社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

歳の精

430日(土)

昨日の「つつじ祭」が終わって・・ひと休み感が有ったのか、土曜朝市のサポートも淡輪地区福祉委員会も・・・・すっかりと勘違いしていた。昨日が祭日休で今日は土曜日だったのだ。

気付いた時は・・福祉委員会も終わりの時間帯か?これを「後の祭り」と言うのだろうが、歳の精にして置こう。

f0053885_20354670.jpg

今日は、気になっていた我が家の恒例行事の一つで、サツキが終わったら剪定と根元周りの草引きを行った。サツキの根元一面に芝が根を這っているので・・ある程度は抜きながらの処理である。最後に油粕のお礼肥を撒いて終了とする。

f0053885_20362371.jpg

畑も一回りすると、岬川柳会の前会長・八十田洞庵先生の3男さんとお逢いする。近況は食欲もあり元気だそうだ。御年99歳でお喋りも良くされるが、昔話が多いとか・・歳を取るとみんな同じで有ろうと思う。

・歳取ると 勘違いやら 物忘れ


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-30 20:38 | Trackback | Comments(0)

淡輪・つつじ祭

429日(祭)

風も出て来て少々寒い感じの天候である。
時期的に薄い目のシャツで出掛けようとしたが、上さんが“寒いかも・・”の声で、着換えて出掛けて正解で有った。

8時半に行くと、会場近辺の関係者用駐車場が既に満車状態で有った。慌てて会場に荷物を運び・・テントりや机を並べると、岬中学生のブラスバンド演奏が始まる寸前で有った。

f0053885_20204533.jpg

会場が今年からメイン会場のすぐ近くとなり、マイクの声に急かされる様に、急いで看板の「子ども広場」や「みさき里山クラブ」「岬高校軽音楽部」の表示をテントに貼る。

f0053885_20221117.jpg

机と椅子をセットすると、岬高校・軽音楽部の生徒が多数応援に来てくれたので、手分けして各種の手作りおもちゃ&工作づくりに取り掛かる。

ミニ鯉のぼりセット:柚岡、(みさき里山クラブ)吉本(岬川柳会)

f0053885_20252782.jpg

折紙・ミニコマ  :上田(太極拳)

f0053885_20245804.jpg
f0053885_20212173.jpg

ストロートンボ  :今村(青少年海洋センター)



画用紙・風車   :長原(みさき里山クラブ)

f0053885_20223464.jpg
f0053885_20214661.jpg

ブンブンコマ   :渡辺

岬高校生はストロートンボ、画用紙・風車。ブンブンゴマのサポートとした。

f0053885_20265043.jpg

午前中は出店先も多くて、来客者もつつじ~お店巡りが続いた様だが、一段落すると子供連れが押しかけて来た。

f0053885_20241477.jpg
f0053885_20234990.jpg
人気はミニ鯉のぼりや折紙コマであったが、他人の風車やストロートンボを見てどの品も多忙となる。

子ども相手の高校生の対応も良くて、毎度のことながら評判が良い。

f0053885_20260040.jpg

お客さんの中には、“この子以外に孫が居るから2つ頂戴”の声もあるが、待っている子や全体数も限度があるので無理だ!とお断り、中にはせっかちに早くしてほしいと言う人も有る・・、無理を言う人は基本的に無視である。

あれやこれや言いながら、メンバーの昼食も1時前後となる多忙さで有ったが、ボランティアとしての参加趣旨なので、気持ち良く観光協会から配布の弁当タコ飯・鯛めしで、ご協力を頂いた次第である。


