社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2013年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日の雑記

8月31日(土)
8:30~9:30分
土曜朝市にて野菜物を預って販売、季節は端境期なので野菜物は少ないが、茄子、カボチャ、ツルムラサキ、ピーマンなどを並べる。蒸し暑く風の強い天候なので、来客者も少なかった。
f0053885_2052937.jpg

10:00~11:30分
望海坂自治区・入口花壇の草刈・選定作業を手伝う。みさき里山クラブとしての作業だが、平素の活動日に不参加補充の意味で、作業指名では無いが特別参加する。今回はススキ(カヤ)の根が広がって、年々大きくなってきたので、ススキの根っこを掘って対応をした。皆さんは昨日が里山の活動日で、今日は花壇の整備作業と、暑さの中での連続作業なので大変だったようだ。
f0053885_20524076.jpg

15:00~「せんなん里海さくらフェス」の打合せ日で有ったが、10:00からに変更になっていた事を聞き逃していたようで、出かけようとした所に電話連絡が入った。何れにしろ10:00だと無理だったかも・・。
勘違い組は数人あったようだが、歳の精にはしたくないものの、物事が鈍感になっているのでしょうか。
予定時間が空いたが、我が家から外の木を見ていると強風になってきたので、風通しの良い畑の横に物置小屋を設置しているが、風で飛ばされないようにトラロープで縛っている。そのロープも古くなったらしく、切れそうな箇所があったのを思い出し、急いで畑に行き新しいロープで縛り直す。台風もどうやら熱帯低気圧に変ったようだ。少し慌てたが何時かは必要な事だ。

・強風へ 慌てて動く 作業服
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-31 20:54 | Trackback | Comments(0)

長寿まつり・準備

8月30日(金)
学校支援活動が午前中で終了したので、午後からでも孝子の森・活動日に参加の積もりで有ったが、このところ短時間は熟睡するのだが・・睡眠不足が続いている事もあって・・眠気に負けて不参加とした。昨日も堺市~岬のへの運転途中で休憩を挟む。気持ちは前向きでも歳を取ったのかな~と思う。

9月8日は、例年通り岬町・長寿祭での「おもちゃづくり」の依頼があり、保険所の用紙には「牛乳パック・小物入れ」新野氏作と「風車」渡辺作・等々とした。昼からは風車の準備に取り掛かる。風車の種類は色々とあるが、イベントでは短時間でで出来るものか、時間の掛りそうな物は仕上がる為の準備が要る。
f0053885_2136318.jpg

色画用紙をサイズに切る・・用紙4コーナーから切り込みを入れる・・センターに穴を空けてシールを貼る・・小さなシールをカットして4箇所に貼った。後はストロー(大小)、爪楊枝、丸シール、チュウブ用ゴム、ビーズ玉の準備である。
他にストロートンボや2連ブンブン等も一応の準備はして行く積もりだが、当日は「里海さくらフエス」とも重複、身体は一つでは中途半端になりそうで、頭の痛いところである。

・夏バテか 歳かな睡魔 気に掛かる
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-30 21:38 | Trackback | Comments(0)
8月29日(木)
堺市総合福祉センター1階にて、「泉州ひまわりネット」が毎年行っている「夏休み・おもちゃづくり」展示&講習の会場に行く。昨年までは8月1日から1ヶ月間開催していたが、此処も平均年齢の高齢化と欠員が多くなり、今年からは15日~半月間に縮小しての展示となった。写真展示と机には沢山の「手づくりおもちゃ」も並べて研修中あった。
f0053885_19563978.jpg

f0053885_19571763.jpg

今日は私を含めて会員6人が参加、親子の来客や大人の方々が関心を持って、研修して行かれる方もあるようだ。
f0053885_19575582.jpg

f0053885_19581369.jpg

私も来客待機時間を活用して、「ドラえもん・アンパンマン」の折紙、「ヒマワリ」の折紙を習ったが、折る行程がチョット重なると付いて行くのが大変だ。持ち帰って出来るようには復習したが、一晩寝たらどうなりますやら・・。

