社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2012年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雨予報・準備

3月30日(金)
明日は展望台完成パーティの日だが雨予報である。バンブーハウスの屋根が老朽化した事もあり、大雨を考慮して雨漏り箇所の整備作業に行く、集合時間より早目に到着したので、4月度の「大人の林間学校」コースの下見も兼ねて、甲斐さんと孝子小学校から客山コースで展望台へ、手前の山からも新しい展望台がしっかりと見えた。
f0053885_2118536.jpg

今日の作業は孟宗竹を組合わせた屋根も8年経過している、風情もあって好きな屋根だが経時変化はどうしようもない、竹の葺き替え時は冬場でないと長持ちしないそうだ。
f0053885_21201658.jpg
f0053885_21204236.jpg

本日は強風に邪魔されながら、屋根にブルーシートを張り付けて雨漏り防止をして、ハウス内での交流が出来る体制を整えた。全てが満足とは行かないまでも、何とか目処を付けて作業は終了とした。
f0053885_21211634.jpg
f0053885_21214155.jpg
f0053885_21221116.jpg

長い冬から春へと移り、里山は草木も新芽や花を咲かせている。これからのシーズンは訪れる度に新しい発見があり、良い季節を迎えようとしています。

・木も草も 新芽も花も 春の詩
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-30 21:19 | Trackback | Comments(0)

高校の人事異動から

3月29日(木)
本年度の人事異動により神代岬高校校長が鳳高校へ、新任で谷井新校長が就任される事になった。報せを受けて昼から学校を訪問して、新旧校長からご挨拶を受けました。
f0053885_1956517.jpg

神代校長には岬高校を随分と良い方向に、引張って頂いたと思っています。
私は他所からこの町に来た人間ですから、過去の事は余り知らないが、NPO法人まちづくり岬の高校支援活動の取組として、5年前から関わって来た限りでは、学校の活性化を図る取組として、「山海人プロジェクト」http://www.osaka-c.ed.jp/misaki/8-sankaijin/index.htmlを立ち上げられた事は、学校も生徒も地域の見る目も大きく変える切欠となった様に思う。
f0053885_19573033.jpg

「山と川と海を通して人づくりをしよう!」と、1年生は山で植樹をして・・2年生は川で清掃活動を・・田圃では花作りを・・3年生は海岸清掃を・・海ではわかめ作りを・・、未だ初歩の段階かもしれないが、前向きに進行している事は事実だ。学校の門戸から地域に出る取組、理解し易い趣旨に地域も賛同して、前向きに取組む成果となって来ている。

神代校長と谷井新校長とは、元の学校ではコンビを組まれた仲らしい、更に新校長は農業関係に詳しいそうである。山海人プロジェクトが益々発展しそうな良い予感がする。今年の学校と地域の関係では、町民体育大会も岬高校が舞台として進んでいる、良い事は皆で守って育てたいものである。

・校門を 閉ざす社会の 今を問う
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-29 19:57 | Trackback | Comments(0)

矢萩純子校長・お別れ

3月28日(水)
昨日、多奈川小学校を訪問した折、矢萩純子校長が今月いっぱいで定年退職されるとの事、多忙な中でも声掛けて頂いてご挨拶を受けました。
校長として6年間勤められ、真夏に草刈機で校庭の草刈やツツジの剪定などされていました、そうした前向きな行動を始として、誰に聞いても信頼の厚い先生であったと思っています。
f0053885_2054376.jpg

