社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2016年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今年も終わる

12月30日(金)
お正月の買物に、9時に家を出て阪南市・尾崎のスーパーへと行く。
流石に年末だ!駐車場も店内も満員で、買い物かごを入れた押し車が何度もコッチンコする。状況がお互いに解かっているので文句を言う人はいない!
帰りの車の中で、来年の今頃は居住する望海坂自治区の前に・・スーパー「トライアル」出来るので、状況が大分変わるであろうと言いながら帰る。既に掘削の大工事が始まっている。
f0053885_2023588.jpg

年末年始の活動は終わり、動くのは正月明けと言う事になるので、来春1月5日頃までブログは暫く休もうと思っています。どうか良いお年をお迎え下さいますように・・。

岬川柳会・12月句会「雲」より
・カナヅチも 泳げる気がする 雲の海       晴 美
・鰯雲 稲穂揺れてる 散歩道           君 子
・雲の上 ご先祖様が 見てる気が         圭 子
・ちぎれ雲 一人立ちする 孫思う         桜 琴
・暗雲も ひとときのこと 風を待つ        和 美
・竹馬友 煙と一緒に 雲に乗る          令 子
・父見舞う 静かな窓に あかね雲         洋 子
・文才の 詩情くすぐる 雲流れ          茂 平
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-30 20:23 | Trackback | Comments(0)
12月29日(木)
今日はみさき里山クラブの「忘年会」&ZOOCAN公募による「餅搗きとミニ門松作り」の日である。メンバーの参加者は21名で公募参加者は親11名と子ども10名で有った。
取組内容
〇ミニ門松担当:徐代表
里山に来る途中で竹を取って軽トラで運ぶ~手持ちの孟宗竹を合わせたミニ門松で作りである。土台の孟宗竹+中に入れる3本の真竹+松+南天・ウメモドキのセット、その内の真竹3本は子供たちにる鋸で切る体験を行った。
f0053885_2195721.jpg

f0053885_21113233.jpg

f0053885_21115147.jpg

最終の仕上げは親たちのセンスで立ち上げて貰ったが、なかなか良いセットとなったようだ。
〇餅つき体験
餅を蒸して7臼を搗き上げた。搗きあがった所で子供たちにも、一人5回搗いて貰った
(サポート役を担当)
f0053885_21141232.jpg

f0053885_21171090.jpg

f0053885_684374.jpg

搗きあがった餅は、ぜんざいにして食べてもらった。残りは・・必ず焼くか煮るかで食べる事と、注意をしてお土産で配布する。

〇ミニの鏡餅体験
ミニの三方に合わせて、ウラジロを敷いて、搗きたての小餅を2段にセットする。
f0053885_21211177.jpg

〇椎茸取体験、冬イチゴ取り体験、
先日来の雨天も幸いしたのか、良い具合に育っていたので・・良い食材になった。
冬イチゴは、この時期には山いっぱいに出来ているが、トゲに注意して取って頂いた。
椎茸はバーベキューの良い食材の一つとなった。
f0053885_2124738.jpg

f0053885_21245566.jpg

f0053885_21501836.jpg

〇食べもの
・バーベキュー:シシ肉、鶏肉、シイタケ、玉ねぎ、サラダ菜等々
f0053885_21275879.jpg

f0053885_622217.jpg

・焚き火で串焼きした鯵の干物
f0053885_21282271.jpg

f0053885_6225583.jpg

・自然薯のだんご汁
自然の恵みであるが、食べるには何度も掃除をした一品である。
f0053885_21293286.jpg

f0053885_6231476.jpg

・タコ飯
〇善哉 
搗きたての餅をいれた善哉は好評であった。
f0053885_6381489.jpg

〇お酒は主としてカッポ酒である。
f0053885_21365248.jpg

これは里山名物として定着した一品である。
子供たちにはジュースとお茶

〇誕生祝のケーキ
12/31日誕生の子供さんを祝って・・チャッカマンの火が付かず・・ケーキ渡し

〇子供たちの遊び
斜面上り、ハイジ―ブランコ、シーソー、ウラジロハネガエル、
f0053885_21383492.jpg

f0053885_21391238.jpg

f0053885_6521373.jpg

希望者
〇展望台へと案内
f0053885_2139506.jpg

f0053885_21402770.jpg

焚火の火消し体験として子供たちも参加、消したところで終了とした。
f0053885_21413652.jpg

裏方さんとなった女性スタッフ・男性スタッフの一時
f0053885_6441447.jpg

f0053885_6484279.jpg

f0053885_6444394.jpg

子供たちにとって、今日一日で沢山の体験をした事は、心に残って呉れる事であろう。
f0053885_2142597.jpg

・サプライズ 続いて楽し 顔がある
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-29 21:42 | Trackback | Comments(0)

