社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

岬町・案内~

2月29日(月)

高校支援活動~岬町役場~イオン和歌山~松風庵岬工場~積水ハウス事務所にて

~高校支援活動
今朝はスギ花粉か?高校からの景色も靄っているし、鼻も眼もムズムズと嫌な時期である。

f0053885_19472245.jpg

山海人プロジェクトの来年度予定は未定であるが、借用している畑の内・・3年間も使用していない畑(元・休耕田)返却決済の件と菜の花やヒマワリ畑の活用の件、

青少年海洋センターにて養殖中の「岬高わかめ」確認の上で、次回の土曜朝市にて販売の了解を頂く。売上資金は高校のプロジェクト資金源である。

~岬町役場、松風庵岬工場

貝塚市・浜手地区シルバーライフ「林間学校」6/2日の訪問予定を受けて、松風庵・岬工場見学と土取り跡地に有るビオトープの見学が可能かどうか?の件、

f0053885_19564799.jpg

松風庵岬工場

予約と工場案内の下見に行く。

主力製品(月化粧)の生産ラインの見学は、ガラス越しではあるが練り作業~自動包餡~出来上がった饅頭がゆっくりと焼き上げ~自動包装~検品作業が見学できる。

f0053885_19493750.jpg
f0053885_19480302.jpg

終わるとお茶と出来たてアツアツ月化粧の試食と2個入りを土産に頂いた。

尚、生産される他の商品の生産作業見学は、工場指定日のみ可能という事である。

岬町役場

土取り跡地には随分と経費が掛かったであろう・・立派なビオトープがある。有効活用すれば良い憩いの場所になる筈だが、辺鄙な場所だけに来訪者も少ない上に、管理が大変なのでしょうか?平素は鍵が掛かったままで入る事は出来ない!訪問許可を得て入れる場所である。

この場所は毎年5月に南海ハイキングの「森林浴&ビオトープ」で、孝子の森~ビオトープ~みさき公園への健脚コースになっている。
http://nabesada.exblog.jp/22066125/

~積水ハウス事務所

国の地方創生の一環で、岬町を観光とスポーツで活性化する取組依頼を受けて、トラベルニュース・富本編集長とワンダークリック・久保田氏と面会

色々な企画事例を上げながら、地域活性化の話を交換したが、行政の取組は・・従来から企画案件を出しても、実行意欲に欠けるので、中途半端に終わる事が多い様に思われる。

3/12日の「アクティブシニア実践講座・里山づくり」の話と参考参加を呼びかける。

f0053885_19554498.jpg

・町の良さ 点在スポット 如何結ぶ


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-29 19:52 | Trackback | Comments(0)

自治区にて

2月28日(日)

望海坂自治区1区・2区合同役員会に、相談役という関係で要望があり出席する。

来年度の予算編成にあたり、合同で行われている催事(七夕祭、秋祭り、餅つき大会)等の経費案分問題を中心に話合いが行われた。

f0053885_20005382.jpg

自治区のあり方は色々と有ろうが、人と人の繋がりを基本として、コミュニティの大切さがあり、そのための取組として・・上記の催事や共同作業(月1回の班・清掃活動や年2回公園美化活動)等を行うようにしている。

細かな打ち合わせ事項は置くとして、来年度も同様の行事が開催される事になりそうである。

f0053885_19591779.jpg

初代の自治区長として、未経験からのスタートで有り・・模索しながらではあったが、1年間のシルバーアドバイザー養成講座の研修や積水ハウスのアドバイス&サポートも大きな助っ人となった。これが切欠で・・地域のボランティア活動への流れとなった様な気がする。

・人と人 繋いで築く 地域の和


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-28 20:02 | Trackback | Comments(0)

227日(土)

