社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2012年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

岬町・円卓会議から

5月31日(木)
岬町社協に依る第8回ボランティア学習会が開催された。
場所:岬町社会福祉協会
時間:午後1時半~3時半
本日の参加人数は約35名?参加団体(発表:10団体)
f0053885_213980.jpg

テーマ:学び合い、育ち合う場づくり
①お互いを知ろう:「つながり」
・各団体の自己PR発表は3分程度の予定だが、質問時間を入れると平均15~20分と為り、終了が4時を回ることに為る。熱の篭った発言があったと言うことでしょう。
主な団体内容
・孝子地域:上・中・下と孝子は地域も文化も分かれており、統一の難かしさがあったが、近年は夏の夕涼み会で纏まる機会も出来たので、他の取組等で交流機会を作って行きたい。
・NPO法人まちづくり岬:法人の趣旨に沿った取組として「大人の林間学校」「学校支援活動」を行っている。府高齢介護室・高大等と幅広く連携して、50回の取組を超えた。28日開催した高大生の参加感想も配布した。
・ほほえみ:介護者家族の会として取組んでいる事、ボランティアの難しい実情も含めて発表され、参加者の関心度も深めたようだ。
f0053885_2134785.jpg
・淡輪地域:「たまり場」の取組は、キューピークラブとして子供達の育成の場~高齢者までが、気楽に寄り合える場所として発展している。
・多奈川地域:学校に行けば地域が見えるをモットーに、学校の空き教室では「めだか組」と命名して、コミュニティ喫茶、スポーツ交流、障害者支援など、多機能な活動を行っている。
・まほろば会:まほろばレディの活動、子育て支援、西稜古墳清掃、思い出のアルバム作り、まほろば農園など、活動目標も含めて発表があった。
・NPO法人いきがいワーカーズ:休耕田の活用を旨に「土曜市」の開催、草刈剪定の活動等で、地域の問題に取組んで居る
・和歌山社協:岬町社協とも県境の垣根を越えた連携で頑張る決意を述べられた
・和歌山NPOセンター:地元力を大切に企業・行政・地域との連携で繋がりを広げて行きたい。岬町社協とも発展連携を願っている
・ヒロトラベルサービス:観光の基本は人である。岬町の自然体験等で地域活性化を共に考えて行きたい。

各団体の話を聞きながら、“いい仕事してますね~”と思いながらも、問題点は共通して新たな人材確保の必要性であろうか、と思いつつ・・。

・円卓会議 どの団体も いい仕事
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-31 21:03 | Trackback | Comments(0)

遠足で

5月30日(水)
みさき里山クラブ代表岡田氏と多奈川小学校を訪問する。小学校3年生の遠足で「孝子の森」の話が出たようで、担当の先生は外出中で有ったが、北浦校長・西教頭と面会をする。話をする内に多奈川小学校の全生徒が、横手地域から山を越えて孝子の森まで来られた事、北浦校長先生も校長会で「仁べ」徐さんの話を孝子の森で聞いた事、昔は多奈川地域の方が南海電車乗る時は孝子まで歩かれた話など、多奈川と孝子は昔から色々とご縁がある様である。調べてみると2007年10月12日添付のブログに書いていた。http://nabesada.exblog.jp/
f0053885_20451227.jpg

みさき里山クラブも大歓迎でサポートさせていただく積もりである。

昼からは孝子小学校使用報告書・教育委員会に提出~水産技術センター訪問依頼書持参~社協にて開催されていた「ほほえみ」役員会にて、6月4日の林間学校の打合せを行う。
会議では豊中市介護者家族の会の取組など、前向きな研修をされていたようであるが、役員会での特別参加なので中座とする。

・里山の 木々も待ってる 子等の声
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-30 20:45 | Trackback | Comments(0)

