社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2014年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

SA同期交流「仁べ」にて

3月31日(月)
定年後シルバーアドバイザー養成講座・地域活動教室で、1年間学んだ同期生・有志との交流会を岬町は中華厨房「仁べ」にて開催した。講座終了後10年も経過すると、直ぐに動ける人も少なくなって来たので、全員に声掛けした訳ではないが、口コミ的に声掛けできた人の集いである。11時みさき公園駅着の特急で8人が見えた。近くても「ふれあい坂」は急なので、私の車で「仁べ」へとピストンで移送する。
f0053885_21511474.jpg

なんば駅~みさき公園駅まで約50分間にも話は有ったのだろうが、次々と出てくる話が止まらない!昼食時間より随分早く到着したのに、話題は尽きないまま昼食タイムへ
食前酒で乾杯!
f0053885_2151488.jpg

9種類の前菜には、料理法や味付けには1点毎に度肝を抜かれた感じである。
f0053885_21521468.jpg

次々と料理が入れ替わり料理の説明を聞く度に、何度も歓声やら話題が盛り上がる。
f0053885_21533022.jpg

f0053885_21535585.jpg

中でも春蘭の塩漬けは、この時期に家の庭に咲いた春蘭を加工されたもの、高級料亭でも滅多に出ないものである。そして野菜で描かれた花は黒いお盆に満開の桜も見事で、直ぐには手が付けられなかった。
f0053885_21565589.jpg

トンポーローは初めて食する方ばかりで。豚の柔らか角煮をパンに挟んで食するのだが、何度も中国に旅された方も初めだと、驚いて頬張っておられた。
f0053885_21572161.jpg

最後は炊き込みと汁と漬物と杏仁豆腐であるが、「仁べ」の料理は“大阪市内では食べられない料理だ”と皆さん大喜びであった。
f0053885_21575551.jpg

懇談交流は順番に指名が回り、みんな雄弁な方ばかり・・それに突っ込みを入れる方有り・・終わりがないので・・仁べ(徐さん)に草花のミニ講座を依頼すると「菜の花、何の花」と題して、この時期の菜の花の種類を説明頂いた。
f0053885_21583595.jpg

朧月夜の菜の花畑は・・・野沢菜
菜の花や月は東へ日は西へ・・蕪村の句はかぶら菜(蕪)
聖護院カブラ、スグキナ、天王寺カブラ、桜島大根、・・事例を入れながらこの時期の菜の花説明には、知ってるようでも知らない内容が多く、勉強をさせて頂いた・
f0053885_2159780.jpg

~西稜古墳内の散策へ
f0053885_21594444.jpg

五世紀前期に造られた前方後円墳であること、大きさでは全国で25番目ぐらい?こうした機会が滅多にないのでロマンを味わってほしい事、3段で造り上げられている古墳である事、前方部分では祭礼の儀式が行われた様で、後円の頂点には石棺があり、掘られた事は一度あったようだが又埋め戻されたそうだ。
f0053885_2204338.jpg

f0053885_221378.jpg

1段目を一回りして上部に行き、その昔に思いを描きながら古墳を後にして帰路に・・

晩にメールが入り“徐先生の料理堪能しました。至れり尽くせり有難うございました”

・交流は 食と会話と おもてなし
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-31 22:01 | Trackback | Comments(0)

準備

3月30日(日)
昨晩から今朝にかけては風雨の激しかったが、昼からは予報通り天候は回復して来たようだ。
そろそろ「つつじ祭り」用おもちゃ作りの準備をしなければと思案している。例年通り「ストロートンボ」と初挑戦の「鉄棒人形」を選んでみた。元絵のコピー40セット分を見先氏に依頼したので、今日は試作と切込みと穴あけをして見たところ、仕上げると子供たちが喜びそうなので良いのだが、無茶苦茶手間が掛かるのでイベントには無理か?適当な数量で切り上げるとして、近日中に数点に絞って選択するつもりである。
f0053885_20284032.jpg

パソコンの調子も悪い!近日中に見て貰う積りであるが・・・。

・税値上げ 買い貯めをして 狭く住み
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-30 20:50 | Trackback | Comments(0)

書道展&紀三井寺・桜

3月29日(土)
土曜朝市にて、昨日収穫した「岬高わかめ」を20パック準備したが、声掛けしても売れたのは13パック、残り7パックは山海人プロジェクトサポート団体みさき里山クラブの面々が、近くで草刈作業中だったので渡して処理する。