私の中で一番の思い出は、全校生徒が横手地域から山を越えて孝子の森まで、遠足に来た事でありましょうか。(2007,10,12日)当時はある事件がキッカケで、学校の門が閉鎖される社会的な背景のある折だけに、校長就任間もない先生にとっては大変な英断だったと思います。
http://nabesada.exblog.jp/6558482/
多奈川小学校へは毎年サマーフェスタにて、おもちゃ作りの要望を受けてメンバー数人と参加していますが、本当に地域と結びついた学校運営だと感じております。
事例を挙げれば多々ありますが・・、
・校庭に芝生を敷かれて、大阪府知事であった橋下氏を招かれ、地域と交流の機会を作られたこと
・円卓では校庭の芝生の上で、社協関係者、地域の人達、NPO法人のメンバー達と車座になって酒を酌み交わした事
・インターネットに学校の取組をブログとして広報されて、学校の色々な活動の様子を公開されている事http://tangagawa.exblog.jp/
等々、沢山の思い出を有り難う御座いました。
落ち着かれたら、孝子の森へ行って見たい!と話されておりましたが、「大人の林間学校」へも“ようこそ”お待ちして居ります。

・学校と 地域の和と輪 有り難う
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-28 20:06 | Trackback | Comments(0)
3月27日(金)
NPO法人まちづくり岬の役員会を開催する。
時間:PM6:00~7:30
場所:たまり場にて
○24年度「大人の林間学校」定例開催の予定の件
・4月4日:参加者は現在19名+α
・4月25~26日の林間・臨海:30名+α
・6月6日:申込み状況:現在5名
その他:6月度には5/28、6/10、6/上旬、6/中旬、と4団体の申込みの予定がある。「卯の花」シーズンの広報効果か?嬉しい話である。
・4月度の取組内容のチェックを行う、特に宿泊時の取組は事例を挙げながら、皆さんの意見を聞いて纏める。
f0053885_20495589.jpg

○里山ふれあい祭の件
・「岬だより」5月号で広報の件
・5月13日(日)が多奈川小学校が参観日との事、他2校と早急に連絡確認して、開催日を至急に検討の件
○岬高校支援活動の件
・「岬高わかめ」「岬高菜の花」販売支援活動も順調で、大変に評判も良い
・来期も障害者支援の要望が有れば前向きに対応を行う。
○広報活動報告
・アクティブシニアフェア2/25
・海洋センター・タコうみ祭り2/26
・りんくうシークル3/20
f0053885_20503917.jpg

○今後の活動予定
・「大人の林間学校」「大人の林間・臨海学校」上記の通り
・淡輪ツツジ祭4/29
・里山ふれあい祭5/13
・岬町・町民体育大会5/20
 
等々、余談も含めて話題の多い会議となった。
・真心で 田舎の取組 でも続く
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-27 20:48 | Trackback | Comments(0)

外環を走る

3月26日(月)
昨日の午前中はツツジ祭が開催される「あたご山」の草刈活動日、地域の皆さんと山手側のツツジ周りの草刈を行った。3年前?に剪定を行った関係で、ツツジも桜も大変に美しく見栄えのする景色となった。海側も山側も合わせて5万本のツツジが咲く、4月29日(祭)がつつじ祭の開催日である。
f0053885_19334323.jpg

昼からは吹田市へと外環状線で走る。道の駅岸和田「愛彩ランド」へ初めて立ち寄る。土曜日の午後だが駐車場も店内も大変な集客である。聞いて見ると土日は1日2,000人のお客さんが有るそうだ。地産の野菜・果物も安くて新鮮が売り、他にも手づくりの食品関係も沢山出来ていて、昼飯も行列状況の賑わいであった。
f0053885_19354520.jpg
f0053885_1936834.jpg

続いて河内長野市・府立文化センターに立寄る。こたつ梅?実は寒い時期なので、温かい炬燵に入って梅の観賞をして下さいと言う企画らしい。これがチョットした話題となって来客があるらしいのだ。文化園には以前にも行った事はあるが、立寄ってみると炬燵で食事をしながら梅花を楽しむ家族も有った。
f0053885_19364153.jpg
f0053885_19372233.jpg


