社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2013年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

活動日・里山にて

11月29日(金)
高校支援活動~みさき里山クラブ活動へと向う。今日は遅れて参加したので、池のところまでは車を乗り入れて置いた。これが後で幸いしたが・・。
広場に向かう途中の木々は、風が吹くたびに落葉となって、晩秋へと向っている時節を感じる。
f0053885_20385750.jpg

f0053885_20391323.jpg

今日は風が吹くと冷え込んだ1日で有ったが、山の間にある「孝子の森広場」は、陽が当ればそれ程の寒さは感じない。本日の参加者は私を入れて6名。
f0053885_20393080.jpg

今日の作業はイノシシに荒された中央道の階段補修で、長老・久川氏が中心となって始まっていた。私は腐食して取り外された枕木を、背負子で広場まで運ぶ作業を午前中行った。
f0053885_2040176.jpg

f0053885_20402220.jpg

昼からは岡田顧問に依頼して、クリスマスリース用の蔓取りに行くと、岬自然散策会の高木氏と逢い近況等について会話、今日は12月度に開催する散策道の草刈をされていた。どんな取組でも関係者の苦労は大変である。

高校支援活動の6時間目の始業時間が2時20分から、10分前にはサポートの必要性があったのを、2時前まで山に居たので大慌てで走った。3分前に間一髪セーフでは有ったが、今後の反省材料として・・・余裕の有る対応を心掛けねば・・。

・少しずつ 落葉重ねて 秋深む
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-29 20:39 | Trackback | Comments(0)

紅葉

11月28日(木)
11月も残り少なくなってきたので、遅ればせながら紅葉でも楽しもうかと、ネットにて近くで良い場所を探すと、根来寺の紅葉が良いらしい。
f0053885_20362143.jpg

f0053885_20363687.jpg

何度かは訪問した場所だが、今日はお参りではなく紅葉が目的で立寄った。何時もはガラガラの駐車場だが、20台近くの車が止まっていただろうか。
f0053885_2036535.jpg

f0053885_20372813.jpg

昨日は滋賀県の紅葉をテレビの映像で見たが、この所の風雨で散った様であったので、帰宅時間は2時半からの下校見守りに、間に合うようにと取り急ぎ出掛けた。
自宅~めっけもん市場で果物・野菜の買物~古民家アートスペース紀ノ川であべかわ餅とコーヒーを~根来寺へ午後1時に到着。
f0053885_20375651.jpg

紅葉は谷沿いの小川を散策しながら、カメラで可愛いモミジも葉を追うが、撮れた写真は目で見たほどには映らない物である。

・紅葉追う 目線へひらり 秋の寺
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-28 20:39 | Trackback | Comments(0)

NPO法人解散から

11月27日(木)
岬町役場にて、「NPO法人まちづくり岬」の残余財産の譲渡を、特定非営利活動促進法、第32条第2項の規定によって行いました。残るは法務局(堺市)に解散手続きが全て修了届を提出すれば、清算人としての役割は終了となります。

NPO法人の解散後の話から、今後の私の活動を心配してくださる方もありますが、地域の中で多方面の活動は残っており、環境活動や学校関係や子供対象の活動を中心に、これまで通り邁進の予定であります。
f0053885_20113984.jpg

本日は海風館にて、岬川柳会の八十田会長と世話役の髙橋氏と、今後の川柳会の継続に関して懇談しました。ご高齢の会長の後継者問題が中心ですが、私の方も句会日とイベントの重複が度々あり、当面は今まで通りで臨機応変に、対応する事で落着としました。

