社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ツツジの愛宕山にて

4月30日(木)
午前中は気になっていた畑の畝作りに行くと、田圃では早くも田植の準備が始まりつつある。耕運機で耕したり畦道の草刈が忙しく音を立てて動いている。この前までは寒いだの暑いだのと言っていた季節は、一気に夏へと向かって動いている感じである。
f0053885_1957383.jpg
f0053885_19595273.jpg

我が家に娘が昼過ぎに来たので、上さんも一緒に愛宕山のツツジ見学に行き、ヨットハーバーにてコーヒータイムとして帰る。
f0053885_19575398.jpg

数人の来客者と赤い橋からツツジの美しい光景を見たり、淡路島から神戸方面や眼下に見える里海の海岸線を見るに付け、淡輪観光協会まかせで1日だけの「つつじ祭」ではなく、町の観光資源として活用方法は無いものかと思う。その昔は淡輪駅から行列が出来た話は良く聞くが、今はもう諦めの心境であろうか?
f0053885_19584912.jpg

・ツツジ山 昔の伝説 細々と
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-30 19:55 | Trackback | Comments(0)

タケノコ堀体験

4月29日(祭)
例年なら淡輪の「つつじ祭の日」であるが、メインの赤い橋辺りが遅れて咲くので、今年から5月3日に変更したのは良いが、今年の天候は意地悪で寒暖差が激しく、望海坂自治区のツツジは今が満開である。
f0053885_20424689.jpg

今日は多奈川竹林の「筍掘り体験日」で、申込み予約は抽選で2倍の競争率だったそうだ。
f0053885_20211147.jpg

私の申し込みは、今月初めに丸山さんから電話で“タケノコ堀どうする”電話を頂いた。我が家には未だ回覧が回ってなかったが“行くよ~” “ならば・・一緒に申し込んどくから”と言って、電話の声は切れたのだが、その後・・数日して呼吸が厳しくなり・・体調不良で救急で入院、そのまま4月14日だったか?残念にも帰らぬ人となられた。
暫くして、奥様から9時スタートで「タケノコ堀」抽選が当たった由の連絡を頂いた。丸山さん家族との同行は出来なかったが、謂わば・・丸山さんの最後の力で引き当てて下さったのであろうか。

我が家を早目に出たので8時20分頃に竹林に到着、役場の車で竹林には1番乗りで有った。管理されている多奈川財産区の方々に挨拶済ませて、竹林を見ると見事にタケノコは大きく育ち過ぎている。
f0053885_20221151.jpg
訳を聞くと・・今年は4月26日の町議選の関係で、役所の手が回らずに、今日まで待機されたのだそうだ。
今年の生育は4月初め頃には雨天続きで、沢山のタケノコが姿を出して来たが、手の打ちようも無く今日に至ったようだ。

申込みは5人1組(見先夫婦・新野氏、渡辺夫婦)だったので、土嚢袋2個の割り当てである。町長、財産区長の挨拶と西本氏の注意事項~タケノコ堀開始~9時45分終了である。
f0053885_20242468.jpg

f0053885_2024507.jpg

出来るだけ沢山掘って分けたい人は多々あるが、時間も数量も限度がある。我ながら短時間に汗を掻きながら目一杯掘って終了。
f0053885_2025371.jpg

f0053885_20255775.jpg

丸山さん宅には一番に持参の上で、身近な方にお裾分けして、本日のタケノコ行事は終了とした。

・猪もびっくり タケノコ堀の 時期遅れ
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-29 20:26 | Trackback | Comments(0)

剪定

4月28日(火)
5月の帰郷予定を睨みながら、スケジュールが詰まって来たので、家周りのサツキが咲き終わり・・花の落下が始まると気になりだした。今日は剪定や片付け作業を優先して行う事とした。毎年美しい花を咲かせてくれるが、咲き終わるのも早い感じがする。
f0053885_20213397.jpg

~つつじ祭のおもちゃ作りだが、風車の試作を3種類作ってみて、牛乳パック風車と画用紙風車を作る事にした。子供対象なので先の尖った串を使用するので、先端を切ってからの対応が要る様だ。
f0053885_20221459.jpg

今朝の環境美化・草取物語の後で、長期入院中の長生会・会員Kさん宅の庭木が伸びて気になる。今までは年に2回ぐらいは剪定されていたものだから、悪質な業者に目を付けられる前に、声掛けをした方が良いのでは?と相談、自治区内で出来た「緑化クラブ」で検討して、病院に行って看護士さんを通して話し合ってみる事とした。環境美化と近況確認の為でもある。

・木々の持つ 個性と対話 剪定す
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-28 20:22 | Trackback | Comments(0)

点検デー

4月27日(月)
元々呼吸器系が弱いので、喘息用の気管支拡張剤を常用している。以前は和歌山労災病院に通っていたが、薬を貰うだけでも半日仕事になるので、お願いして我が家から一番近い病院に紹介状を書いて貰った。その後は「なぎさクリニック第2病院」で2か月分の薬を貰っているが、気候の変動が激しいのか?夕方になると咳き込むことが多いので、暫く止めていた吸入薬も貰う事にした。
f0053885_19592510.jpg

