社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2013年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

6月30日(日)
11時~多奈川小学校にてサマーフェスタの打合せに行く。毎年担当の先生から「おもちゃづくり」の依頼があり、今年は担当された先生が転勤で、良く知っているベテランの先生から連絡を受けました。打ち合わせにはサンプルを見せて欲しいとの要望で、阪南市・石田氏の「シンバル?遊び」私は「ストロートンボ」「牛乳パック帽子」などを持参する。
f0053885_19382319.jpg

サマーフェスタは7月20日(土)で、小学校の生徒数は減ってきているが、学校と地域全体で子ども達を育ててゆく、そうした温かな取組となっています。

深日港では行われている「深日港フェスティバル」に、昼から顔を出す予定であったが、上記会議の帰り道に立寄って見ると、うずしお観光船日本丸が停泊していた。
f0053885_19384818.jpg

大阪湾ミニクルージング申込者の列が並んで、乗り込みが始まった時間帯で賑わっていた。模擬店もたくさん出店されており、声を掛けられたり掛けたりした。昼から出直しの積もりで帰りを急いだが、昼からは雑用で結局は行けずであった。

・深日港の 昔を語る 浜の風
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-30 19:39 | Trackback | Comments(0)
6月28日(金)
多奈川小学校3年生(担任・大辻先生)が、今年も孝子の森へ来てくれました。
f0053885_19481785.jpg

生徒数は男6名、女11名の17名と先生は担任含めて3名が、9時過ぎにスクールバスにて孝子小学校へ到着、孝子小学校では教育委員会の小川氏の説明で、歴史館の展示物:昔の農機具~岬の産業であった谷川瓦~ナウマン象の化石などの説明があり、関心を持って見聞致しました。
NPO法人まちづくり岬・サポートメンバーは6名(甲斐、立石、丸山、羽間、佐々木、渡辺)
f0053885_1949223.jpg

f0053885_19492252.jpg

f0053885_1950066.jpg

9時40分に孝子小学校を出発~客山コース~展望台へ
f0053885_19504813.jpg

途中では立石氏の説明で「イノシシの風呂」「客山の由来」等の話を聞く。
展望台では梅雨最中の曇天で、瀬戸内海や淡路島の遠望は見えなかったが、“たくさん山が見えるが・・山の数は??”“ヤッホー~~反応は??”子供らしい発想の豊かさを思う。
f0053885_19513535.jpg

f0053885_19515656.jpg

展望台~孝子の森広場へ
f0053885_19523416.jpg

下山コースは尾根散策からリョウブの林を抜けるが、子ども達の足はしっかりしたものだ。
f0053885_1953966.jpg

孝子の森では斜面ロープ登りやブランコ、ツリーハウスに挑戦の後は、全員が丸太切り体験に挑戦する。学校ではナイフさえ持つ事は許されないが、山に来れば体験の一貫として挑戦してもらう。
f0053885_19535167.jpg

子ども達の行列が出来る~順番にノコギリで・・小さな丸木を切り落とした。そこには体験の喜びの顔が有った。
山の中でもう少し遊びたい!!の声に、“山で遊びたい人・・手を上げろ!”すると・・全員が大きな声で“ハ~イ”と手が上がった。
f0053885_19542536.jpg

農協前でスクールバスが待機中らしく、お礼の挨拶をして下山をする。子供達の足取りはしっかりとして早く、直ぐにバスに乗り込んでお別れする。
f0053885_195509.jpg

梅雨空の下で当初は17日に設定したが、雨で延期して本日の取り組みとなった。所々でぬかるんだ足元はあったが、曇り空の元で山道を歩くには好都合であった。孝子小学校~山頂の展望台~広場へと、大きな山を一回りした事になるが、子供達には未だ余裕の元気さを感じる。山と川と海と・・良い環境の町に居る事を、色々な体験を通して、解ってくれたならうれしい事である。

・山川海 自然体験 できる町
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-28 19:55 | Trackback | Comments(0)

