社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

春の吹田市にて

3月31日(火)
吹田市方面に所用で出掛けたついでに、知人や近辺を歩くと・・天気も良く春真っ盛りである。車で走っても・・駐車して歩いても・・こんなに桜があったのかと思うぐらい・・桜が呼んでいる。
f0053885_19594757.jpg

岸部神社近辺では花見で賑わっていたし、桜がいっぱいの万博公園外周道路も渋滞で徐行運転であった。
f0053885_2004416.jpg

f0053885_2011868.jpg

昨年12月20日に、みさき里山クラブメンバーと「里山保全シンポジュウム」の講演を聴きに行った折に、講師の事例で紹介のあった紫金山公園の間伐の箇所が、吹田市に居住した住所の近所だったので見に行くと、以前は鬱蒼と茂っていたクヌギ林が、すっきりと間伐されて陽の光が根元まで射して、見た目にも実に美しく感じられた。
f0053885_202852.jpg

所々ではツツジも美しく咲いていたが、以前は気づかなかった様に思うし、散歩される方も増えていた。山を美しくすると人が集ってくる、その実例を見る感じであった。
f0053885_202517.jpg

・桜桜桜 春爛漫を 謳歌する
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-31 20:02 | Trackback | Comments(0)

人事異動から

3月30日(月)
「岬高・わかめ」の売上金を担当の先生に持参すると、未だ非公開ではあるが人事異動の話があり、山海人プロジェクト担当の先生も他校に移動されるとの事だ。他にも数名の先生の名前や挨拶を受けたが、近日中に新聞紙上に発表されるそうである。人事異動は新たな経験先でもある。気分一新で頑張られる事であろう。
f0053885_20541095.jpg

悲喜交々の人事異動と良く耳にする言葉だが、大阪府の公立高校なので、岬高校・勤務は交通便も悪く、200段の階段の上り下りは、非の方に当たるかもしれないが・・住めば都である。良いところを探せば・・名物の階段は体力増強には最適だし、学校からの風光明媚な景色は、何処にも負ける事は無いであろう。

・人事異動 悲喜交々に 出る個性
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-30 20:54 | Trackback | Comments(0)
3月29日(日)
せんなん里海公園・「うみべの森を育てる会」の平成26年度・定期総会に出席する。
f0053885_19565965.jpg

活動報告~決算報告~会計監査報告~新役員の紹介~次年度の活動計画~予算案~閉会
1年間を通しての多種多様な企画と活動報告を聞きながら、明るく楽しい雰囲気の総会であった。中でも今期は長年の活動実績が認められて、助成金の認可に繋がった事は意義のある事で、そうした資金を活用して、刈払機や電気鉋、ドリルセット、レイキ、抗菌パイプ等の資材購入は、今後への投資として意義のある事だと思う。
f0053885_19574913.jpg

年間通した主な来客対応も「小学校学習サポート」「ササユリまつり」「ウミホタル観察会」「カニカニウォッチング」「丸太でサンタをつくろう」「里海まつり・トンド焼」など、子供や家族対象の取組も近親感が有って、今後共に来客者増が期待される中で、通称「ぼうけん山」の南面には、新たに散策路が出来つつある。小さな山も大きくイメージが変わる様な気もする。今後も益々の発展を願っている。
f0053885_19595328.jpg

私にも会への参加要望は有るのだが、現況活動以上は難しい中で・・今まで同様に・・臨時の協力対応でご容赦願っている

・次期企画 冒険山道 夢多彩
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-29 19:58 | Trackback | Comments(0)

カメラ故障&畑

3月28日(土)
土曜朝市~カメラのレンズが昨日の里山で開かなくなった。「レンズエラーを検知しました 自動的にシャットダウンします 電源を入れ直してください」の文字がデジカメ画像に出てくる。判らないのでY電気阪南店に持ち込んだが・・??である。メーカーに送って見て貰うと言うのは、私の想定した通りなので・・直ぐに諦めて・・同メーカーの同様機種を購入した。
昔と違って・・多機能で精度が高く成って来た事で、チョットした内容でも販売店は逃げ腰である。前向きに研修すれば・・来客サービスに繋がると思うのだが・・。
f0053885_20375496.jpg

