社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2012年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

道の駅の話から

10月31日(水)
学校支援活動の合間を縫ってNPO法人まちづくり岬の総会案内を持参してまわる。郵送すれば済む事だが、殆んどが同じ町内である事やコミュニケーションの機会でもあるから、以前からこのスタイルは変らずに実行している。それと次回の「まちづくり出張講座」の案内も広報する事も出来るからである。
f0053885_21275574.jpg

立話程度の会話でも沢山の町内情報が入ってくる、第二阪和道「道の駅」の話にしても、先の「円卓・縁卓会議」で徐講師の話の如く、農業に関心のある方々のご意見も同じ考えのようだ。岬だよりの出荷者募集要項では、・・・??気楽にご応募ください。とあるが・・・役所とは気楽な稼業だ!・・将来展望を描けない?・・気楽に競合品を出しても価格倒れするのみ・・農業・加工品を含めて、将来性・独自性の有る物産に、助成投資するぐらいの度量は無いものか?

・道の駅 町の将来 揺れている
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-31 21:28 | Trackback | Comments(2)
10月30日(火)
本日は岬高校生が「山海人プロジェクト」で孝子の森に来てくれた。
f0053885_2024699.jpg
1年生6クラスがクラス毎に30分間隔で孝子小学校に集い、順次、孝子小学校~客山コース~展望台~尾根コース沿いの山にて植樹~孝子の森広場へ、

孝子小学校では、みさき里山クラブの一員として、簡単に注意事項を述べさせて頂いた。
・皆さんを迎える為にクラブの皆さんが里山整備をした事、
・山には枯草や枯葉が沢山有るので火気厳禁である事
・携帯電話が谷間では繋らないので、勝手な行動はしない事  等々
客山コース~展望台へ:
f0053885_2042133.jpg

f0053885_2044111.jpg
クッションの良い道を賑やかに登る、昔はお客を招いた場所、イノシシの風呂場を教え、展望台では微かに淡路島や海が見えるも、山と山の間に泉佐野市のゲートタワービルの頭が見え、その方向から来る生徒も多いので一番反応があった様だ。
f0053885_205199.jpg

f0053885_2055023.jpg

植樹:クラス毎に6班に分かれて、所定の場所にスコップで穴を掘り、1クラスでアカマツ6本を植えたので、今回の植樹は合計36本植えた事になる。大きく育って松茸が生えたらどうする?大きな夢が膨らむ感じである。

広場:丸太切りや竹の節落しにチャレンジした。
f0053885_2074036.jpg
f0053885_2082845.jpg

丸太は3箇所に準備してノコギリ体験である。其々に競争心を燃やしながら丸太切りをした、3㎝幅の檜材の切り落しを手に“新築の匂いがする!”喜んでカバンに仕舞う姿も有った。
竹の節落しは、自然薯堀の道具で結構良い感じで削ぎ落とせるので、喜んでチャレンジする姿があった。
最後は里山広場にて、お世話いただいた里山の皆さんに挨拶してのお別れである。
f0053885_208536.jpg

本日の行事が無事に終って、クラブの皆さんは昼食~反省点や交流をして解散する。

・松植樹 夢の先には 松茸か?
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-30 20:08 | Trackback | Comments(0)

高校の花畑から

10月29日(月)
朝は「草取物語」メンバーと1区~2区の斜面草刈活動を実施中である。
終了後には、昨日取ってきた蔓のチェックと清掃を行う。丁度良いサイズがやや少ないか?再度点検をして補充は考えるとしよう。
f0053885_2052211.jpg

昼からは我が家にて出張講座のチラシの件、NPO法人総会の件にて打合せ、こちらも終了後に、岬高校コスモス畑の耕作跡が、昨日の雨で水が貯まっており、明日の山海人プロジェクトに支障が出そうだ。
f0053885_2056294.jpg
水路を作り水の出口を作ってみた。焼け石に水かもしれないが流れ出る水量は確認した。
f0053885_20523185.jpg

下段畑のコスモスは相変わらず風に揺れながら、気持ち良さそうに咲いている。折りから幼稚園帰りであろうか?うれしくも母子の来客があった。花をバックに写真を撮ったりして楽しんで帰られた。可愛い来客者に花も嬉しかった事であろう。

・花畑 可愛いお客に 嬉しそう
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-29 20:52 | Trackback | Comments(0)

季節はずれの花

10月28日(日)
蔓の整理をする予定だったが早朝から雨では致し方なし、数人の方にNPO法人まちづくり岬の総会案内を持参する。
f0053885_2151332.jpg