~土曜朝市・世話役の清水達三さんから、書展のお知らせを頂いていたのをカレンダーに書き込んでいたので、上さん同行で和歌の浦アート・キューブに行く。
f0053885_2058335.jpg

子ども達から大人までの多様な書道展であった。目的は清水さんの書であるが・・漢文字300?位をきっちりと縦横揃えて見事に書き上げておられた。連日多忙な姿を見ているので、イメージとは大違いだと評しておいたら、訪問のお礼の電話が有り・・忙中閑ありの心境らしい。
f0053885_20582144.jpg
f0053885_20583725.jpg

~近畿地方の桜前線は紀三井寺から始まると言われているので、西国三十三か所・第二番札所である紀三井寺に行く。
f0053885_20592232.jpg

f0053885_210561.jpg

信仰は別として約200数段の石段を登りながら、次々と程よく咲いた桜を満喫する。駐車場は満杯・・観光バスも数台・・急な階段を上り下りする人で賑わっていた。
f0053885_2104291.jpg

~少し足を延ばして、こころに響く日本庭園として名のある琴に浦・温山荘園に行く。
f0053885_2112242.jpg

紀州路随一と言われる庭園は、歴史を感じる黒松やブナの木に天然材の石橋等々、池とマッチした風景は印象深く、海水によって水位が上下するめずらしい作りとなっているらしい。大き目な魚が泳いでいたが何だったのだろうか?ボラやイナやハゼが生息しているらしいが・・。
f0053885_211561.jpg

f0053885_2143853.jpg

・桜桜桜 人人人を 魅了する


[PR]
by nabesada98 | 2014-03-29 21:02 | Trackback | Comments(0)

キューピークラブ送別会

3月28日(水)
岬町淡輪地域「みんなのたまり場」にて、今日はキューピークラブ(淡輪小学校4年~6年生)の6年生送別会が開かれ、慰問用マジック等の関わりから声掛け頂いて出席する。
キューピークラブとは、平成20年の子ども懇談会をきっかけに、「私たちにもできること」を考えた子供たちが、高齢者施設への訪問活動を行うボランティアグループを結成。「この活動を私たちで終わらせたくない!」との想いから、現在では淡輪小学校のクラブ活動として、地域も巻き込んだ活動を行っています。(社協・キッズEyeより)
f0053885_2074754.jpg

本日参加のキューピークラブメンバーは16名、淡輪小学校嶋坂校長、西教頭・杉田先生(クラブ担当)の出席、地区福祉委員や社協職員14名?の出席、朝から作られた昼食膳にて交流する。昼食後は歌の合唱などの予定もあるようだったが、私は予定が有り残念ながら中座する。
お世話される地区福祉委員の方々は、日頃から子供たちの指導に当たって居られる事で、心身ともに子供の成長に繋がっていると、慰問先や父兄の声を聞く事が多い、ご苦労な事だが素晴らしい成果を思う。

・子ども等の 慰問は心 丸くする
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-28 20:07 | Trackback | Comments(0)

社協・評議委員会から

3月27日(木)
岬町社会福祉協議会・評議委員会に行く。社会福祉協議会(略して社協)は営利を目的としない民間組織と位置付けられておる関係で、民意を代表して意見を述べる委員として、各種団体や地域の福祉関係の方々が評議委員として選任されたと思っています。私はNPO法人~みさき里山クラブへと移行した時点で、継続依頼を受けた委員の一人として連携している。
f0053885_20133377.jpg

本日の評議委員会では、議長の指名を受けての参加であった。多分持ち回りかとおもうが・・持ちなれないマイクで緊張感のある会議の進行は、サンプル書きを見ながら・・何かと戸惑いはあったが、無事終えてホッとした感じである。

少子高齢化で町の人口は減る一方の中で、高齢化社会の進行で社協への取組要望は増えるが財政は厳しい。人口減と共に会員数の減少は避けられない上に、消費税をはじめ必要経費の値上がりも厳しく、収入をどのように確保して行くか・・事業展開も難しさを感じる。
ふれあい喫茶やイベントでの出店事業等努力されているが、大切なことは・・誰もが将来お世話になる可能性を視野に、元気な内に協力する姿勢は持ちたいものである。

・高齢化 社会へ福祉 との絆
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-27 20:13 | Trackback | Comments(0)
3月26日(水)
「きのくにこどもNPO・里山研修」第2日目は生憎の雨となった。雨対応としては孝子小学校・講堂での対応をしていたので、予定通り子供たち13名と引率者3名が到着する。初参加者も有ったので挨拶・自己紹介からスタートする。今日は活動範囲が狭いので退屈するようであればと、立石氏と相談で簡単な手作りおもちゃとして「ストロートンボ」や折り紙等を準備していた。
f0053885_2053177.jpg