今年は場所がメイン会場近くなので、岬中学校ブラスバンドや岬高校軽音楽、カラオケは午前も午後も良く聞こえて・・賑やかな1日となった。

f0053885_20294109.jpg
f0053885_20292883.jpg

岬高校の校長・教頭や久しぶりの方々や望海坂自治区の顔見知りの訪問もあり、元気を頂きながら頑張った。

2時過ぎには風車もミニ鯉のぼりも予定数が終了、余分に持参したストロートンボなどはあったが、2時半ごろには終了宣言をして片付ける。

高校生たちもビンゴゲームに参加して、最後まで片付け仕事の手伝いまでしてくれた。

f0053885_20291462.jpg

f0053885_20285401.jpg

ツツジ山を一回りしてみると、この1週間でツツジも随分と散っている。

自然相手のイベントは、寒暖差による影響もあって、見頃な日程を決めるのは難しいものである。それでも愛宕山はソメイヨシノ~牡丹桜~つつじへと良い場所である。

f0053885_20271918.jpg

私も最後まで残って、後片付け整理の作業を手伝ったが、テントや机や椅子などの返却先まではご勘弁願って、帰宅後も「おもちゃ作り」の後片付けを仕掛けたが、1日中殆ど立ちっ放しだったので、疲労感が身に沁みて来たようである。

半分は明日回しとしようかな・・

・つつじ祭 地域の絆 深くする


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-29 20:43 | Trackback | Comments(0)

4/28日雑記

428日(木)

明日の準備も一応は整えたが、用事は尽きないほどある物だ。

午前中は和歌山方面へ買物補充に走ると、直ぐに午前中の時間は過ぎてしまう。

家の中に居ると時間は長いが、外に出ると妙に時間の経過が早いから不思議だ。

昼からは淡輪小学校の行事予定案内を下校見守りメンバーに配布~下校見守りに付く。

今日は父兄参観日なので、車で親子や近所の子も一緒に帰られる方が多く、下校人数が何時もよりかは少ないが致し方ない。

f0053885_20073211.jpg

明日の「つつじ祭」子ども広場のテントに張る表示をパソコンで打って、物によってはコンビニでA4→A3にコピーしたりして揃えた。

f0053885_20041260.jpg

f0053885_20081682.jpg
f0053885_20084234.jpg
f0053885_20092073.jpg
里山クラブ会員募集
トンボ帽子に声掛けください!の表示を下げる積りだ。

f0053885_20031399.jpg

白内障の手術予定があるぐらいだから、夜の運転は極力避けているため、つつじ祭の打合せ会議を欠席していたので、開始時間が920分だったのを自己判断で10時として、「おもちゃづくり」サポートをして下さる方に連絡していたので、慌てて夕方に連絡を取って訂正対応する。おっちょこちょいの癖は・・歳を取っても治らないものだ!

・おもちゃ作り 地域の子等に 合いに行く


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-28 20:17 | Trackback | Comments(0)

泉南市・梶本家の藤

4月27日(水)

泉南市・梶本家の野田藤が一般公開されており、買い物がてらに藤見る?藤見がてらに買い物に行く?どちらが主役かは別として、機会が有れば一度は行きたい!と思っていた場所なので、新聞記事を見て~急遽上さん同行で行く。

駐車場の表示が無いので分りづらいが、狭い道を聞きながら・・長慶寺駐車場へ、~徒歩で約10分?梶本家に辿り着きました。

f0053885_19523579.jpg

樹齢36年になるそうですが、梶本さん(故人)が丹念に育てられ藤の樹です。現在では地域の藤保存会の皆さんの手で、大切に守られているそうです。

f0053885_19524909.jpg
f0053885_19530487.jpg
f0053885_19535568.jpg
f0053885_19532865.jpg

1本で4万を超す花房が付いているそうで、沢山付いたせいでしょうか?昔に比べて多少小振りな房になった様です。

f0053885_19545324.jpg

今年は気温が上がった事も有り、ピークは1週間ぐらい前だったそうで、多少は枯れた花も目に付いたものの立派な藤の花であった。

f0053885_20030422.jpg

お隣のお店に立ち寄ると、和服の端切れで上手に貼り絵された行燈を見ました。どれも美しく見事な出来ばえで、家の中で灯を点すと風情がるとは思いますが、来客の少ない我が家では勿体ないかな・・充分拝見して帰る。

f0053885_19561358.jpg

f0053885_19560102.jpg

今日は大阪府高齢介護室から、先のアクティブシニア実践講座の書類一式が、チェック済みで送られてきて・・問題なく全てが終了となりました。

昨日持ち帰った女竹を切って、竹笛を20個作ってみました。低音の良い音がでるので・・つつじ祭りに持参して、一段落した段階で出して見る積りです。

・保存会 見事な藤が 生き続け


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-27 20:04 | Trackback | Comments(0)