今日は高石ジュニア自然大学校・親子95名(内・子供35名)が孝子の森へとやって来ました。

f0053885_18571815.jpg
f0053885_18573888.jpg

みさき里山クラブの会員は活動日と同様に孝子小学校に集合~孝子の森広場に到着すると、焚火や荷物置き場所づくり等を行って待機する。中川氏と私は昨日ロープを張った階段が気になり。もう一度・・しっかりと張り直しを行った。

f0053885_18580589.jpg

賑やかな声が聞こえたので、広場に帰ってみると・・4班に分かれて広場へと入って来られた。全員が揃ったところでみさき里山クラブ・徐代表の挨拶~高石ジュニア校を代表してリーダーの挨拶や注意事項があった。

f0053885_19040399.jpg

f0053885_19042583.jpg
f0053885_19044208.jpg

~豚汁づくり組は子供たちも一緒になって、大根、人参などのカット作業が始まる。

f0053885_19093343.jpg

~焼き芋組はサツマイモをキッチンペーパーに包み~水で濡らす~アルミホイルで包み仕上がり。

f0053885_19053926.jpg
f0053885_19091288.jpg

作業が終わると、里山メンバーは竹笛づくりをサポート、女竹を一節残してカット~節を残して半割~割った箇所を手で揉む~強く息を吹き込むと鳴る。

上手な人だと・・手の持つ位置を変えると音階が出来る様である。

f0053885_19114872.jpg

ひと休みした後で、愈々展望台へと散策がスタートする。

f0053885_19120873.jpg
f0053885_19122554.jpg

出来上がったばかりのヤマモモの道を登る。今朝、中川氏と取り付けたロープが早速に役立った様である。

f0053885_19124109.jpg

ふわふわ道を歩き自然の感触を足で感じ乍ら進むと展望台に到着。

f0053885_19125618.jpg

順次展望台に上がって貰うが、今日はPM2,5の関係か?花粉か?風は有るが、遠望は見えない!見下ろす自然の山々は山頂の醍醐味で有る。

ウラジロ飛ばしは、方向によって風に乗って飛ぶものもある。

f0053885_19131639.jpg
f0053885_19132943.jpg
f0053885_19140101.jpg

みんなで山彦を呼びかけたが、風が反対方向だったようで反応は??

f0053885_19141992.jpg

~下山は尾根を散策してリョウブ谷を通って下りる~下りた付近で、イノシシの餌(ミミズ、カブトムシの幼虫など)捜しで荒らした場所があり、元天王寺動物園園長・中川氏によるイノシシの話があり、岬町では年間・約400頭が捕獲されている様だ。

~広場に到着後、続・中川氏の動物の話があり、みんな興味深く聞き入った。

f0053885_19163862.jpg

f0053885_19165600.jpg
f0053885_19183481.jpg

~昼食タイムは我々にも豚汁が配れた。肉たっぷりの汁は大変に美味しく出来上がっていた。子供たちの“御代わり!”の声が良く聞こえる。

f0053885_19242992.jpg
~焼き芋は、久川名人によって焚き火の中に入れられ、最高の出来上がりとなった。
f0053885_19220914.jpg
f0053885_19225745.jpg
f0053885_19232098.jpg
f0053885_19235345.jpg
f0053885_19240725.jpg

~フリータイムは・・・
ツリーハウス

f0053885_19271056.jpg

ロープ登り

f0053885_19285537.jpg
f0053885_19294191.jpg

ハイジ―・ブランコ

f0053885_19275320.jpg

シーソー

f0053885_19280591.jpg

竹笛

f0053885_19273993.jpg
f0053885_19335290.jpg

火吹き竹体験

f0053885_19250813.jpg

丸太切り体験

f0053885_19300376.jpg

そして最後は、秘密基地づくりへと、時間が足りないぐらい、自然の中で夢中になって遊ぶ子供たちの姿、それを見守る親の姿、賑やかな交流を通して、サポートする我々にも元気を貰うものである。

f0053885_19304505.jpg

f0053885_19333392.jpg

最後は全員が集合して~本日の終わりの挨拶がありお別れとなった。

f0053885_19340827.jpg

・里山で 自然の空気と 人の和と


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-27 19:36 | Trackback | Comments(0)

