社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2014年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

5月29日
多奈川小学校3年生(担任・井上先生)が、今年も孝子の森へ来てくれました。
生徒数は男5名、女7名の12名と先生は担任含めて2名で計14名の訪問であった。
f0053885_1895928.jpg

9時過ぎにスクールバスにて孝子小学校へ、孝子小学校では教育委員会・松本氏の説明で、歴史館の展示物:ナウマンゾウの化石~谷川瓦~昔の教室へ、多奈川小学校よりは大分と小さい教室だの感想であった。
f0053885_18103823.jpg

f0053885_18112036.jpg

昔の古い産業展示物では、フイゴ、織物機などに関心が向いていた?
f0053885_18115958.jpg

9時40分に孝子小学校を出発~客山コース~展望台へ
“展望台に行くぞ~”みんなで気合の勝どきを挙げてスタート、途中では「客山」は松茸山地で宴会の名残の水槽の事、「イノシシの風呂」は3個のたまり場を作って豪勢な場所である事、展望台までは後?分と刻みながら到着。
f0053885_18123882.jpg

先ずは水分補給してから、展望台では黄砂の関係で海は見えないが、深緑の山々は新鮮な感じがする。“船が空飛ぶ展望台”は先輩の命名である事、新芽のウラジロを飛行機を作って飛ばした。
f0053885_1813127.jpg

f0053885_1813389.jpg

f0053885_18142485.jpg

展望台~冒険コース~孝子の森広場へ
~冒険コースではチャレンジの勝どきを挙げて、ロープを掴んで全員がけ道を下って行った。そんな危険なコースではないが、チャレンジして見ようとする気持ちは、大いに意義のある事だ。
f0053885_1815515.jpg

f0053885_18153440.jpg

~広場の手前では、きのくに子供NPOが作った秘密基地には、皆の関心度は高く“作ってみたい!”の声も有った。
f0053885_1816589.jpg

~ツリーハウスを上り下りして~広場に到着。
f0053885_18163043.jpg

早速・・ロープの斜面上り、ブランコ、ハンモックと走り回っていた。
f0053885_18171199.jpg

f0053885_1818415.jpg

f0053885_18195616.jpg

~昼食弁当
徐代表の味噌汁付で、各自が家から持ってきた弁当を広げる。何時もは学校の給食であろうが、少し覗くと色々なおかずと果物付である。朝から頑張って下さったのであろう。
f0053885_18202311.jpg

区切りも良いので、早目に昼食した後は私の方から、竹笛、ストロートンボ、ふわふわトンボ、紙ヒコーキづくりと、準備した物を逐次供出して帰路時間を見ながら遊ぶ。

山の中でもう少し遊びたい!!の声もあったが、次の時間が有り・・これにて終了。
今日は楽しかったですか?
楽しかった方は手を挙げて!
全員が大きな声で“ハ~イ”と手が上がった。
f0053885_18213768.jpg

楽しかったのでしょう・・バスの待機場所までの山道は、子供達の大きな歌声が続いた。先頭で先生気取りのタクトを取ったが・・リズムに乗って予定より早めに到着、小学校でトイレタイム~バスに乗り込んでお別れする。
f0053885_18205226.jpg

孝子小学校~山頂の展望台~冒険コース~広場~孝子小学校へと、大きな山を一回りした事になるが、子供達の楽しそうな歌声と笑顔が印象に残った。

・子等の歌 染みる深緑 夏間近 
同窓会・法事等で帰省しますので、来月5日までブログは休みます。

[PR]
by nabesada98 | 2014-05-29 18:21 | Trackback | Comments(0)

教円幼稚園・孝子の森へ

5月28日(水)
好天に恵まれて陽射しは厳しかったが、山のそよ風が心地よい1日であった。岬町・教円幼稚園の年長組が孝子の森へと来てくれました。
f0053885_20532472.jpg

打ち合わせ通り午前10時10分には孝子小学校に、浅井副園長と先生2名に園児9名が乗用車2台で見えて、みさき里山クラブメンバー6名(徐、岡田、甲斐、立石、佐々木、渡辺)が迎えた。乗用車から降りた園児たちは、元気で可愛い声で挨拶してくれました。
孝子の森へ向かう道沿いでは、小さなタケノコを見付けたり。沢山の蝶々が舞った姿を見たり、ウグイスが良い声を聴かせてくれた。子供たちは好奇心旺盛で、色々な物に目が向いて賑やかに孝子の森広場に到着する。
f0053885_205499.jpg