ボランティアから

426日(火)

毎火曜日と木曜日が地域草取物語の活動日である。
同じ自治区内で有償を含む緑化クラブが休止すると言うが、自治区内で今後も必要性のあるグループだけに、個人的には何とかならないものかと思う。
何が有ったかは知らないが・・実際に活動しない方からの批判や誤解には、負けて欲しくない気持ちで有る。

f0053885_20300494.jpg

草取をしながら・・お互いに歳を取ったものだと思う時が有る。

耳も遠くなったが、言いたい事を言いながら・・他人の言葉が耳に入らないようだ。それでも何となく以心伝心で伝わるのも、互いにボランティアを通して、養ってきた気心があるからでしょうか?

f0053885_20301604.jpg

上記は清掃後の風景

今日も「おもちゃ作り」の下準備をしながら、追加しようか?止めようかと迷っている内に、近くの河原まで車で走り・・女竹を数本取って来たのは・・明日竹笛の見本を作って、上手く音が響けば、笛を20本ぐらい作ってみようと思っている。
つつじ祭の手作りおもちゃ準備中!

・ストロートンボ           150

・団子ブンブン&まりブンブン合わせて 80

・折紙・鯉のぼり3個(土台付き)    80セット

・画用紙・風車            80

・折紙・コマ(ミニ折紙4枚)     50個?

早目に無くなれば、女竹笛、針金トンボやゲームづくり等も持参して行く様に考えている。

f0053885_20294087.jpg



気晴らしも兼ねて畑に行くと、他所の畑では柿やイチジクやビワも小さな身を付けている。田圃では鳩やキジが懸命に餌をつついている。何もかもが動いている世の中で有る。

f0053885_20303603.jpg

f0053885_20304922.jpg
f0053885_20310694.jpg
f0053885_20311879.jpg
f0053885_20312985.jpg

・ボランティア 以心伝心 丸くなり


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-26 20:37 | Trackback | Comments(0)

4/25日雑記

425日(月)

おもちゃ作り用の部材購入や我が家の買物に、上さん同行で和歌山へと走る。

近くのコメリでは売っていないマジックインキのバラ売り(赤・黄・青)を求めて和歌山コメリへ、店内を見ていると欲しいものが沢山あるが、花の苗やらブルーシーも購入した。

100均一へ
~イオン和歌山店へ行ってから帰宅

帰宅後は、おもちゃ作りの内で一番手間の掛かる風車に取り掛かる。80個程作る予定なので、有る程度やっておかないと工程が多くて、当日では時間が掛か刈り過ぎるので、今日~明日で下準備対応の予定で有る。

f0053885_20364288.jpg

4時頃から畑に行って見ると、ジャガイモは花が咲きだした。5月の中旬ぐらいには収穫できそうだ。

里芋が全部芽を出して来たので、被せていたマルチに穴を開けると、新芽が元気に顔を出してきた。

少し早目だが、空豆とエンドウを少し取って帰った。早速に夕食は豆ごはんをして呉れたが、これが大変に美味しかった。

f0053885_20293354.jpg

f0053885_20283166.jpg

帰り際に花の写真でもと自治区内を一回りすると、第三公園のツツジは今が満開

f0053885_20280982.jpg
~夏の水遣りで揉めたサツキも満開
f0053885_20275244.jpg
1丁目から2丁目に向かう道沿いのツツジが、昨年度にボランティアで遣った剪定が、切り過ぎだとの批判もあったが、背は低めながら立派に咲いて来た。2年ぐらいしたらもっと美しくなるであろうと思う。
f0053885_20273453.jpg

・自分で巻いた ゼンマイだから 未だ動き










[PR]
by nabesada98 | 2016-04-25 20:32 | Trackback | Comments(0)

424日(日)

岬町・愛宕山のつつじ祭会場を中心とした整備活動に行く。

下草狩りをした場所で・・少し気になる場所も有って、集合時間9時の30分前に行ったところ、10人程の関係者は来られて作業が始まっていた。今日は何としても作業を終えようとの意気込みと感じた。

f0053885_20130960.jpg
f0053885_20132321.jpg

それでも作業参加者の人数は不足気味で、何故・・関心度が低いのであろうか?