・仕分して 指切りをする 歳となり
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-27 20:12 | Trackback | Comments(0)
11月26日(火)
望海坂自治区「ふれあい喫茶」に行く、この度は自治区住民の作品展も開催、100円喫茶も住民・清水氏のパウンドケーキ付で、大変美味しく頂きました。
作品展は下記の方々ですが、ハイレベルの作品にはすっかり引き付けられました。
宇都宮氏・能面
f0053885_19545086.jpg

f0053885_1955688.jpg

島田氏・だんじり他の木工作品
f0053885_19552442.jpg

f0053885_19553883.jpg

堀さん・パナマ手芸
f0053885_19555494.jpg

f0053885_19561456.jpg

展示観賞と喫茶交流に続いては、町内でも人気の保健センター職員・松井先生の楽しい体操タイムが開催された。最初にサポーターによる参加者の血圧検査が行われる。私の平素は120前後の血圧が140と高目であった。
f0053885_19564373.jpg

体操は腰・腕・肩へと筋肉増強体操かな?掛声に合わせて1/2・3・・10・・30と手足を動かして行くと、筋肉に多少の違和感があるのは、平素の運動不足であろうか?元気の良い掛声に引かれて時間が瞬く間に経過した。
f0053885_1957876.jpg

f0053885_19573355.jpg

本日の取り組みを良い事例として、今後も継続できれば参加人数も増えて行くであろうと思う。本日の参加者は30名でした。

・掛声に 運動不足だ 手も足も
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-26 19:58 | Trackback | Comments(0)

森の幼稚園

11月25日(月)
学校支援活動から帰って古新聞を片付けていると、「広がる森のようちえん」と言う記事が目に入った。東日本大震災後に、自然の豊かさと恐さを、子ども達に学ばせたいと、考える親たちが増えているそうだ。
f0053885_20464820.jpg

事例は多々書いてあるが、要するに・・大人は子どもがしたい事を尊重し、よほどの危険がない限り、口は出さずに自由に遊ばせ、何が危険かについても、自然に学ばせる事が大切なのであろう。
f0053885_20472335.jpg

f0053885_20482616.jpg

みさき里山クラブの取組の中にも、似たような実績が増えつつあるのは嬉しい事である。6月には岬町内の教円幼稚園・年長さんの訪問があったhttp://nabesada.exblog.jp/19807890/。一昨日の「手づくり広場」、昨日の「きのくに子どもNPO」も、子ども達の元気な姿を見ながら問うと、親子共に「又山に来て遊びたい!」の答が返って来た。岡田顧問が以前から願っておられた方向性であり、現在入院中の徐代表も同様に、里山の活用は前向きである。子ども達の自然体験は、今後も広がるであろう予感がする。

・自然から 学ぶ子育て 見直そう
「手づくり広場」
http://tatemisak.exblog.jp/20997153/
「きのくに子どもNPO」
http://tatemisak.exblog.jp/21001320/
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-25 20:49 | Trackback | Comments(0)

番川清掃活動から

11月24日(日)
山と海の町にはそれを繋ぐ川がある。岬町・淡輪を流れる川は番川で、本日は年に1度の清掃活動日として、ボランティア有志を回覧で募集して行われているが、毎年100名を越える参加者がある。
f0053885_2028593.jpg

f0053885_20292749.jpg

f0053885_2157017.jpg

今日は南海電車・和歌山線の鉄橋付近とは聞いていたが、少々探して行ったので開会式には遅れたものの、作業開始時には皆さんと一緒に川に入る。
f0053885_2029394.jpg

沢山の人は来られるので、今日は草刈機使用が禁止され鎌持参の方が多かった。
草を刈る人・集める人・収納袋に入れる人に分かれ、最後はクレーンで吊り上げてから、地元業者で焼却場へと運ばれた。
f0053885_20303075.jpg

f0053885_20304656.jpg

好天に恵まれて作業もスムースに進んだようであるが、今日は区間距離は短かったものの、クズやバラなどが、嵩張ったり・棘のある物も有った。休憩では地元福祉委員会による「たこ焼き」サービスは、恒例で参加者には人気が有る。
f0053885_2031116.jpg

川の中を見ると沢山のカワニナが育っているし小魚も泳いでいる。来年も番川はホタルも増えて飛び交う事であろう。5月~6月には飛び交うであろう姿を想像しながら作業を終える。