昨年までは、この展示会場で「大人の林間学校」ポスター展示をさせて貰って、堺市のSS塾やSTMの会の皆さんとの交流に繋がった。今日も「大人の林間学校」はどうなっていますか?聞かれる方も有ったが、団体参加なら受け付け中と説明する。“又、林間学校に行きたいね!”こうした会話もあるそうだが、有り難いやら嬉しいやらである。

・新しい チャレンジをして 弾んでる
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-29 19:57 | Trackback | Comments(0)

孝子の森へ

8月28日(水)
「大人の林間学校」・団体参加の申し込みを正式に頂いて、取組の行程を考えながら関係先と連携する。名物講師・徐さんの体調を考慮して、1時間目「元気出まっせ!体操」・2時間目「昔懐かしい音楽」、散策後の孝子の森では、「草花教室」・「ピザ&コーヒー」等々早目の対応を行う。従来はNPO法人まちづくり岬の取組として62回開催したが、今後はみさき里山クラブとして、継続した取組の予定である。
f0053885_2025322.jpg

先日、H民間会社の担当者から連絡がありお逢いする。用件は防災キャンプ体験「岬町活性化イベント」と題して、岬町施設の再利用計画案の趣旨と仮企画を見せて頂いた。其処には淡輪の青少年の森キャンプ場の活用で有ったが、行政との連携では中々前に進行しない様なので、孝子の森でみさき里山クラブとの連携が早道だとして進言する。早速、徐代表に仮企画案を見せて打診、孝子の森の活用になればと、前向きな話をH社担当者と連携の予定である。

世の中が急速に進展する中で、競争相手のない行政は呑気なもので対応に時間が掛かる。中小企業出身の私などは、“一歩お先に”精神を叩き込まれたものだが・・・。

・森づくり 川から海へと 生きて行く
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-28 20:25 | Trackback | Comments(0)

今日の雑記

8月27日(火)
9月6日と8日には、子供向け「手づくりおもちゃ」作りの依頼があり、新野氏との打合せの中で、「牛乳パック・小物入れ」の見本を持参頂いた。子供向けと言うよりもおばちゃん向けかな?良い“飴ちゃん入れ”になるのでは・・早速チャレンジしてみると・・感じの良い小物入れが出来た。
f0053885_2028285.jpg

牛乳パックに折れ線を入れる・・好みの色紙を上手に貼る・・紐を取り付ける。行程は簡単だが皺にならないように貼るのがポイントである。

今日は草茫々のサツマイモ畑の草引きをする。道は有るが車輪の跡が溝になって、行けそうで行けない畑だが、周りの草刈をしながら遣っている。月初めに一畝草取りをして二畝残していたので、行ってみると成育の差が歴然である。残した方は雑草に栄養を捕られたか・・太陽のエネルギーが届かなかったのか・・育ちが悪い・・植物にとっても太陽の恵みの大切さを思う。

・草引くと お天道様の 陽の恵み
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-27 20:28 | Trackback | Comments(0)

夏の暑さは温暖化か

8月26日(月)
“一雨降って涼しくなりましたね!”学校支援活動で岬高校に行くと、今日はこんな挨拶から始まった。先週までは“暑い!~暑い!”の連発から思うと、気温は何度下がったのだろうか?秋が其処まで来ている感じである。
それにしても今年の夏は暑すぎた。気温が40度を越す地域も有ったが、知らぬ間に地球温暖化が進んでいる様な気がしてならぬ。
f0053885_20403633.jpg

原発事故以来、火力発電の稼動で大部分のエネルギーが確保されているそうだが、火力を動かす化石燃料は大気汚染に繋がると言われている。大気汚染が温暖化の要因・・火力を止めると原発稼動か?・・太陽光発電ではエネルギー確保は力不足らしい。
“あちらを立てればこちらが立たず”難しい問題だが、地球温暖化問題を忘れては、更なる暑い夏がやって来そうだ・・。