一斉に作業が始まったが、昨夜の雨で・・集めた草などを積み込んだ軽トラックの足場が悪く、場所によってはスリップして予定の場所には運べずに、捨て場所の変更やら大変であった。そんな中で・・ブルーシートが活躍して便利さを改めて知る。

f0053885_20133559.jpg
f0053885_20150180.jpg

更には、数人の方にも声掛けをして、赤い橋付近の清掃活動まで行って終了とした。

f0053885_20140060.jpg

今日も観光客が次々と見えていた。岸和田市方面から50人の団体さんは、ノルディックウォークの方々で、全員がスティックポールを手に、淡輪駅→山頂付近→上の赤い橋→下の赤い橋→展望台→淡輪駅へと歩いて行かれた。赤い橋付近のツツジが見事で、カメラを持って写真を撮る方の姿が次々と有った。

f0053885_20141684.jpg
f0053885_20144196.jpg

昼過ぎには、何時も案内状を頂く「岬マンドリンギタークラブ」のスプリングコンサートに行く。駐車場となっている淡輪小学校の庭は満車である。

今年で創立36年になられるそうだが、地域の色々な場所で演奏活動されておられ、私は「大人の林間学校」で、お世話になって以来の交流である。

f0053885_20152862.jpg
f0053885_20151201.jpg

コンサート

1部ではマンドリン合奏のアイルランド民謡やビートルズのジョン・レノンやポール・マッカートニーの曲も入り、最後のヘンデル・メロディーでは、聞きおぼえのある曲が流れて、合奏に吸い込まれて聞き入ってが、つつじ祭りの準備もあるので、第1部のみで帰路についた。

・世の中も 自然も動いて いる景色


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-24 20:23 | Trackback | Comments(0)

423日(土)

土曜朝市~ツツジの愛宕山草刈&清掃活動に参加する。

今日の参加者はやや少ない感じだが、明日が山全体の最終清掃日として、4/29日「つつじ祭」を迎える予定となっている。

f0053885_20515820.jpg

淡輪5万本のツツジとして、沢山の観光客を迎えた歴史を持つ場所だが、長い経時の間に多少は目減りもあって、最盛期の勢いはないかもしれないものの、満開に咲いたツツジを見れば心癒される。何時来ても私は良い場所だと思うのだが・・・。

f0053885_20522654.jpg

今日の作業は、草刈組と集めた今までの枯草の処理組とツツジ周りの草刈組であった。私はメイン会場付近のツツジ周りに生えている蔓、それと伸びた笹を切り取って見栄え良くした。

f0053885_20524011.jpg

作業が終わって愛宕山を一回りすると、既に満開に近いツツジも有る。

f0053885_20543336.jpg
f0053885_20562438.jpg
f0053885_20553683.jpg

展望台では・・来られた観光客に声掛けしてみれば、堺市や和歌山方面から来られた方々で有った。淡輪つつじの歴史や風景を・・里海公園や青少年海洋センターや海風館にヨットハーバー、片言乍ら案内役もしてPRをする。

f0053885_20532464.jpg
f0053885_20534266.jpg
f0053885_20540890.jpg

“観光の町づくり”深日に案内所も出来たそうだが、原点に返って淡輪のツツジをもっと広報できないものか?平素からの案内板も少ない!“ゴミは持ち帰りましょう!”案内板の横にゴミ箱が置いてあるので、カラスかな?ゴミ箱の周りに散らかったままである。管理の出来ないゴミ箱は無くする事!!もう言い飽きたが・・きれいなトイレの設置、今時の鉄則である町づくりが解かっているのか?疑問点である。

f0053885_20550978.jpg
f0053885_21014223.jpg

明日も429日も頑張って、良い「つつじ祭」にしたいものである。

・観光課 時の流れを 読みたいね


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-23 21:02 | Trackback | Comments(0)

みさき里山クラブ活動日

422日(金)