台湾高校生との交流

5月29日(土)
今日は台湾台南市・大湾高校生と岬高校生との交流が行われました。校長・教員・PTA・通訳と生徒24名、合わせて30人の来賓であった。
岬高校には昼過ぎに来られて、学校の説明や校舎案内等をされたようである。
f0053885_214588.jpg

14:20分~
ウエルカム セレモニーから、私は学校支援活動も含めて参加する。
谷井校長挨拶:台湾語を使って上手に挨拶されていた。私には意味不明であるが、台湾の生徒からは盛んな拍手で迎えられており、聞く限りでは流暢な挨拶であった。
続いて、大湾高校・徐校長の挨拶~岬高校生徒代表・馬戸さんの挨拶~大湾高校・李君芳さんの挨拶
14:40分~
f0053885_21465830.jpg
6つのグループに分かれて交流会が開かれた。私はストロートンボ係として、大湾高校生3名と岬高校生数名とで、ストロートンボを作る~飛ばしながら交流する~上手く飛ばした笑顔が素適であった。
f0053885_2148547.jpg
もう一つはストローの切れ端を使った笛も作って対応した。
大湾高校生は、手づくりの名刺を出して挨拶をされたが、岬高校生は受け取るのみでは寂しかったかな?

15:35分~
f0053885_21494039.jpg
軽音楽部メンバーによるウエルカムコンサートへ、バンドを使った賑やかな音楽は、高校生同士なら理解されたのであろうか、お返しに大湾高校生による「なだそうそう」は、中国語・台湾語・日本語で合唱された。交流に来られる側の意気込みが分かるような気がした。同じ教室で岸和田だんじり祭のDVD鑑賞があったが、何時見ても賑わいとスピード感には圧倒される

16:05分~
f0053885_21501577.jpg

終りの会として、今日を振り返っての交流があり、最後には岸和田出身の生徒5人衆による“だんじり囃子”が披露された。大太鼓、小太鼓、鐘、笛2人、ポンポコポン・チンチキチン・ドンドンドン、広いようで狭い食堂で響く訳だから実に迫力満点、男衆5人もハッピ姿になると、身が引き締まるのでしょうか。失礼ながら今までと違った姿があった。肝心な写真がバッテリー切れで残念!!

・初対面 だんだん笑顔 増えてくる
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-29 21:50 | NPO、町、山、海 | Trackback | Comments(0)

高大生:大人の林間学校

5月28日(月)
大阪府高齢者大学校・子供おもちゃ教室研修科の皆さんが、遠足として「大人の林間学校」に参加頂いた。
f0053885_21271431.jpg
参加者数31名が普段はさみしい孝子駅から孝子小学校へと歩く列を見て、“今日は何か有るのですか?”と尋ねられた方が有った。そう言えば列になって歩かれる姿は「大人の林間学校」ぐらいであろうか。
f0053885_21274977.jpg

受付の後は血圧検査(少し高めの方5名には水分補給して頂いた)~伝達事項
朝 礼:高齢者大学校との連携は嬉しく思っていること、少子高齢化の地域でユニークな取組として評価をいただいている事、体操の後になったが本日の日程と「つもり十か条」をみんなで読上げる。
f0053885_21283136.jpg

f0053885_21284863.jpg
1時間目:松井先生指導の「たのしい体操教室」
健康体操の基本的な要点を教えながら、時折出てくる岸和田弁の本音が会場を明るく包む、“バラバラやな~”“休むんとちゃうで~”と言いながら、足や指の急所を叩いたり・揉んだり・擦ったり、更にはバランスボールを使いながら、分かり易く解説されての進行は、授業時間の経過が実に早く感じる。
終了後に感想を聞くと“近くなら講座の生徒になりたい!”明るく返事が返ってきた。

2時間目:西台先生の音楽教室
f0053885_212929100.jpg
スタートが遅かった分、授業時間の短縮で8曲を歌う。
「朝だ元気だ」:太陽の光で植物も動物も人も生を貰っている事などを話す
他「牧場の朝」「あめふり」「うみ」「みかんの花」「たなばた」「高原列車は行く」「いつでも夢を」である。其々の歌にまつわる背景を入れ、中間ではおもしろ川柳を挟みながら一時を過ごす。
f0053885_21301272.jpg

