社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2012年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

高校の畑から

6月30日(土)
土曜朝市(サマータイムAM8:30~9:30)では、農産物・預り品(玉葱、間引き菜、胡瓜等々)を販売する。終わり頃になって雨模様となったが、我慢してくれたようだ。
f0053885_22214155.jpg

続いて岬高校花畑に行く、菜の花が終ってコスモス畑への転換の為、3枚の畑を末原氏に耕運機で耕してもらう。途中からは雨となり中断するも、近日中には畑~種蒔きと進行の予定である。
f0053885_2222378.jpg

耕す前の畑の中に、昨年のこぼれ種から芽を出したコスモスが、可愛い花を咲かせている。道を歩いていても思うことだが、草木の生命力の強さを思う。

・こぼれ種 ひと足お先に 花が咲き
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-30 22:22 | Trackback | Comments(0)

昨日から今日へ

6月29日(金)
昨日は新野氏と共に、「子ども科学教室in岬」http://nabesada.exblog.jp/17693684/の原稿をプリントして、岬町の3小学校に持参する。各学校ともに校長先生から丁重なご挨拶を頂いた。
夕方には新野氏から電話が入り、既に申込みや問合わせがあったようである。反応の速い勢いが、このまま続いてくれれば嬉しく思っている。
f0053885_20361541.jpg

孝子地域・円卓会議の再打合せを社協と行いました。アクティブシニア協会を通して、取組趣旨を明記して、講師代や広報用チラシの助成金申請をしたが、企画に多少無理が有ったようなので、経費を削減する方向で企画変更して再提出する。これも結果待ちと言った所です。

今日は、岬高校支援活動~病院にて眼科とリハリビに行く、“日焼けした良い顔色ですね~”と、看護士に声を掛けられたものの、肘・肩の痛みは1年近くなる。最近では、毎朝6時のラジオ体操を行って日々のスタートにしているが、筋肉を動かすように気使いしても、歳には勝てないと言う事なのでしょうか。

・古稀過ぎて 増える体痛 忘れ物
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-29 20:36 | Trackback | Comments(0)

政治悪の主犯は誰だ!

6月28日(木)
f0053885_21122468.jpg

さて、今日は最近のニュースの中から・・
余り政治の事は語りたくはないが、何と情けない国の政治である事よ!肝心の与党がバラバラでは話が前に進まない!
“心から 心から 心から”と、野田総理がお願いされた増税法案が、民主、自民、公明の3党合意で衆議院は通過した。ところが身内の造反組には願いが通じなかったようだ。
主犯は誰だ!小沢?鳩山?ずばり輿石幹事長であろう。
総理が政治生命を架けた法案に、党内の纏め役が最初から決意も無く逃げ腰が見えた。果して造反組にけじめを付ける事が出来るか?疑問符を付けていたが、本日の対小沢会談でも結論は出し切らない!

元々、この人は日教組の親玉だそうだが、教育の「キ」の字も頭に無く組合優先?政治に於いては国民の「コ」の字も無く、国の将来をかけた法案に党内融和が優先?寝ぼけた話は顔だけ十分と言いたいが、知人はこの人の顔がテレビに映ったらチャンネルを変えるそうだ、口ばっかりで実行力のない代表格として、小沢、鳩山に菅も含めて、早く散って貰うことを“心から 心から 心から”願うものである。

・料亭で 保身の策は もう要らぬ
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-28 21:12 | Trackback | Comments(0)

お世話になった会社が

6月27日(水)
先日、ある知人から久し振りの電話を頂いた。
f0053885_2143472.jpg
私が田舎町の学校を卒業してお世話になった就職先は、今の新大阪駅近くにあった紙器製造会社である。駅建設の立ち退きで豊中市に移転したが、小さいながら製薬会社を取引先として、無借金・堅実経営が自慢の会社であった。ところが最近の厳しい状況の中で、本業の方は他社に譲渡して歴史を終えることになったらしい。現在の3代目社長の決断は、個人資産を活用した不動産部門(家賃収入)で生き残る考えのようである。

思えば沢山の思い出が浮かぶ。私は事情があって転職をしたが、創業社長には将棋の相手をした事、お叱りも受けたが何かと可愛がって頂いた。主催されるお茶会や絵画展などにも、世話人として御指名で同行したり、他人から羨ましがられる程であった。思い出せば大阪に来て50数年、スタート台となった会社だけに、聊か寂しい感もある。