吹田にて1泊、他所による予定も有ったが雑用を済ませて本日岬へ帰る。

・咲く梅に 寒さぼちぼち ゆるみ出す
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-26 19:37 | Trackback | Comments(0)
3月24日(土)
雨は上ったものの風が強い中での土曜市であった。テントは張っても吹きつける風に浮き上がり気味、叩き込んだ杭に結び付けて何とか凌いだ。こんな悪条件の中でも常連客は本当に有り難い。数人の方からは“岬高わかめ”はありませんか?声がかかる。嬉しい声だが・・後何度販売できる事だろうか?
f0053885_20571356.jpg

早目に切り上げて「望海坂ふれあい喫茶」に行く、今日はハワイアン演奏「プメハナレディース」に来て頂き、会場はすっかり南国ムードに包まれる。参加者も手拍子を取って熱気は自ずと盛り上がる。途中からはフラダンスも入れながらの演奏、其の内に飛び入り参加の声がかかると、舞台が狭い位の参加者もあって、笑顔に満ちた一時であった。
f0053885_20583422.jpg

f0053885_2059880.jpg

プメハナとはハワイ語で“あたたかい心”と言う意味らしい。個人的に知った方も3人居られて近親感もあり、今後も活躍されるようにエールを送りたく思う。

今日は100円コーヒー、チラシ寿司、ペット茶、ビンゴゲームと豪華な内容であった。こうした機会を重ねる事で、地域が良い繋がりとなれば幸いな事である。

・ふれあい喫茶 絆確かめ 合う笑顔
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-24 20:59 | Trackback | Comments(0)

SA泉州南&里山会議

3月23日(金)
昨日は府立青少年の森にPM5:00に到着する、SA泉州南のメンバーはディスコン研修が終了した後であった。合流後は宿泊施設の中で部屋割をした後で入浴、続いて夕食兼交流会の開催となった。
食事をしながら、健脚揃いのメンバーの中にはマラソン常連組(河田、大津)日本の百名山走破やヒマラヤ登山(石田)四国八十八箇所めぐりや六甲山縦走常連(吉田)、今回の参加者14名はおもちゃ作りの名人揃い、元気なシニアの皆さんたちの集まりである。
f0053885_1793423.jpg
f0053885_171081.jpg

食堂が閉ってからも別室にての交流が続く、岬町からも良きメンバー(新野・末原)も参加、私は「大人の林間学校」「高校支援活動」の話、末原氏は「岬まほろば会」の話、新野氏は場を和ませる駄洒落話、PM11:00の消灯まで笑いの輪が広がった。今後共に多々お世話になる大事なメンバーである。
f0053885_17104885.jpg

本日は昨夜から続く雨、「おもちゃ作り」研修日で有ったが、里山ふれあい祭の企画会議の連絡で、朝食後メンバーとお別れして岬へ向かう。

我が家に帰る間もなくピアッツア5へ、携帯電話マナーモードにしたままで連携が悪く、会議場所変更で徐さん宅へと移動した。
f0053885_22581888.jpg

今日の議題は「里山ふれあい祭」と「客山展望台完成パーティ」に岡田氏「植物調査報告書」の3題であった。詳細は「活き生きin岬町」へhttp://tatemisak.exblog.jp/
「里山ふれあい祭」
孝子の森
岬町地域の支え合い活動の立ち上げ支援事業の活用で、孝子の森に展望台を設置して、里山ふれあい祭を下記の通り開催

日 時:5月13日(日)午前10時~午後3時
集 合:孝子小学校 午前9時30分
参加費:無料
持ち物:弁当、水筒、

▼展望台にて
写生大会:写生道具一式(画用紙・画板は準備)
      小学生対象:親子同伴
ウラジロ飛ばし、大声大会
▼森の広場にて
おもちゃ作り、紙芝居
注意:車での参加はご遠慮下さい。
主催 岬町まちづくり住民会議
   みさき里山クラブ
参加希望者は下記にお申し込み下さい。
丸山 492-3474 
二宮 492-2726

・前向きに 登り降りする 古希の坂
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-23 17:11 | Trackback | Comments(0)