更に時折だが、頭に向かってビリッと神経が走る事が有り、脳梗塞の心配はないのか?と近況とを喋っていると、それぐらい喋れたら心配ないでしょうと一蹴された。ついでに眼科にて白内障の症状を見て貰うと、未だ大丈夫そうなので症状の進行抑制の目薬を貰い、当分様子を見る事とするが・・少々疲れ気味なのか?頭も眼もぼやける事が多いのは、歳の精にして置こうか。
f0053885_19594694.jpg

五月の連休明けには、帰郷予定も有って車の点検に行く。気になっていたブレーキ周りなども依頼したが、見る必要は無さそうとの事で、オイルが半分になっているので交換して終了。
今日は体も車も合わせて点検デーとなったが、共に大した異常は無く目出度しである。
f0053885_2001539.jpg

写真は本日畑の道端にて写したものです。

・時々は 点検も要る 歳となり
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-27 19:57 | Trackback | Comments(0)
4月26日(日)
阪南市立文化センター・サラダホールにて開演の岬マンドリンギタークラブ「創立35周年記念演奏会」に行く。収容人数の関係でしょう?阪南市の会場になっているが、演奏会に来られた方は岬町が殆ど?の感じで、声を掛けたり掛けられたりで・・林間学校の話など会話も弾んだ。
f0053885_2093380.jpg

演奏会は午後2時開演~
1部は欧州方面の曲で、浅田真央さんがスケートで演じたワルツ「仮面舞踏会」の曲他3曲を演奏。
2部の方は我々にも馴染みの曲で、35周年の歩みを「道」に因んで、木村和子指揮で下記の8曲が演奏された。
f0053885_2010256.jpg

1、この道
2、カントリーロード
3、学生時代
4、蒲田行進曲
5、居酒屋
6、時の流れに身をまかせ
7、時代
8、マイウェイ
f0053885_20103888.jpg

演奏を聞きながら、私自身の歩んで来た道を頭に浮かべながら聞いていると、曲ごとに故郷の山々や友人や職場や家族が浮かぶ、曲の持つ不思議な力の様な気がした。
過ぎ去った道も有れば、未だ未だこれからの道も有るが、自力で歩んで行ける道でありたいと願いつつ・・・。

最後はMISAKI―ファンタジアとして、編曲・指揮 藤田修
美しき青きドナウ~恋とはどんなものかしら~威風堂々~白鳥の湖~喜びの歌へと繋いで演奏された。
アンコール曲は「手のひらに太陽を」観客の手拍子も一緒になった演奏で、ザ・エンドとなる。
f0053885_20114315.jpg

創立35周年おめでとうございます。
「大人の林間学校」では、タイミングが合えば気軽にご協力頂いたご縁で、ご案内を貰えば出来るだけ参加を心掛けると共に、益々のご発展を願いながら・・・。

・過去の道 思いで残る 曲がある
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-26 20:03 | Trackback | Comments(0)
4月25日(土)
一日中好天に恵まれた中で、午前中は土曜朝市サポートに続いて、つつじ祭開催の愛宕山にて、ツツジに絡みついている蔓や笹などの刈り取り作業を行った。
f0053885_19314928.jpg

f0053885_19273771.jpg

今年は雨続きで未だ遣り残し場所は沢山ある。ボランティア参加者の数不足も有って、如何対応するか・・今夜関係者が集って協議されるそうだ。
f0053885_19281850.jpg

f0053885_19285319.jpg

会議参加の要望は有るが・・連休後島根に帰省予定があり、それまでに川柳会・会報誌の作成、畑の畝おこし予定、おもちゃづくの下準備追加等々、会議は欠席だが・・つつじ祭の整備作業には人手不足対応で参加の積りで有る。
今年のつつじ祭には、愛宕山遊園地・駐車場上の広場に、初めての試みとして、レールスター・トーマス機関車が登場する予定である。
f0053885_19301199.jpg

それに合わせて「子ども広場」も、近くの場所に移動して「おもちゃ作り」の予定なので、多い目の下準備が居るかもしれない。

午後には「淡輪地区福祉委員会総会」に出席する。地区のボランティア委員としての出席だが、NPO法人まちづくり岬は解散しても、ボランティア精神の継続で協力をしている。
f0053885_19304032.jpg

淡輪地区福祉も「たまり場」を中心に、幼稚園・淡輪小学校の子ども達から、高齢者交流や施設訪問など、広範囲な取組活動が行われている。

・縁あって 出来た地域の 輪を守り
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-25 19:30 | Trackback | Comments(0)

里山活動&ツアー報告

4月24日(金)
みさき里山クラブ活動日である。今日は暖かな陽射しと爽やかな風も有り、新緑の木々に囲まれて良い候の孝子の森であった。
f0053885_2054565.jpg

f0053885_2061733.jpg

午前中は全員でリョウブ林の上部付近、シダの群生を主として草刈活動を行った。殆どが斜面なので、思うほどの作業進行は無かったものの、毎年の事ながら必要な作業である。
f0053885_2065784.jpg