ヒマワリを植える

6月27日(木)
岬高校コスモス畑の入口付近の草だらけの空地に、草の根っこと堅い土を掘り起して、岩崎さん持参のヒマワリの苗を100本ばかり植えた。夏の花の代表で日当りも良い場所なので、上手く根付けば背も高く強い花だから、周りの雑草にも負ける事もないでしょう。
f0053885_20204074.jpg

一方のコスモス畑では、最初に蒔かれた種が芽を出してきた。全体にはバラツキはあるが、遅れて種蒔きした分の成育を見て、多少は植え替えてバランスを取れればと考えている。秋桜と書くが如く・・花の咲くのは8月末~9月頃か?
f0053885_20223158.jpg

コスモスもヒマワリも背が高い植物である。育てる場所は日当りも良く風通しも良いが、海からの風を真ともに受けると倒れる心配がある。折れ曲がっても花は咲くであろうが、早く丈夫な茎に育ってくれれば・・・と願いつつ水を遣って終了とする。

・陽を受けて 丈夫に育てと 花の苗
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-27 20:21 | Trackback | Comments(0)

生徒指導から

6月26日(水)
岬高校から参加協力依頼の用紙が届きました。その趣旨は下記の通りです。
f0053885_17425763.jpg

前文・略~さて、本校ではこの数年間、「寄り添う」「粘り強い」教育を実践する為に「立ち番制度」を行ってきました。これは、登下校を含めた生徒の学校滞在期間に、教員全員が校内外の所定の場所に立ち、生徒の様子を見守ると共に、必要に応じて相談相手になる生徒指導法です。それは同時に、問題行動を未然に防止する事、コミュニケーションの苦手な生徒の安全で安心な学校生活を確保する事にも繋がっています。その結果は、生徒の学校滞在時間帯における校内の落ち着きは、大変高い水準で維持されるようになっています。これは、生徒一人ひとりが教職員の姿勢を信頼した結果であると考えています。

現在、課題となっているのは、登下校時と家庭滞在時間帯における学校外での喫煙等の問題行動や公共マナー違反です。この時間帯や場所における責任が学校にあるのかどうかという議論はさておき、社会のルールやマナーを身に付けさせ、一人ひとりの進路保障につなげるためには、踏み出さなければならない領域だと判断するにいたりました。

今年度は、地域や保護者の協力を得ながら、登下校時のみさき公園駅周辺および駅構内の巡回、南海電車内での乗車指導、家庭最寄り駅での巡回を定期的に行う第一回目の取組を実施したいと思います。多くの保護者に参加をいただき、教員・保護者・地域が三位一体となり、本校教育活動が更に発展し、社会に貢献し活躍できる生徒育成にご協力をお願いいたします・
  

日時:平成25年7月1日(月)2F会議室 11:30分~
授業参観(4時限):11:45~各クラス
下校指導:4時限授業終了後、5~6名 1組となり下校指導
     (本校から南海みさき公園駅までの通学路)
只今、地域の協力者募集中です!!
上記日時に、学校の方に参加下さい。宜しくお願い致します。
f0053885_17432048.jpg

時折、登校時に立って挨拶をすると、殆んどの生徒からは挨拶が返ってくる。
ところが中には無言の生徒がいる。~あいさつは魔法の力~あいさつは心のオアシス~あいさつは心の豊かさを示す~色々と良い言葉があるが・・、こうした生徒を見るに付け親の顔が見たくなる事がある。社会人として生きて行くため第一歩、そう思うのだが・・・。

・挨拶を ベースに社会へ 巣立つ子等
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-26 17:43 | Trackback | Comments(0)
6月25日(火)
NPO法人まちづくり岬の役員会を「たまり場」にて開催する。
臨時総会を前にして、参考資料を作成して持参する。
資料は
・役員会のレジュメ
・「大人の林間学校」収支報告書
・臨時総会の案内
・総会の次第
f0053885_20444128.jpg

会議は
○「大人の林間学校」の収支報告
 6月3日:ほほえみ林間学校
 6月5日:定例最後の「大人の林間学校」
○岬高校支援活動
・コスモスの花の件
・生徒指導協力の件:7月1日(月)午前11時半~
・山海人プロジェクト:7月8日(月)午後2時~

