社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

祭の余話から

4月30日(火)
朝起きると多少の寝不足も有ったが、身体も頭も疲れ気味の様である。とは言っても予定があり学校支援活動に行く。合間を見ては今回「おもちゃづくり」で使ったマジック(8本セット*5セット+10本)、ストロー(消耗品)、ハサミ(5)、ホッチクス(3)、セロテープ台(3)、ボンド(3)カッター、千枚通し、消耗品は別として、段ボール箱にバラバラで持ち帰ったものを、次回使用できるように整理する。次回は子供の日の予定である。
f0053885_2025785.jpg

おもちゃ作り作業に追われて、祭の全体での話題は余り拾えなかったが、私の身近な余話としては、子ども広場が私担当の「おもちゃづくり」だけとなった事もあり、呼び込みの意味で鳴り物商品を作ろうと、「紙製バリバリ飛行機」を新野氏の協力もあって50個準備した。
f0053885_20273942.jpg

これは直ぐに行列が出来る人気となった。飛行機を回すと僅かな隙間からの空気の振動で鳴るのだが、紙の伸縮もあって鳴る調整の難しさと準備作業の手間も掛かるので、今回限りで当面は中止の積もりである。
f0053885_20283641.jpg

“岬町・淡輪のツツジは咲いていますか!”問合わせメールが入っていた。
“29日のつつじ祭は満開で賑わうでしょう”メールを返信していた。
29日の子ども達の行列が出来ている最中に、
“ツツジを見に来ましたよ~”と「大人の林間学校」常連さんから声が掛った。
“悪いけど案内できないよ~”言うと
“わかってる~赤い橋は何処だった!”方向を示すと見に行かれたらしい。
今朝、下記のメールが入っていた。

「昨日はお疲れさまでした。美しいツヅジを見て、お祭りを楽しみとても良い山歩きでした。お天気も最高!!帰りは美しい海岸線を一駅歩きました。泉南の五月の海を漫喫♪とても素敵なー日でした。有り難うございました。どうぞお体お大切にお過ごしください。岬町の里山の皆様にも宜しくお伝えください。斎藤」
女性72歳?の元気な2人連れのお客様でした。

・ゴールデンウィーク 賑わう祭 平和だね
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-30 20:28 | Trackback | Comments(0)

淡輪・つつじ祭

4月29日(祭)
今年のゴールデンウィークは今日で3日目、好天続きで行楽地は何処も賑わっている様である。岬町も毎年この時期は賑わいを見せて、町を走る1本道・国道26号線は渋滞する。第2阪和道の開通は2015年と言う事だから、後2年の辛抱か?
この時期の渋滞はみさき公園、里海公園・潮干狩り、淡輪・つつじ山等々、観光資源が沢山あるからであろう。今日は淡輪観光協会に引き継がれて4回目のつつじ祭の日(毎年29日)で、朝7時30分にはあたご山(この時期はツツジ山)に行く、関係者や出店業者の殆んどが集っておられた。
f0053885_20433932.jpg

f0053885_20372519.jpg

早速に子ども広場の準備に取り掛かるが、同じイベント広場でも表示がなければ分り辛い場所(人間に例えれば盲腸のような場所)だ。これで良い様な悪いような場所であるが、それでも今までの実績で沢山の親子集ってくれている。今年は例年の倍の広さになったものだから、おもちゃづくりの品目も増やした。
f0053885_20375713.jpg

f0053885_20382352.jpg

本日準備した「おもちゃづくり」は、SA泉州南メンバーによる「風車」「ブンブンコマ」とNPO法人まちづくり岬「ストロートンボ」「ふわふわトンボ」「バリバリ飛行機」他に「星ストラップ」も準備した。
サポートは岬高校軽音楽部、吹奏楽部、ボランティア部と淡輪小学校・キューピークラブも参加、来客も次々とあり子供広場は1日中賑わった。
f0053885_2053239.jpg

f0053885_20401396.jpg

お蔭様でイベント全体を見る余裕は無かったが、復活したつつじ祭も大変に評判の良い行事になって来たと思う。最後はビンゴゲームで締め括り3時半ごろには終了したが、強風と共に後片付けが大変であった。岬高校・軽音楽部は後片付けまで手伝ってくれた。
f0053885_20425827.jpg