・温暖化 進んでいるのか この暑さ
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-26 20:39 | Trackback | Comments(0)

故郷・豪雨報

8月25日(日)
昨日から今日に掛けて、待ちに待った雨が降った。昨日の土曜朝市では、雨乞いに神社詣をして来たと言う人も有ったが、其の効果が有ったのかな?
家周りのサツキや芝に、連日水遣りをしても日焼けしたような草臥れた姿が有ったが、雨が降れば草木の元気が違う。自然の力には勝てな~と思う。
f0053885_20535259.jpg

テレビを見ていると、島根県西部地方は大雨で「最大級の警戒」・・浜田市、江津市、邑南町(私の郷)・・テロップが流れた。続いて床上浸水・床下浸水・避難勧告と続いたので驚いた。私の実家は雨には強いはずでも、声が聞きたくなるものである。電話をすると家は大丈夫だが、河川近くや土砂崩れしそうな居住地区は、避難されている様子であった。
f0053885_2111571.jpg

今日の電話では天候は治まった様子だが、大雨の中で田圃の水を見に出られた方が、行方不明となり捜索中、土砂崩れで通行止になっている数箇所が、今夜中には片側通行出来る様に復旧中だと聞いた。
子供の頃は何とも思わなくても、何かが有ると気になるのが故郷である。“ふるさとは遠きにありて思ふもの・・”正に其の通りである。

・豪雨報 声が聞きたく なる故郷
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-25 20:55 | Trackback | Comments(0)

第二部・森の幼稚園から

8月24日(土)
第二部の森の幼稚園は私達も興味を持っていた。
大阪近郊の山や田畑での子ども達の成長記録の画像から、山に登ったり下りたりの動きの中には、つまづく、転ぶ、バランスをとる、手で支える、やさしく触る、しっかり握る、手で掻き分ける。子ども達の五感を使ってやり遂げてゆく姿があった。
f0053885_19343111.jpg

小さな子ども達が自然と対峙する中には、痛い、痒い、臭い、寒い、暑い、熱い等々、大人に成長してゆく為に必要な行動がある。そうした行動に対して、大人は口を出したり手を出したりするのではなく、見守る立ち位置が良いようだ。子ども達自身の「いのち」との出会いは、大人の都合で整えられた場所ではなく、自然体験の中にあると言えそうである。
f0053885_1935213.jpg

引き続いての交流会は、講師と泉佐野市・酒蔵近郊の方達と我々3名、飲みながら食べながら、地域の活性化を中心に会話は盛り上がり、酒蔵閉店に慌てて帰路に・・外は土砂降り・・岬はチョッピリの雨だったようだ。

みさき里山クラブの活動場所である「孝子の森」では、小学校低学年から幼稚園児を迎えて、自然体験のサポート活動を始めつつある。今年に入って教円幼稚園児、多奈川小学校3年生を迎えた。今後は更なる広がりに繋がって行く事を願って、活動邁進のつもりである。

・自然との 出会いで育つ 好奇心
f0053885_1940524.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2013-08-24 19:36 | Trackback | Comments(0)
8月23日(金)
“森を元気に!人も元気に!”緑地保全・緑地推進セミナーが、泉佐野市日根野の北庄司酒造店1Fホールで開催され、みさき里山クラブより徐代表、岡田顧問と同行で参加する。
f0053885_4552927.jpg

講演者:NGO里山復興協力隊 代表・鈴木宣仁(通称ゴリさん)
会場は酒蔵を活用した雰囲気のある場所であるが、冷房設備が無い場所なので、扇風機が懸命に風を送ってくれた。
午後6時~8時(講演)~(交流会)~9時半~酒蔵を出ると大雨・・泉佐野を出ると雨は止む・・岬町へ
講演が始まると、身近な体験を通した話内容と里山作りに対する熱意が、暑さを忘れさせてくれたが、参加者が関係者を含めて10人とは寂しすぎた。
f0053885_4544850.jpg