我が家の庭には季節はずれのサツキの花が咲いている。今年の夏は暑かったし秋の空は“女心”のようだと云われるが、快晴から一転して風雨だったりと、めまぐるしい気温の変化に、少し勘違いの開花だったのでしょう。夏の花が終り~花の少ない庭には有り難き事である。

・時期外れの 花に地球は 大丈夫?
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-28 21:05 | Trackback | Comments(0)

望海坂ふれあい喫茶

10月27日(土)
土曜市~望海坂ふれあい喫茶へ行くと、直ぐに「プレハナレディース」?グループによるハワイアン演奏が始まった。小さな会場いっぱいに南国ムードが漂い、メンバーの中には知った方も居られて、フラダンスの踊り参加にも応じたりして楽しんだ。
f0053885_2355357.jpg

会場の雰囲気作りには、音楽は聴いても歌っても踊っても良いもんである。

自治区の取組も参加者の顔ぶれが固定化しつつある。新興住宅地には新たな居住者もある。今まで余り参加されない方々も含めて、新しい入居者を入れた交流も必要なことであろう。

・子沢山 ほんとは元気な 地区なのに

f0053885_065617.jpg
昼から、甲斐さん、岩崎さん夫婦と、林間学校・蔓編み教室用の蔓を取りに行く、20人+αの人数分と言う事で、対応分ぐらいは確保出来たように思う。近日中に蔓は1本ずつヒゲや余分を取って、本数チェックをする予定である。
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-27 23:53 | Trackback | Comments(0)

孝子の森にて

10月26日(金)
岬高校支援活動に支援の変更が有ったところへ、タイミング良くコスモス畑へ耕運機がはいる連絡があり立会う。流石に機械作業は早く1時間ほどで耕やせるも畝作りは後日となる。明後日が雨予報もあり周りの溝は、雨水が抜けるようにスコップで少し対応する。
f0053885_2155285.jpg

終ってから孝子の森に行く。
f0053885_2173764.jpg

f0053885_218236.jpg
11月度の林間学校・蔓編み教室の材料確認をしながら孝子の森へ、今日の作業は30日の岬高校「山海人プロジェクト」支援の準備、それにハウスの竹屋根葺き替えの準備、その孟宗竹を半分割り~45度のカット~節落しと流れ作業?である。危険度の少ない節落しも高校生の里山体験に残すとする。
f0053885_2182592.jpg
小学校から里山への道もすっかり秋景色になってきた。今年は柿がやや少ないとは言え、毎年秋を教えてくれる柿の色付く姿が、故郷を思い出して何とも嬉しい限りだ。

・実る柿 何故か故郷 想う秋
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-26 21:08 | Trackback | Comments(0)
10月25日(木)
昼から大阪府アクティブシニア協会へ行く。
f0053885_21164717.jpg
大阪府の委託事業として申請受託した「まちづくり円卓・縁卓会議」、その報告書と講演会・内容資料と会計報告を纏めて持参、報告書では「大人の林間学校物語」、アンケート結果に感心が高かったように思うので、アンケート結果の纏めを下記に公開します。
次回の「まちづくり出張講座」の広報チラシは、他所の内容を参考に検討要望があり、参考資料をメールにて送ってもらい修正の予定である。
f0053885_21173063.jpg

「円卓・縁卓会議」参加者は50名でアンケートは20名の方から提出頂きました。
○「円卓・縁卓」の継続について
 進めてゆくべき18名  その他 1名   無地  1名
 コメントも全て前向きな内容であった
○金田先生の講演は理解できましたか
 理解できた  18名   おおよそ理解できた 2名
 殆んどの方が理解でき、分かり易かったようだ。
○今回の「円卓・縁卓」で感じた事は(アンケートから)
 ・継続性が大事、次回も開催してください
 ・人が集まるまちづくりを希望する
 ・福祉やまちづくりを知るためにも、このような会合がいる。
・行政に対して人の集まるまちづくりを話しして行きたい。
・徐さんの話は分かり易かった
・皆の協力が大事だと思います
・講演会を聞きながら思い起こしが出来た
・年代を超えたプログラムも考えて欲しい
・ディスカッションの場はカフェ形式ではどうでしょうか
・より多くの組織、団体に声掛けされたい
・横のつながりは大事、センターの進展を望む
・活発な質疑応答が有ると思ったが、少し控え目だった。