スタートはかくれんぼ~ゲーム遊び等から、退屈した子供にストロートンボを渡すと、喜んで遊ぶ姿から次々と広がった。本当は自分たちで作って遊ぶ方が良いとは思ったが、どこまで口を挟んだら良いのやら・・?迷いも有ったので、作る事よりも遊ぶことを優先した。
f0053885_20534885.jpg

f0053885_20543611.jpg

昼食後は講堂を目一杯使って尻尾取りゲームを行う。鬼3人がズボン尻のベルトに挟んだビニール紐を追っかけて取るのであるが、逃げる方も追っかける方も懸命に走り回った。我々は、見ながら若いって良いな~・・こんな思いで見守った。
f0053885_205562.jpg

f0053885_20553520.jpg

その内に雨も上がった様なので、3時のおやつは団子を作って食べる準備をされていた様で、孝子の森で火を焚いて湯を沸かし作る事として、往復時間も計算をして全員で急いで山に行く。到着すると・・火を焚く係・団子を作る係と分れてよく頑張っていた。約30分位だったか?湯が沸くと手で捏ねた団子の湯通しをし~分け合って賑やかに食べていた。
f0053885_2056332.jpg

f0053885_2056553.jpg

f0053885_20572094.jpg

f0053885_2105494.jpg

昨日は途中で私は下山したが、気になっていた秘密基地がウラジロを使って、大変上手に出来上がっていたのには感心した。その後は、昨日同様に竹笛の要望が有り・・残っていた竹材で作る・・上手に鳴らしながら孝子小学校へと下山。小学校では帰宅準備と清掃もきっちりとさせて今日は終了とした。
f0053885_20595280.jpg

f0053885_210961.jpg
・休校舎 今日は嬉しい 子等の声
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-26 21:00 | Trackback | Comments(0)
3月25日(火)
昨年11月と12月に孝子の森へ来てくれた「きのくにこどもNPO」が、自然との触れ合いを気に入って呉れた様で、春休みには連日「孝子の森」訪問の予定が組まれている。
f0053885_20422754.jpg

今日はその初日であったが、幼稚園児の卒園式と重複して予定人数より減って8名と引率者4人であった。里山クラブメンバーは8名の参加で迎える。
f0053885_20415235.jpg

孝子の森へと向かう途中では、全員が焚火用の杉の枝を拾いながら歩く、孝子の森広場に着くと、早速お互いの紹介に続いて~焚火の注意事項と焚き方を久川長老に指導頂いた。
f0053885_2044464.jpg

今日は好天ではあったが、焼き芋予定もあり焚火は続けて焚かれた。何をするのかな?そのうち秘密基地づくりが、男組と女組とに分かれて始まると、基地づくりに一生懸命であった。
f0053885_20443230.jpg

合間に山の材料を使った笛作りは「椿の葉を巻いた笛」と岡田顧問が準備された「ダン竹の笛」を作って教える。上手に音が鳴ると嬉しいものである。私は他用が有って昼過ぎに下山する。
f0053885_20445728.jpg

~岬高校障がい者支援の件にて、教頭先生と打合せとボランティア登録の件で話し合う。
~教育委員会にて、孝子小学校・講堂の鍵返却と4/2日・4/3日雨の日の使用許可の件、4/3日の講堂は他団体の予定が有り、教室で使用許可を取る。
~高校関係・新年度日程の件で、サポートメンバーと連携
~個人的には整骨院にて電気治療の件、

・自然との 対話は思考 力が湧き
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-25 20:45 | Trackback | Comments(0)
3月24日(月)
本当に久しぶりに葉月会・交流パークゴルフ(万博公園)に参加する。今までは20名前後の参加者は有ったが、立ち上げてから10年経過すると参加人数も激減したようである。
f0053885_2017413.jpg

元々は老人大学校・ガーデニング夏季講座(4日間の同期生メンバー)でスタート、立上げ時の世話役が縁で初代会長を私が引き受けることになった。
3年ぐらい続いた夏季講座勧誘で会員数は30名位になったかと思う。私は遠路なので度々の参加が出来ない事も有り、後藤氏に代表をお願いして顧問として残ったが、良いご縁で「大人の林間学校」にも度々協力を頂いた。

