社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夏終える

8月31日(日)
8月15日から8月31日までの半月間、堺市総合福祉センターにて「手作りおもちゃ」展示を行ったが、泉州ひまわりネットの夏休み活動は、本日で終了となり後片付けに行く。
f0053885_1924332.jpg

f0053885_1931566.jpg

みさき里山クラブの柚岡氏から借り受けたビール缶の風車は好評だったようだ。他に赤トンボづくりの土台も引き取りに行く。展示品は「回る」をタイトルに色々な風車の展示がされた。
f0053885_19244011.jpg

f0053885_19272571.jpg

平素から研修会を重ねている牛乳パック・折り紙、ペットボトル等々、手軽に手に入る材料を工夫して作ったものが多い。今回は来られた大人からはビール缶の風車が好評で、手作り方法を伝授すると、家で作ってこられた来客者も有ったようだ。
f0053885_19254020.jpg

帰宅後、里海公園に「せんなん里海さくらフェス」の会議資料を頂きに上がる。海辺を覗いてみると・・若い方々がビーチバレーやカヌーなどで、去りゆく夏を元気に楽しんでいる姿がった。
f0053885_1928556.jpg

f0053885_19275637.jpg

他にも・・砂浜のアベック・日焼けした顔・バーベキューを囲むグループ、若いっていいな~~

・砂浜や 若さ弾けて 夏終える
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-31 19:28 | Trackback | Comments(0)

異常気象?

8月30日(土)
8月と言うのに朝夕すっかり秋の様相である。
土曜朝市に行くと“朝は寒かったな~”“天気予報が当たらない!”“異常気象やな~”と言った気候の話から始まった。開店15分が勝負・・後はポツリポツリの来客であった。
今日は預かった農産物を販売するが、常連さんの顔が見えないと寂しいものである。
来客の中には、キュウリやトマトが欲しいと言う方が有ったが、日照不足と雨で例年よりも出来が悪かったのでしょう?
f0053885_2041796.jpg

異常気象は何時まで続くのであろうか?秋には色々と行事予定も有る。多少の変動は有っても・・春夏秋冬大過ない気候であって欲しいと祈る思いです
f0053885_20415911.jpg

・夏やはり 暑いが陽が射す 方が好い
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-30 20:41 | Trackback | Comments(0)

徐代表と里山活動日

8月29日(金)
午前中は高校支援活動~午後は「みさき里山クラブ活動」参加の予定であったが、昨日の事・・病院に入院中の徐代表~外出許可が出たので、久しぶりに孝子の森へ行ってみたい!との電話が入る。
徐代表にはNPO法人立ち上げ時から、取組んだイベントや「大人の林間学校」では名物講師として・・ご協力頂いた間柄である。
高校支援活動が終わってから連携しながら、喜んで和歌山大学病院へと迎えに上がる。
f0053885_2024015.jpg

元来・・暇があれば興味津々走り回られる方だから、長い入院生活は少々堪えたような一面もあろう。車は病院から和歌山市内を抜けて、県境の孝子峠を下ると直ぐに山道へと入り~伊豆賀池にて車を止める。直ぐにセンニンソウ、ボタンヅルと言った秋の花を見つけて、花の説明をされる嬉しそうな顔が有る。
f0053885_20211397.jpg

f0053885_20233592.jpg

そこから孝子の森広場まで約500m歩くのだが・・時折ふらつく様子は有ったが頑張って貰う。
広場に着くと・・参加者からの歓迎の声が掛かる。本日の参加者は9名(岡田、甲斐、佐々木、長原、西山、羽間、久川、的羽、柚岡、)
f0053885_2044872.jpg

f0053885_2051351.jpg

作業は、広場内の草刈及び整理清掃、パイプハウスの外壁補修であった。
f0053885_2065430.jpg

広場では、岡田顧問から近況等について話をされてから、完成したばかりのパイプハウスを見学、広さや眺めや各所の工夫された箇所を満足そうに見て居られた。
f0053885_2065041.jpg

f0053885_2085623.jpg

本来ならばパイプハウスの完成パーティーには、欠く事の出来ない人ではあるが、今回ばかりは無理してもらっては困る大事な体である。

暫しの間・・里山の美味しい空気を吸って、途中で買った弁当を食べて、皆さんとの交流と近況を確認して・・病院まで送り届ける。
無理せず・・早い回復を願いつつ・・・。

・病み上がり 山で嬉しい 秋の花
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-29 20:11 | Trackback | Comments(0)