今日は晴天だが・・明日は雨?模様なので昼から畑に行く。暖かな春を迎えると、雑草が育つのもアッと言う間である。エンドウ、ソラマメ、玉ねぎ、人参、ホウレンソウ等々、周りが雑草に埋まっている。
除草用のマルチを張ったジャガイモも芽を出して来た。マルチのシートを持ち上げた箇所を破って、太陽の光が当たるようにした。
f0053885_20383195.jpg

連日畑に顔を出されている方が多いが、雨や風や鳥や虫に草取と手間が掛かるようでも、収穫と言う楽しみがあるからでしょう。
f0053885_2039649.jpg

・春の声 草花木々も 芽を覚ます
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-28 20:39 | Trackback | Comments(0)
3月27日(金)
みさき里山グラブの活動日に参加する、孝子小学校に着くと、快晴に恵まれ・・桜の蕾も大分膨らみ・・地域のゲートボールも賑わっていた。桜の開花も間近であろうか?ツバメも飛び交いウグイスの良い声も聞こえてくる。
f0053885_20135938.jpg

f0053885_20142644.jpg

今日は「きのくに子どもNPO」学童保育第2日目、参加人数は子供7名大人2名である。
f0053885_2015138.jpg

孝子駅で立石氏と待っていると、元気に子供たちが走って来た。何度も孝子の森に来ている子供たちなので、先を競うように早足で孝子の森へと到着する。里山クラブメンバーは一足先に来て、新道付近の草刈と階段直しの活動に取掛っていた。
f0053885_2016976.jpg

f0053885_20163988.jpg

孝子の森に全員が到着してからは、自分たちで作った秘密基地の確認~追っかけっ子~尾根コース散策は新道・春蘭の道を下りた。
f0053885_20194252.jpg

f0053885_20174042.jpg

f0053885_20181047.jpg

昼食は“展望台にしよう”と決まる。素早く動き出したが・・山道を早足で動かれては付いて行く方も大変である。声を掛け乍ら到着すると・・早くも弁当を広げている。
f0053885_20203042.jpg

天候も風も心地良く弁当もおいしそうである。食べ終わった後は・・松ぼっくりを拾っては投げ合いが始まった。落ちていた松ぽっくりを拾ったり、枯木から松ぽっくりを取る手伝いをしながら、老体に鞭打って動いた。
f0053885_2021910.jpg

下山は尾根コースを回って、冒険コースで広場へと移動する。
f0053885_2022120.jpg

f0053885_20223794.jpg

子供たちも斜面上り等で動いていたが、最後は二組に分かれ、新たな基地作りが始まったが、基地場所の下地を作りかけた処で時間切れ、本日の最終は焚火を使って「焼きリンゴとバナナ」である。リンゴ・バナナをアルミホイルに包んで、火と灰の中に入れて蒸し焼きである。焼き芋同様にアルミホイルを取って食するのだが、感想は・・焼いた方が美味しい・・焼かない方が・・マチマチの評価であった。
f0053885_20233462.jpg

f0053885_2024182.jpg

里山クラブも3時過ぎには終了、続いて子供NPOも跡片づけをして終了とした。

・春来たぞ 花と小鳥と 子等の声
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-27 20:24 | Trackback | Comments(0)

社協・評議委員会

3月26日(木)
1日中快晴の天候ながら気温は上がらず、室内に居ても寒い気候であった。
午前10時からの社会福祉協議会・評議委員会に出席する。
f0053885_2031774.jpg

元来NPO法人まちづくり岬が「各種団体を結んだまちづくりに貢献する」を趣旨として活動、その後・・法人の解散手続き後は、みさき里山クラブとして引き継いで、社協との連携も視野に活動中である。