早速に斜面のロープ上りにブランコで遊び出したが、予定が有り・・間もなく笛が鳴ると、素早く集合!展望台を目指して山登りがスタートした。
子供たちの足は健脚で、話している内に尾根までは直ぐに到着。平坦な道を少し行くと待望の展望台である。“船が空飛ぶ展望台”ではあるが、今日は少しもやっていて船や海や淡路島は見えないが、沢山の山々を見ながら美味しい昼飯である。
f0053885_20552052.jpg

全員で残さない!こぼさない!頂きます!の挨拶をしてから、美味しそうに配られたおにぎりを食べていた。
全員が食べ終わってから、持参した竹笛を渡すと楽しそうに吹いていた。
展望台に上がる!甲斐さんがウラジロの新芽を取って来て飛ばしたが、風向きが悪く思うようには飛ばなかった様だ。展望台から歩いてきた方向を見ると、随分遠くへ来た感じである。
f0053885_22151318.jpg

f0053885_22154295.jpg

尾根を一回りして広場へ帰ると、次々とロープ上りが又始まった。今度は一人でもチャレンジしたのは良いが、ズボンのお尻が土で白くなった・・母親は大変だろうが嬉しそうに遊んだのでお許し願いたい。徐さんが準備したハンモックも一度やったら順番待ちとなった。色々とチャレンジや体験をして良い思い出になって呉れたら幸いである。
f0053885_22162048.jpg

f0053885_20554415.jpg

最後に・・全員で記念写真を撮って、今日は孝子の森にてお別れする。
f0053885_2216576.jpg

夕方、浅井副園長からの電話で“子供たちが大変喜んで帰りました。皆さんによろしくお伝えください!・・今年はもう一度・・秋に行かせて下さい”嬉しい電話を頂いた。

・子等の声 木々も小鳥も 嬉しそう
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-28 20:56 | Trackback | Comments(0)
5月27日(火)
昨日の雨も上がって爽やかな日差しを受けて、今朝の草取物語活動は望海坂1丁目~2丁目の煉瓦道の草引き活動を行う。
~連絡が取り辛かった教円幼稚園へ行き、明日の年長組・遠足の打ち合わせ~皆より30分遅れで孝子の森広場に到着、作業は既にパイプハウスのパイプ組み立て作業が始まっていた。(岡田、佐々木、長原)
ハウス作業の様子を見ながら時間を見つけては、幼稚園遠足で活用できればと簡単な竹笛づくりをした。
f0053885_20535599.jpg

f0053885_205568.jpg

昼からはハウスの古い部分の取り外し作業を手伝う。インパクト、バール、鋸、ハンマー等を使って外していった(立石、谷口、渡辺)。進行具合はどうだかは知らないが、ハウス全体では大分広くなる。梅雨までには棟が上がる予定で、順調に進んでいる様子である。
f0053885_20553966.jpg

f0053885_2054466.jpg

午後3時頃に先の読売テレビで報道された映像を見て、現地が見てみたいとの思いから、遠路はるばる奈良は王寺町から、元気な高齢者と役所の方と計6人の訪問が有った。徐代表と岡田顧問同行で孝子小学校まで迎えに上がる。途中では中孝子の風情ある風景。卯の花の咲く孝子の森へと案内する。
f0053885_20561548.jpg

互いに自己紹介の挨拶を交わした後、・・岬高校や高齢者大学の植樹を紹介しつつ展望台へと案内する。愛称「船が空飛ぶ展望台」はもやった中に微かに船が見える。
f0053885_20565934.jpg

f0053885_20573030.jpg
  
自然に囲まれた山また山の風景には、王寺町の山々とダブらせながら見て居られたようだ。掲示板の建築組み立て作業の展示には、同世代の方々なので関心度が高かったように思う。~尾根コースでは松茸山の話題などをしてリョウブの森へ~きのくに子供NPOの作った秘密基地~広場へ、
同世代の話題は尽きないが、次回は団体で来られることを期待しながらお別れとした。
f0053885_20581715.jpg

・同世代 うなづき乍ら 会話する
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-27 20:58 | Trackback | Comments(0)

社協・評議委員会から

5月26日(月)
高校支援活動~岬町社協・評議委員会に出席する。評議委員とは前にも話したが、社協は非営利の組織として、委員は民意を代表して意見を述べる場である。従って各種団体や地域から選任された方々に依頼される事になっている。私はみさき里山クラブの委員としての連携である。
f0053885_2142914.jpg