本日、今後の対応について社協にて話し合ってから、大阪市内へと足を運びました。

・アンケート から見えてくる まちづくり
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-25 21:18 | Trackback | Comments(1)

今日の雑感

10月24日(水)
岬高校支援活動に行く、合間にコスモス畑を覗くと、楽しそうに秋空を見ながら揺れている。
22日は雲一つない好天であった
23日は風雨が一日中降りしきる
24日今日は又好天に恵まれた
昨23日が岬高校山海人プロジェクトで、1年生が山に・・2年生が畑に・・3年生が海に・・地域の方々と交流しながらの作業日であったが、22日の午前中に中止となった
f0053885_20264816.jpg

コスモス畑の方は、23日までに耕運機で下ごしらえして、菜の花畑にするの予定だったが、機械が動かない上に販売店も休み、止む無く日延べしたと所だったので、不幸中の幸いという結果になった。プロジェクトは1週間後に変更されたので、天候異変がなければ何とかなる事でしょう。それにしても中止の判断が早かったのは大正解であった。

・青空へ 小さな秋が チラホラと
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-24 20:23 | Trackback | Comments(0)
10月23日(土)
午後6時と言えば、ついこの前までは明るかったように思うも、流石に秋の日暮れは“つるべ落とし”と云うが、暮れるのも早いし気温も一気に下がった気がする。6時~NPO法人まちづくりの役員会を「たまり場」にて行う。
f0053885_215921.jpg

「大人の林間学校」関係
・10月度の会計報告と11月度の取組の打ち合わせを行う。
 11月7日は「蔓編み教室」の予定があり、時間的余裕が要るので客山コースの散策は中止とする。
 11月9日の団体参加は岡田代表・甲斐副代表が無理なので、ピザ→焼き芋に変更して行う。
11月21日も団体予定があり詳細は後日とする。
来年度の日程確認:4/3, 4/24-25, 6/5日、各水曜日が中心

孝子「円卓・縁卓」会議
・大阪アクティブシニア協会との連携で、入門講座として認可いただいた。社協や孝子の福祉委員会との連携でスクラムが組めた、アンケート結果も取組の継続の声が殆んどであった。
・続いて「出張講座」を商工会と一緒に12月1日に決定、チラシ広報の予定
・更には「実践講座」の予定もある。
決まれば高齢者大学校の体験報告や岬町の観光ガイドなど、実践講座を検討中である。
岬高校支援活動
f0053885_2164346.jpg
・菜の花~コスモス畑~菜の花畑へ、サポート中である
・山海人プロジェクトは、雨で日程変更11/23→11/30になる
総会の件
・開催日:11月11日(日)午後6時~たまり場にて行う
 総合司会:甲斐龍
 受付・出席者確認:甲斐浩子
 議事録署名人:甲斐龍、見先秀隆
・終了後には親睦会の開催予定
・今期の収支報告数を見て頂く、今期は参加者減が収支を多少圧迫した。
その他、
今後のまちづくりの事で多々意見もあった。
100円喫茶などもNPO法人メンバーの発想から広がって行った・・等々

・会議する 互いの絆 確かめる
[PR]
by nabesada98 | 2012-10-23 21:04 | Trackback | Comments(0)

林間学校物語

10月22日(月)
昨日の「円卓・縁卓」講演で私の資料の中なら、一番経費を掛けた資料なので「大人の林間物語」と題して取組を紹介し、併せて11月7日(水)の「大人の林間学校」参加者募集の広報と思ったが、写真が多すぎて重そうなのでお許し願って、タイトルを物語としたターニングポイントは、立上げの起点であった思い出を、短文にした表題を記する事とした。

大人の林間学校物語
今から8年前の取組だったろうか
手づくりの里山と築100年の孝子小学校を結び
子ども達の夏休み林間学校が開かれ参加した
里山で子ども達は山の斜面を滑り台に遊んだ
泥だらけになった子ども達を待っていたのは
パイプとブルーシートで作られたプールだった
膝までのプールで潜りながらはしゃぎ回った
子ども達の笑顔に昔の私がダブって見えた

山と学校を結んだ林間学校の会話から
もう一度、孝子小学校を訪問する事にした
板張りの廊下を歩いて教室の中に入ると
恩師の声がした“出席を取りま~す”
“は~い”子供に還った僕の声が聞こえた
孝子小学校は昔を思い出す力の存在を知った
だから「大人の林間学校」の物語を考えてみた

f0053885_2253519.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2012-10-22 22:01 | Trackback | Comments(0)