしたものの、“もしや・・”の念の為もある、10時過迄・・・幸いに参加者やマンドリンギターのメンバーも含めて、連絡は出来ていたようだ。
f0053885_18592498.jpg

今日の雨は降ったり止んだりで一日中晴れ間はなし、風が無いのは幸いであるが未だ安心は出来ない、岬高校のコスモス畑に立寄って見たら、足元は水で畑には入れないがチラホラの開花状況である、雨に濡れて頭を下げている花もあった、台風接近で強風が吹かなければいいが・・花いっぱいのコスモス畑を想像しながら・・・。

・台風が 来ていますよと 花畑
[PR]
by nabesada98 | 2011-09-20 18:59 | Trackback | Comments(0)