社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

里山活動日&岬高校下見

9月30日(金)
みさき里山クラブの活動に参加する。
本日の参加者は8名で、やや寂しい感じだが・・日本工営・関連で第二阪和道の土手面に移植する上土採取に、同園業者2社で6名が見えていた。草を刈取って~枯葉を剥ぎ取り~雑草類の種が混じる腐葉土を集めて~斜面に移植するらしいが・・根気のいる作業である。
f0053885_19342174.jpg

ラジオ体操から本日の作業は、物置小屋の作業(久川・中川)と客山入口や伊豆賀口池辺りの草刈作業を行った。
f0053885_19382593.jpg

f0053885_1939955.jpg

私は来客予定が有ったので、客山コースを一回りするも・・蜘蛛の巣と毒キノコ?の異常発生には困ったもので有る。
f0053885_19353789.jpg

f0053885_19344281.jpg

f0053885_1935872.jpg

昼からの来客は、岬高校1年生担当の3人の先生(的場、川上、岡崎)が来られる。山海人プロジェクトの下見に見えたので・・客山コースで案内、途中では客山の由来(松茸の大産地で孝子駅には急行が臨時停車した賑わいであった事)、組合長からの忠告として・・当時の什器をいれてハシゴで出入りした竪穴があり、今はやぶの中で不明で・・落ち込んだら出られないので注意の件、イノシシのヌタバの話などしながら展望台へ、
f0053885_19361938.jpg

~最初にアカマツ植樹場所の確認と先輩の植林場所(平成24年、26年)を見て貰いながら、下山コースの設定を説明~間伐場所の確認と下山コース(ヤマモモの道)の確認・・途中では、ふわふわ道の保水力の話などをして広場へ下りる。
f0053885_19365745.jpg

生徒同行時(6クラスを3グループ)の注意事項や広場到着後の取組について、丸太切りや研修の検討の件を打診して終了とする。

・繁栄の 昔を語って 下見する
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-30 19:37 | Trackback | Comments(0)

ボランティアとベンチと

9月29日(木)
早朝の雨で、作業を中止した望海坂・第一公園外構の剪定作業は、雨が止んだので甲斐氏からの打診を受けて、1時間遅れの8時~作業を開始する。
f0053885_19191890.jpg

3年ぐらい前だったか?剪定をやってはいるが、強くて良く伸びる木である。今日も剪定の高さは目線の高さに合わせて、鋸切りと剪定ばさみで切り取った。全体の⒊分の1ぐらいで今日の作業は終了とする。
f0053885_19203526.jpg

尚、同公園内の休憩所のベンチが腐食していたのを、先の草刈時に気付いて・・材料さえ調達して貰ったら遣りますよ!ボランティアメンバーの島田氏の発言を受けて、岬町役場に写真を見せて説明したところ、早速責任者が見に来られて・・“役場としては、材料だけ調達して直して貰う趣旨は分るが、何かあった時の責任問題等もあるので、不良場所確認と指定業者との連携で遣ります!”との返事であった。
f0053885_19215296.jpg

f0053885_19221254.jpg

早速に本日は悪い部分は除去して直して頂いた。
f0053885_19231174.jpg

f0053885_19233274.jpg

公園が出来て15年間も野ざらしで頑張ったのだが、これからは第1公園から第4公園まであるので、経時に寄る劣化対応も大変な事である。

下校見守り時に、淡輪小学校の近辺を通ると、運動会練習の最中であった。明後日の土曜日が運動会で有るが、この所の天候不順と台風18号も発生している。好条件で無事運動会が出来る事を願っている。
f0053885_1924444.jpg

・公園のベンチ 風雨に耐えて 十余年
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-29 19:24 | Trackback | Comments(0)
9月28日(水)
今日はボランティア予定が空いていたので、地域のグランドゴルフの交流か?畑仕事か?思っていたが雨で有る。
家の周りの草花も夏から秋にしたいな~と、和歌山コメリへ
~雨が上がったので、足を延ばして「めっけもん市場」へ
~和歌山県緑化センターへと回った。
今年4月からは、無料開放となったそうである。
f0053885_19231985.jpg

緑化センターでは、岬川柳会で要望のあった「半日で行ける先の見学会」を思い出して回ると、休憩する場所もあるが・・句会場となるかは、その時の状況によるらしい。休憩所の片隅活用か?午前中で見学を終えて岬町で遣るか?休憩所は雨天時の使用が多いそうで、晴れなら大丈夫であろうとの事であった。
f0053885_19241496.jpg