みさき里山クラブ活動日

226日(金

みさき里山クラブ活動日に参加する。天気は晴天なりだが・・未だ肌寒さが残る。

カメラは持参したが、バッテリーの蓄電不足で役立たず・・携帯で対応するが・・昼の明るさでは取り難い。

孝子の森へ到着すると、満開の梅が迎えて呉れた。花の少ない時期だけに温かさを感じる。

f0053885_19330995.jpg

~ラジオ体操~明日、高石ジュニアの親子(約100人)を迎えるので、端材料の引き取り分の整理やツリーハウスやその周りの整備を行う~愛称「ヤマモモの道」尾根コースの整備やリョウブの間伐作業を行った。

f0053885_19332729.jpg

f0053885_19341309.jpg
f0053885_19335022.jpg
f0053885_19345883.jpg

今日は高石ジュニアの中谷代表ご夫婦が、当日使う活動日の荷物等を1日先に持参され、竹笛の試作や展望台までの散策をされ、明日への対応チェックをされて帰られた。

取組をサポートするためには、こうした細心の陰の心遣いが、良い取組に繋がっているように思う。

f0053885_19344255.jpg

f0053885_19352954.jpg

昼からの私は、手術後の経過は良いとは言え、坂道歩行には不安のある徐代表同行で、北尾根へと続く「ヤマモモの道」を休み休み登って行く。なる程!愛称の如くヤマモモの大木が多い坂道で有る。

久川長老が一人で作り上げられたこの道は、道づくりの教材の様な場所が多々あり感心させられる。

f0053885_19360526.jpg

f0053885_19362070.jpg

3時過ぎには、明日が良い天気で有る事を願いながら下山する・

・殺風景 もうすぐ春よと 梅の花


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-26 19:41 | Trackback | Comments(0)

学校との絆

225日(木)

岬高校に3月度の予定表を貰いに行く、今年度も残りわずかな日程を残すのみとなった。

支援活動も今年で一旦終了となった後、学校と地域の連携が・・何とか繋がる方向で思案はされている様である。
ある程度の方向が纏まれば・・相談話も・・会話の中に出て来た。

f0053885_19250070.jpg

地域の中には、学校との繋がりの必要性を思う方は多々ある。

池田市の児童殺傷事件以来、教育委員会や学校が門を閉鎖して来た経過もある。

私がNPO法人の役員として、障がい者支援の依頼を受けて、最初に高校を訪問した時は校門が閉まっていたと記憶している。支援活動スタートと共に開門の話もしたと思うが、早速に校門の開放や山海人プロジェクトの企画案が出て来た。ベテランの先生方が中心となって、地域との連携に何度も話し合いの場も持たれ・・前向きに取組まれたと思う。

どういう訳か?教育委員会というのは人事異動がお好きなようである。地域との連携は人と人との繋がりでもあるので、地に付いた取組が要る様に思うのだが・・・。

f0053885_19252238.jpg

一方では、今日も地域の下校見守りに立ち、月日の早さと共に・・子供たちの成長を見守りながら、何時まで立って居られる事やら・・と・・歳を思う時が有る。

・学校と 地域は絆で 太くなる


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-25 19:27 | Trackback | Comments(0)

224日(水)

午前中は買物~畑に行くと、ジャガイモがマルチの下から小さな芽を出していた。マルチの上からそ~とさするようにして・・手に当たる芽はマルチを破って顔を出してやった。

f0053885_20050240.jpg

昼からは青少年海洋センターにておもちゃ作りの研修を行った。

2/13日のくらタン祭の際に依頼されていたからである。

f0053885_20051859.jpg

その時は、小さな子ども相手の取組が増えた事と針金トンボを作りたい!の要望だったので、簡単に針金トンボの材料と子ども相手なら、“こんな「おもちゃ作り」なら如何かな!”程度の軽い気持ちで引き受けて行くと、昼からの会議予定を中止しての研修会となっていた。

参加者が14名集って居られたので多少慌てるが、次の予定があり時間が無いので、見本に持参したアンパンマン・カスタネット他の見本を見せ乍ら、持参していたストローを使って、ストロートンボ、ストローロケットを教える。

f0053885_20053256.jpg
f0053885_20065791.jpg
f0053885_20071399.jpg
f0053885_20063769.jpg