・山と海 繋ぐ番川 清掃日
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-24 20:25 | Trackback | Comments(0)

「手づくり広場」開催

11月23日(祭)
みさき里山クラブ主催の「手づくり広場」開催日である。この所は天候不順が続く中で、今日は快晴に恵まれた良い1日となった。
f0053885_21225385.jpg

AM10:00~参加申込者の集合時間には、大人38名・子供11名=49名が受付終了
10:20~孝子小学校出発~孝子の森広場へ
f0053885_21231719.jpg

孝子の森広場では、紅葉した木々・・既にたき火が焚かれ・・秋の取組に相応しい雰囲気が漂っていた。ブルーシートにリュックを下した所から集合合図の板を鳴らして開会へ、開会に先立って急遽進行役を承る。
f0053885_21241269.jpg

開会の挨拶:里山クラブ副代表・甲斐龍氏の里山活動の話~本日の予定説明~久川恵美子さんの蔓編の基本説明~蔓編み開始へ。
f0053885_21243230.jpg

f0053885_21245451.jpg

子ども達は昨年参加した子供を中心に、自分達で飾り名札づくりやロープ登りやツリーハウスを使って、自由に遊び場を使っていた感じである。
f0053885_21251719.jpg

f0053885_2125507.jpg

~午前中は蔓編みが主体なので、大・中・小に分けられた蔓を選択して、其々がグループとなって挑戦されていた。平素は多弁な女性メンバーも、無口に成る程に仕上がりを頭に置きながら、編む事に集中されていたようだ。サポートメンバーも所々でアドバイスしながらの活動であった。
~12:00には仕上がり途中では有ったが、手休めも兼ねて中断し昼食タイムとした。

昼からは、蔓編籠の仕上げと針金トンボを希望者に教えたり、紙飛行機やふわふわトンボを子供向に配布する。1個目の蔓編籠の仕上がり状況を確認し、展望台までの散策希望者を集い出発。岡田顧問の先導で、クヌギ谷尾根をゆっくりと全体の歩幅を考えて登る。尾根コースまで登ると山に登った気持ちも高鳴るのか?“ヤッホー”の声も聞こえてきた。
f0053885_21264822.jpg

f0053885_21271733.jpg

展望台では・・暖かな太陽の陽射しを背にして・・展望台はクラブメンバーの活動で仕上がった事・・遠望は山の向こうに海・船・淡路島・神戸・明石海峡大橋も見える。
f0053885_2127412.jpg

山の木々の盛り上がったような風景を堪能して、尾根を歩きリョウブ谷を通って広場へと下山。
f0053885_21275956.jpg

広場では・・燃え盛るたき火の下で・・焼き芋が出来上がり、包まれていたアルミホイルを剥くと、ホカホカの焼き芋が姿を現す・・全員に配布して回る・・ホカホカの焼芋を手に笑顔がこぼれる。食べ終わった頃合いを見て本日の取組終了を宣言する。
閉会は、入院中であった徐代表も途中から顔を出されたので、挨拶をお願いして終了とした。仕上がった蔓編籠は多少嵩張る物も有ったが、それぞれが個性のある出来上がりに満足して、喜んで持ち帰って居られた。
f0053885_2130277.jpg

未だ遊びたい子供やクリスマスリースへの挑戦希望者も有ったが、作り方の説明をして、一応の区切りとして終了とする。

・里山で 個性豊かな 籠作り
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-23 21:28 | Trackback | Comments(2)

手づくり広場・準備

11月22日(金)
みさき里山クラブ・定例活動日である。孝子小学校に集合すると銀杏の黄葉も落下盛んである。いよいよ晩秋から冬へと季節も移り変わる事になる。
本日の参加者は13名(岡田、甲斐、佐々木、立石、谷口、中野、西山、羽間、久川兼、久川恵、的場、宮崎、渡辺)
~孝子の森へ・・
今日はラジオ体操も第一~第二まで・・約10分間の体操から始まる。
f0053885_2102482.jpg

