社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暫らく休憩

パソコンのバージョンアップを8→10に変更した事によるトラブルで、パソコンが使えない事になりました。
、関連先と連絡をとっていますが、今月一杯は難しいそうですので、暫らくお休みと致します。
只今は、古いパソコンで何とか対応してみました。
[PR]
by nabesada98 | 2016-05-12 08:56 | Trackback | Comments(0)

5月10日(火)

昨日の雨が午前中は止んでいたので、畑にて・・強風で倒れたエンドウ豆の処理を行ったが、我が家で食する程度の収穫であった。近所の方との立ち話では、寒暖差か?雨か?風か?タマネギの収穫も今一だったようだ。農業も自然相手だから致し方のないところである。

f0053885_19451266.jpg

午後1時~孝子の森・管理に関する基本方針について、岬町役場(寺田課長、新保係長)、中孝子組合(的場組合長と清水さん)、みさき里山クラブ(徐代表、岡田、立石、谷口、渡辺)が、岬町役場・交流センター内にて下記の打合せ確認を行った。

f0053885_19452696.jpg
f0053885_19455234.jpg

徐代表より

平成27年度の基本方針に対する実績報告

14項目をそれぞれ状況説明と報告を行う。

主な注目点

・北尾根への作業通路新設・・・全長80m

f0053885_19552398.jpg

・北尾根南面のシダ狩り・他所の下草狩り

・クヌギ谷の整備(クヌギ・コナラの植樹)

f0053885_19490915.jpg

・「バンブーハウス」台所竹屋根の葺き替え作業

・他クラブとの交流(神於山保全クラブ・和歌山大学校・他)

等々

引き続いて

平成28年度の基本方針の説明

18項目の説明

主な注目点

・里山講座の開催・・行政のバックアップがあれば有難い

・クヌギ谷作業通路新設・・・全長200m

・花壇の新設

・子ども広場の開設

・自分の木を選定する

・孝子駅・門松設置の継続

・機械作業場&道具置き場つくる

・北尾根に第2展望台設置

・ロープ上り場所の移転

・展望台・鯉のぼり常設の件

等々

会話の中で、子供関連の話題が出てくると話が和み、お互いに笑顔になるから・・地域の子供たちを迎える場所となる取組、必要なことかも知れない。

~柚岡氏と第5回ピアッツア5フェスティバルの打合せに行く。

f0053885_19460390.jpg
みさき里山クラブが手作りコーナーを受け持つことになって居り、場所と要望を確認に行くが、担当者が不在であった。一応の場所と内容等について・・何となく理解が出来たので、会員募集も含めて良い交流になればと思っている。

・実績を 示すと生まれて くる絆


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-10 19:56 | Trackback | Comments(0)

59日(月)

大型連休の休み明け・月曜日なので、多少の渋滞は有ろうかと8時半に我が家を出て、堺市総合福センターに向かう。

第二阪和道から泉佐野市へ向う手前で渋滞?しばらくすると・・事故だったのでしょうか?警察の事後処理のようだ!雨が降っているので注意しながら走り、到着は10時過ぎであった。

f0053885_19475254.jpg

今日は、泉州ひまわりネットの月例活動日に出席する。

他用との重複や体調不良等で、本日の出席者は7名であった。

岬町の近況報告では、つつじ祭と子供の日・フェスティバルで、おもちゃ作りの報告をする。

それと・・泉南市より「ディスコン」指導依頼のメールがあり、取組日について打合せの話をする。

f0053885_19465779.jpg

他は熊取町のメンバーは、表・金で裏・赤の折紙による兜が非常に喜ばれた様である。

この兜は折畳も可能なので、飾り用台紙を付けて教えられたそうだ。

f0053885_19482138.jpg

堺市の報告は、タイムトリップ境にて、依頼を受けて簡単なおもちゃ作りをしたが、訪問のお客が少なかった様である。

今後の取組については、

・会員募集の件

・おもちゃづくり動画作成の件

 現在、代表の梶山氏が「おもちゃおじさん」としてブログを出しているが、毎日1,000回以上の訪問があるらしい。これを動画に切り替えて更新する為に、近くの大学校と連携を考えている。

