社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2013年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

岬高校・花畑の草刈

9月30日(月)
望海坂自治区第一公園内に残っていたヌスビトハギ(通称・ひっつきむし)、今日はゴミの収集日でもあり、甲斐さん・理性院さんと共に、公園内の木の間に残っていた物まで処理できた。平日でも子ども達が最も使う公園なので、衣服に引っ付く前に対応する必要が有った。次年度は更に早目の対応をして根絶したいものである。手術後の体調を自己判断で参加の理性院さん、無理しないでくださいね!
f0053885_2033032.jpg

引き続いて、今度は岬高校「菜の花畑」の草刈を見先さん・岩崎さんとで行う。
猛暑で乾き切った畑に連続の風雨だったので、9月に入ってからの草の成長は実に早い。更にイノシシがミミズ探しでもしたのでしょうか?大あばれした後があちら・こちらに有る。2時間ぐらいで終われるかと思ったが昼迄掛った。
f0053885_2035788.jpg

f0053885_2041567.jpg

後は耕運機で耕して・・先ずは食用菜の花の畑にする予定である。

・雨後の草 力水得て 伸び加速
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-30 20:04 | Trackback | Comments(0)

畑仕事から

9月29日(日)
天高く馬肥ゆる秋・・程良い気候なので・・気になっていた畑仕事を行った。
f0053885_20423856.jpg

朝から昼食の休憩を挟んで、夕方5時まで畑の草引き&畝作りと石灰撒きを行った。予定した3畝分の草引きは、時間も掛ったが何とか遣り終えた。未だ未だ畑仕事はきりが無い。コスモスが数本咲いている畝とサツマイモや里芋もあるが、イノシシに遣られたのか堀穴が数箇所ある。
f0053885_20425945.jpg

帰る途中に土曜市で毎週お逢いするSさんの畑がある。共に80歳近いご夫婦であるが、何時も遅くまで頑張っておられる。“日の暮れも早くなったので、そろそろ置きませんか”声掛けした。すると、岬町の拡声器で“6時に成りました、早く帰りましょう!”の声を聞いて帰るのが日課だと言われる。元気なご夫婦である。

・この年で この働きで 良い手本
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-29 20:42 | Trackback | Comments(0)

SA泉州南定例会から

9月28日(土)
SA泉州南の定例会に参加する。熊取町の煉瓦館に行く途中には、秋祭りの準備らしき幕や提燈も見える。岸和田市に始まり南下して岬町・淡輪で、泉州地方の秋祭りは終了、季節の流れる早さを思う。
f0053885_19381288.jpg

定例会では大阪SA連協関係の事~各部会(オモチャ部会、福祉IT部会
)の報告がされる。
泉州地域の活動報告や10・11月度の予定説明があった。
熊取町:みんなのアンパマイカ
泉佐野市:あそびの寺子屋
阪南市:小学校おもちゃづくり 等々
岬 町:地域の子ども達を自然体験させる趣旨で、自然環境整備と学校や幼稚園とを結ぶ取組に力点を置いて、行動の予定である事を報告。
f0053885_19383221.jpg

「大人の林間学校」高大・アウトドア団体参加の打合せ、孝子の森での工作は河田さんに依頼していたので、お任せサンプルを持参頂いていた。簡単でユニークな工作品なので喜んで頂けると思う。但し写真公開は内緒にして置く。
それ以外にも、木の葉と木の実や花を使った雛人形の試作品を見せていただいた。発想がとても面白く今後の参考にさせて頂く予定である。

大阪府高齢者大学校・26年度受講生募集の広報誌を頂く、新講座等参加者が応募し易く考えておられるようだが、しっかり見てから紹介すると致しましょう。

・ささやかな 活動ですが 持つ希望
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-28 19:38 | Trackback | Comments(0)

孝子の森にて

9月27日(金)
みさき里山クラブ活動日で孝子の森へ行く、昨日整備した真竹の竹薮はすっかり綺麗になったが、次回10月1日には、もう少し伐採作業や草刈等で整備する予定である。
f0053885_20103874.jpg

孝子の森ではラジオ体操~本日の作業は岬高校・山海人プロジェクトの植樹場所の確認である。新しい場所作りには森林組合の許可もいるので、数年前から行ってきた植樹のチェックをして回ると、水不足で枯れたり虫に食われたもの等ある。高校1年生の植樹予定の30箇所を確認して、印をした竹を挿して回る。
f0053885_20112813.jpg

f0053885_2012178.jpg

昼過ぎに1年生担当の先生が3人下見に来られた。既に客山コースから展望台を回って広場へと来られた様なので、直ぐに当日の打合せを行う。1クラス3本*6クラス分の確保の依頼であった、約1ヶ月の期間があるので植樹場所再確認の予定である。
f0053885_20133060.jpg