学校は午前中で終了して校庭に集合~岡田代表の先導で客山コースで展望台へ:途中の山道の感触は落葉樹が腐葉土となってフワフワ道である。展望台では霞んではいたが、深緑の山々に瀬戸内海も見える。何と言っても美味しい空気を腹いっぱい吸い込んで孝子の森広場へ

多少は強行軍だったか?昼食はお腹が待ってましたと箸が進む、一方では仲間同志でなかなか賑やかでもあった。休憩していると飴ちゃんが2つ3つとまわっれくる。何ヶ月か前の句会で作った句に下記の句がある。
・ポケットに 飴ちゃんがある お婆ちゃん

草花教室:徐先生
f0053885_21322754.jpg
f0053885_21341081.jpg

卯の花の話:今年は剪定もあって、少な目ではあるが美しい花が咲いている。カットした「卯の花」を回すと、今回も匂いを嗅ぐ人がある。
“卯の花の におう 垣根に・・”匂いそうな気もするが無臭である。作詞の佐佐木信綱古典学者が、丹秀ふ(色あざやかなこと)と表現したものを、何時の間にか「におう」→「匂う」と解釈したので誤解を生んだが、本当は匂わない花である・・・等々。

工作教室:徐先生
今日は「ミニ七夕」作りである、リョウブの木を切って穴をあける。笹を適当に切ってきり穴に差し込む~短冊に願い事を記入~笹に取り付ける。
f0053885_213548100.jpg

願い事は「誰かいい人が出来ますように・・」「家内安全」「健康に気をつけて」「ピンピンコロリ・PPK」等などがあった。

コーヒー&ピザの時間
甲斐さんの焼くピザも毎回大変な人気である。スーパーからの購入品ではなく、生地は奥様の手づくり品で40人分作られた、参加者の評価は上々である。
f0053885_2137429.jpg

コーヒーを飲みながら、おもちゃ研究をされるグループもある。
全体には、前向きな方々が多いので、スムースに進行させて頂いた。
最後は、全員で記念撮影をして終了とした。

・里山で 顔も心も リフレッシュ
f0053885_2236664.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2012-05-28 21:37 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会・句集出版の件

5月27日(日)
午前中は昨日に引き続き畑仕事となる。久し振りの農作業に腰・肩・肘は痛むが、雨季の前に畝作りだけはしておかねば為らぬ。これから大事な日程も詰まっており、午前中だけでもと汗を掻く、初夏の陽射しを体に受けると少々草臥れ感が残る。
f0053885_21294372.jpg
f0053885_21301157.jpg

昼からは、岬川柳会会長・八十田洞庵先生と髙橋茂平さんとヨットハーバーにて、岬川柳会の句集出版の件にて打合せする。会長も健在だが95歳である上に、会員の平均年齢も随分と上がって来たこと等々を考慮しての事、会員数14名+αから、一人自薦の句を数句だして頂いた上で、予算及び会員との話し合いで編集を行う予定である。
今日の打ち合わせは短時間で有ったが、その他の話のほうが幅広く長時間となる。会長は新聞やテレビからニュースや株価の変動には、必ず目を通されておられるようで話題は尽きない、私が一番年下だが互に元気でありますように・・。
f0053885_21305272.jpg
f0053885_21311612.jpg

岬川柳会4月句会「結果」から、3人の入選句
・瞑想の 果ては眠りに してしまう        洞 庵
・懸命な 努力に神は 見捨てない         茂 平
・七十年 生きた顔です こんな顔         貞 夫
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-27 21:31 | Trackback | Comments(0)

