社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2012年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

岬まほろば会にて

2月29日(水)
淡輪公民館で行われた「岬まほろば会」に出席する。
今日は新入会員(男1名、女2名)3名の紹介が有った。昨年立ち上がってから約1年が経過して、会員の定着は未知数のところはあるが、新入会員のある事は有り難い事である。まほろばレディの縫製活動は実を結びつつあり、グループホームでの活動も広がりが出てきている。
f0053885_21323429.jpg

更なる取組として「まほろば農園」の提案があり、岬町の会議では休耕田の活用が度々議題に上っている、少しでも前向きに取組のは嬉しい事で、末原会長の対人関係先で農地提供もあり、其処を手始めに足場を築きながら、農業塾への進捗に繋がれば夢では無い事であろう。
終了後「海風館」にて、コーヒーを飲みながら夢を語って、本日の会合は終了とした。

高望み よりコツコツが 実を作り 
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-29 21:32 | Trackback | Comments(0)

メール便で

2月28日(火)
今日で近くのコンビニが閉鎖になる事を受けて、今月中を目標に発送予定していた「大人の林間学校だより」第5号、朝から挨拶文を書き上げて準備する。
昨年度の参加者を優先的に添付資料のコピーに行くと、本日のAM9:00で終了して撤退中で有った。色々と便利にしていたが残念な事だ。
f0053885_20411469.jpg

挨拶文には建設中の展望台の写真を挿入して、只今参加者募集中を入れた。
今年の開校日は4月4日であるが、この時期の1ヶ月は日々追われていると直ぐに来る。明日は馴染みの参加者に送る積りであるが、メール便の受付先が少々遠くなるのは厳しい。
今年は何時までも寒さ厳しいが、孝子小学校の桜も“春よ来い・・”の心境であろうか。

・学校案内 春へそろそろ 動き出し
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-28 20:41 | Trackback | Comments(0)
2月27日(月)
岬高校「山海人プロジェクト」第4回連絡協議会(PM4:00~6:00)に参加する。
校長の”岬町の自然を生かして、人材育成に努めたい”との話に続いて、活動全体の総括と各部門別会議とその報告があった。
f0053885_20561694.jpg

会議報告
1、地域清掃活動:
取組の趣旨と流れが生徒にも理解されてきた、今後地域の清掃日と合同も検討。
2、里山竹林活動:
里山: 参加する先生方も前向きな意識要望の厳しい意見もあり、里山は歩く距離もあって活動交流の時間が少なく、目的と対応を再検討する事も大切である。
竹林:チエンソー体験やイノシシの話などの交流もあった。今後は筍掘り体験も検討。
3、西稜古墳活動:
趣旨説明と作業つくりの課題はある。5月~10月までは蝮注意で入れないが、地域の歴史を知る意味で再検討したい。
4、休耕田活動:
菜の花~コスモス~菜の花へ、天候にも左右され限られた日時での対応の難しさが有った。今後は有志を募った対応も要る。
5、海洋コース活動:
たこつぼ漁:授業と希望者で対応し、昨年よりは成果があった。
わかめ養殖:昨年に比べて生育もよく、販売も地域のイベント等で協力頂いている。
6、福祉コース活動
7、その他の活動
その他:
第1回岬スポーツフェスタについて
南原会長と和田氏より説明があった。趣旨には賛同し協力はする積りであるが、具体的な展望は未だこれからである。面白い企画も多々あり興味は引くけれど、会場設定が岬高校で何人の参加者が有るか?駐車場やバス輸送にしても難しい点が有りそうである。

・協議会 重ねて絆 太さ知る
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-27 20:55 | Trackback | Comments(0)
2月26日(日)
青少年海洋センター「たこ海フェスティバル」に、NPO法人まちづくり岬として、「岬高わかめ」の販売、SA泉州南の支援を得て「おもちゃづくり」、清水さんの農産物と「味付き玉こんにゃく」の販売で参加する。AM9時に荷物受け取りも有って行くと、海辺は風もあり寒さが身に沁みる。間もなく岬高校の先生やNPO法人のメンバー、SA泉州南の方々も遠路から来て頂いた。
f0053885_20411334.jpg

先生方とメンバーは、早速に浮き桟橋から「岬高わかめ」収穫を始める。やはり外海の方が育ちも色も良く重点的に収穫する。今日の販売目安は100パック位として準備する。高校からは校長・両教頭に先生方も沢山見えて、軽音楽部の生徒16名もイベント支援参加であった。
先生方と一緒に生わかめの試食付で販売を開始したが、如何せん来客数が少ない!スタートと最後の追い込みは有ったが途中がサッパリ、それでも売上的には、昨年の菜の花+わかめと同様な売上であった。
f0053885_20414641.jpg