スズメバチの巣

8月28日(木)
望海坂自治区1丁目と2丁目の間にある斜面の草刈作業中に、スズメバチの巣があるのを2か所も確認する。早速に自治区長に連絡を取り、岬町の対応を確認して貰ったところ・・“駆除対応はしていないが防護服の貸し出しをします”との返事である。防護服を借りて晩に駆除する事とした。
f0053885_2024119.jpg

暗くなるのを待って駆け付けてみると、自治区長他数人で作業は始まり、一昨年?駆除経験のある甲斐さんが防護服を着て、駆除用のスプレーを数本準備して対応中であった。小さい方の巣(ボール球位)は取り終わって、大きい方の巣はヤマモモの木にぶら下がっている。直径15~20㎝位の巣で、周りには大きな蜂が見えるが、ビニール袋で包むには枝が邪魔になる・・最初に枝払いを始めると・・中から次々蜂が出て来た。スズメバチ駆除スプレーを噴射する・・効果が有った様で、ビニール袋で包むようにして取り上げて貰った。
f0053885_20254532.jpg

直ぐ近くには児童公園があり、早い対応が出来た事は喜ばしい事だが、この場所は・・前にもスズメバチが巣を作っており、色々と蜂にとっては作り易い条件が有るのでしょうか?
本日4時過ぎに蜂の死骸を確認に行くと、ヤマモモの木の周りには未だ3匹が飛び回っている。外泊から帰って我が家探しをしているのか?新たに作る準備をしているのか?しばらくは注視して置くと致しましょう。

・蜂の巣や 災難来たり 厄日なり
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-28 20:24 | Trackback | Comments(0)

高校支援活動より

8月27日(水)
岬高校は200の階段上に建つ学校であるが、車で上れるスロープから見える斜面では、タカサゴユリが沢山咲き誇っている。
f0053885_20483712.jpg

最初はササユリではないし・・私の自治区でも最近見かけるし・・名前が知りたいな~と思っていたところに・・白浜さんのブログ“ようこそ・みさき生きがいワーカーズ”で知りました。調べてみると・・高砂百合?立派な名がついたようですが、原産地は台湾で・・種が飛んで増えるのだそうです。あまり増えすぎると有難味は無くなりますが、清楚な感じの花で・・花言葉は甘味だそうです。

午後3時ごろから、岬高校のヒマワリ畑とコスモス畑の草刈をしました。
f0053885_20503680.jpg

f0053885_20505977.jpg

花は咲きだしたが、草がいっぱいで・・畑周りや中の方には一歩も入れないぐらいだったので、見先氏と岩崎氏に相談して・・鑑賞や撮影に来られた方が、何とか見られるようには致しましたが、近くで見るよりは・・旧国道26号線から見るのが正解かもね・・・。
f0053885_20522568.jpg

・畑から ヒマワリ元気に 呼んでいる
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-27 20:52 | Trackback | Comments(0)

せんなん里海フェスから

8月26日(火)
~奏でる!環境と文化のハーモニー  育む!みんなで遊ぶきれいな海~

第2回せんなん里海さくらフェス
f0053885_01031588.jpg
f0053885_01031434.jpg
開催日;9月7日(日)10時~19時 里海公園にて開催される。
10時~15時頃までは、無料でカニカニウォッチング、海藻おしば体験、海岸清掃体験、かんなくずアート体験、ハンドマッサージ体験、ヨガ体験、ハーブ体験等々に参加できる。
15時~19時は、有料で音楽ライブが組まれており、花*花、クリオ、中川敬・・他沢山の演奏メンバーが、趣旨に賛同して集まっておられる。是非の参加をお願いいたします。
f0053885_2053474.jpg