帰宅後は、岬川柳会・会報誌9月号の作成に取り掛かる。 
岬川柳会9月号席題は「彼岸」であった。即席で題材を決めて作り・・黒板に書きだして~一人2句投票の互選で入選句を決める事にしている。
席題「彼岸」より
f0053885_1925219.jpg

1点句
まわり道 白く咲いてる 彼岸花         の び
彼岸より あぜ道染めて 朱き使者        和 美
猛暑過ぎ 土手に彼岸の 花さがし        晴 美
老かくす 紅のはずかし 彼岸花         洋 子
お彼岸に おはぎ供えて 邪気払い        令 子
子供の頃 彼岸花での 首飾り          君 子
  2点句
彼岸会で 好物供え 安堵する          富美子
  3点句
お彼岸や 参りましたと 老二人         貞 夫
  4点句
彼岸には 帰ると思った 人も来ぬ        桜 琴
  7点句
彼岸入り 待ってたように 秋の風        清 一 
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-28 19:26 | Trackback | Comments(0)

みさき里山クラブ活動日

9月27日(火)
みさき里山クラブの活動に参加する。
この所の火曜日参加者は少なく6名であった。今週金曜日(30日)には、岬高校・山海人プロジェクト(岬高校1年生全員・6クラス)担当の先生方が下見に来られる予定なので、午前中の作業は生徒たちを引率する客山コースの点検に行く。
f0053885_19342169.jpg

途中では草刈の必要な場所のチェック、落下した古木の除去作業、台風で散らかった木の枝等を除去しながら歩いた。今年の夏は、この散策コースの活用は少なかったが・・問題点は無さそうである。
f0053885_19351425.jpg

f0053885_19362056.jpg


展望台でひと休みすると、良い場所に展望台を作ったな~と改めて思う。
f0053885_19373798.jpg

f0053885_1938565.jpg

子供たちを連れてくると、この場所でひと休みして・・展望の良い時は、淡路島や山の向こうに見える船などを見せると笑顔になる。こんな遠望風景を見に来る機会が、少ないからであろう。
 
昼食後は、バンブーハウス裏山の栗を取った。先の取組で取られたようだが、残り分を落として栗拾いをする。今年はイノシシより一足お先に頂いた事になる。
f0053885_19385169.jpg

f0053885_19391826.jpg

f0053885_1939376.jpg

岡田顧問の指示で、植林場所と間伐場所の確認をする。西尾根付近の植林場所は杭を打って印とし、北尾根の間伐する木々には、紐で括って印として歩いた。今回は下見用として・・本番用には先生方と打合せの上で、生徒たちを迎える対応をする予定で有る。
f0053885_19401176.jpg

f0053885_1941166.jpg

9月も終わろうとしているが、今日は蒸し暑い日で・・歩けば汗ばむ1日であったが、山は1歩1歩と紅葉の秋へと近づいてきている。
f0053885_19412552.jpg

f0053885_19414916.jpg

・残暑未だ 残るも山は 秋風情
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-27 19:41 | Trackback | Comments(0)

高校の畑&多奈川小学校

9月26日(月)
このところ少々疲れ気味なのは私だけではない!車も昨日は、長寿祭で駐車場が一杯になる事を気遣って、文化施設・ピアッツア5の一番奥の焼き窯のある場所まで行く。他の車は無く・・道は早朝の雨で泥だらけで・・草も伸び放題で・・降参で有った。今日は謝りながら・・真っ先に車のタイヤから洗った。

今朝も雨~晴に変わるも蒸し暑さが残る。昼から畑に行くが、水が浮いて作業は出来ないので、岬高校のサツマイモ畑へ・・夏には一度は草引きをした筈が、早くも芋の蔓が見えない位に草が茫々である。もう一度草刈の必要が有りそうだ。
f0053885_19132381.jpg

途中のあぜ道は彼岸花がいっぱいである。
f0053885_19135111.jpg

f0053885_19161471.jpg

~ヒマワリ畑にまわると、高校の生徒に種取りをさせたい!希望があって保留をしたが、予定日が雨で・・そのまま朽ちた感じである。茎が立って花の実が垂れ下がって・・戦に負けた落武者の雰囲気で有る。
f0053885_19141850.jpg

~多奈川小学校へ
依頼のあった10月4日(火)工作教室の件で、2年生担任の橋野先生に面会(今年新任の若い先生)昼から2時間「手作りおもちゃ工作教室」で打合せする。
f0053885_19145335.jpg

牛乳パックで作る提灯とサイコロキューブを遣る事とする。時間的に余力があれば・・ストロートンボや折紙を持参して対応の予定とする。
f0053885_19151195.jpg