高齢化が進むこの町では、福祉の救急車的な役割を持って対応されているが、子育て支援や一人暮らし支援活動など、町を代表する福祉活動として多々実績はあるが、年々福祉補助金の削減と諸経費の値上がり、更には人口減に伴って会員数の減少もあり、厳しい財政事情が有り、収入確保に新たな事業展開を思案中である。例えば非常事態用の浄水器、ピッチャーの説明、惣菜の移動販売等々、社協が金儲けする誤解は有るかもしれないが、それぐらい切羽詰まった現状を理解してもらう必要が出てきている。誰もが将来お世話になる可能性を視野に、元気な内に協力する姿勢は持ちたいものである。

・何事も 明日は我が身の 齢となり
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-26 21:04 | Trackback | Comments(0)

今年の梅は

5月25日(日)
多奈川・理知院の住職からの連絡で、毎年南高梅を取らせて貰っているので、昼から甲斐氏と梅の木周りの下草狩りをした。
f0053885_2042029.jpg

斜面である事・石がやや多い事などで、思うようには作業ははかどらないが、何とか予定した場所は刈り取った。
f0053885_20422235.jpg

全体を見上げてみると、今年の梅は小振りな実が多いかな?と思う。里山では毛虫の多さが気になったが、梅には虫の被害はなかったようだ。私の予想では・・昨年並みには収穫できるであろうかと思うが、梅の木の根元を見れば・・既に落下した梅も多く、熟したのかもしれないので、来月になれば早速に収穫の予定である。
f0053885_20424815.jpg

・時期来れば 待たせしましたと 梅実る
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-25 20:42 | Trackback | Comments(0)

ふれあい喫茶にて

5月24日(土)
土曜朝市のサポート活動~予定では自治区・ふれあい喫茶が第一集会所で、岬町役場のタウンミーティングが第二集会所で開催された。どちらにも参加したい気持ちは有ったが、地域交流優先でふれあい喫茶に参加する。

本日のふれあい喫茶には、田尻町や阪南市・泉南市の南京玉すだれメンバーの演技と岬町の尺八と三味線メンバーによる唄いの2本立て豪華取組である。
南京玉すだれは、最初に参加者と一緒に皿回し体験が行われ、皆さんが交代で挑戦されていた。そして本番の玉すだれ演技では、幅30センチ位のすだれを持って、歌に合わせて踊りながら、富士山や橋や旗や釣竿などを次々と表現されて行く、雰囲気も有って随分と練習されたのであろうかと思う。
f0053885_2011372.jpg

f0053885_20112466.jpg

唄いのグループは顔馴染みの方々も居られて和気藹藹の雰囲気であった。最初に東北地方の南部牛追い唄を始めとして、しんみりと暮らしに密着した民謡の良さを聞かせて頂いた。
最後には、出席者も一緒になって「ソーラン節」「真室川音頭」「花笠音頭」を合唱して終わる。
f0053885_20115397.jpg

f0053885_20121311.jpg

タウンミーティングにて一言申し上げたい事は有ったが、地域の取組と重複しては致し方ない。もっと早くから連携できないものかな~・・又の機会と致しましょうか。

・チームワークで 演技が光る 弾けてる
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-24 20:12 | Trackback | Comments(0)
5月23日(金)
高校支援活動~みさき里山クラブの活動日なので、孝子の森へと急ぐ。途中ではボツボツと卯の花が咲いてきている。写真を1枚撮ったところでバッテリー切れである。残念!
f0053885_2037144.jpg

孝子の森では手分けして作業が進んでいた。パイプハウスの拡張作業や長椅子の補修(腐敗部分をカットして活用)、広場入り口の久川畑にはゼンマイが植えられた(3年後には収穫するであろうか)バンブーハウス周りの草刈等々である。

昼からは羽間氏同行で客山ルートから尾根コースへと道の整備に行く。主として通路に頭が出てきて邪魔な切り株や根が、先の南海・森林浴ハイキングで躓く姿が有ったので、ツルハシとノコギリで切って歩いて整備した。
今日は快晴に恵まれて展望台からの眺望は「船が空飛ぶ展望台」にぴったり、時節柄とは言え吹いてくる風も心地良い、尾根コースではウグイスもホトトギスの声も聞いた。このまま展望台の下で昼寝でもしたら天国に行った気分であろうか。

広場に帰ると、パイプハウスの足場作りや土台作りは、未だ未だ時間は懸かりそうであるが、来週は訪問者の予定が詰まっており、梅雨の時期までに完成するには、臨時出勤日が要るようである。

・天国さ 眺めと風と 鳥の声
今日の活動写真はTATE-misaki氏ブログ参照
http://tatemisak.exblog.jp/
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-23 20:39 | Trackback | Comments(0)