今年は出店業者への声掛けをして、岬町名物の「たこ焼き」「ポン菓子」「よもぎ大福」「タコ飯」「水ナス」「焼き飯」等々、出店頂く事になっている。
依頼した団体には・・申請書、誓約書、推薦書、アレルギー対応、規約、出店商品名など、配布した提出書類を収集して、本日は里海公園事務所に持参する。
f0053885_205338.jpg

午後4時過ぎではあったが、未だ夏休み期間中なので・・賑わっているかと思いきや数組の若者グループの姿は有れど・・閑散としていた。
今年の夏は・・台風や風雨で真夏日の少ない年だったと思う・・少々寂しいような夏も・・終わろうとしている。

・夏の海 賑わい終えて はや9月
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-26 20:53 | Trackback | Comments(0)

岬高校・畑から

8月25日(月)
支援活動を行っている岬高校は、22日(金)に2学期の始業式を終えて、今日から授業が始まり、9月中頃までは半日授業となっている。
今年は夏休みを利用して各教室の耐震工事が行われたが、未だしばらくは掛かりそうで・・教室移動等で対応されるのでしょう。

山海人プロジェクトの一環で畑に種蒔きしたヒマワリが、遅まきながらやっと咲き出した。
写真を向けると笑顔・笑顔でポーズしているみたいだ!入り口付近の草を先生が刈られたようだが、草刈機の燃料切れと時間がなかった様で、多少は手直しが要るような気がする。
f0053885_20141129.jpg

コスモス畑の方は、雨続きの夏のお蔭で雑草が伸びて、可憐なコスモスが埋もれた状態である。昨年度は、取れた種も少なかった上に、全体に弱そうな花だったので、そろそろ良い種を購入する必要があるかも知れない!

・ヒマワリは 笑顔笑顔で ポーズとり
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-25 20:14 | Trackback | Comments(0)

8/24雑記

8月24日(日)
昨日は土曜朝市~上さんと和歌山方面へ行き・・ドライブがてらに「めっけもん市場」まで足を延ばす。目的が有って行った訳ではないが、8月に入って雨天続きで・・日照不足が影響して・・野菜の価格が高騰している。土曜市でサポートしているので・・此処の市場が特別に安いとは思わないが、沢山のお客さんで賑わっていた。
この調子だと米・野菜・果物などの秋の味覚にも、影響がありそうだ。
f0053885_204142.jpg

こうした異常気象は、地球の温暖化が引き起こすと言われている。
温暖化現象は海水温の上昇で豪雨になり、その原因は、石油をはじめとした化石燃料である。ところが・・東日本大震災で福島原発事故以来・・原発稼働もままならず・・結果は石油依存が増える現状のようである。代替えエネルギーとして太陽光発電・風力発電などの開発が、早く軌道に乗って呉れないものか?

・開発で 地球は病んで いるのかな
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-24 20:40 | Trackback | Comments(0)

豪雨禍から

8月23日(土)
広島市の土砂災害地は、若い頃の故郷への帰り道沿いだったので、他人事とは思えない悲しい出来事であった。
真夜中の集中豪雨は、警報の出す難しさは有るのでしょうが、ニュースで見る映像や予想以上の死者・行方不明者の数には言葉を失います。
狭い日本列島は山と海との狭間で暮らすわけで、それを繋ぐ谷や川が氾濫すれば・・何時もニュースで見る現象が有る訳で、自然と如何に向き合って対応して行くか・・防災の難しさを感じます。
f0053885_2045559.jpg

20歳ごろの思い出だが、大阪駅から夜行列車で広島駅に翌朝到着、広島駅からバスに乗り~横川駅を通り~太田川添いに可部街道を走る。ここから見える山々の麓が、この度の災害地であろうと思われる。可部から石見街道を走って中国山脈を越えるとわが故郷である。
中国山脈が壁となって故郷の被災は無かったが、一つ越えて山陰側だったら同じ結果では・・わが身に充てて防災を考えさせられた。