本日の評議委員会の開催議案の主題は、平成27年度の事業計画及び予算と関連団体の一部修正である。何れも原案通り異議なし進行であった。
少子高齢化が進み福祉分野の活動も広がる中、町内に事業所も少なく財政事情の厳しい状況で、各地区福祉委員会のボランティア活動が一番の頼りで有ろうかと、日頃の活動の中で思うところである。
f0053885_204502.jpg

海岸沿いに帰ると、大阪で唯一の自然海岸がちょっとだけある。これから暖かくなると景色が楽しみだった観光名所、長松海岸の夕日スポットは完全に防波堤に変わって消えた。防災と言われると口出しは出来ないが、天災だけに専門家の感が頼りの様な気もする。
防波堤沿いに松林の裏側に回ると・・春らしい花に心を癒されて帰宅する。
f0053885_2083452.jpg

f0053885_209112.jpg

・ボランティアの 熱意に町も 動いてる
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-26 20:07 | Trackback | Comments(0)

岬中学校・里山下見

3月25日(水)
3月9日に岬中学校を訪問して、和田校長先生に孝子の森の活用話をして帰りましたが、早速に連絡を頂き、本日は6名の先生方が下見に来られ、岡田代表代行と下記コースを案内する。
孝子小学校→客山コース→展望台→尾根散策→冒険コースで下山→孝子の森広場→孝子駅
孝子小学校:2時待ち合わせ時間に訪問有り、岡田代表代行と渡辺の紹介とコース概略説明の上でスタート→イノシシの罠、ウラジロ、犬飼谷峠の別れ道から客山コースへ
f0053885_19513814.jpg

客山コース:凡そ50年前には松茸の産地で、シーズンには孝子駅に急行が臨時停車した程、お客さんで賑わった場所で有る事、マツクイムシの発生で松が枯れて山が荒れた事、ふわふわ道の歩行感触、展望台が見える場所から到着時間の予測では20分が一番近かったが、予想より随分早く10分で展望台到着。途中ではヤマビコの反響場所とツツジ開花間近を発見。
f0053885_19522233.jpg

展望台:見晴らしは遠望よく淡路島・神戸方面が見える。所々に早咲きの山桜の開花、第二阪和道工事現場、展望台から見下ろす景色に先生方も大喜びの反応。展望台建設時の話やウラジロ飛ばしは風向き次第か?
f0053885_19531665.jpg

f0053885_1954528.jpg

尾根散策:孝子の森全体像や広さは甲子園で表現、岬高校・松の植樹と自然の松年齢の話、
f0053885_1955394.jpg

f0053885_19553432.jpg

下山は冒険コースを選択、途中の秘密基地、リョウブ林の美しい風景、ツリーハウスではグループを募って山で作ってみたいと前向きな話もでる。
f0053885_1956751.jpg

f0053885_19563471.jpg
f0053885_19572242.jpg

孝子の森広場:パオ風のテント、ピザ窯、焚火場所、パイプハウス等々の見学案内。
f0053885_1958222.jpg

f0053885_19582726.jpg

通常は生徒たちには丸太切りやフリータイムではあるが、時間が有れば秘密基地や他の研修材料や資材持込の物づくりも出来る。
f0053885_19585910.jpg

f0053885_1959267.jpg

下山途中では、生徒と自然や地域の方々とのふれあいの場所である事、シーズン毎に自然には色々な顔が有る。訪問の生徒には里山体験を通して、印象に残ったり感じるもが何かあると思っている。
f0053885_19594946.jpg

・自然との 会話嬉しく 下見する
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-25 19:59 | Trackback | Comments(1)
3月24日(火)
岬町・望海坂自治区集会所にて、
午前の部は、午前11時半から長生会・懇親食事会を開催、長生会としては久しぶりの懇親である中で、旅行に行かれている方や用事等で欠席者は有ったが、本日の出席者は13名であった。
f0053885_19404346.jpg

甲斐氏の挨拶・乾杯に続いて忌憚のない会話の中で、Kさんの糖尿病体験では、薬を飲めば運動は欠かせない!実年齢より10歳若い積りで頑張っている。連日見かける姿~その実行力は私たちの手本であろうか。
会員のグランドゴルフ予定と、昼からの下記予定があり早目の終了となった。