SA泉州南定例会から

5月26日(土)
土曜朝市のサポート~畑作業はSさんに耕運機作業をお願いして、借りている畑にて立会い~望海坂地域「ほのぼの喫茶」へ、今日は打ちたてのザルソバとコーヒーを頂きながら交流、30名ぐらいの来客で有ったらしいが、馴染みの顔ぶれに新しい来客もあったようである。ソバ200円・コーヒー(お菓子付)100円、お得なセットで美味しく頂きました。

昼からはSA泉州南の研修会に行く、今日は熊取町・レンガ館にて開催されたが遅刻参加となる。
f0053885_21454132.jpg
各人の活動報告と高齢者大学校OB会の報告、私は「つつじ祭」でのご協力御礼を申し上げてから、5/13里山ふれあい祭、5/28高齢者大学校の「大人の林間学校」遠足予定、5/24アクティブシニア協会総会、等々を簡単に話する。
f0053885_2146187.jpg

f0053885_21461821.jpg

続いて、おもちゃづくりの講習が行われる、各地で活躍されているメンバーだから、「お散歩亀」の材料が配布されるや、多少の行程があってもたちまちの内に仕上がる。後は宿題として「トコトコあひる」「玉乗りパンダ」のコピーを配布された。私の隣の河田氏の新作「カメレオン」はヒットの予感である。パテント?売り込んで来ようかな~。

・新作は 秘密にしたいが 喋りそう
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-26 21:46 | Trackback | Comments(0)

この町で10年目

5月25日(金)
十年ひと区切りと言うのでしょうか、定年後~岬町に来て十年が経過する。本日は積水ハウス10年目の定期点検を受ける。
f0053885_21491226.jpg
f0053885_21495580.jpg
高所カメラで屋根の瓦や雨漏り等の点検、屋根裏、床下、ベランダ、外構を丹念に見て頂いたようである。現状のままでも問題は無さそうではあるが、ベランダの防水補強やシャッターなど、傷みやすい場所の手入れをする事で、保障期間が延長されるようである。

実に早すぎる十年である事よ!新興住宅地・望海坂の自治区長~1年間シルバーアドバイザー養成講座の受講~NPO法人まちづくり岬の立ち上げ~パソコン講座・学校支援活動・各種団体との交流・大人の林間学校立ち上げ等々、地域を走り続けて来たように思うが、次なるバトンを受け取ってくれる方、募集中と云うところでしょうか。年齢と体調の悪い時は揺れ動く心がある。
山あり海あり人情味あり、良い町に来たと思ってはいるが、交通便の悪いところは少々引き算として置こう。

・ひと区切り 若いつもりが 揺れ動く
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-25 21:49 | Trackback | Comments(0)
5月24日(木)
f0053885_2143823.jpg

岬高校の国際交流受入れの件について、担当のN先生から“台湾市立高校生30人程度の訪問を受け入れる事になった、相互交流の簡単な道具の一つに、つつじ祭のストロートンボで検討願えないか”との話であった。役に立つ事ならばと、本日は中間考査最終日なので、終了後に生徒にストロートンボの説明と飛ばし方を教える。訪問日の5月29日にも立ち会う予定であるが、国際交流の一助になってくれれば幸いなことである。

・おもちゃから 広がる会話 には笑顔

昼からは大阪城近くの大阪市教育会館にて、大阪アクティブシニア協会の第2回通常総会に参加する。多くの役員が中心ではあるが、大阪最南端の取組であるNPO法人まちづくり岬の「大人の林間学校」は、今迄の活動実績と広報活動で知名度は高く感じた。
f0053885_2146911.jpg

開会の挨拶・長井理事長~来賓挨拶は大阪府高齢介護室・中村光延氏(元・岬町役場勤務)
1号議案 平成23年度事業報告・収支報告
2号議案 役員選任追加の件
3号議案 平成24年度事業方針・収支予算
全て全員一致で了承された。