・豪雨禍へ 里は如何かと 言う絆
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-23 20:43 | Trackback | Comments(0)
8月22日(金)
本日は、みさき里山活動日&きのくに子供NPO里山研修日である。
広報・TATE-misakiさんのお休みで、写真を気にしながらのサポートとなる。
私は高校支援活動の関係で少し遅れて参加も、きのくに子供NPOが来る時間帯には間に合ったので、孝子駅にて迎えて孝子の森へと同行する。
f0053885_19452475.jpg

子供たちとは互いに面識も有り、途中ではオオバコの茎で相撲を取ったりして広場へ到着する。
f0053885_1946914.jpg

みさき里山クラブ参加メンバーは12名であった(大島、岡田、甲斐、佐々木、谷口夫婦、西山、久川、柚岡、的場、渡辺、新入会員・小岩)
・パイプハウスの足場撤去及び整備:大島、岡田、佐々木、
f0053885_19484381.jpg

・キンラン・ササユリ保護枠の補強整備:久川、的場
f0053885_1950214.jpg

・草刈:谷口、西山、小岩
f0053885_19502545.jpg

・きのくに子どもNPOサポート:甲斐、柚岡、渡辺
・炊事:谷口

きのくに子どもNPOの本日の参加者数11名(子供8名、大人3名)課題は一昨日同様に「ランプ作り」であったので、我々サポートメンバーも経験済、サポートはスムースにできたかと思うが・・子供たちは初めての体験だ。
f0053885_19511276.jpg

f0053885_2003595.jpg

2枚の厚板を切る~板の4か所に穴あけ~アルミ板の天板を折り曲げる~板に打ち付ける~針金を4角の穴に通す~ビンに絵を描く~仕上げる。
f0053885_19543284.jpg

f0053885_19535972.jpg

絵は・・丁寧な絵も有れば・・少し雑な絵も有る・・性格が出るようだ。
f0053885_195439100.jpg

全部が出来ると昼食時間帯である。
昼からは予報通りに雨だ!降ったり止んだり・・小雨だったり本降りだったり・・ややこしい天候で、作業は後片付けが中心であった。

里山クラブのメンバーは、味噌汁付の昼食を済ました後で・・岡田顧問より新入会員の小岩氏を改めて紹介有り。
f0053885_2002361.jpg

f0053885_2032253.jpg

昼食後には・・気になっていた大きなコナラの倒木を見に行くと、木の大きさを改めて思う事と、木の根の張りよりも幅広く広がった枝葉が、強風の耐えられなかったのであろうか・・同じ場所で倒れかかった大きなコナラも有り、後片付け仕事は時間が掛かりそうである。
f0053885_202105.jpg

昼からの草刈中に、小岩氏の草刈場にアシナガバチが巣を作っていたらしく、刺されて応急処置はしたが大丈夫かな・・。

子供たちは、バンブーハウスと秘密基地で食べたい!と2組に分かれた昼食となった。
f0053885_2041882.jpg

秘密基地は気になっていた様で、孝子駅に到着した時にも聞かれ・・広場に到着後には見に行くメンバーも有った。秘密基地ではカマキリのお客さんも歓迎だったようだ。
f0053885_205660.jpg

子供たちは元気で、雨の中を展望台へと散策に先行して行く。何度も来た子供たちだから行き先は分かっている。遅れてサポートメンバーで追いかける状況であった。
遠望は微かに淡路島や海が見える・・ウラジロハネガエルや倒木を集めて秘密基地づくり構想が有ったようだが、展望台だけはご勘弁願う。
f0053885_206516.jpg

~小雨の中での冒険コース下山である。ロープをしっかり掴むように注意して、順次下ろして行くが・・経験は要領も心得て来たようだ。
f0053885_2071840.jpg

未だパン作りなどの予定も有ったようだが、雨も強くなり2時過ぎには里山メンバーも子供たちも・・後片付けをして下山とした。
f0053885_207497.jpg

・環境の 変化教えて いる自然
[PR]
by nabesada98 | 2014-08-22 19:48 | Trackback | Comments(0)