社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2014年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

深日小・学童保育にて

7月31日(木)
深日小学校・学童保育からの依頼で、夏休みおもちゃづくり教室に新野氏と共に行く。新野氏は「牛乳パック・小物入れ」・・私は「鉄棒人形」と「吹きコマ」を持参する。
最初の挨拶で、孝子の森に来てくれた感想を聞いたら“楽しかった!”“もう一度行きたい!”と、元気の良い返事が返って来て、子供たちと自然とのふれあいの大切さを思う。
f0053885_20124766.jpg

本日の出席者は13名と先生2人であった。
最初に新野氏が講師となって、下準備して来た牛乳パック(カットと罫線引き)とサイズに切った色紙を配布~パックの1面ごとにボンドで色紙を貼る~4面貼り終えると上下を折り込む~底貼りの色紙を張る~パンチで蓋部分2か所に穴をあけ~紐を結んで穴に差し込む~2か所から差し込んだ紐を結んで出来上がりである。
f0053885_20131752.jpg

f0053885_20133481.jpg

飴ちゃん入れ・おばあちゃんの薬入れ等々に利用いただいたら良いであろうか。

次に・・私が講師となって「鉄棒人形」の説明。
f0053885_2014154.jpg

下準備(人形をコピーした型紙を切って、手と足をそれぞれ胴体と紐で結ぶ作業)した人形セット、割り箸、輪ゴム、褄ようじを配布~割り箸と輪ゴムで鉄棒を作る~人形を両手で持って鉄棒の差し込み方向を指示~爪楊枝で人形と鉄棒を固定して出来上がり。割り箸を動かせば・・前回り・逆上がり、色々な形で体操をするので、子供たちも大喜びである。
f0053885_20143662.jpg


吹きゴマは、牛乳パックのシート(6センチ角)に2センチ間隔で線引き、斜めにも線引きして色塗りをする。2センチ角の4角を切り取る。全ての線を折り込んで真上から吹く~小さなコマが綺麗に回る。
f0053885_2015847.jpg

全てを終えてから、子供たちに玄関まで皆に見送られて学校を後にする。

・ものづくり 終えるとみんな 良い笑顔
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-31 20:14 | Trackback | Comments(0)
7月30日(水)
せんなん里海公園にて、草花のボランティア活動をされているハーブタベストリー香の会からの依頼で、みさき里山クラブ・柚岡さんと針金トンボの作り方を教えに行く。柚岡さんは淡輪のつつじ祭では、1日中針金を使ったトンボや造形品を作って、好評を頂いた手先の器用なアイデアマンである。
今日もカエルやカタツムリや椅子にネームプレートなど、多様な見本を持参されていた。
f0053885_2015023.jpg

f0053885_2043948.jpg

針金トンボづくりは2か所に分かれて、私が5個の型と作り方のコピーを使って順次教え、柚岡さんがフリーで教えて進行する。出来上がりは同じものだが・・どちらが作り易いかは何とも言えない。
f0053885_20512100.jpg

型の無い方が便利かもしれないが、手順を教えるには型が有った方がイメージとして残るような気がする。出来上がりの良し悪しは別にして、皆さん2~3個は作って満足そうな顔が見られた。
f0053885_2073052.jpg

最後に針金でかえるを作ってかえる事にした。これは型がないので見本と説明を見ながら進行する。手馴れてないので膨らみの大小はあるが、それなりの作品が出来上がっていた。

・物作り 手順身に付け 輪に入る
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-30 20:02 | Trackback | Comments(0)

宿題「これから」より

7月29日(火)
高校支援活動の件で担当調整に走る。2学期は支援要望者の増も有って、バタバタしそうな感じがするが、話し合って辛抱してもらう事とした。
岬川柳会の会報誌を打ち上げる。宿題「これから」より、私の好みで下記の句を数点抜粋して見たが、これから先はどんな世の中になるのか?国の大借金や少子高齢化問題や教育問題等々、気になるニュースばかりである。
f0053885_1814041.jpg

f0053885_18144873.jpg

平均年齢が古希を越えたメンバーと、現在は子供たちとの里山体験活動、イベントでのおもちゃ作りに高校支援活動で頑張っているが、低年齢化して来た殺人ニュースを聞くと、小学校の授業中にゲーム機で遊ぶ子が居ると聞いた事を思い出した。欲望をコントロールできない子供も子供なら、注意できない先生も先生で、日教組は日本の将来像を本気で考えているのだろうか・・。

これからは カタカナ野菜 増える膳       令 子
これからの 地球環境 人の知恵         茂 平
これからは 引き算で行く 誕生日        和 美
これからは 人と言う字で 共に生き       晴 美
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-29 18:14 | Trackback | Comments(0)

7/28・雑記

7月28日(月)
昨日の日曜日は家の中でも暑いので、ちょっとした部材の購入と涼みがてらに和歌山イオンに行く。私たち夫婦の様にお茶を飲みながら、休んでいる方々の姿も多々見られた。熱い最中には、家の中でクーラーや扇風機の世話になるよりは、偶に行くお店めぐりは・・運動に良し・・新しい機能品を見つけて新情報に良し、他人の姿を見て我がふり直す・・これまた良しである。
f0053885_16503611.jpg