・ヒマワリ種 取る時期逸し 色褪せて
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-26 19:16 | Trackback | Comments(0)

岬町長寿祭

9月25日(日)
岬町長寿祭には、恒例となっている「子どもと大人のおもちゃづくり」を新野氏と共に受け持って参加する。
f0053885_201966.jpg

開会式は10時30分だが、1時間前には会場に行き・・新聞紙でマジック対応の養生など下準備をする。
新野氏は「牛乳パック提灯」「動物の玉乗り」を持参されたが、手の掛からない提灯を選択して依頼する。
f0053885_20383736.jpg

f0053885_2015735.jpg

開会式のオープニングは、淡輪幼稚園児の「よさこいソーラン」で、可愛い踊りに参加者も釘付けで有った。
f0053885_2042847.jpg

開会式が終わると、早速に親子連れの顔が見えて「パクパクどらえもん」「パクパクアンパンマン」に輪が出来る。
続いて新野氏の牛乳パック・提灯も多忙となる。広い面にマジックを塗ったのでしょう?手にマジックインキを付けた子が回って来た。
f0053885_2061336.jpg

今度はストロートンボや団子ブンブンに挑戦、午前中は次々と親子連れの参加で賑わったが、昼からはボチボチで丁度良い流れで終了出来たかと思う。
f0053885_2071173.jpg

初めて持参した4個の部材で色々な形が出来る「頭の体操」には、子供がおもちゃ作りの間に父親が挑戦、昼からは中学2年生メンバーも試行錯誤・・最初は戸惑った様子であったが、共に最後まで遣りきったので、ご褒美に手作りの針金トンボを手渡す。
f0053885_2074224.jpg

私が一足早く昼食を済ませて~会場を一回りする。
f0053885_2081736.jpg

f0053885_2084018.jpg

担当コーナーが気になってゆっくりとは出来ないが、顔見知りの方々からの声掛けにも・・挨拶や簡単な会話をして、色々な健康チェックの取組も素通りで手持ちコーナーに帰る。
f0053885_2092836.jpg

1日中来られる親や子供たちと会話しながら、子どもはおもちゃ作り・・親はスマホ・・も一例だが、其々の個性の中に・・子育てにも時代の変遷の一部分を感じる姿も見える。

長寿祭もエンディングは、女性のフラダンスと男性の健康体操道場で、元気な高齢者の姿を披露されたが、長寿祭の最後を飾るにはふさわしい取組で、本日の締めとなった。
f0053885_20103361.jpg

f0053885_2011279.jpg

長寿の秘訣は?・・今日はノルディックウォークの取組もやって居られたが、他人との交流を含めて・・良く食べ・・良く動くが、基本ではないだろうか。

・長寿祭 手本に明日の 風を読む
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-25 20:12 | Trackback | Comments(0)

土曜朝市の移転

9月24日(土)
今まで遣って来た土曜朝市の場所が、地主からの立ち退き要望も有って、今日が最後の朝市となるので、早目に行って雑草の処理や看板立てのサポートをする。
来客者に対しては、今日までお世話になった事を申し上げ、新しい移転先の案内図を「朝市会場変更通知書」として手渡しする。
f0053885_200438.jpg

私と同じ望海坂自治区の皆さんからは“遠くになれば・・行きたくても行けないな~”と言った声もあったが、事情があっての事なので致し方なし。
沢山の自治区の方々とのコミュニケーションの場でもあったが、来年5月にはスーパートライアルが自治区前に出来る予定だから、それまで辛抱すると致しましょうか。
f0053885_201266.jpg

f0053885_2064583.jpg

今から14年前かな?土曜朝市の話を進めて来られた田中さん、白浜さんが、今日は二人並んで建物の取壊しやテント・机の積込みを見て居られたが、色々な思い出が甦ったのであろうか?
f0053885_202719.jpg

当時・・私にも声掛けは頂いたが、私はNPO法人の立ち上げに奔走中だったので、共同作業とは行かなかったが・・サポート協力として、今まで遣って来た訳である。
共に町の発展の為に努力した方々で有る。これからも良い対人関係で有る事を願っている。

・朝市の 歴史が染みて いるテント
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-24 20:02 | Trackback | Comments(0)