見守り活動から

5月22日(木)
午前中は高校支援活動へ、午後は小学校下校見守りに立つ。
昼からの気温は急上昇して暑い中を、汗をかきながらかえってくる。私の自治区から通う1年生は36名?だったかと思うが、淡輪小学校1年生の半数以上である。明るくて良くしゃべり元気な子が多い。
f0053885_20302778.jpg

日陰で休みを取りながら帰る8人の女の子グループが有った。休むたびに一人が前に出て“右手上げて、左手上げずに右手下げる”こんなゲームを遣りながら・・間違った子が前に出て言う役である。帰る時間は多少遅れるが・・微笑ましく見守る。
歳と共に名前がだんだん覚えにくく成って来たが、出来るだけ覚える努力はする積りである。

道徳教育の見直しが言われ・・学校も対応されるのであろうか?ゆとり教育と言う絵にかいた餅は食えなかったが、本当の生活態度の躾は学校よりも家庭である。学校のサポート活動として小学校~高校生まで接していると、他所の子の成長の早さを思う事と・・家庭内教育の重要性を感じるのである。

・親と子の 会話が絆 強くする
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-22 20:31 | Trackback | Comments(0)

送迎ボラ&小学校打合せ

5月21日(水)
昨日電話が有って。和歌山市の眼医者への送迎依頼である。私が予定を書き込んでいるカレンダーを見られたかの如く、久しぶりの空白日と思ったが・・それを埋める電話で有る。畑へ行くのも雨上がりだし引き受けて行く。場所は和歌山城を通過して直ぐの中心地かな?超高齢者夫婦が病院に入られたのを見届けて付近を一回りする。
f0053885_19472873.jpg

立ち並ぶビルの中には病院の多い場所だが、表看板に目立つのはテナント募集中・入居者募集中である。駅近くでは新しいビルが次々と建つ一方では、立地条件はそう悪くはないと思うが、中古物件は利用の難しさが有るのであろうか。
f0053885_1948414.jpg

阪南市・桃の木台小学校の先生から、阪南市の先生方の研修会(参加予定16人)に、岬町子育てフォーラムで行った様な“話&おもちゃ作り”を遣って欲しいとの依頼が有り、里山体験の話も含めて打ち合わせに行くhttp://nabesada.exblog.jp/20343383/。電話で依頼を受けた時に・・先日の読売TV「かんさい情報ネットten」浅越ゴエさんの「わが町PR岬町」の話をしていたので、既にビデオ取りをしておられたので話の間に挟む予定とした。好評であった「大人の林間学校」から地域の子供たちに自然体験させる方向で、少しずつでも広がればと思っている。
f0053885_19483948.jpg

・子と自然 結ぶ会話を 持ち運び
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-21 19:48 | Trackback | Comments(0)
5月20日(火)
岬川柳・会報誌5月号の近詠句を打ち始めるも、未提出の方も有るようなので暫く待つとして、次ページの宿題「昔」の入選句の中から好きな句を抜粋して見ました。
f0053885_19211620.jpg

・逢えばまた 昔に戻る 同窓会    茂平
・初恋も 遠い昔の セピア色     清一
 今月末は帰郷して2年ぶりの同窓会に参加の予定である。前回は大阪で遣り、故郷の島根や東京や広島方面から来てもらったので、お返しの意も有り早くから参加予定をしていた。それぞれが体調心配も有り参加人数も減ってくる歳になったが、この句のように・・逢えばセピア色の・・懐かしい昔が戻ってきそうな予感がする。

・ひと昔 齢をとるほど 早くすぎ   和美
・昔美人 今も現役 保ってる     桜琴
歳を取った証拠であろうが・・過ぎた月日の早さを実感する事が多くなった。鏡を見ると頭の髪も少なくなり・・顔の皺も増えたな~である。昔美人を未だに保つ秘訣を聞きたいものである。
f0053885_19215937.jpg

・昔から 見れば新手の 事件増え   貞夫
今日もパソコンの遠隔操作による犯罪事件が、警察の捜査で追い詰められて、自供により明るみになった。一旦釈放されたのは・・自分の公判中に真犯人と名乗るメールが送られて来た事によるが、結果はタイマー付のスマホから時差を計算して送った現場が発覚して、墓穴を掘る結果となった。昔なら想像の世界が・・現実に存在するとは・・怖い世の中になったものだ。
[PR]
by nabesada98 | 2014-05-20 19:21 | Trackback | Comments(0)