各種助成金との兼ね合いはあるが、府下を6地区に分けて入門講座・実践講座等を通して、人材発掘の対応を行っていく方針のようである。
f0053885_21462859.jpg

終了後には交流会が開催される。平素なかなか参加できない事も有って、良い機会なので積極的に参加交流する。皆さん方から沢山声掛けも頂いたが、大変に好意的である事を嬉しく思う。

・交流を 通して見える 人間味
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-24 21:44 | Trackback | Comments(0)

休耕田から

5月23日(水)
岬高校支援活動~水産技術センターへ、町の中を走っていると休耕田の多さが目に付く、昔なら田植え歌の一つでも聞こえて来そうな季節である。所々に見える田圃では若い苗が風になびいているが、聊か寂しそうに見えて仕方が無い。

先日帰郷した私の故郷も同じである。地方では未だ早苗の植わった田圃は多いが、休耕田が年々増えているようである。
f0053885_21453720.jpg

f0053885_21471574.jpg
義兄と会話しながら、昔の田植えの季節は、田植え歌に合わせて花笠を頭に被り、太鼓を叩いて地域をまわった。良い時代に育ったことを振り返ってみたが、還ることの無い昔話となった寂しさが有る。

この国は豊かになって、大きな忘れ物をして来た様な気がする。政治も教育も地域の風景までもが・・・、近代化の声に翻弄されて、山や田畑をはじめとして、昔の良い面までも切り捨てたような暮らしは、良い筈はないと思うのだが・・・。

・源流を 辿れば昔の よき時代
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-23 21:46 | Trackback | Comments(0)
5月22日(火)
草取活動~淡輪小学校へ「子ども安全ボランティア」集会に参加
地域安全センター所長(國部氏)挨拶~参加来賓・学校関係先生の紹介~安全ボランティア自己紹介(各自)
f0053885_21332532.jpg

研修
泉南警察生活安全課・・
「見守り活動の心構」・・事例を主にして話をされた。
見守り活動のポイント
・子供達に分かり易い服装をする
・子供達と会話を心掛けて顔や活動を知ってもらう
・不審者への情報対応は、警察、学校、地域と連携する
等々
学校側
・安全指導・・集団登校日、一斉下校訓練日、子供安全デー、安全教育・地区児童会との連携、等々について説明
・小学校の安全マップの説明
※交通ルールや挨拶等は、先ずは親が姿で示す必要がある。

・子が子なら 親の姿が 浮かびそう
f0053885_2134360.jpg

NPO法人まちづくり岬・役員会はPM6:00~「たまり場」にて行う。
皆さんから、義母の様子をご心配頂き現状を話しする。
会議内容
○4月4日「林間学校」と4月25~26日「林間・臨海学校」の収支報告
・出来れば臨海学校の朝食は海風館で進行がベストの意見、参加人数とのバランスで今後の取組は検討する。

○下記取組の説明と打ち合わせ
・5月28日:高齢者大学校
・6月4日:ほほえみ・林間学校
・6月6日:大人の林間学校
・6月10日:堺市STW会・林間学校
・7月11日:池田市民生児童・臨海学校~岬町の取組
6月度は昨年に続いて、団体参加が多くありがたい。
○岬高校支援活動:菜の花・花~種へ、台湾交流におもちゃづくり活用
○淡輪つつじ祭の活動報告:おもちゃづくり・SA泉州南との連携
○里山ふれあい祭:岬高校・吹奏楽、おもちゃづくり、紙芝居グループとの連携
○岬町ふれあい大運動会:連凧つくりで協力(丸山・渡辺)
○その他
・公認「生涯スポーツディレクター」資格取得講座の件

終了後には、地域と小学校との交流について、多奈川小学校の子供達の評価が高いのは、学校内に地域が入れる場所がある事、こうした状況が望ましいように、多くの方の思いはある様だ。

・来客の 予定へ心 弾みだし
[PR]
by nabesada98 | 2012-05-22 21:34 | Trackback | Comments(0)