・エコ大学校講座・・今後も連携の検討の件

・夏休み・・堺市社協にて8/18/14日・毎年やっているおもちゃ作り展示会の件

・5月~6月度のイベント取組の参加者確認の件

等々

f0053885_19474049.jpg

昼食後の研修会は下記の2点を行った。

・牛乳パックの紙を使ったコマ


f0053885_19480322.jpg

 岬町のピアッツア5の取組で行う「おもちゃづくり」の一つとして、検討の予定で有る。

・熊取町で好評だった折紙・兜

折紙関係の多行程なのは・・手馴れている事も大切で、一人では覚えて行くのが大変である。

多少は時間を掛けて、繰り返しながら覚えないと難しい。

f0053885_19472664.jpg

・色紙を 折って頭の 活性化


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-09 19:53 | Trackback | Comments(0)

ツツジ山の剪定&交流会

58日(日)

8時半に淡輪・愛宕山に行き、ツツジの剪定作業を行った。

自動バリカン刈込機2台と、各人が持参した剪定バサミでスタートをする。

初めての方が多く、刈りこみ具合が分らないらしい!

f0053885_20013727.jpg
f0053885_20005107.jpg
f0053885_20010594.jpg

私は数年前に行った剪定作業を見ているので、目線以下ぐらいにする必要が有ると作業を始める。
自動バリカン刈込機で遣られるプロの方の刈込を参考に、思い切った刈込が必要だが・・初めての方は刈込が遠慮気味である。

一度は休憩を取りながら・・午前中で、メイン会場から見える範囲は刈れた様だ。それでも山全体の広さからすれば・・未だ未だであるが、本日の作業は終了となった。

f0053885_20021917.jpg

f0053885_20040060.jpg

引き続いて、つつじ祭の舞台の片付け作業を行い、

~会費2,000円で、交流のバーベキュー・パーティの開催となった。

f0053885_20051133.jpg

参加者は12名だったかな・・剪定だけの方も有ったが、愛宕山の展望台・フジの木棚の下で準備~昼過ぎからのスタートとなった。

飲んで食べて・・冗談を言いあいながら・・地域のよもやま話にも花が咲いた。

f0053885_20052756.jpg
f0053885_20055748.jpg

展望台からの遠望は、黄砂の関係で視界は悪いが、眼下の里海公園・潮干狩りにも大勢のお客様だし、青少年海洋センターのヨットの講習も見える。

f0053885_20024809.jpg

f0053885_20030042.jpg

昔は大勢の方が、淡輪のツツジに来られたようであるが、山全体をもっと大事に管理しなければ、良い結果は生まれて来ない!ボランティア参加者も町の財政も難しい話ばかりである。何とかならないものか?・・・:

f0053885_20031792.jpg


23年 先を見据えて 剪定す


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-08 20:11 | Trackback | Comments(0)

5/7日・雑記

57日(土)

土曜朝市サポートにて、ワケギは畑から上げて干して置かないと、根腐れを起こして使えなくなるとの情報で、昼から畑に行って・・2株分を引き上げて物置小屋にぶら下げた。

f0053885_20112062.jpg

ついで乍ら・・エンドウ豆も収穫して、我が家と共同で耕作している見先氏と泉佐野市に嫁いでいる娘宅へ持参する。

今年は強風で何度も倒されて、1度は起こしたが・・又もや強風で倒された。起こす度に茎が折れるので、止む無く放置すると・・風通しが悪く・・出来も悪い!他人には差上げられる状態でないのは・・残念である。

f0053885_20115874.jpg

f0053885_20114235.jpg

泉佐野市の娘夫婦宅は、マンションの7階なので眺めは大変に良いが、見慣れてくれば同じことなので有ろうか?

f0053885_20123145.jpg
f0053885_20124873.jpg
私の住む望海坂からの眺めは、人家の数は負けるが・・自然がいっぱいで、山も海も身近に見えて負けてはいない!

ところが・・最近ではポツリポツリと空き家が出て来ている。来年度には近くにスーパーが来ると言うのに、如何した事なのだろうか?

f0053885_20234523.jpg

・この町の 人口減や 何時止まる


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-07 20:14 | Trackback | Comments(0)

高校の草刈&運営委員会

56日(金)