外泊

3月22日(木)
本日は貝塚市にあります府立青少年自然の家にて、SA泉州南の宿泊研修が2日間に渡ってあります。日頃から「大人の林間学校」や淡輪つつじ祭をはじめとしたイベントでは、「おもちゃづくり」等でお世話になっている団体ですので、遅れての参加となりますが、下校見守りを済ませてから交流して参ります。
本日のブログは此処まで・・・。
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-22 13:44 | Trackback | Comments(0)

観光ガイド会議から

3月21日(水)
PM7:00から岬町観光ボランティア協会定例会に行く、議題は大きく2点あった。
・泉州地域(貝塚・泉佐野・泉南・阪南・熊取・田尻・岬)の南泉州歴史街道リレーウォークの打合せを行う。
f0053885_2333786.jpg

スタートは阪南市の花街道のウォークである。
集合:3月31日(土)AM9:50分~スタート
解散:山中渓からすぐの「わんぱく王国」
約3キロの行程には、旧跡や旧庄屋屋敷や本陣跡など
阪南まちづくりネットワークのガイド同行である。
泉州各地域(開催の折々に紹介予定)のスタート台として
参加者と一緒にセレモニーも行われる予定である。

尚、最終は岬町まで計8回開催予定で、スタンプシートに全8回中6箇所以上のスタンプを集めたら「がんばったで賞」として、南泉州特産品セットを進呈となっている。
詳しくは、町内各地に案内パンフレットが置かれる(役場・海風館・海洋センター、たまり場・・等々)是非のご参加をお勧め致します。
f0053885_2335556.jpg

見所いっぱい岬町を案内します
海と山と古代の歴史遺産がたくさんある岬町、案内コース事例の打合せである。
・古墳めぐりコース
・みさきのパワースポットコース
・海辺コース
・夕陽とウミホタルコース
・孝子の古里コース
・飯盛山コース    等々の意見があった。
追って詳細を付けて、町内各所に配布できるように進行中である。

・この町の ガイドは只今 勉強中
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-21 23:03 | Trackback | Comments(0)

軽トラ・100円商店街から

3月20日(祭)
今日は早目に、りんくうタウン・シークルにて開催の「軽トラ・100円商店街」に行く、泉南地域の商工会が一緒になって、初めて取組んだ試みだけに関心も期待もあった。開会の10時には来客の姿が見え始めたが、期待が大きかっただけに来客数は思ったよりは伸び悩んだのは寂しい。
f0053885_212628.jpg

f0053885_21265666.jpg

100円商店街は、各地域の作業所を始として個人商店が多く、バラエティあふれる通りができたが、元々りんくうタウン自体にショッピング街があり、空いた場所を借用しての取組だから、結果的には人通りは期待に添えなかった感はある。次回は広報を如何するかが勝負であろうか。
f0053885_21271895.jpg

「岬高わかめ」と「幸せの黄色い花」(岬高・食用菜の花名)の販売は、両方共にサッと茹で上げて「ポン酢」で試食付にて客を呼ぶ。そして岬高校生徒が種を植えて~我々が販売する~売上は花の種・植樹として活用する、山海人プロジェクトとは、地域一体型で「山を育て~海を育て~人を育てる」プロジェクトです・・を明記して、その趣旨も伝える。
全体に売店の売れ行き不振の中で、幸いに大口購入者もあって両品目共に完売する。
f0053885_21274913.jpg

NPO法人まちづくり岬としては、販売と平行して行った「大人の林間学校」「淡輪つつじ祭」の広報は、写真とポスターを車に貼り付けて展示、大人の林間学校の広報記録に、チラシと学校だよりは各30部を机に並べて用意、会話しながら配布すると、同じ泉州地域でもあり今後に期待は出来そうな雰囲気であった。

・試食付 わかめとポン酢の ハーモニー
[PR]
by nabesada98 | 2012-03-20 21:28 | Trackback | Comments(0)