一方「おもちゃづくり」の方は、寒さも有って玄関ロビーに移動して、子供達に手まりブンブン、変色コマ、フーフーコマ、磁石人形を、4人が其々担当を決めて、親子に作り方から遊び方まで教えてもらったので、昼飯も交代する賑い状態であった。
f0053885_20422872.jpg
f0053885_20432549.jpg

舞台近くの団体の物品販売コーナーでは、たこ飯、タコライス、おでん、綿菓子等々、舞台では岬高校軽音楽部やよさこいソーラン、太極拳、和太鼓などの演舞もあり、元気に披露されていたがPR不足か?寒い時期的なものか?折角の取組に観客数の少ないのは寂しい限りであった。
f0053885_20425660.jpg

本命の凧揚げも団体さんが来られて、色々な珍しい凧を沢山揚げられていた、来客が多ければ盛り上がるのに・・そんな思いがした。

・客不足 販売増の 難しさ
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-26 20:43 | Trackback | Comments(0)
2月25日(土)
見先さんと雨の中を7:30分に出かける。大阪市教育会館には8:40分に着いたが、既に各団体は準備に取り掛かっておられた。今年のNPO法人まちづくり岬の展示コーナーは、長テーブルもパネルボードも2面頂いていたので、写真も展示物も多めに持参したが、スペースが狭い位いっぱいの展示となった。
f0053885_2029342.jpg

外は雨天で場所も一般客には分かり辛い点もあってか、来客数は全般に少なかった気がする、演芸コーナーやおもちゃづくりコーナーに比べると、NPOの展示コーナーはどちらかと言えば地味な方だが、「大人の林間学校」は今年も優遇された場所を頂いたので、展示コーナーでは目立った存在であったか。
f0053885_2029518.jpg
f0053885_20302370.jpg
f0053885_20305344.jpg
f0053885_2031784.jpg

右から「ようこそ大人の林間学校へ」タイトル~ポスター~学校にて~里山にて~散策にて~湾海にて~海辺にて~愛宕山、順次写真を展示する、途中の中央に建設中の展望台を配置、最後の「つもり十か条」を貼る。机には出版物、工作品(徐氏、立石氏、河田氏、久川氏の預かり品)活動記録、申込み記入用紙である。以外に受けたのが「つもり十か条」である。コピー要望が有ったが“書くのは自由です”と言うと、書き写す人が5人ぐらいは居られた。
f0053885_20315543.jpg
f0053885_20321498.jpg
f0053885_5472685.jpg

今迄に参加された方との懐かしい交流、一度は参加したいの声も沢山聞いたので、参加効果は十分有ったように思う。機会があれば・・参加に繋がるであろう・・期待は膨らんだが・・・。
他には、子供プラザ、演芸プラザ、健康プラザなど、高齢者の関わっている取組が次々と発表されたようである。
私達のほかに、新野さん(協会役員)末原さん(緊急医)として、岬町の方が大活躍されていました。

・実績を 写真で飾る シニア展
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-25 20:32 | Trackback | Comments(0)

展示確認から

3月24日(金) 
今日は里山活動日であるが、山には行かずに書類の打合せなど雑用に追われる、これも「大人の林間学校」の取組や里山クラブの活動の一旦である。今日で「大人の林間・臨海学校」の竹林見学・筍狩体験の依頼書と里山役員交代による総会議事録、書類作りは一段落のつもりである。
f0053885_2018476.jpg

昼からは、アクティブフエアの最終チェック準備、すると時期的なこともあるが、花がなくて寂しい感じがする。花探しに山に行く途中で見つけた金柑の実、知人の安倍氏に連絡して枝付きで頂く、徐さん宅でサルトリイバラの実、ヒヨドリジョウゴの実を頂き、展示場にセットする予定だが、仕上がり具合はどうなりますか?

・センス問う たかが展示と 言うけれど
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-24 20:18 | Trackback | Comments(0)

コンビニ閉店から

3月23日(木)
居住する望海坂自治区の入口に有るファミリーマートが、今月28日で閉店するそうだ。本日も展示会用の資料をコピーに行くと、商品も3割ぐらいは棚から消えて閉店表示がしてあった。便利に使うときも多かったので残念な話である。
f0053885_20382267.jpg

南泉州地域と和歌山を結ぶ第2阪和道は、岬町にとって渋滞緩和は大きな目標で有るが、1年前に途中の淡輪ランプまで開通した影響で、国道26号線の箱の浦~ランプまでの間の交通量が予想以上に半減してしまった。その影響で地元のコンビニ管理業者がギブアップ、その後コンビニ業者の本部が継続していたが、客足が伸びず閉店が決ったようである。
渋滞緩和は良いが、地域の活力の減退は困ったものである。