和歌山イオンから岩出方面を回って、チョット覗いたスーパーで買い物をして、熊野古道沿いに山中渓へ抜けて帰宅。気になっていた畑周りの草刈に行って帰ると、流石に暑さに参って体が火照る。歳と共に年々暑さが身に沁みる感じである。

今日は昨夜が早目に寝たので・・朝は早起き、パソコンで岬川柳会報誌作成へ入選句を半分打ち込む。この所の暑さで・・体は少々夏バテ気味・・相変わらず要領悪くて、出入りは多い。テレビニュースでは女子高校・同級生の殺人・・何が有ったのか分らないが、痛ましい事件である。

・大手スーパー 避暑兼ね繁盛 見て歩く
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-28 16:50 | Trackback | Comments(0)

暑さ・雑記

7月26日(土)
土曜朝市のサポートに行く。皆さんとテントを張ったり「朝市開催中」の看板を立てたりしながら“今日は暑いのでお客さんは少ないのでは・・?”そんな会話も飛ぶ暑さであった。それでも有り難い事には、開店時間になると馴染みの来客者の顔が見える。大きなスイカ・・小さなスイカ、我が家の冷蔵庫では無理かな?思っている内に次々と売れていた。珍しいところでは金糸瓜(キンシウリ)も試食付きで売れる。目新しいものには試食付きがポイントであろう。
f0053885_2120232.jpg

岬川柳誌の近況欄をパソコンで打つと、梅雨明けの句と同時に暑さ予感も有ったのであろう。
・猛暑に豪雨 地獄の蓋も 飛んだのか     星野富美子
・梅雨前に 猛暑真夏日 前倒し        細川 清一
未だ未だ当分は“暑い!暑い!・・”が口癖になるのは致し方ないが、熱中症対策は水分補給が大事な事と聞いている。汗を掻いた分の補給が要るのでしょうが、昔人間の私の水分補給法は冷たい麦茶が一番である。
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-26 21:20 | Trackback | Comments(0)
7月25日(金)
今日は朝から快晴で陽射しも厳しい。和歌山市内では20年ぶりに37度を記録したと言うから、隣町の岬町もそれに準じた温度であろうか?木々の影に入って・・時折吹き抜ける風が実に有り難く感じる。
f0053885_20455732.jpg

f0053885_20453365.jpg

ラジオ体操~今日の予定はパイプハウス増設組と草刈組に分かれての作業であった。
私は草刈組としてパイプハウス近辺の草刈をする。すると瞬く間に衣服は汗でびっしょりになった。厳しい暑さなので本日の作業は午前中で終了となる。
昼食後は参加者全員で運営委員会を開催する。
f0053885_20462645.jpg

f0053885_20464341.jpg

運営委員会
1、徐代表の近況について
・人工透析~腹膜炎で入院中に、炎症を抑える薬剤の副作用で失禁状態を起こしたが、今は回復しつつあるも退院の見通しは、未だ立って居ない様子である。
2、パイプハウス完成パーティーの件
・日時は9月6日(土)とし、準会員にも参加連絡をする。
パーティ担当は甲斐副代表・羽間氏が段取りをする。
3、さともり関係
・各種団体や子供たちとの自然ふれあいを含めて、植樹場所などの草刈活動の拡販計画進展の件
4、岬高校受け入れ態勢
・10月22日(水)決定も高齢者大学校・林間学校との重複も有って、この日の行程は大変であるが、手分けして対応の必要が有る。林間学校は私の新野氏で対応するも、岬高校に関しては、厳しい先生が少ないので里山クラブで注意事項の説明が要る可能性が有る。特に火気厳禁は徹底させたい。
5、深日小学校・学童保育里山体験報告
・斜面登り、木登り、竹笛づくり~展望台でウラジロ飛ばしとハネガエル~冒険ルートで下山、子供たちも自然とのふれあいを楽しんだ事、多奈川小学校3年生の孝子の森で・遠足の感想文披露する。
6、お盆休み・・8月15日は金曜・活動日でもあるが、活動は中止とする。
7、その他
孝子地域の納涼祭が8月16日にある。参加できる方はご参加されたし。

・猛暑日の 作業は手加減 ボランティア
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-25 20:47 | Trackback | Comments(0)
7月24日(木)
今日は深日小学校学童保育の生徒18名と先生2名が孝子の森に来てくれました。孝子小学校で待ち合わせしていたのだが、スクールバスが学校までは入らない事から、農協前で下車して孝子の森へと直行中だったので、慌てて同行する状況であった。
途中では・・切り捨ててあった若竹を数本、手分けして持って孝子の森・広場へと到着する。
f0053885_20191687.jpg

f0053885_20204472.jpg

早速、ロープで斜面上り、若竹を鋸で切り竹笛づくり、木登り、ブランコ等々、山での自由行動は元気に走り回っていた。
f0053885_2020679.jpg

私の竹笛づくりは忙しかったが、順次人数分揃えた段階で全員集合!展望台へと足を運ぶ。所々で休憩を取りながら上ったが、尾根からは早足で展望台へ!“良い眺めや!”自然いっぱいの見晴らしに元気を取り戻したようだ。
f0053885_20213294.jpg