本日の作業予定:明日の手づくり広場会場準備、蔓編み用・蔓補充、蔓編み見本作成、針金トンボの講習、水の補給・買物等の輸送、昼の味噌汁準備等々に別れての作業であった。

私は針金トンボの作り方を教えて・・蔓補充班として行動する。
先日確保した蔓は大中小に仕分けられていたが、小サイズが不足気味なので、鎌を持って小を重点的に確保に山に入る。毎年採集して来ただけに取りやすい場所は少ないが、午前中で何とか必要分は確保できたようだ。
f0053885_2111415.jpg

昼食を挟んでは蔓の根や枝をカットして整理する。
f0053885_2113935.jpg

針金トンボは谷口、宮崎さんに「作り方コピー」と作り方は伝授、昼からは折紙で「雪の結晶」「サンタ」の2点を作った。二人共に飲み込みが早く、明日はサポーターとして、頑張ってもらえそうである。手の空いた時に・・蔓編みには中途半端なサイズの蔓を使って、クリスマスリースを作成してみたが、如何にも素人臭い仕上がりとなったが何とか成るであろう。
f0053885_212622.jpg

f0053885_2122996.jpg

雨の時は孝子小学校(現在は歴史館)・講堂使用の為・・明日は好天の予報だが・・歴史館は休館日の為・・鍵・借用に教育委員会へと走って作業は終了である。

・皆歳を 取ったが準備 そつがなし
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-22 21:03 | Trackback | Comments(0)

物忘れ

11月21日(木)
大人の林間学校では、高齢になれば誰もが経験する事の事例として、下記のような一句を「おもしろ川柳」から引用して、話させていただいた事が度々であった。
・久し振り 握手すれども 名が出ない
・メモしょうと 濡れた手拭いて もう忘れ
・忘れぬよう メモした紙を 又さがす
・買い忘れ せぬ為のメモ 置き忘れ
参加者の納得されたような反応があった。
f0053885_20442754.jpg

今日は地域で小学校の下校の見守りに就く、帰ってくる子ども達に名前を呼んで、挨拶や会話は楽しいものであるが、最近気になる事は・・顔は分っていても・・名前が中々出て来ない子が増えたような気がする。一緒に下校見守りをするTさんに話しをすると、私が子供を名前で呼んでいる姿には、お褒めの言葉が返って来たが、思い出す時間差がどうも気になる。

ある作家のエッセイを読んでいると、事例ではあるが・・作家が服用された気管支拡張剤・・個人差は有るそうだが・・良く効くが副作用が気になり・・薬湯に切替えたそうだ。私はその薬を常備薬の様に連日服用中なので、物忘れの要因はこれかな?少し控えるようにしようかと思案中である。
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-21 20:44 | Trackback | Comments(0)

吹田市にて

11月20日(水)
2日間吹田市方面で過ごして今晩帰宅する。早速にみさき里山クラブ「手づくり広場」の参加者名簿を纏め、岡田顧問に参加人数を報告すると、定員数50名を超えたとの事であった。蔓編みの材料は大丈夫かな?・・私が蔓取りに行けなかったので心配したが・・大丈夫なようである。吹田市からの帰り道には、ホームセンターと100円均一に立寄って、針がねトンボ用の針金と安全ピンなどを購入、その他のおもちゃづくり用材料も、明日には一通りの準備をする積りである。
f0053885_19571642.jpg
f0053885_19573175.jpg

吹田市では長男宅にて一泊、早朝に近くを散策すると紅葉・黄葉も美しく迎えてくれた。街路樹近辺では通勤・通学の自転車の往来も多い。忙しない早朝風景に・・昔とは周りの風景も大分と変わったが・・狭い道を自転車と人とが・・道を譲りながら往来する・・ほのぼのとした姿もあった。
f0053885_19581396.jpg

・譲り合い 互いの心も 丸くなる
[PR]
by nabesada98 | 2013-11-20 19:58 | Trackback | Comments(0)