孝子の森広場では、ヒヨドリソウが見事に咲いている。この花の蜜を吸いに来る蝶がいる。アサギマダラ蝶で日本列島を北から南へと2000キロも飛んで行くのだそうだ。小さな蝶のどこにそんな力があるのだろうかと思う。
f0053885_20125999.jpg

今日は花の周りを1匹飛んでいたが、カメラに収める事はできなかった。

・列島を 飛んで飛んで飛んで マダラ蝶
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-27 20:12 | Trackback | Comments(0)

孝子・竹取物語

9月26日(木)
岬町・孝子の森に行く途中に真竹の薮がある。何時も通りながら気になっていた場所である。本日は里海公園・うみべの森を育てる会が、新春里海まつり“海に吠えろ!”のトンド焼に使用する竹が必要なところから、TATE-misakiさんが持主の了解を得て、うみべの森を育てる会とみさき里山クラブのメンバーが集って、竹の伐採と整理を行った。
http://nabesada.exblog.jp/18341023/
f0053885_20365211.jpg

f0053885_20372328.jpg

私は下校見守り担当等の予定があり午前中で失礼したが、今迄が切り易いところから適当に切って、後はほったらかしの状態だったので、最初はどうなる事やらと心配してのスタートだったが、仕事は大人数と云うが如く、今日1日で大分片付いたようである。
f0053885_20381580.jpg

f0053885_2038392.jpg

作業は道端と倒れ掛かった竹を優先して伐採、生竹は3m・枯れ竹は2,5mにカットして、枝は纏めて括るようにした。中途半端に切られた竹跡も根元から切って整備もした。
f0053885_2039526.jpg

昔はこの場所辺りは田圃だったそうで、土地は平坦で石垣があり、直ぐ奥には伊豆賀口池がある。この時期は秋の農繁期で忙しくされたのであろうが、今は当時の面影もなく、何時の間にか竹薮となったようである。昔と今をダブらせて見る訳ではないが、高度成長とバブル崩壊と・・過ぎ去った50年・・世の中を随分と変えてしまったものだ、善し悪しは別として・・。

・竹薮で 昔と今を ダブり見る
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-26 20:39 | Trackback | Comments(0)

町長選公報から

9月25日(水)
昨日の「おもちゃづくり」の後整理をしながら、次回は自治区のリフレ秋祭りである。フリーマーケットや子供用の山車の案内募集が回ってきた。自治区長に聞くと参加者が少ないようなので、例年行っている「おもちゃづくり」で要望に応えるつもりである。何にしようかな?イベントは一度に大勢来ることがあり、手軽に出来て遊べるもので考えると致しましょう。
f0053885_20324068.jpg

本日は岬町長選挙公報が各戸配布された。候補者3人共に美味しい公約が並んでいる。公約を列挙する積りはないが・・・共通する公約も多い。
例えば
・子育て世代に支援と福祉(小学校6年までは通院医療費助成)
・ゴミの無料収集(財源が無い無い言いながら・・)
・交流で地域の活性化 (道の駅、みさき公園駅前開発?空地・空家対策)
等々
美辞麗句を並べても、財源の裏付けのない話である。4年先・・10年先はどんな町に成っているのであろうか?

・財源の 事は言わずに 胸を張り
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-25 20:32 | Trackback | Comments(0)

多奈川小学校にて

9月24日(火)
岬町・多奈川小学校2年の教室へ、工作教室の一貫として「おもちゃづくり」にSA泉州南・新野氏と同行で行く。大阪でも岬町でも多奈川地区は少子高齢化が進んでいる地域で、大きな校舎だが2年生の生徒は13名である。本日の手づくりおもちゃは「きえないしゃぼん玉」と「2連ブンブ」とした。
f0053885_2020119.jpg

工作時間は2時間なので、ある程度は下準備をして行く(学校ではカッターナイフやキリは使用できない)直ぐに工作できて、作ったオモチャで遊ぶ段取りである。

昼休み時間に訪問待機していると、2年生代表が迎えにきてくれて教室へ、“こんにちは!”良い挨拶で迎えてくれた。自己紹介をして早速スタートする。
f0053885_2020586.jpg

「きえないしゃぼん玉」
f0053885_20212931.jpg

材料:折紙を6mmにカット(メタリックなもの)竹串(バーベキュー用)ストロー(4mm)○シール(直径20mm)
組立:○シールにカットした紙8枚を上下に取り付ける~串にストローを通す~串先にビーズを取り付ける。
遊び:竹串を両手の平で挟んで回すと、しゃぼん玉のようにきれいに回る。
f0053885_2022577.jpg

