社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

多奈川竹林にて

7月31日(水)
岬町多奈川竹林へ孟宗竹を貰いに行く。5月にはタケノコ狩りをさせてもらい、美味しいタケノコを沢山頂いたが、今日は青少年海洋センターの依頼を受けて、流しソーメン用の孟宗竹を貰いに行った。
f0053885_19484535.jpg

f0053885_1949670.jpg

多奈川竹林を管理されている方々は、毎週水曜日に間伐活動をされているが、この時期はさすがに夏休みのようだ。私達の依頼にこころよく動いて下さる方があり、本当に有り難く感謝している。

夏休みのシーズンは、青少年海洋センターも多忙である。
f0053885_19493030.jpg

学校関係~多方面の地域クラブ関係~家族連まで広範囲の利用客がある。センターに1泊して昼は海水浴やバーベキューをされる家族もある様だ。
言うならば海洋関係は夏が稼ぎ時で、秋以降は閑散期となる様なので、色々な企画を持って頑張っておられる。

岬町には里海公園、海洋センター、海風館、みさき公園など、公的な観光施設はあるが・・町の行政との係わりは薄いように思われる。
観光のまちづくり・・何か聞き飽きた言葉だ・・マスコットキャラクターは出来たが・・腰の据わった取組が要るのでは・・。

・竹林は 良いねサワサワ 風の音
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-31 19:49 | Trackback | Comments(0)

映画「風たちぬ」から

7月30日(火)
岬高校~役場~生涯教育にて、「せんなん里海さくらフェス」のポスター及び広報紙を持参して広報を依頼、役場では話を聞いていた若い方が、音楽コンサートの広報紙を見て、“凄いメンバーですね”と話しに乗って来たので、広報紙に載っている7名の方は、個人ライブでは人気のあるメンバーである事を伝え、前向きな広報活動を依頼する。
f0053885_20424847.jpg

~久し振りに女房とイオンモール泉南に映画を見に行く。徐さんの話に刺激された訳でも無いが、女房も宮崎駿監督の「風たちぬ」が見たいと話していたので、活動が一段落したら女房孝行のつもりも有った。
f0053885_20432063.jpg

内容は見てのお楽しみとして置きましょうか、零戦の設計者・堀越二郎をモデルに、アニメーション映画化されたもので、青年の夢と愛と時の背景が描かれている。画像もきれいで解り易く時代の動きを見ることが出来た。先進国を見習いながら技術大国日本の先駆者の姿、出来上がった戦闘機が優れものだったが故に、大国相手に勝てるとの錯覚が広島・長崎へと繋がったようだ。零戦も殆んどが帰らぬ姿となり戦争は終った。

戦争はあってはならぬが、技術の向上は追い込まれると生まれるような気がする。そうした中で、追い込まれても冷静な技術者の姿は、福島原発の吉田元所長の対応とダブって見えたが、優秀な技術者は今何を為すべきかが、見えるのでしょうね。

・風たちぬ 国の将来 何処へ行く
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-30 20:44 | Trackback | Comments(0)

深日小・学童保育にて

7月29日(月)
深日小学校学童保育からの依頼を受けて「おもちゃづくり」指導に行く。本日の学童出席数は16名だったかと思うが、中には顔は知っている子もあった。何を作ろうかと迷った時は、常に新しい作品と繊細なおもちゃを作られる石田氏に協力をお願いする。

“おはようございます”挨拶をすると、気持ち良く元気な声が返ってきた。
f0053885_18133346.jpg

最初に「ふわふわトンボ」をつくる。台紙に合わせてトンボを描く~鋏で切取る~シールで顔と眼を作る~皆で飛ばして遊んだ。簡単で飛び方がユニークだから・・手始めには丁度良い。


引き続いて石田氏に準備していただいた「紙コプター」は、見本を飛ばしただけで歓声が上がる。
f0053885_1814124.jpg

f0053885_1815890.jpg

フイルムケースを使い行程は、フイルムケースの横穴に紐を通す~紐を巻いた心棒を上下の穴に入れる~蓋をして固定~上部に奇麗な台紙をセット~其の上に紙コプターを飛ばす爪を接着~紙コプターを爪にはめる~紐で引張ってを飛ばす。

飛ぶおもちゃが子ども達は大好きである。ストロートンボやブンブン鞠なども準備して行ったが、時間が足りずにカットとさせて頂いた。

・元気良い 挨拶を受け 気も弾み
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-29 18:15 | Trackback | Comments(0)
7月28日(日)
本日はNPO法人まちづくり岬の臨時総会を開催する。
時間:午後6時30分
場所:たまり場
f0053885_23292413.jpg

議案内容
第1号議案 法人解散の件 
第2号議案 平成24年9月1日~平成25年7月27日
事業報告書承認の件
第3号議案 平成25年9月21日~平成25年7月27日
支計算書・貸借対照表・財産目録承認及び監査報告の件 
第4号議案 残余財産処分の件
第5号議案 清算人(1名)選任の件
第6号議案 議事録署名人(2名)選任の件
第7号議案 その他
以上の議案を説明の上で、全員一致で承認を頂いた。