テントや机に椅子にゴミ箱の回収、ゴミは収集後にはビン・缶と燃えるゴミに分別して積上げた。終了は午後6時で有ったが、未だ責任者メンバー数人は借り物の運搬で残っておられた。どんな行事でも舞台裏は本当に大変である。

・世話人の 努力で祭 盛り上がる

つつじ祭・全体写真は「活き生きin岬町」参照下さい。http://tatemisak.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-29 20:43 | Trackback | Comments(0)

つつじ祭の準備

4月28日(日)
岬町・淡輪つつじ祭は明日・4月29日(9:30~15:30)開催される。今日は準備の手伝いに愛宕山に行く、私が担当の子ども広場コーナーにテント設置、昼からは机や椅子が運び込まれる予定となっている。私は「おもちゃづくり」のチェックもあって、昼から一旦帰り午後5時頃に顔を出すと、椅子が未だ着ておらず係りの方が数人残っておらた。
f0053885_19424464.jpg

f0053885_1943036.jpg

f0053885_19433835.jpg

今年はツツジの開花状況も今が盛り、好天の様だし良い祭となりそうである。
今日もたくさんの家族連れが、弁当を持って山に上がってこられた。展望台から眼下を見ると、里海公園では潮干狩りのお客さんも沢山見えていたし、青少年海洋センターでは、カヌーに乗った団体の姿もあった。
f0053885_194424.jpg

昼前に「つつじ祭・イベント」広場の各所に、明日の祭用ゴミ箱(燃えるゴミ・燃えないゴミ)を設置したのだが、夕方に中を見ると・・今日来られたお客様のゴミが沢山入っていた。明朝は途中で一部回収の必要ありか?基本は「持って来たゴミは持ち帰りましょう」であるが、イベントのゴミは難しいのであろうか。

・お祭は ゴミも活気を おびて来る
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-28 19:44 | Trackback | Comments(0)

大阪府庁へ

4月26日(金)
大阪府高齢介護室介護支援課地域支援グループへ10時の約束をしていたので、8時過ぎに車で家を出発する。余裕のある時間と見たのだが、阪和道~阪神高速~森之宮へ・・ところが阪神高速に入った途端に渋滞で動かない。気は焦ったが何とか間に合った。
f0053885_22371298.jpg

人事異動で新しい担当者と面会、「ファミリー林間学校」提出書類を一部修正して終了であるが、今後の連携プレーの事もあり40分間懇談、もう1箇所予定していたNPO法人関係の部署は、咲洲庁舎に移動されており予定から外す。
f0053885_22372953.jpg

女房同行だったので、近くのNHK大阪に立寄ると「ぐるっと関西」(11:00~12:00?)実況中であった。
f0053885_22375012.jpg

暫らく見学して~吹田へと走る。久し振りに息子が新築した家でゆっくりして、岬町に向かうも途中の寄り道も多く、我が家への帰宅は午後8時半になる。
大阪府庁で携帯の電源を切ったままだったので、電源を復活すると8件の電話があり、ご迷惑申し訳ありませんでした。

・毎日毎日 動く身体に 感謝感謝
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-26 22:37 | Trackback | Comments(0)

追われる準備

4月25日(木)
昨日までは寒暖差の激しい天候が続いたが、今日は初夏のような温かさである。やっと春から初夏へのシーズンが来たようである。我が家のサツキは開花が早く4月でお仕舞か?思っていたが、寒い日もあって開花時期が例年より長い気がする。
f0053885_2062141.jpg

積水ハウスから依頼のあった草刈活動に、午前中の約束で急遽助っ人として入る。畑の倉庫から草刈機と混合油をセットして、集合時間に間に合うように行く。望海坂自治区エントランス付近~新築物件が並ぶ付近の宅地の草刈である。
f0053885_207151.jpg

昼からは「淡輪つつじ祭」用の準備に取り掛かる。岬高校生に淡輪小・キューピークラブも手伝い参加の予定で、品目追加(バリバリ飛行機)と準備不足もあって、画用紙へのコピーを「たまり場」にて依頼する。今日は下校見守り当番日、終了後に伺うとキューピークラブや指導員が、上手に切り抜いてくれており大助かりであった。それでも最終仕上げは未だ残っているが、何とかなる事でしょう。