他は折紙を使って、コマと飛行機の作り方研修を行うが、間では一人二役で3人の方に針金トンボの作り方を教える。

f0053885_20054930.jpg
f0053885_20062051.jpg

バタバタとしながら1時間20分程の研修となったが、次回は研修らしい準備をする必要が有りそうだ。

f0053885_20072631.jpg

~アクティブシニア実践講座のチラシは出来たので、みさき里山クラブ・徐代表と役場に同行、回覧板にて広報を依頼する。

f0053885_20073894.jpg

本来は各自治区(61)の班数(699班)に仕分けするのだが、担当者留守で対応を依頼する。

チラシ1,000枚中852枚を回覧に使って、残り少ないチラシを役場と社協と保健センターに持参して各20枚を置く。

どんな反応が有るかは疑問点もあり、結果次第では声掛け連携も必要かも?思っている。

・ロスタイム 的な余生も 多忙なり


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-24 20:10 | Trackback | Comments(0)

電車で労災病院へ

223日(火)

今日も和歌山労災病院に行く。眼科からは瞳孔が大きく開く目薬を入れて検査をするので、車は厳禁と聞いた。久しぶりに電車で和歌山方面へと乗る。

午前7時過ぎの電車に乗ると、大阪方面行きは満杯だが・・普通電車・和歌山行はガラガラである。みさき公園駅を過ぎるとローカルな景色が・・紀ノ川駅へ~加太線に乗り換えると単線で民家のすぐそばを走る。チョットした小旅行気分で有る。

f0053885_19221162.jpg

f0053885_19214313.jpg
f0053885_19211358.jpg

労災病院・眼科

瞳孔が開く薬を15分毎に4回に分けて点眼(約1時間強)~検査結果は5月下旬に白内障手術をする事が決まる。私の取組も53日の「つつじ祭」、6月上旬の「大人の林間学校」取組の間なので、ベストな時期ではないかと思っている。

車は生活の必需品なので、左目のカスミ具合は直さねば事故に繋がりかねない!手術は好きではないが、遣れる時に遣って置く積りで有る。

f0053885_19215774.jpg

呼吸器科

本日訪問の旨は伝えてあったので、受付にてレントゲンと診断書が出来上がって居り頂いて帰る。~岸和田市に有る労働基準局に持参の予定、具体的な事は何とも言えないが、今後の対応が出てくるものと思われる。

f0053885_19222494.jpg

・たまに乗る ローカル線の 小旅行


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-23 19:24 | Trackback | Comments(0)

労災病院にて

222日(月)

720分に我が家を出て和歌山は労災病院に向かう。

途中のみさき公園駅から高校へと向かう受験生の姿を見かけた。今日が受験日・・みんな若々しく明るい印象は現代っ子らしさを感じる。昔の受験生は不安もあって少々暗いイメージがあった。

f0053885_19445697.jpg

810分前に和歌山労災病院に到着、既に駐車場には沢山の車である。

診察券カードで行き先(呼吸器科と眼科)を押すと、再診用のナンバーでは1番早い番号で有ったが、前回受診が2年半前だったので、手続きで手間取って待ち時間が掛かる。

f0053885_19455835.jpg

眼科

視力検査から始まって、医師との対面では白内障手術の事、瞳孔に薬を入れての検査があるらしく、車の場合は難しいとの事で・・明日朝830分から再検査予約用紙を頂く。明日の再診結果で手術となる様だ。以前にもこの病院で右目の手術を受けているので・・今度は左と言う事である。

f0053885_19451688.jpg

呼吸器科

検診の欄に喘息及びアスベスト検診の依頼事項を書き込んでいたので、先にレントゲン検査、CT検査、呼吸器機能検査等が順次行われ~担当医師の面談、過去にアスベスト関連の仕事をした経歴書を持参、話をしっかり聞いて貰った上で、アスベスト対応(石綿による労災)等の流れを聞く、最終判断は病院の健診結果と労働基準監督署内の委員会で決定する事になる様だ。