主な説明は解散の流れと理由は下記の通りであった。
履歴
・平成17年1月7日:大阪府認証を受ける→
・平成17年1月14日:法務局に登記→NPO法人としてスタート
・平成19年6月13日:生きがいワーカーズと合流→
           岬まちづくりワーカーズと定款変更
・平成22年6月17日:NPO法人まちづくり岬へと再度定款変更して現在に至る
実績
・スタート時:
講座事業:料理教室、灯り教室、石の講座、~パソコン教室
町中事業:草刈・剪定活動、高校支援活動
イベント:物品販売やおもちゃづくり教室
高齢者林間学校→大人の林間学校:
平成19年3月12日スタート→25年6月5日で62回開催
参加者累計:1,514名・・平均参加者:24,4名
マスコミ:毎日新聞、朝日新聞、ニュースせんなん、
      朝日テレビ「ムーブ」、NHK「関西テラス」「おはよう日本」
ミニコミ冊子:泉州0724、近畿信用金庫「いこい」
・最近では
 今年3月:ファミリー林間学校、年少者の林間サポート
解散趣旨
・実践活動のメンバー高齢化
・会員数の減(日常活動の不足)
・法人格を返上しても、気楽に地域貢献を行うこと。
・法人格の返上は勿体無い~相談と要望先は有った~当初の定款内容が広範囲なので変更の必要性~他所に移行するよりも新規で作る方が将来に繋がる。
・解散後の実践メンバーは、其々ボランティアで地域活動されており、今後も連携しながらの活動を誓い合った。
f0053885_23303127.jpg

総会終了後は会費1,000円にて、ささやかな交流会をしながら、町の100円喫茶の事、漁業関係では泉タコのおいしい事、他の市町村の取組を事例にしながら、将来の岬町について語り合って終了とした。

今日までの多大の協力を感謝申し上げますと共に、岬町の発展の為に頑張って参りましょう。

・ひと昔 振り返りつつ 幕閉じる
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-28 23:29 | Trackback | Comments(1)

地域の和と話と輪

7月27日(土)
土曜朝市では私の自治区からも近いこともあって、テントや机など出店準備サポートをしながら、来客者との交流を行っています。
f0053885_15423830.jpg

地域産物の出店する場所がある事は活性化に通じる事、自治区の交流の場としての活用がでいる・・等々の趣旨で、当初から前向きに協力しているが、来客者の方々との挨拶から始まって、近況や相談事を受けて対応する事もあります。
f0053885_9115296.jpg

今週は山口県で地域住民5人の殺害事件が起きた。詳しい動機はこれからだが、対人関係のトラブルからだとの報道もある。父親の介護の為に帰郷した男が何故・・?年齢差や物の考え方や日々の暮らしの中で、直ぐに地域に馴染めないにしろ、温かく迎えてくれる知人や交流の場が無かったのであろうか・・。
遠くの親戚よりも近くの他人と言うが、人対人の暮らしは助け合いで成立つものです。困った時は助け合える地域づくりの大切さ、こうした事件が起こる度に思うのだが・・・。

・温かい 絆つくろう 地域の和 
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-28 09:11 | Trackback | Comments(0)

高大にて徐氏・講演

7月26日(金)
大阪府高齢者大学校「現代社会を考える会」にて、「大人の林間学校」徐講師の講演依頼があり同行する。同行のしたのは、仲介者から聴講者としての参加要望が有った事、NPO法人まちづくり岬は解散して、今後は「みさき里山クラブ」で団体参加は受け付ける事、徐代表をアクティブシニア協会・事務局に紹介の事である。

本日の講演タイトルは「坂の上の雲」日露戦争の後の世界の変化・歴史は勝者によって作られる!
日清・日露戦争の勝利は、アジアの隣国へ大きな勇気を与えたものの、欧米民族には日本に対する警戒心と成った。戦争は白人対有色人種の戦いでもあり、太平洋戦争は日本に対する敵対政策で、真珠湾攻撃へと導かれた。当時は物量においても情報量に於いても勝てる状況には無かったのに、日本は強いとの錯覚から、太平洋戦争へと走らされ敗戦した。
f0053885_2044216.jpg

昨年に比べて、徐さんも新情報を沢山挟みながら講演をされたが、「大人の林間学校」の講座の方が纏まって聞けたかな?多くの情報を取り入れる程に、どの情報が正解なのかと迷う事があるが、質疑応答でも厳しい質問も飛んだ。明治~大正~昭和に掛けて、変動した日本社会を学校教育では教えない!色々な話が錯綜して教育者も避けているのでしょうが、真実は一つを国として、纏める必要がある様だ。
f0053885_205597.jpg