今日は連休の合間の登校日なので、学校が借用している田圃の草刈を、授業が終わる4時頃から先生方と一緒の遣る予定で有った、ところが昼からは雨の予報なので、見先氏からの電話相談で、午前中に2人で刈ろうか・・との話となり、8時半に行くと見先氏は来て準備中であった。

f0053885_20133274.jpg

スタートは私の草刈機が上手く作動しない!プラグを外して掃除して対応・・少し出遅れた。

1~2年は殆ど刈られていなかった場所なので、茎の硬いセイタカアワダチソウと伸び切ったクローバーやカラスノエンドウが絡むので、2度刈り状態となって時間を要したが、何とか刈り終える。途中からは小雨も降る中での対応で有った。

f0053885_20135168.jpg

学校にはその旨を連絡すると共に、もう一方の3枚ある段々畑の方は、末原さんが耕運機で耕しておられるので、ヒマワリの種蒔きとサツマイモなどは、今が良い時期なので・・早期対応を進言する。

f0053885_20121308.jpg

午後2時~みさき里山クラブ運営委員会が、徐代表宅にて開催する。

f0053885_20130701.jpg

主として山を借用している組合との話合いや総会資料の確認の件で有る。

具体的には18項目あるが、里山講座開催や展望台関係や地図を見ながら散策道の補修等々で有った。

今管理している孝子の森は、駅から近い事や展望が良い事、客山としての歴史のある事など、好条件に恵まれて今日に至っている。

他所に比べて、頻繁に活動している団体としての評価もある様である。

・健康は 動くからこそ 出る元気


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-06 20:15 | Trackback | Comments(0)

55日(木)

阪南市サラダホールで開催された「子供の日・フェスティバル」に、うみべの森の一員として参加する。

開催時間は10001500であるが、会員は取組準備もあって900集合となっている。30分位早め顔を出すと、既に数人の方が見えて準備が始まっている。殆どが高齢のボランティアメンバーだから、私も含めて早起き組が多いのでしょう。

f0053885_20174980.jpg

本日は昨日のブログにも記した通りの出し物で、全員集合の朝礼で担当が決まる。

f0053885_20180493.jpg
f0053885_20210957.jpg

・原木スパンコール貼り:女性陣が担当

女の子や母親に人気があった様で、他人の作品と見比べながらの製作風景があった。

f0053885_20201403.jpg

・ストロートンボ:森氏

毎年の様に遣っているが、自分の手で回す事で~回りながら飛んで行くのが嬉しく評判が良い。女の子同士で回しながらキャッチボールする風景も・・上手であった。

・ふわふわトンボ:柴田氏

簡単に制作出来て、眼の高さから手を放すだけで、ユニークな飛び方が大受けで有る。

f0053885_20182862.jpg

・お散歩カニ・カメ:小牟田氏、中川氏、長原氏、

要らなくなった単3の乾電池に輪ゴムを取り付け、輪ゴムの回転でカニやカメの動きを表現して動かす。スタートで・・少しトラブったが、穴の位置を少し修正して対応する。

f0053885_20204146.jpg

修正後は、親子連れが次々とチャレンジされた。

・まわる鯉のぼり:小島氏、杉本氏、渡辺

初参戦、尻尾が回る可愛い魚であるが、季節柄・命名を回る鯉のぼりとした。

見本を見せると、次々と親子連れが来られるが、小島氏の指導により自分で仕上げる事を基本として、小さな子供は親にチャレンジして貰った。

手持ち画用紙の活用で、赤・黄・ピンクの3種類の鯉のぼりである。

評判も良く、50+10個は持参したが完売で有った。

f0053885_20363302.jpg

・電気通し :中出氏

電流の通った針金の曲線を、丸くしたワッカで針金に触れないように通して行くゲームで有る、触れると電気が点滅する事になって居り、3種類が初級・中級・上級向きとして、チャレンジされていた。

どのコーナーも、親子連れで賑わった子供の日の行事として定着している様だ。

他には、スポーツ遊びや兜折や木工作品づくり、折紙コマや昔体験等も有った。

f0053885_20191108.jpg
帰宅して、カメラを見れば・・懸命にやってたのでしょう・・写真が余り撮れてなかった。残念!

・フェスタの 空気を子等が 丸くする


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-05 20:28 | Trackback | Comments(0)

5/4日・雑記

54日(水)

大型連休も終盤で・・今日はUターンラッシュが始まったようだ。現役時代ならばラッシュの仲間であろうが、今は何時でも帰郷調整の出来る身となった。

各地で事故の情報も有る様だが、今日まで事故らしい事故のなかったのは幸いな事である。

自治区近所では田圃が田植されていた。もうそんな季節なんだ・・早いな~と思う。

畑に行くと、お隣の田圃は耕運機で耕しておられたが、間もなく田植えが始まるのであろう。

f0053885_20141944.jpg
f0053885_20151346.jpg

明日の子供日には、阪南市のサラダホールで「子供フェスティバル」が開催される。私は「うみべの森を育てる会」の一員として「おもちゃ作り」参加の予定で有る。

念の為に出す予定の品物をチェックしてみると、やはり抜けが有るので補充調整をする。

一応の出し物は下記の通り

・お散歩カニ

・ストロートンボ

・ふわふわトンボ

・まわる鯉(新規)