広場では久川氏が芋畑の畝作り、柚岡氏は草刈機の整備作業で古い部材の交換作業、女性3人は味噌汁づくりや広場内の草引き作業をされていた。
f0053885_2072733.jpg

f0053885_2074927.jpg

f0053885_2013652.jpg

昼からは、岡田代表代行の2015GENワーキングツアーで、1週間・中国訪問時の報告会が行われた。今日は写真をアイパッド(Ipad)に入れての報告で、ツアーの様子や雰囲気が解かり易く、一度参加してみたいの声も出たほどである。費用は約20万円前後と聞いている。
f0053885_2085610.jpg

f0053885_20134634.jpg

写真は広々とした砂地での植林
f0053885_2092534.jpg

杏子の花と同行事務局職員
f0053885_2094696.jpg

岡田氏と数年前の植林地
f0053885_20102274.jpg


・砂漠地の 植樹を写真 にて語る
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-24 20:10 | Trackback | Comments(0)

町の選挙から

4月23日(木)
岬町議会議員選挙は、定数が前回の14名から2名減員の12名となったが、14名の立候補届が出て来たので、4/21日~4/26日の選挙期間は、町中では何処に居ても候補者名連呼の声を何度となく聞く。私の自治区は云わばよそ者の新興住宅地なので、平素は滅多に議員さんとの交流がない地区なので、浮動票を目当てに?選挙の時だけ良くお見えになる様だ。
f0053885_21113615.jpg

重点目標は私がこの町に来た十数年前と殆ど変らず、行財政改革、子育てと福祉の充実、若者を雇用する企業誘致・・・等々、
どの公約も実行するためのプロセスのない話なので、結果が出てこないのである。選挙公報を見る限りではやる気が伝わらない!一つの問題点毎に賛否の議員、そして議員の活動状況が一目瞭然解かるものには成らないものだろうか。

・十年前と 同じ公約 にて選挙
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-23 21:11 | Trackback | Comments(0)

教円幼稚園訪問

4月22日(水)
高校支援活動~みさき里山クラブ・岡田代表代行(森の幼稚園のテープ借用)と森の幼稚園の話から、教円幼稚園を訪問すると、園庭で遊んでいた園児が、集まって来て“こんにちは”と挨拶をしてくれた。中には花弁を摘んで呉れた優しい子供もいた。
http://www7.plala.or.jp/kyouen_0521/
副園長にお逢いして、今年の孝子の森への訪問を打診すると、“行きたいとは思っているが、乗用車の乗り合わせになるので、年長さん担当だけでは車が足りず、気持ちは行きたいが思案中”との事だ。
f0053885_2020857.jpg

幼児期に自然環境の中で鍛え育てると言う事が、子供の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を育てると聞いているし、数年前から“森の幼稚園”の話は良く耳にするようになった。昨年度の孝子の森来訪実績もあり、岬町内の園児として来て貰いたいと願っている。
http://nabesada.exblog.jp/22155652/
副園長とは、中華厨房「仁べ」さんの話から・・徐代表の入院近況の事、多奈川小学校や深日小学校の新入生は一桁になった事、新入園者は?昨年度より増であったと嬉しそうな顔でお別れしたが、園児たちもこちらを向いて見送って呉れ、良い教育をされていると思った。

・環境を 変えると子等も 考える
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-22 20:20 | Trackback | Comments(0)

里山(旅報告)

4月21日(火)
岬高校支援活動~みさき里山クラブ活動日に向かう。1時間ばかり遅れたが・・雨天と他用で久しぶりの参加となった。
本日の参加者は6名である。
f0053885_20542971.jpg

岡田代表代行が、中国に日本を代表して一週間(4/11~4/17)植林目的で行かれたので、その報告話が焚火を囲んで行われました。
f0053885_20551057.jpg

関空→北京~西方向の奥地だったそうですが、写真だと一面広々とした平原や禿山に、主として常緑樹(松など)の植林と地域での交流や観光もして来られた様ですが、孝子の森の新緑に囲まれた山を見ると、海に囲まれた日本列島の良い環境を実感されたようです。
交流では立石氏作「みさき里山ぅラブ・活動記録」と私のおもちゃづくり見本で作られた「ストロートンボ」「ストローロケット」「紙飛行機」が役だった様である。
元気で活動して帰って来られて、本当にご苦労様でした。

今日の活動は、久川長老の畑作りと倒木コナラの枝類の片付け、昼からは尾根を一回り~展望台~広場へと回って、次回からの作業予定の確認を行った。
f0053885_20562323.jpg

f0053885_2057668.jpg

暫く里山に来なかった間に、沢山の草花が咲き・・すっかり枯枝が新緑に様変わりしている。展望台の眺めは新緑の木々が、ボコボコと盛り上がって美しい景色となっています。
f0053885_20581498.jpg

f0053885_2059156.jpg

f0053885_20592698.jpg
f0053885_20595299.jpg

f0053885_2102543.jpg

・新緑の山々 日本は良いね 旅帰り
[PR]
by nabesada98 | 2015-04-21 21:00 | Trackback | Comments(0)