昼からは高原アシスタント進行役で「外国人は日本をどのように思っているだろうか」と題して、36名が順次個々の意見が述べられた。
例えば、自己主張がない、お人好し、マイナス思考、礼儀正しい、技術が良い、教育にプレゼンテーションがない、明治維新後の歴史を教えない、言葉を包んで遺憾でにごす、治安が良い・・等々、沢山の意見が出て、私も良い勉強をさせてもらった。

・自己主張 せずに遺憾 ではいかん
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-26 20:06 | Trackback | Comments(0)

夏・故郷を思う

7月25日(木)
大阪に出てきて55年になるかな?小さな紙器製造会社に就職した年だった。“明日は天神祭りやから休日”と教えられた。当時の記憶を思い浮かべてみると、古風でのんびりと家族的な雰囲気のある会社であった。祭りにも連れられて行った記憶はあるが、ただ人混みの中を汗掻きながら歩いた、天神祭?余り良い記憶は無いが、一年で一番暑いのが天神さんの祭りだと教わった。
f0053885_209276.jpg

今日も一日陽射しが厳しかった。少し歩いただけでも汗ばむので、熱中症経験者として昼からは外出を控えた。昼はクーラーの世話にならなければならないほど、暑い!暑い!1日だった。
クーラーの無い暮しから故郷を連想した。一面の田畑と山々に囲まれ暮らしは、流石に吹く風は爽やかで、うちわは有ったが扇風機も無い、冷たい井戸水は美味い!タライに水を張り西瓜、マクワ瓜、トマト、胡瓜が常に浮かんでいた。風鈴に小川のせせらぎが涼を呼ぶ、八月にはふるさとに帰ろうかな~~

・故郷は 山と清流 人の情
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-25 20:09 | Trackback | Comments(0)

子育ての一助

7月24日(水)
次回のおもちゃづくりは深日小学童保育の予定である。何にしようかと迷ったが、メインの工作は石田さんにお願いして、低学年が中心であろうから、簡単で遊べるようなものが良かろうと、「ふわふわトンボ」「簡単風車」「ストロートンボ」等を準備した。こうした取組を通して子育ての一助になればとは思っているが・・。
f0053885_20452877.jpg

最近のニュースを見るとイジメによる自殺があるかと思えば、広島では16歳の少年少女が集団でリンチ殺人である。我々の時代から見れば社会の構造も教育環境も随分と変革した事を思う。家業が農業で兄弟の多い我が家は、みんな放任主義で育ったが親を尊敬した。学校では叱咤も体罰も有ったが、先生を尊敬して育ってきた。何処で如何逆転したのか?親も子供の躾を・・学校も教師も無難に・・変な方向に流されている世に中である。
何とか成らないものかなあ~。

・何処でどう 教育・躾け 変ったの
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-24 20:45 | Trackback | Comments(0)

今日の雑感

7月23日(火)
旧26号線に出ると、私の前の車3台が里海公園の方に向った。海水浴か?肌に当れば痛いような陽射しである。若いときなら海に行ったであろうが、この歳になると、この強い陽射しに向う気にはなれない。
少し走るとガソリンスタンドの値段表示が目に入った。先週は145円だったかと思うが・・150円になっている。デフレ脱却は良いが・・値段はジワジワと上がっている。年金暮らしには厳しいが・・景気回復で国力向上なら文句は言えない。
f0053885_20563688.jpg

NPO法人・解散に向っての総会出欠と委任状の回収に回る。中には慰労の言葉を受けながら話し込むことがある。今日は「大人の林間学校」を62回開催出来た要因について聞かれ、当初より協力頂いた団体名(泉州ひまわりネット、一六会、葉月会、SA泉州南)や高齢者大学校を上げながら、恵まれた協力先があった事を有り難く思う。

・いざと言う 時はお願い する絆
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-23 20:56 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会7月句会

7月22日(月)
参議院議員選挙は一夜明けてみると、予想通りの与党圧勝であった。政権交代後の半年間の評価と言うより、失政続きの民主党への反動の方が大きいのでは・・。課題は沢山積まれている中で、経済問題も少子化問題もエネルギー問題に教育も外交も大切だが・・膨張し続けている社会保障費を如何するのか?前回の民主党の二の舞を演じないように願いたいものである。
f0053885_2056100.jpg

昨日は岬川柳会・7月句会が開催され参加する。
宿題は「奪う」「引く」「予想」と難しい題材で有ったが、入選句を読み上げられると、感心する句が多かったように思う。
私の入選句は下記の通りであった
「奪う」
・休日を子に奪われて遊園地
・ドラマ対野球でチャンネル奪い合い
「引く」
・人生は足したり引いたり転んだり
・年金を上手に引き算した暮し
「予想」
・予想屋のとうりに走らない馬券
・雨予報外れて又もや忘れ傘
[PR]
by nabesada98 | 2013-07-22 20:05 | Trackback | Comments(0)