・折紙コマ(新規)・・つつじ祭に沢山作って下さったので持参予定

f0053885_20143450.jpg

更には、立石さんが持参される恒例の「原木スパンコール貼」がある。

明日も1日・・頑張ると致しましょう。

・ボランティア 元気な子等と する対話


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-04 20:17 | Trackback | Comments(0)

里山活動日と鯉のぼり

53日(火)

みさき里山クラブ活動日に参加、和歌山方面は朝から暴風警報が出ており、本日予定されていた「きのくに子どもNPO」の孝子の森訪問は中止となったが、メンバーは7名が参加した。

ラジオ体操~本日の作業予定は、山道の整備と展望台の防腐剤塗り残り分の作業であった。

f0053885_20071805.jpg
f0053885_20022846.jpg

スタートに際して、本日訪問予定だった子供たちに合わせて、孝子の森のシンボルである展望台に、2日前に立てた鯉のぼりが・・今日の強風でどうなるのか?気になっていたので、全員で展望台の鯉のぼりを見に行った。先ずは北尾根から見える鯉のぼりは、見事に大空に向かってたなびいていた。

f0053885_20070150.jpg

f0053885_20122402.jpg
f0053885_20112614.jpg
f0053885_20094871.jpg

展望台に到着すると、風に煽られて右に左に元気に動く鯉のぼりは、展望台を揺するが・・先ずは大丈夫であろうと確認して下山する。

展望台から見える第二阪和道・孝子近辺からは、確かに見える筈だと思っていたら、昨日?中川さんが上手に写真に収めて居られた。実際はどの程度の大きさに見えたかは分らないが、500mmの望遠レンズだったようで・・精巧に写されていた。

f0053885_20090563.jpg
f0053885_03533211.jpg
上記写真付近から中川哲男氏撮影

展望台に鯉のぼりを立てたらどうか・・内輪話をしたら、たちまち4セットも集まった。

展望台には3メートル級を立てて、残り6メートル級と7メートル級は流石に大きく、広場内にトラロープを引いて、吊るして見たが・・大きすぎるかな~?

f0053885_20050194.jpg


いずれにしても・・本日の強風を考えて、展望台も広場も下ろして終了とした。

f0053885_20043484.jpg

後日、再度立てる予定で有るが、今日の里山活動は・・強風に振り回されて右往左往の1日であった。

久しぶりに里山を一回りすると、新緑をバックに沢山の花が咲き実が付いている。

f0053885_20272556.jpg
キンラン、ギンランをはじめとして、桜の実、サンキライの実や松ぽっくりの小さな芽等々である。
f0053885_20220338.jpg
f0053885_20020165.jpg
f0053885_20024992.jpg
f0053885_20033047.jpg

大型連休中でもあり、強風雨やみさき公園当たりの渋滞を懸念して、少し早目の終了をして下山とした。

・展望台 風で跳ねてる 鯉のぼり


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-03 20:27 | Trackback | Comments(0)

52日(月)

連休の最中であるが、公的機関をはじめ学校は出校日で、明日から又3連休となる。現役を離れて早十数年になるが、一般の企業は時間調整をして大型連休となっているであろう?

部屋の窓を開けると、周りの新緑を抜けた爽やかな風も吹き・・良い季節だと思うが、好天に恵まれて外気温は随分と上がった様である。

f0053885_19523899.jpg
f0053885_19522696.jpg

やっと岬川柳会・4月度会報誌を打ち上げる。近日中に校正担当に渡す予定である。近詠句は作られた時期と会報誌作成が1か月はずれるので、遡った感覚で見て下さい!

自由吟の中より

・春ですよ 料理の皿も 模様替え    岸本 令子

・ゼロ金利 小遣い出せぬ 預金利子   稲原 治

・ウグイスの 朝露含んだ 澄んだ声   西井 のび

・花粉飛び 眼科耳鼻科を 梯子する   行雲 流水

・里海で 逢いましょデイゴの 花の下  辻下 和美

・山行かば 小鳥の声が 風に乗り    野間 修

・反省と 感謝を朝の 散歩道      大平 洋子

・春風に はにかむ若菜 ご挨拶     高橋 茂平

f0053885_19520824.jpg


[PR]
by nabesada98 | 2016-05-02 19:54 | Trackback | Comments(0)