明日も又眼科健診と呼吸器科・健診結果を頂きに行く予定となった。

順番に待機時間が掛かる事も有って、病院を出たのは12時をチョット回っていた。

・今日明日へ 繋がって行く 健康体


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-22 20:59 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会2月句会より

221日(日)

先日の新聞にも載っていたが、第一生命保険会社が毎年募集している「サラリーマン川柳」の募集期間中だそうだ。期間は318日までなので・・チャレンジしたい方は、ネットでも投稿できたと思う。

因みに最近の入選句の中から数句を引き出して紹介すると致しましょう。

・増えて行く 暗証番号 減る記憶

・良い夫婦 今じゃどうでも いい夫婦

・充電器 有ったらいいな 人間用

・ああ定年 これから妻が 我が上司

・湧きました 妻より優しい 風呂の声   等々

f0053885_22473601.jpg

今日は岬川柳会2月句会日である。

岬川柳会を立ち上げられ、今は引退されている八十田洞庵先生(98歳)は、日々の暮らしを17文字に纏める原点を強調されて、サラリーマン川柳には余り感心はされなかった様であったが、見れば想像や実感や風刺も効いて感心する事が多い。


2月句会の宿題は「ゆっくり」「南天」「握る」の3題であった。

私の入選句より

「ゆっくり」 ・ゆっくりと 疲れを癒やす のは我が家

「南  天」 ・南天は 喉によいのか 飴になる

「握  る」 ・手に汗を 握って応援 孫走る

f0053885_20211330.jpg

終了後には、会員の西井のび様から、みんなでヨットの話を聞く。ニュージランド行きのヨットに・・タダで乗せてもらった事が切欠で、英語も少々・・ヨットの操縦も少々・・障がい者用のヨットの話等々聞かせて貰った。


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-21 20:23 | Trackback | Comments(0)

2/20日雑記

220日(土)

土曜朝市が始まる9時前から降り出した雨が1日中続いた。

第三土曜日の朝市は望海坂自治区前(積水ハウス・販売所前広場)での開催であるが、この所は悪天候が続いて、売上も不振だったようで本日で終了する。

毎週・・従来通り旧26号線沿いの場所で遣る事になった様である。

f0053885_19374516.jpg

望海坂自治区前には、1年後に総合スーパー「トライアル」の出店も決まっている。

又一時はJA大阪泉州「こーたりーな」とのコラボ(協力関係)の話もあったが、うまく進展しなかったのであろうか?

2年ぐらい前だったか?隣町の箱作自治区にも同じような朝市が立ちあがって、販売先の拡販相談があり・・第3土曜日には場所を望海坂近辺へと移動したが・・テントの運搬等の手間の割には・・来客が伸びなかったようである。

f0053885_19370251.jpg

パソコンのプリンターが詰まって動かなくなっていたが、みさき里山クラブのNさんの好意で・・調べて直して貰い、朝市の途中で引き取りに行き、セットすると動き出した。今は助成金等の資料作成に、必要な時だけに有難い事である。

昨日は新野さんにプリントをお願いし、今日はみさき里山クラブ・徐代表に印鑑を押して貰い。

宅急便で送ろうとヤマト運輸に持参したところ、メール便は中止となっていた。

以前は「大人の林間学校」の資料送り等では、便利で良く利用したものだが・・今は郵便メールへと代わり、コンビニはローソンで扱われるようになった。

A4サイズの封筒に8枚分の資料を揃えて送ったが140円也。以前のメール便は普通郵便と同じ80円だったかと思う。

おまけに・・コンビニのアルバイトが料金表や重量制限で??モタモタしている内に、目の前の「おはぎ」240円が妙に食べたくなり・・買ったので高い配達代についてしまった。

f0053885_19361719.jpg

・春を待つ 桜に元気 貰ってる


[PR]
by nabesada98 | 2016-02-20 19:42 | Trackback | Comments(0)