第一部は森の現状と育てる大切さを、大変に解かり易く解説頂いたと思う。
①1ヘクタールに1,000本が健康状態とするならば
→現状は30万本~50万本も生えている!!
→10人乗りのエレベーターに3,000人~5,000人乗っている状態
→陽光が射さない。風通しが悪い
→腐葉土を生むバクテリアが繁殖しない
→川、海のプランクトンが減少
②20歳を0歳に戻す、を繰り返して2千年
※「おじいさんは山へ柴刈りに・・」
→「現状」1945年~60年頃を最後に放置
・49年生~64年生の樹ばかり
→人間だと74歳~96歳
→樹液を出さない、実がつかない
→森に棲む昆虫・鳥・動物たちの餌がない!!
→猿・熊・イノシシ・鹿が里の畑を食い荒らす
③葉っぱの面積一定の法則
→樹木の本数に関わらず
単位面積あたりに生える葉っぱの表面積は一定
→込み合っている森では細い木しか育たない
※日本だけの問題ではなく、世界規模で森の減少がある
森と湖の国カナダも密林王国ブラジルも森が消えている
森は海の恋人であり、山からの栄養分で良い海が生まれる
目に見えないが森には無駄がない!大事にする必要性
f0053885_457294.jpg

陽が射さず風が通らない森は
→子孫を残すため多量の花粉を飛ばす(花粉症の原因)
→強風によって、森全体がなぎ倒される
→大雨によって、木が立ったまま(!)森全体が流される
※腐葉土は太陽が当らず、風通しが悪いとカビが生える
 腐葉土を生かすバクテリアが繁殖しない

話を聞きながら
森林を育てる大切さと将来の地球環境はどうなるのか?
温暖化現象や集中豪雨で山が崩壊する現状は・・農産物の獣害要因も・・森を育てる前に・・人間自身を如何に育てるか・・急速に発展する社会の中で・・大切な事を置き忘れて来ている気がした。

昨夜が遅かったので早起きして纏めましたが、第二部は森の幼稚園です。
今夕までの纏めると致しましょう。

・人間も 地球も病んで いる社会
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-24 04:57 | Trackback | Comments(0)

蜂の事、野球の事

8月22日(木)
昨日、蜂に刺されて腫れ上がった中指は、指元を輪ゴムで軽く締めていたが、寝る前にゴムを解いて今朝を迎える。何と手の甲が腫れてパンパンである。何時もは血管が浮いた年寄りの手が、今日は肥満体の手となっている。念の為に・・近くの病院に行く・・今日は内科の先生ですが診ます・・長い待機時間は苦手だが・・待つ・待つ・待つ・・何と・・午前中いっぱい掛った。

お医者さん曰く、腫れてゃ居るが心配はなさそう、抗生物質配合剤「リンデロンDPクリーム」をしっかり塗り込めば、2日ぐらいで直るであろうとの事、皮膚のかゆみ、腫れ、赤み等に効果がるそうである。
f0053885_2115123.jpg

今日で高校野球も終わる。異常な暑さが続いた今年だが・・甲子園の高校生たちは、グランドの選手もアルプス席の応援団も熱戦に燃えた。若さって良いね~~・・。
前評判の学校が早く姿を消した事、東北勢が頑張った事、2年生ピッチャーの話題や156cmの小さな選手の話題(私も小さいので関心があった)はスイングかバントか審判を困らせた。決勝戦が前橋育英対延岡学園と予想した人は居ないのでは・・実力均衡で熱戦が続いた証であろうか。

・甲子園 明日へと円陣 組む若さ
[PR]
by nabesada98 | 2013-08-22 21:02 | Trackback | Comments(0)