今日は微かに海が見える程度で、遠望は悪く陽射しも厳しいが、展望台ではウラジロ飛ばしやハネガエルに・・一番飛ばしたのは〇〇さん・・一番はねたのは〇〇君、其々何度も挑戦する。
f0053885_2022142.jpg

f0053885_20222555.jpg

f0053885_20225149.jpg

展望台からの下山コースは、冒険コース前で挑戦賛否を問うと、ややチャレンジ組が多かった事も有って、“エイ!エイ!オー!”気合を入れて、急斜面を注意しながら・・順次ロープを握って下りて行った。結果はみんな挑戦した満足感の顔であった。
f0053885_20231821.jpg

広場に帰ってから、其々が仲間グループに分かれて昼食タイムである。親が一生懸命作られた弁当はどれも美味しそうに見えた。
f0053885_20235917.jpg

今日は風も余りないが・・下山までの数時間は、斜面上りと木登り組に分かれたが、先生たちも木登りに挑戦され、生徒からはアンコールの声が出るほど頑張っておられた。最後にみんなで記念撮影をして下山して行った。
f0053885_20243510.jpg

我々サポートメンバーは4名(甲斐、立石、久川、渡辺)で、後片付けをして下山する。

・自然との ふれあい子等の 良い笑顔
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-24 20:24 | Trackback | Comments(0)

シロアリ駆除

7月23日(水)
過ぎ去った10年は実に早いな~と思う事が多いが、岬町に居住してから10年目の点検で、遅れていたシロアリ駆除の対応を行った。価格も薬の内容の違いか?ピンからキリまで有る様で、今月の初めに見積と料金先払いで、積水ハウス指定の業者に依頼して今日が作業日であった。施工は9時~10時20分まで床下に入って作業が行われたが、これで当分は大丈夫と言う事なのでしょう。
吹田市に住んでいる時は、訪問業者に依頼したが、シロアリ駆除対応をしてからゴキブリも全く見なくなった記憶が有るので、それなりの効果は有るのでしょう。
f0053885_21402671.jpg

この所のご挨拶は“暑いですね~”から始まる。長期予報では当分暑い日が続くみたいである。熱中症に気をつけねばと言われているが、水分補給は大事なポイントだと聞いている。山も海も畑も水持参は忘れないようにしたいものだ。

・真夏日の 水の補給は 忘れまい
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-23 21:40 | Trackback | Comments(0)

支援活動・学校から

7月22日(火)
岬高校支援活動・サポートメンバー6人で、日程調整をして本日交流会を和食レストラン「くにべ」で開催する。本来ならば中華厨房「仁べ」へと打診はしていたが、休養中の身なので止むを得ない対応であった。
f0053885_22224291.jpg

一口に高校支援活動と言っても、思春期と言うのか?反抗期と言うのか?生意気盛りと言うのか?年頃の生徒が毎日通学する中で、障がいを抱えた生徒の支援活動は大変である。クラスメイトのチョット行き過ぎた行為は注意するが、深入りしない程度の匙加減が難しいところである。

普通科の高校とは言え、偏差値の高い進学校とは云い難いので、毎年多様な生徒が入学してくる。高校3年間で良い青年になって社会に飛び立って呉れる事を願っているが、色々な事情が有って落ちこぼれる生徒、1年目~3年間で少しは退学者も有るようである。
「NPO法人まちづくり岬」としての活動中に、サポートの相談を受けた事からスタートをしたのだが、団体としての登録は難しく個人名義の取組となっている。
幸いに良いメンバーとの出会いで、互いの協力しあう関係で継続出来ているような気がする。

本日の交流会は、学校の事・魚釣りの事・昔の話題など、忌憚のない話もつまみとして、飲んで食べて憩いのひと時を過ごす。幸いに帰りは「くにべ」さんの送迎付きで、締めとする事が出来た。

・ボランティア 活動するから 気が若い
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-22 22:21 | Trackback | Comments(0)

海の日・梅雨明け・雑記

7月21日(祭)
今日は海の日だそうだ
近畿地方の梅雨も明けた
今年も暑い夏がやってくる
昨年は最高気温の更新があったが
今年は多少ましな夏であろうか。
f0053885_20502463.jpg

暑いと言えば高校野球も真っ只中である
残念乍ら、地元岬高・野球部は負けた。
私の母校島根・矢上校も1点差で負けた。
共に部員数は極小チームで致し方ないが
投げる、打つ、走る、守る、受ける、暑さ、汗
懸命に頑張った姿が浮かんでくる
f0053885_205138.jpg

元々は中国山脈の麓の村で育った田舎者だが
定年後に海のある大阪・岬町に何となく住み着いた
心の中では、多少は海にあこがれも有ったのだろう
山あり、海あり、畑有り、今朝は畑で一汗かいた。
遣る事は沢山あるが、健康的な夏を過ごしたく思う。

・山の風 海の風受け 過ごす夏
[PR]
by nabesada98 | 2014-07-21 20:51 | Trackback | Comments(0)