みさき里山クラブ活動日

9月23日(金)
早朝の雨で“今日は如何するのだろうか?”みさき里山クラブの活動日を心配したが、予報は曇り一時雨で有ったので、皆さんは躊躇することもなく11名の参加者であった。
孝子小学校から孝子の森へは、途中ではヤマグリ(山栗)を少し拾うも、先客があったか?イノシシの餌になったか?毎年の実績で川の中まで行くも・・拾った栗は数個のみ、殆どが台風の増水で流されたようだ。
f0053885_19543057.jpg

ラジオ体操~今日の作業は物置小屋の補修組と23日のイベント(ZOO CAN)予定の広場・草刈組とクヌギ谷・登り口にあるコナラ育成樹周りの草引組に分かれての作業であった。
f0053885_19551421.jpg

f0053885_1959927.jpg

f0053885_2002330.jpg

f0053885_2005319.jpg

f0053885_2012699.jpg

f0053885_206181.jpg

ほぼ午前中には、草刈や草引きの目途がついたので、昼からは数人と台風16号後の枯木倒木等のチェックで、尾根コースを歩きながら展望台へ、途中では・・先日スズメバチの殺傷処理をした場所の確認も行った。掘り返して見るとオオスズメバチの死殻もあり、完全の消滅したものと思われる。
倒木も小枝程度の物で・・被害は無かったが、気候の関係と雨天続きで、きのこ類(毒?)が多く、今年は町の松茸は如何なのであろうか?
f0053885_19561990.jpg

f0053885_2015449.jpg

f0053885_2021315.jpg

半世紀前の孝子地域は、松茸の大産地で賑わったそうだが、今は面影も独得の良い匂いも無い!高校のプロジェクトでアカマツの植樹をして貰っているが、上手く生育出来ても30年後ぐらいか?我々には縁の無さそうな話である。

・台風後の 調査も兼ねて 山歩き
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-23 20:02 | Trackback | Comments(0)
9月22日(祭)
岬町・長寿祭も近くなり、少し手間の掛かる「パクパク・どらえもん」「パクパク・アンパンマン」を20個分作る。
f0053885_1858637.jpg

牛乳パックに、色塗りしたコピー用紙を貼り付けてカットして仕上げた。
本来は、来られた親に色塗りして貰うのだが、以前のイベントで・・折角準備した品物に、クチャクチャな色塗りをされたイメージが消え去らず、暫くこの品物は作るのは止めていたが、小さな子供さんの参加が多そうなので、有る程度まで仕上げて・・簡単な色塗りで仕上げる対応にした。
後は簡単な物3点で対応の予定だが、4個の部材で色々な型作りにはめ込む「頭の体操」も持参する予定で有る。
f0053885_1859921.jpg

昨日は、多奈川小学校2年生の先生から、おもちゃ作り教室の依頼が有った。新野氏と連携して対応の予定で有る。
f0053885_193586.jpg

9月句会の会報誌作成は、未だ手を付けていないので、岬川柳・会報誌7月号の中の宿題「のれん」より
縄のれん くぐればそこに 極楽が       茂 平
酒好きは のれんくぐって 明日の夢      令 子
ストレスを 同期誘って 縄のれん       晴 美
麻のれん ことしの夏の 風涼し        和 美
女湯の のれん華やぐ 旅気分         洋 子
板前は のれんにかけた 意地を見る       修
伝統は のれんを守る 人で保つ        の び
縄のれん くぐって日本の 食文化       貞 夫
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-22 19:04 | Trackback | Comments(0)

台風一過&里の秋

9月21日(水)
台風一過とは・・スカッとした晴天を期待するが、今日は一日中どんよりとした天候であった。
気になっていた水浸しの倉庫内は、思ったほどの被害は無かったが、草刈機は浸かったようで、エンジンを掛けるベルトを引くと水がちょろちょろと出てくる。何度か繰り返してからスイッチを入れると、エンジンは掛かったが・・びしょびしょのベルトが気になる・・暫くは様子を見るとしよう。畑の土は柔らかいが、荒起こしをして石灰を撒いて今日は終了とした。
f0053885_19395367.jpg

暑かった夏からすっかりと秋になった。地元では稲刈りが始まっているが・・今日は田圃がぬかるんで入れないのであろう。稲刈りの姿は見られなかった。
f0053885_19403554.jpg

故郷から宅急便で荷物が届いた。上さんの妹宅から見事な栗と柚子が詰められていた。郷の荷物が届くと懐かしく昔を思い出す。忙しい時期を迎えて大変だろうが、送って貰った真心をしっかりと受止めて頂くと致しましょう。
f0053885_19412976.jpg

・故郷の 荷物が届く 里の秋
[PR]
by nabesada98 | 2016-09-21 19:41 | Trackback | Comments(0)