「2連ブンブン」
材料:牛乳パック(190mm*20mmにカット2枚)、タコ糸
f0053885_2024178.jpg

f0053885_20243297.jpg

組立:マジックで色を塗る~十文字に組んで両面テープで貼る~穴を空ける~タコ糸を通して結ぶ
遊び:糸を左右の手で掴む~強弱を付けて回す
f0053885_20251579.jpg

f0053885_20253662.jpg

終了前の15分間で数字当てマジックを行う、最後に種明かしをして家に帰ったら、父兄の前で実行の約束をして終了。子ども達の笑顔は嬉しいですね~、みんなに見送られて学校を後にする。

・子供等の 笑顔っていいね 平和だね
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-24 20:25 | Trackback | Comments(0)

町長選挙は

9月23日(祭)
岬町・町長選挙が始まる。立候補者は現職、元職、新人の3名と聞いている。
狭い町の事だから、良く知っている候補者でもあり、個人的にも話をした事はある。更には知り合いから一票の依頼も受けているが、NPO法人・役員の関係で中立を旨として来たので、そのままの姿勢でお付き合いさせて頂く積りである。
f0053885_662281.jpg

この町に来て10年半が過ぎるが、工場誘致進まず(太陽光発電のみでは・・)、人口減少も止まらず、第2阪和道も和歌山国体の関係で動き出したが、まちづくりのビジョンが示されずに、4年後・・10年後にはどんな町になるのか?山と海の町や観光の町づくりも聞き飽きた。どんな目標が掲げられるのか注目しておこう。

・公約が ワンパターンでは 欠伸する
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-24 06:01 | Trackback | Comments(0)

大台ケ原にて

9月22日(日)
夏から秋へ・・3連休の中日である。女房同行で大台ケ原まで足を伸ばす。
余り融通の利かないカーナビに翻弄されながら到着、ドライブウェイへの入り口付近は道幅も狭いが、走り出すと色とりどりの木々や眼前の眺望が開けてくる。景色を横目にカーブ道のハンドルを握りながら、クーラー止めて車の窓を開けると、実に爽やかな風が入ってきた。
f0053885_2358668.jpg

本格的な紅葉は10月中旬らしいが・・、初秋の自然散策には良い季節で、山の駐車場は超満車状態である。入り切れない車の路肩駐車も長々と続く、私も500mぐらいバックして駐車、迷惑を掛けない程度なら致し方なし。

山頂の日出ケ岳へは駐車場から徒歩で約2キロ、家を出てからはロスタイムを入れて約4時間かかった事になる。山道は雨量が多い事もあって石が撒かれ、歩きやすいとは言い難いが、高い山にしては平坦な道であった。道の左右は笹の茂みとブナなどの針葉樹、ナラ系の広葉樹が入り混じっているが、大きな山に来たな~と言う感じがする。
f0053885_23591920.jpg

山頂手前からは木の階段を登る、展望台(孝子の展望台と良く似ている?)は入れ替り人の出入りがあった。天気で見晴らしの良い日には、富士山、木曾駒が岳、御嶽山や伊勢湾あたりが見えるらしい。富士山は米粒くらい?肉眼では無理かと思われる。
f0053885_23594745.jpg

f0053885_015798.jpg

上から見下ろす山々は、何処を向いても絵になる風景である。今日は行かなかったが、正木峠の立ち枯れた白骨林は展望台からも見える。

「未来へ 森の再生と共生に向けて」書かれたパンフレットを手に、自然と人間の共生と言う言葉は、大切にしなければならない事である。その課題は眼前に広がる風景の中にある様な気がした。

・森大事 景色の中に 見た課題
f0053885_673711.jpg

f0053885_682414.jpg

[PR]
by nabesada98 | 2013-09-23 00:02 | Trackback | Comments(0)

草収集作業から

9月21日(土)
みさき里山クラブも年々平均年齢も上がる中で、毎週一回は孝子の森に集合して、環境保全の里山活動を続けているボランティア団体である。こうした地域活動の評価を受けて、時々地域の中で草刈や剪定などの有償活動を受ける事がある。本日は望海坂自治区の空地の草刈依頼を受けて、18日に草刈・・今日は刈り取った草を収集して、軽トラックで焼却場へと移送作業を行った。
f0053885_2103282.jpg

この所の天候は朝夕凌ぎ良く、秋らしくはなったもの陽射しは厳しい。昼ごろには30度を越えていたであろうか・・暑い一日だった。顔見知りの方からは”お元気ですね”声が掛かる。”空元気ですよ!”言いながら1日頑張った。
f0053885_2105995.jpg

移送用の軽トラックは1台で6往復すれば、運べる段取りでは有ったが、3連休の初日で国道26号線は渋滞、これは想定外で収集はしたが移送が少々残った。

・異常気象 それでも雑草 強く伸び
[PR]
by nabesada98 | 2013-09-21 21:01 | Trackback | Comments(0)