・昔話へ 若き私が よみがえる
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-27 21:04 | Trackback | Comments(0)
6月26日(火)
夕方6時から「たまり場」にて、NPO法人まちづくり岬の役員会を行う。
○6月度「大人の林間学校」の取組総括を行う。
5月28日:高齢者大学校:一口レポートを頂いたが好評は有り難い。
6月4日:ほほえみ・林間学校:定員割れは痛いが岬町の唯一の参加団体
6月6日:定例会:葬儀で留守をするが、順調に進行の報告を聞く
6月10日:堺市STW会:会長・関係者2人から楽しい1日だったのコメント、
収支報告書を添付して説明:参加人数が少ないと厳しい現状がある。
○7月11日:池田市民生児童委員「大人の臨海学校」の予定
 サポート:渡辺、徐、立石、甲斐浩子
f0053885_21272210.jpg
○林間学校だより6号編集の件
 巻頭:新野氏、草花:徐氏、参加者原稿:写真と合わせて検討
○孝子円卓会議
 講師助成金申請の件
○NPO法人の法改正の件
・法人の代表権を明示する件(理事全員から代表にする)
・ボランティア活動が活動計算書として報告できる方向性で検討がある。
 詳細は分かり次第、実行できるように検討する
○岬高校支援活動
 菜の花畑→コスモス畑:末原氏に依頼中
○小学校との連携
・7月21日:多奈川小学校サマーフェスタ:おもちゃづくり
・7月26日:深日小学校・学童保育
・8月1日:淡輪小学校にて「子ども科学実験教室」の件
○今後の問題として
・「大人の林間学校」関連では、最低限「設備の撤去処理費用」の確保が要る

岬町のまちづくりの件にて、役員の多様な意見が飛び交ったように思う。
道の駅の話題、町の観光の話、将来の事・・などなど

・これからの 事も探して みる会議
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-26 21:24 | Trackback | Comments(0)
6月25日(月)
今日は新野氏と同行して、岬町教育委員会~淡輪小学校~深日小学校~多奈川小学校と訪問する。夏休みに学校の教材を越えた体験教室を行う事を旨に、元教員のメンバーグループとの連携で、下記取組の案内と協力の依頼を致しました。
f0053885_19454358.jpg

夏休み!わくわく教室・ご案内
「わくわく どきどき 子ども科学教室in岬」
スポーツや芸術をたのしむように 
    科学をたのしむ!

主催:大阪・科学の授業を楽しむ会
共催:NPO法人まちづくり岬
後援:大阪府高齢者大学校・子ども教育研究科
日時:8月1日(水)午後1時30分~3時40分
場所:淡輪小学校
参加費:500円(保護者300円)
連絡・問合わせ先:新野:072-492-3866・携帯090-6609-1937

内容
ドライアイスの実験で見えない気体をつかまえよう!
「ぼくらはガリレオ!わたしもファラデー!」を合言葉に、ドライアイスを使って、わくわくどきどきするような実験を行います。この科学教室から「科学の実験をたのしむ人がふえること!」を願っての活動です。

学校訪問では、各学校長が趣旨に大変前向きな話があり、町内生徒数の広報チラシを印刷して配布の予定である。
今回が第1回の良い事例となって、今後も継続できれば幸いな事である。

・夏休み 子等を育てる 汗もある
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-25 15:28 | Trackback | Comments(0)
6月23日(土)
土曜朝市は預り品が無かったので、開店準備を手伝った後は馴染の来客者と交流をする、望海坂居住者には「ふれあい喫茶」の案内も行う~望海坂ふれあい喫茶(100円)に行くと、今日はコーヒー又はジュースにお菓子と水餃子が付いている。更には餃子作り体験も出来る企画で、参加者の多くがチャレンジをされていた。
f0053885_20115438.jpg

f0053885_20125758.jpg
f0053885_20131237.jpg

私も途中から餃子の皮延ばし→種を包むまでを体験する。
皮を麺棒で延ばす→皮を二つ折りにする→中ほどに適量の具をスプーンで入れる→皮のまわりを指でヒダを付けて包む(手づくりなので水は付けなくてもよい)→くっ付かないように並べる。(此処までの体験)
f0053885_20133918.jpg

餃子:具財の内容は写真に収めた通りで、皮も弾力があって歯応えもあり、大変美味しく頂きました。

・コーヒーが 地域の余話を 聞いて居る
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-23 20:13 | Trackback | Comments(0)

動く世へ

6月22日(金)
岬川柳会のY会長(95歳)が、岸里・玉出駅近くに有る山中病院(親戚)に、久しぶりに行きたいのでサポートの依頼である。私の都合に合わせるとの事で本日午前中としていた。みさき公園駅発10時15分の特急に乗る、幸いに座って行くことができた。
f0053885_2122564.jpg

病院は駅近くにあり空いていた、お馴染みなので応対も良く直に終了、帰りに食事をと商店街を歩く、アーケードもあり以前は活気が有ったのだろうが・・パチンコ屋の昼ネオンが自棄に寂しく光る、時の流れは如何とも致し方ない事なのだろう。
f0053885_21234047.jpg