○NPO法人まちづくり岬:解散の事
臨時総会の開催
7月21日(参議院選挙投票日の為)→下記に変更
7月28日(日)午後6時半~総会開催案内を出す
・総合司会:甲斐龍~議長:渡辺貞夫
・終了後懇親会開催:会費1,000円
解散の登記(法務局)→
解散届の提出(役場)→
解散公告(約3万円)→
残余処分の件→

○教円幼稚園:孝子の森訪問の件
○多奈川小3年生:孝子の森訪問の件
 6月17日→6月21日→6月27日→6月28日(金)
○その他
岬町シルバー人材センター設立の件

残務整理等全て終了後は、NPO法人は解散したとしても、各人はみさき里山クラブ、生きがいワーカーズ、うみべの森、まほろば会、岬町観光ガイドボランティア、等に所属して活動されている方々である。

・潮時を 見極めながら 動く足
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-25 20:44 | Trackback | Comments(0)
6月24日(月)
岬川柳6月句会は欠席したが、せっかく作った句は投句として提出する。
宿題3題は「ロビー」「好奇心」「のんびり」であった。1題に3句まで出句できるで、其々の題材に3句提出したが・・どの句が入選したかは不明だ。
宿題の中から「好奇心」を取上げてみた。
(私の投句)
・耳立てて 内緒話へ 好奇心
・大古墳 町の歴史へ 好奇心
・好奇心 くすぐっている コマーシャル
f0053885_2042698.jpg

私の身近には好奇心旺盛な高齢者が多い。
岬川柳会の会長(95歳)は、毎日パソコンで、株価の変動を見ておられる関係でしょうか。足は少々弱くなられたが、最近のニュースや昔話が出したら独壇場である。好奇心が頭を柔らかくしているのでしょうか?

私の自治区には80歳は越されているでしょう・・私の顔を見かけたら“ブログ見てますよ~”と、声を掛けて下さるIさんが居られる。知っている限りでは・・パソコン教室、太極拳(朝7時)、それに毎週の土曜市には顔を出されて、買物や皆さんとの会話を楽しまれている。

共に高齢者で行動力があり、最近のニュースや皆さんとの会話もブレない。何よりも健康な笑顔と旺盛な好奇心が、元気に繋がっている様な気がする。少しは見習いたいものである。
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-24 20:42 | Trackback | Comments(0)
6月23日(日)
みさき里山クラブの団地内草刈作業に行く、時期的に予報が日々変る中で、今日は小雨は降ったが凌ぎよい天候であった。参加者7名が全員で掛かる場所と、2班に別れる場所と臨機応変な対応で、予定通り刈る場所は午前中で終了する。
f0053885_20322672.jpg


昨夜からのビッグニュースは、霊峰富士山が世界文化遺産になった事であろうか。日本人としては誇るべき嬉しい話だが・・これから夏山シーズンを迎えて、観光客の殺到が予想される。ボランティアで清掃されても追いつかない程のゴミの量、今でもシーズンはトイレの容量以上の登山(観光)客があるそうだ。
世界文化遺産登録を機会に、遠くから見た美しい姿同様に、山の看板は「ゴミ捨て禁止」より、「来た時よりも美しく」この精神を教えたいものである。

今から53年前(20歳)に富士山に登った。本で時刻表や登山コースを調べて、リュックに必需品を入れて行った。当時のバスは3合目までだったので、富士宮を出発して約2時間バスに揺れた?3合目の停留所は山の中で、建物は何も無かった。7月の山開き間も無くだったので、一緒にバスを降りた方は10人ぐらいだったか?奥深い山を先になり後になりして登った。私は一人だったが直ぐに友だちになれた。

樹木の分支点・5合目からは岩や石だけの山、9,5合目の山小屋に宿泊するが、宿泊客も少ないので、寒かったらと布団は沢山積まれていた。“影富士が見えますよ!”の声で外に出ると、雲海の上に見事な富士山の陰が映って、今でも頭に残っている。翌朝(時間は?)は“ご来光の時間です~”の声に起こされ、明るくなりかけた方向へ急ぐ、山頂手前でご来光が拝めたが少し雲が掛っていたと記憶する。