・毎日毎日 何とかなるねと 追われてる
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-25 20:07 | Trackback | Comments(0)
葉月会(草花教室~万博ボランティア活動・グループ)の春季研修会&総会が開催され参加する。本日の行程は新大阪駅発(バス)~根来寺~和歌山県植物公園~琴の浦温山荘園なので、私は我が家から車にて合流し行動を共にする。

根来寺
f0053885_2071833.jpg

高野山・真言密教の学問の根本道場として栄え、全国から学問を志す僧侶が集まり、その警護の僧兵の勢力も強大となった事が、秀吉に恐れられて根来攻めにあい、殆んどを消失した歴史がある。其の後は徳川の外護で復興した寺院である。
f0053885_2075095.jpg

皆さんの目的の一つに国指定の庭園であったが、何か物足りなさを感じる。
和歌山県植物園
f0053885_208899.jpg

雨が降る中での公園見学は、丘陵に段々畑に植えられた草花を見ながら、屋根のある休憩場所を使って、昼食後に総会資料を配布して担当(河辻氏)が説明、活動・会計報告と来期計画・予算案も了承される。無理のない程度に、草花を中心に良い交流が出来る事が趣旨である。
f0053885_2091084.jpg

琴の浦温山荘園
f0053885_2093446.jpg

大正初期~昭和初期にかけて造園された日本庭園で、紀州路随一の大庭園と言われている。青石の一枚岩橋や年輪を感じる名松、池を中心に絵になる庭園は見事であった。
f0053885_209574.jpg

此処で皆さんとは別れの挨拶をして、和歌山市~岬町へと走る。
昨日からの天気予報は雨、大雨にならない事を念じていたが、幸にも傘は差したが、小雨の内に予定通り進行できて、幹事役のホッとした顔が有った。

・雨の日は 神経使う 人の世話
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-24 20:10 | Trackback | Comments(1)
4月23日(火)
岬町は古墳の多い町である中で、全長が200mある前方後円墳が2基ある。1基は宮内庁管轄の宇土墓古墳、もう1基は岬町が管轄する西稜古墳である。
f0053885_20541519.jpg

本日は岬町観光ガイドの会と役場の地域振興課で、西稜古墳内外の草刈や歩行道の蔓や顔を出している切り株などをカット整備する。南泉州歴史街道リレーウォーク・岬町の巨大古墳巡り対応である。
f0053885_20543260.jpg

f0053885_20545522.jpg

古墳内の散策は同じ雑木林でも雰囲気が違う。歩行通路には縄を張って回路を表示、古墳山頂の場所で教育委員会の小川氏が古墳の解説をして頂く予定になっている。予想人員150名を5班に振り分けて案内するのだが、山頂までの予想時間20分を各班で如何会話するか?歴史問題には強い参加者も多いようなので、他の話題でも検討しておいたほうが良いのかな・・?

・巨大古墳 当時の世界を 今偲ぶ

午後6時から「たまり場」にて、NPO法人まちづくり岬の役員会を開催する。
主な議題は下記の通り
○「大人の林間学校」(6月5日) 参加申込み状況
 参加者37名+α

○ タケノコ狩りの件(みさき里山クラブ+林間学校・申込者 4名)
 タケノコ掘り体験、タケノコの柔らかくおいしかった事が話題になる。 
f0053885_20555241.jpg
        
○岬高校支援活動
・「わかめ」販売の件:終了
・新入生:1名支援要望あり:計2名の支援活動

○淡輪小学校
・「子どもNPOはらっぱ」4月20日(土)「阪南岬子どもまつり」参加報告
(新野氏、立石氏:おもちゃ作り・協力参加頂いた件)
f0053885_20562572.jpg
 
○淡輪つつじ祭:4月29日
・淡輪観光協会:NPO法人としては、子ども遊びコーナーを担当
 おもちゃ作り:SA泉州南の協力(風車、ブンブンこま、)
 岬高校ボランティア部、軽音楽部(ストロートンボ、星ストラップ、他)
 徐さんも手伝い参加に手を上げて頂いた。何してもらおうかな?