みさき里山クラブ活動日に参加する。

雨上がりの気持ち良い天候であったが、気温も上がって動くと汗ばむぐらいで有った。

本日の参加者は13人で、徒歩組は一緒に孝子小学校から孝子の森へと歩く。

f0053885_20281777.jpg

ラジオ体操~本日の作業が発表された。

f0053885_20284809.jpg

・展望台の防腐剤塗り(中川、羽間、柚岡)

・散策道の補修(谷口、西山、渡辺)

・里山のチェック(岡田)

・道具場所の管理(徐)

・ゼンマイ畑等の管理(久川)

・里山全般のチェックと活動記録(立石)

・女性組は昼食味噌汁づくりと久川氏持参のショウジョウバカマの植栽(雨宮、谷口、中山)

f0053885_20333311.jpg

私は西山氏とリョウブ谷道の階段補修作業を行う。傷んで来た横木を取り換えて杭で止める作業を行った。メイン道の一つなので、何度も階段を上がり下りして歩きやすくした。

f0053885_20293681.jpg

f0053885_20310754.jpg

昼食後は、杭が不足して来た事も有り、3人(谷口、西山、渡辺)で枯れた桜の木を探して切り倒し~広場に持ち帰り杭作りをする。桜の木の中芯は腐りにくく固いので、里山づくりには欠かせない材料である。 

f0053885_20320603.jpg

f0053885_20330216.jpg

一方の展望台の防腐剤塗りは、足場が悪く高さも有り大変な作業である。

f0053885_20335311.jpg

今日は幸いな事には、気持ちが良いぐらい眺望と新緑が素晴らしく、遣る価値のある作業だったのではないかと思う。展望台は孝子の森のシンボルとして、大事に保存するためにも欠かせない作業でもある。

f0053885_20341438.jpg

f0053885_20343069.jpg

今日も中川氏は、石ころアート・松ぽっくりアートを持参された。

写真を見て・・名前を当てて下さいね!

f0053885_20283245.jpg

3時過ぎに帰宅するが、未だ陽が高いので畑に行って、先日購入して置いたメロンの苗を植える、前回来た時は畑に石灰を撒いていたので、今日は軽く耕して植え込んだ!どれくらいできるかな?

f0053885_20360353.jpg

・お金には ならぬが体 良く動き


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-22 20:41 | Trackback | Comments(0)

421日(木)

7時~の草取物語の活動に出掛ける。参加者人数が増えそうで増えないのがボランティア活動の難しいところである。次々と発生している自然災害を思えば、平素からのボランティア実践活動の大切さを思うのだが・・・。

f0053885_19290168.jpg

引き続いて、里海公園・「うみべの森を育てる会」へと行く。

f0053885_19360669.jpg
冒険山は別として、うみべの森を一回りすると・・随分と明るく視界の開けた場所なり、如何にも手作りという階段コースも出来て楽しい場所になっている。後日にゆっくりと散策したいものである。
f0053885_19352074.jpg
f0053885_19354987.jpg

阪南市「子どもフェスティバル」(5/5子供の日)で、会として展示及びおもちゃ作りを毎年されているが、「おもちゃ作り」の依頼を受けていたので、今日は数点材料を持参で研修日として頂いた。雨予報通り小雨が降り出してきたが、本日の参加者は10名であった。

f0053885_19362508.jpg

従来のストロートンボ、ふわふわトンボ、お散歩カニ&カメは、研修なしで大丈夫として、必要資材の確認を行った。

新たな取組品として下記の3点を研修する(名称は勝手に命名)

・鶏コッコ

・まわる鯉のぼり

・折紙コマ

f0053885_19375397.jpg

見本を参考にして、賑やかに逐次仕上げて行ったが、こうした手先仕事は男性よりも女性の方が手早く出来たようで、どれも女性陣には人気があった様な気がした。

f0053885_19363929.jpg
f0053885_19374004.jpg

最終的には「まわる鯉のぼり」を当日採用するとして、材料の下準備を行う予定で有る。

f0053885_19381366.jpg

下校の見守りに立つと、雨が降っているので新1年生は車で迎えに行かれた様である。

傘を差して、さみしい下校出迎えとなったが・・事故や風邪防止を考えれば、致し方ない事であろうか。

・童心に 還って笑顔で 紙を折り


[PR]
by nabesada98 | 2016-04-21 19:43 | Trackback | Comments(0)