昼からの部は「望海坂ふれあい喫茶」として、泉南警察の担当署員の挨拶、大阪府警女性警官による生活上の注意事項を折り込んだオレオレ詐欺など、防犯コントを招いて開催された。
f0053885_19453155.jpg

f0053885_19454936.jpg

自治区内の方や町内の民生委員、長生会、各団体等々、約100人の参加者があり、会場の椅子席70席+座布団を前列に15枚を急遽追加、後は立見席の盛況であった。
f0053885_19461410.jpg

女性警官の息の合ったコントは、オレオレ詐欺の電話注意~儲け話やうっかり誘導されそうな話を、笑いの中に取り入れての遣り取りは、解かり易く会場はとても良い雰囲気だった。
f0053885_1946309.jpg

・防犯コント 笑って納得 する演技
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-24 19:43 | Trackback | Comments(0)

見守りボランティア

3月23日(月)
自治区内のTさんに、学校見守りボランティアをお願いしましたところ、快く引き受けて頂いたことを受けて、岬町・教育委員会へ手続き同行したところ、担当の生涯教育課は日曜日に出る事が多く、変則で日曜日が出勤で月曜日が休みと言う事だ。行政機関の本来の役目は住民サービスであるならば、交代で一人くらい出られないものだろうか!
f0053885_2062339.jpg

見守りボランティアも高齢化が進み、退任要望が出るのは致し方がないが、代わってボランティア参加して下さる方が少ない。現在の登録者は6名なので、1週間に1日だけ下校見守りに立って下さる方は、何時も募集中だが・・無理な声掛けはしない事にした。
私も後期高齢者を前に・・元気であるとは言え・・何時どうなっても不思議ではない事。
子供の親にも・・の不満が出掛ったので、快く参加いただける方だけにお願いしている次第だ。
元気に笑顔で帰って来る子供たちと、会話や挨拶を交わしながら、育ててくれた故郷を思い出す昔がある。みんな立派に育って呉れる事を願いつつ・・。
f0053885_20101239.jpg

・童心に 還って下校の ボランティア
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-23 20:05 | Trackback | Comments(0)

自治区・総会から

3月22日(日)
岬町淡輪・愛宕山にて、ツツジ祭のツツジ下刈り作業日である。ところが自治区総会との行事が重複する。
愛宕山へは新しくボランティア参加されそうな方に、声掛けした事も有って顔出しして~15分前後作業しながら様子を見たが、来られそうになかったので自治区総会へと急ぐ。
f0053885_20401912.jpg

自治区総会への出席は、凡そ10年ぶりぐらいであろうか?スタート時に区長を拝命したが、住宅が倍増して新旧の班長さんだけでも、集会所の飽和状況が予想される事や何時までも区長経験者としての立場より、ボランティア支援として影の力となる事がが正解だと思ったからである。
f0053885_20411150.jpg

この度参加の趣旨は、どこの町でも同様な話は聞くが、自治区長になり手が無い悩みがある。そこで区長経験者として、商業用地の事や1区と2区の仕分けによる相談案件も有って、出席要望に応えての出席であった。
この度の第13回自治区総会は、現区長のしっかりとした説明で、大きな問題点も無く無事終了する。

新興自治区に併設する商業用地が、国道筋より少し奥まった位置にあるので、スーパー業者の算盤勘定の指が進まないようだ。
f0053885_20454762.jpg

商売と言うのは場所も大切な条件ではあるが、如何に人の心を掴むかによるところが大きい。場所的には望海坂地区や阪南市・箱の浦地域を視野に入れれば、相当の所帯数にはなるであろう。両地域ともに殆どの方が阪南市・尾崎方面へと、車で買い物に行かれている現状だが、何処か良い業者が有ればと願っているところである。

・原点に 還って暮らしを 考える
[PR]
by nabesada98 | 2015-03-22 20:41 | Trackback | Comments(0)