その日は好天で山頂では大きな火口を一回り、下界の眺めは雲の合間に海や山や町が見えたと微かな記憶だ。下山は砂走りがあるので御殿場に下りた。一飛び3mと言われる砂走りは、走り出したら惰性で数百㍍は進む、良い体験でその感触は今でも記憶に残る。
富士山・世界文化遺産登録に、昔を思い出しながら・・今後はより世界遺産に相応しい。山になってもらいたいと思いつつ・・・。

・日本一 世界の遺産へ 富士の山
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-23 20:38 | Trackback | Comments(0)

SA泉州南・定例会から

6月22日(土)
土曜朝市のサポート活動~SA泉州南6月度定例会(熊取町・煉瓦館)に、新野氏同行で参加する。大阪府連協からの報告と泉州南の活動予定が報告された。
府下・各地域で、おもちゃ作り、歌体操、IT福祉等を通して、活動団体として連携しているが、気になるのは趣味のグループが増えて、ボランティアへの参加人員の減が目立つ事である。行政関係と連携して人材確保が出来ないものだろうか。
f0053885_2043126.jpg

私からの報告は、ご協力いただいた「大人の林間学校」一般公募は、6月5日で一応終了した事、今後は小学校低学年~幼稚園児を対象にした自然とのふれあい活動を考えている。団体参加は今後も受け入れるが、講師代等経費の関係もあり、参加人員は15名以上の確保を要望する。

終了後は、7月度に熊取町・図書館で「くまとり元気広場」として、我々メンバーが行うおもちゃづくりの研修を行った。折紙を使う工作は題して「花が咲いた」である。
f0053885_20432365.jpg

材料:折紙5枚、トイレットペーパーの芯、割箸、
写真は花であるが、顔を上手く付けると孔雀になる。

・温もりの ある活動で ボランティア
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-22 20:42 | Trackback | Comments(0)

今日の雑記

6月21日(金)
本来ならば、多奈川小学校3年生を孝子の森に案内する予定日だったが、天気予報を見て早目に連携して中止とした。今日は予定が空いたので7月度にお聞きしている「おもちゃづくり」の下準備をする。お馴染みの「ストロートンボ」「お散歩亀」に、昨日好評であった手に乗る「折紙オーム」の目を作る、目は100均で買えば済む話だが、手づくりの方が意義が有りそう・・思った以上に手間は掛ったが100セット位は作ったかな?
f0053885_2025117.jpg

外は大雨ではないが・・昨日から雨は降り続く・・お蔭で今日は一歩も外出せず・・こんな日は久し振りである。
パソコン周りには、整理したい書類が沢山有るが・・連携した団体先のファイルや活動記録に議事録など、要らないと言うえば要らないが・・色々と思い出もある。ボチボチと片付ける積もりだが・・終るのは何時の事やら・・・

・雨水も 大事にした 夏間近
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-21 20:24 | Trackback | Comments(0)

祖父母と孫との絆

6月20日(木)
雨が降る中で下校見守りに立っていると、傘を持っているのに傘を差さない子供が居る。“傘を差しや~風邪を引くで~”声を掛けると、寄って来て“おばあちゃんに言わんといてね”と言う。平素から行為の注意事は、親よりも祖母が恐いようだ。
今日は雨予報だったので、親が車で迎えに行き他所の子も一緒に乗せる?徒歩で下校する子が何時もより少ない。「気持ちは分るが甘やかし過ぎる!」言うと、「昔と時代が違う」言われそうだ。
f0053885_19502918.jpg

1年生が帰って・・上級生の帰宅時間までの30分間に・・折紙要望が見先氏から連絡が入る。たまり場に顔を出すと民生委員の方達が、淡輪小学校・キューピークラブの練習日で待機中であった。
先日・・子ども達に教えた風車の折り方を忘れた?・・時間が余り無かったが・・準備された折紙で作る・・思い出されたのか直ぐに出来た。続いて「折紙オーム」も教え・・急いで見守りに付く。私は4時半には来客があり、たまり場には行けなかったが・・子ども達に上手く教えられたのであろうか

・厳しさも 教える祖父母 との絆
[PR]
by nabesada98 | 2013-06-20 19:49 | Trackback | Comments(0)