夕方5時半からたまり場にて、NPO法人半期分の会計監査をする。積水ハウス関連を始とした草刈や剪定・水遣り等の売上は減った。次年度は要検討としておく、林間学校関係は講師の派遣協力等もあり、会計内容は多少の余裕は出来たようだが、参加人数が減ると厳しい状況には変わりは無い。
今後の事については、役員会で良く話し合うつもりである。

・動く世へ 元気な話 ないかいな
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-22 21:23 | Trackback | Comments(0)

岬町に新名所

6月21日(木)
今日は朝から雨が降り続く、台風5号の影響でしょうか?外に出たのは小学生の下校見守りに出たぐらいだ。時間の余裕が出来たので夏休みイベント用に、ストロートンボ約50個分の下準備をする。ボールペンで形や折れの線引き~カッターや鋏で切る、後は色付けと組立てだけは残して置く、それでも手作りは結構時間が掛かるものである。

多奈川小学校3年生の遠足先が「孝子の森」と決定、そのキッカケとなった荒木さんの「青葉通信」原稿が、手元にあるので紹介する事と致しましょう。

岬町に新名所誕生   荒木義起
みさき里山クラブが活動しています「孝子の森」の北西部に位置する尾根の先端に、眺望の素晴らしい展望台が建設されました。
f0053885_5304739.jpg

展望台は木造で、大きさは床面の高さが3メートル、床面積は約10平方メートルです。床下の地面にはテーブルとベンチが設置されてあり、くつろげる休憩場所になっております。是非見に来て下さい。おすすめします。岬町の新名所になればいいな~と期待しています。
この展望台は、海抜170メートルの所にあり、そこからの眺めは連なる山々の先に、西から北方面に架けて淡路島、明石大橋、神戸市の西部と大阪湾が一望できます。
また和歌山市方面に目を転じますと、ノーリツ精機の風車や今売り出し中の「ふじと台」団地造成のために削られた山肌も見えます。その他周囲何処を見ても、緑の山々の美しい稜線、青く澄んだ空、そして四季折々に変る白い雲の造成等が、きっと皆様方の目を楽しませてくれると思って居ります。ご要望が有れば展望台へご案内します。
f0053885_5315540.jpg

展望台の名前は「客山」と名付けました。また、愛称を「船が飛ぶ展望台」としました。その理由は、ある小学生が展望台の建っている所で、山並みの先の海に船が行き来しているのを見て、「船が飛んでいる」と言った言葉が生まれました。実に純真で既成概念のない素朴な言葉です。
この展望台建設は「岬町地域の支え合い活動の立ち上げ支援事業」の募集に「みさき里山クラブ」が応募して選ばれ、その補助金と会員のボランティアで完成させました。
みさき里山クラブは、来年結成10周年を迎えます。これを機会にシンボルとして展望台を設置して、広く地域のみなさんに「孝子の森」を知っていただき、自然と共存する身近な所でのふれあいと交流の場所にしたいと考えております。また自然環境の保全活動を通じて継続的なイベントを開催し、自然の大切さを体験していただき、地域のみなさんのご理解を得ながら、自然環境を守っていきたいと思っております。

・子等の声 船が飛んでる 展望台
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-21 21:08 | Trackback | Comments(0)

ようこそ孝子の森へ

6月20日(水)
梅雨最中の台風なので、一過の晴天とは行かずに曇天の1日であった。
午前10時:岡田さん宅に南海電鉄・環境推進部の北野さんの訪問があり、私も会話の一員として声を掛けて頂く。
f0053885_20532294.jpg

内容的には南海ハイキング・スケジュールの行程に、孝子駅~孝子の森~犬飼谷峠~多奈川ビオトープの予定を検討されており、孝子の森の管理をしている「みさき里山クラブ」の了解確認と展望台にも関心をもたれた様である。
f0053885_214339.jpg

会話の合間では、クラブの日常活動、大人の林間学校、多奈川小学校や海洋センターの子供達の取組、岬高校の山海人など、多様な取組話もさせて頂いた。
南海電車主催の取組はスケールが違い、多い時には2千人ぐらいの参加者があり、朝日主催の五私鉄リレーウォークでは最高5千人の参加者が有ったそうである。
f0053885_2173375.jpg

午後4時:岡田さん同行で多奈川小学校を訪問、7月の遠足で「孝子の森」訪問予定の打合せを行う。3年生担任の大辻先生が、青葉通信に投稿された荒木さんの原稿(岬町に新名所誕生)を読んで、子供達の遠足で行こうと校長との相談で決定されたそうである。子供達と自然とのふれあいが、今後共に膨らんでくれたら嬉しい事である。

一般にグリーン環境問題は、範囲が広すぎて時間も作業も手の掛かる事なので、関心度も後ろ向きになりやすい傾向であるが、将来展望としては大切な問題であると思うのだが・・・。

・グリーン環境 今の地球は 病んでいる
[PR]
by nabesada98 | 2012-06-20 20:56 | Trackback | Comments(0)