年間2回は研修と称して各地の庭園や花壇公園の日帰り旅行、万博公園内の花壇ボランティア活動、ガーデニングの研修会、パークゴルフ交流に忘年会、色々な企画をして和やかな交流をして来たが、平均年齢も随分上がった様で、体の話題になるとお互いに病院と仲良し人間が多くなった。そろそろ解散の時期が来たのかな?そんな思いで今日の交流を終えた。
f0053885_20173831.jpg

今日のパークゴルフの成績は?私は2年ぶりかな?OUTからスタートした前半は好調でパー33を32で上がる。後半のINは実力発揮して38と大幅ダウン。全体でバーディは6回あったがOBも3回あり、悲喜こもごものプレーも好天に恵まれて良い1日であった。

・気は若い 体は正直 貼り薬
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-24 20:17 | Trackback | Comments(0)

うみべの森・総会から

3月23日(日)
桜も開花へと慌てそうな良い天気であった。
今日は里海公園で活動されている「うみべの森を育てる会」の総会に参加する。
現在の会員数51名の(正会員28名、賛助会員23名)大所帯であるが、話を聞くと此処も平均年齢が年々上がって来ているらしい。

平成25年度総会
・代表挨拶 西台会長・・
f0053885_20463818.jpg

うみべの森を通して対人関係を大切に、これからも頑張って行く心意気を述べておられた。
・活動報告 立石副代表・・
f0053885_2047290.jpg

活動記録の資料は立石さんらしく、仔細にわたって活動内容~イベント・サポート~参加人員等が記載されていた。
主な内容は:岸和田市、泉佐野市、阪南市、岬町の小学校遠足サポートをはじめとして、ササユリ鑑賞、子供の日フェスタ、大阪湾生き物一斉調査、カニカニウォッチング、ウミホタル観察会、丸太でサンタを作ろう、ワカメを育てよう、里海まつり(とんど)、ワカメ収穫祭、等々で多彩な取組内容である。
・会計報告・・
会員の年会費及び補助金等での収益と広報活動費と消耗品費の支出である。
・里海公園・うみべの森の映像~森リーダー
f0053885_20473010.jpg

カニ・ウォッチング~裏後光と夕日の映像~里海まつり・どんと

終了後は、私は初めて行く新山散策コースである。入って行くと素晴らしい光景が次々と目に入って来た。
こんな良い場所が有るとは思わなかったが、子供たちの遠足にも良さそうである。
・樹齢100年?の山桜
f0053885_20515559.jpg

・根元から幾重にも分れたヤマモモの木?
f0053885_20494188.jpg

・昔の炭窯の跡
f0053885_2050433.jpg

~おにぎり広場にて全員で昼食、良いお天気の元で弾んだ会話が出来ました。
f0053885_20503492.jpg

・老いて尚 前向きですね 夢多彩
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-23 20:50 | Trackback | Comments(0)

SA泉州南総会・他

3月22日(土)
土曜朝市では「岬高わかめ」と地域の方から預かった野菜(ブロッコリー、菜の花、ホウレンソウ、ネギ等々)を販売する。土曜朝市も最近は寒いからか?来客者も出店者も減ってきた感じがする。今後の運営問題が出ることもあるが、自治区の交流の場としても必要だと思っているのだが・・。

~望海坂自治区の「ふれあい喫茶」の開店日で、町内のフラダンスメンバーに来て頂いた。
f0053885_20155436.jpg

回覧板の案内が来たかどうか?連絡を頂いて顔を出す。顔見知りの方々と交流して帰るも、参加者は同じような顔ぶれになってきたような気がする。和室ではフラワーアートの展示もあり、色々な技量の持ち主が多い自治区だとは思うが、色々と出して頂きたいものだ。
f0053885_20161423.jpg

昼からは、熊取町煉瓦館にて開催のシルバーアドバイザー養成講座(略してSA)泉州南の総会に新野氏と同行する。
f0053885_20163391.jpg

現在の会員数は25名で参加者は15名、委任状9名で欠席1名であった。
f0053885_20165115.jpg

承認議案は下記の通り
1、平成25年度活動報告
2、平成25年度会計決算報告
3、会計監査報告
4、SA泉州南解散の件・・
大阪府の高齢者大学校ボランティア活動部門の新規応募者減に伴って、連携するSA泉州南の新入会員減と共に平均年齢も上がり、一線を引いて同好倶楽部として邁進することした。
5、大阪府シルバーアドバイザー連絡協議会の脱会も止む無し
6、SA泉州南の今後は各地域で連携しながら、運営を検討して行く事とした。

・地域力 マンネリ化では 老いて行く
[PR]
by nabesada98 | 2014-03-22 20:03 | Trackback | Comments(0)