○その他:
・5月11日:南泉州歴史街道リレーウォーク協力
・積水ハウス:草刈の件
・岬町観光協会設立の件:道の駅の事も含めて気持ちが前向きになれない。
・今後の法人の件:解散の事(4月26日/府庁訪問予定)
・社協・評議員の件:甲斐副代表→渡辺代表で対応

※例月もそうだが、議題と共にフリートークな話題が、町の良い所、悪い所へ向くのも、町の事を思うからであろう。
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-23 20:50 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会・4月句会より

4月22日(月)
昨日は岬川柳会4月句会に参加する。3ヶ月欠席が続いた間に、新入会員2人が増えて賑やかになっている。新入会員とは言っても2人とも大変に上手な方で、入選句が私よりも多かったのでは?明るくて此れからも頑張っていただける事でしょう。
f0053885_18451999.jpg

宿題は3題 私の入選句より
「従 う」 :空返事 ハイハイ言うて 従わず
「やんわり」:やんわりと オレオレ詐欺が 狙ってる
「触れる」 :信仰の 歴史に触れる 熊野道

今日から望海坂自治区の草取物語活動が始動する事になり、病院に行く予定をずらして、自治区の草引き活動(8:00~9:00)を優先する。
終了後に和歌山労災病院へと走る。大きな駐車場が満員で入門まで10台が並ぶ、こんな満員は初めてで遅くなる事を覚悟していたが、“薬だけです!”呼吸器科で伝えていたので、午前中には何とか終了する。
f0053885_1845522.jpg

先日、知人の話では病院名(?)予約時間11時に入って、診て貰ったのが4時で、診察時間が3分?嘘のような本当の話である。
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-22 18:45 | Trackback | Comments(0)

阪南・岬子ども祭

4月20日(土)
阪南・岬・子ども祭で「おもちゃ作り」に淡輪小学校へ行く。開催は10:00~14:00の予定だが、関係者は8:00~9:00に参加要望があり、8:30に行くと殆どの団体関係者は見えており、テントや机が並べられつつあった。初参加とは言え知った方々の多いのは心強い。
f0053885_20145754.jpg

私の机は入口近くで長机と椅子6脚で準備完了。隣りが観光ボランティアガイドの会メンバーの高木氏で、ブーメラン作りをされていた。私は子ども達の参加人員が分らない事もあって、「ふわふわトンボ」「お散歩カニ」「ストロートンボ」「ブンブン鞠」等を持参、本来なら2点ぐらいに絞るべきだったと反省する。午前中は新野氏、午後からは立石氏にお手伝い頂く結果になった。
f0053885_20151659.jpg

開催時間の間は次々と子供達の訪問が続いた中で、小学校高学年の姿が少なく低学年と園児の年代が多いように感じた。知人との会話では「高学年になると塾やクラブ活動で忙しい」と言うことだった。地域でのイベントの出し物もその辺を考慮したほうが良さそうだ。
f0053885_8533194.jpg

f0053885_8535256.jpg

f0053885_20155274.jpg

全体を見て回る時間は無かったが、沢山の催物で盛り上がりを雰囲気で感じながら、近くでは泉鳥取高校ボランティア部の生徒が沢山見えて頑張っていた。
子ども達が考えたお店で、子ども達の作った銀行で「ぴい」と言うお金に換金して、遊びや買物を楽しむ姿は、少し見て回る程度だったのが悔まれる。

・少子化は どこ吹く風と 子の祭
詳細は立石さんの「活き生きin岬町」ブログ参照:http://tatemisak.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-20 20:16 | Trackback | Comments(0)

ワカメ刈り

4月19日(金)
午前中の学校支援活動を終えて、昼から「岬高校わかめ」の収穫に見先氏と行く、養殖場所になっている青少年海洋センター内の浮き桟橋が、本日の強風による波に併せて揺れ動くので、ユックリズムで休み休み20パックをつくる。根元の茎ワカメが立派に成長しているが、今年の収穫は本日で一応終了とする積もりである。清算をして学校に持参し、来期の花の種や植林用資金にする予定になっている。
f0053885_2038825.jpg

今日も合い間を見つけては、明日の淡輪小学校「子ども祭」工作の準備をチェック、一応4点で30~50セットを準備する。初めての対応で様子が分りかねるが、この程度でなんとかなるだろうと思っている。
f0053885_20394770.jpg

引き続いて4月29日「淡輪つつじ祭」が待っており、毎年の事だが数倍の準備が要るので、SA泉州南の支援をお願いして対応の予定である。

・気まぐれな 春の気候の 寒暖差
[PR]
by nabesada98 | 2013-04-19 20:39 | Trackback | Comments(0)