更にその影響は、私も地域活動の一環で手伝いしている土曜朝市が、使用をお願いしていた駐車場が今後どうなるか?持ち主は大阪市内の不動産屋らしい、最悪の状況を想定して話合いがあった。出店者は継続意見が多い事も有って、出展者の車は暫らくの間、近くのカラオケ屋と積水ハウスでも快諾を得ており、様子を見ながら今後の対応は模索中である。

・ヒト・モノ・カネ 交通量で 知る動き
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-23 20:38 | Trackback | Comments(0)

準備から

3月22日(水)
パソコンもプリンターも調子の悪い時があるが、何とか辛抱して使いこなしている。アクティブシニアフエアへのタイトルの大文字が、今まで遣っていたのに上手く出ない、急遽書道教室をされているYさんにお願いして、昼前に伺うと“ようこそ大人の林間学校へ”美しい文字で出来上がっていた。以前にも書いて頂いた時も達筆が評判であった。

元々書類作りは、私の得意とするものではないが、この町に来て自治区長~NPO法人を立ち上げて以来、どうしても遣らざるを得ない事も有って、何とか前向きに取組んでいる。本日も助成金対応の書類を、全て打ち直して里山に持参する。
f0053885_20293388.jpg

里山では展望台の足場も取れて、8割ぐらいは仕上がったであろうか、3メートルの高さは上ってみると、周りの風景は谷底を覗く感じで、高さを感じ爽快な気分になる、“ヤッホー”大声を出してみたが、年寄りの声では反応が鈍いようである。

・追い込まれ 動けるうちは 未だ若い
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-22 20:29 | Trackback | Comments(0)

観光の会議から

2月21日(火)
役場にて「住んでよし 訪れてよし、の岬町を考える~生活価値をデザインする時代」=大阪府大・吉田順一教授の講演があった。依頼がありNPO法人メンバーにも声掛けをして参加する。
f0053885_2343029.jpg

グローバル社会の流れの中で、経済社会~福祉社会~文化価値を考える社会へと移行されつつある。キーワードは多々有った、オーストリアでの生活を中心に、観光のまちづくり事例を上げての話であったが、現在の岬町とはズレが有ったような気がする。
f0053885_2345035.jpg

要は、無駄な競争社会から生活の価値観を求めること、これからの社会では農業、商業、生産業の再生が第一で、特産品、地域ブランド開発に変わって、生活スタイルが観光資源である。人との交流による文化コミュニケーションは、歓交としての観光である。
言葉はあっても、町の観光への意識改革は、絵に描いた餅に終らねば良いが・・。

PM7:00からは岬町観光ガイドボランティア定例会があり参加、会合が2回も続くと纏めるのも厳しい。
3月度の広報に掲載予定の「南泉州歴史街道・リレーウォーク」が、岸和田以南の5市3町で進行していたところ、岸和田観光ボランティア協会が責任者交代を機に脱会された。詳細は不明だが南泉州観光ボランティア協会の纏め役が、貝塚市・泉佐野市で進行したことへの不満のようだ、誠に情けない話である。カーネーションの糸子に怒られそうな話である。

・これからの 社会は文化が キーワード
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-21 23:04 | Trackback | Comments(0)

イベント・参加準備

2月20日(月)
寒い日が続いているが、気が付けば早2月も下旬にかかる。“♯春よこい 早くこい・・♭・”そんな心境である。岬高校に行き「菜の花畑」の成育が悪い事を報告、コスモスの種を取るのが遅れた影響で、種蒔きが遅かったことが要因であろうか。昨年は「食用菜の花」の販売をして、喜んでいただいたが今年は難しそうだ。
f0053885_20553759.jpg

週末25日の大阪府「アクティブシニアフエア」の展示、26日の海洋センター「タコ海フエア」の物品販売とおもちゃづくり参加と、参加するイベントが続く為に本日は準備を優先する。
アクティブフエア:
展示用の写真(15枚)とポスター
工作品は徐氏・久川氏・立石氏・河田氏から預る
臨海用として海洋センターの絵描き石とパンフレット
海風館のパンフレット

タコ海フエア:
おもちゃづくりは恒例の「ストロートンボ」100個分を牛乳パックで作る
他のおもちゃはSA泉州南の皆さんが材料持ちで参加下さる
「岬高わかめ」は当日早朝に収穫販売の予定である。
野菜販売は打診中

・準備して 皆の笑顔に 逢いに行く
[PR]
by nabesada98 | 2012-02-20 20:53 | Trackback | Comments(0)