手紙&宅急便

12月28日(水)
昨年の28日は、義兄(姉の主人)の葬儀で急遽帰郷した事を思い出して、姉(86歳)宛に手紙を書いて送った。久しぶりに書く手紙には、色々な思い出を書いたつもりだが・・どうであろうか?
f0053885_20115340.jpg

数年前には、定年を迎えた長男の急死~昨年はご主人が亡くなり一人暮らし~長女の嫁ぎ先は岡山県だが、常に車で帰って呉れているらしい。ただ冬場は道が凍結しやすい場所だけに心配が尽きない。岡山に来るように勧めているらしいが・・遠慮も有るのだろう?住み慣れた故郷が良いらしい、今後どうするのであろうか。

今日の午前中は、一階の窓ガラスと網戸を全部洗ったが、毎年2階は寒さと乾き難さで手抜きする、その代わり夏にしっかりと遣るようにしている。
f0053885_20131018.jpg

掃除をしていると、右隣には佐川急便が・・左隣にはクロネコヤマトの車が配達に来た。
一昨日、和歌山から送った品が昨日には山村に着いたと電話があった。早くて便利になったものだと思うが、この時期の運転手は多忙で大変らしい。
f0053885_20135123.jpg

ある社の運転手がイライラして、大切な品物を叩きつけたり、台車を投げる姿が映像で流れた。
何か問題が有ったのであろうけれど、マスコミに掛かると話題が広がる。一人の不祥事が真面目な運転手には気の毒な話になる。お互いに気を付けて遣って貰いたいもので有る。

・宅急便 師走の空気が 急き立てる
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-28 20:14 | Trackback | Comments(0)

年末の片付けから

12月27日(火)
半日は書類の片付け処理を行った。
岬町に来て15年になるが、その間には望海坂自治区の区長を切欠にして~
f0053885_19221646.jpg

大阪府のシルバーアドバイザー養成講座に1年間(毎週1日)通った対人関係から始まったSA一六会。
ガーデニング教室・夏季講座で繋がった葉月会。
養成講座・修了生で立ち上げた「おもちゃ作り等」の泉州ひまわりネット。
岬町で立ち上げた「NPO法人まちづくり岬」。
法人の事業として行った「大人の林間学校」。
f0053885_21132487.jpg

活動でお世話になった事から「みさき里山クラブ」。
f0053885_1923418.jpg

岬町役場との関連で「岬町観光ガイドの会」、今は退会しているが・・観光資料は保存。
おもちゃ作りでお世話になった「SA泉州南」。
他にも「淡輪福祉委員会」「淡輪観光協会」「社協・評議委員」「岬川柳会」
同窓会や現役時代の対人関係の繋がりなど。
色々と捨て難い資料が溜まっているので、大分片付けた積りだが・・未だ捨て難いものが多いのは、致し方ないところである。
f0053885_20231664.jpg

明日は、半端製品や見本で残している手作りおもちゃの整理をする積りだが、既に次年度には、数か所からの声も聞いているので、これも捨て無い片付けとなりそうである。

岬川柳12月句会・会報誌も年内には打ちあげたいと思っている。
近影句より
・吊るし柿 木枯し嬉しい 甘くなれ      大平 洋子
・軒下の 干柿揺らす 寒い朝         星野富美子
(我が家も正月用にと、柿を購入して吊るし柿にして、新年に家族が揃うまで、今は冷蔵庫の中で休ませている。)
f0053885_19235369.jpg

・枯蔦の 内より覗く 柿一つ         服部雄三郎
・縁側の 日差しやさしく 秋が行く      吉川 桜琴
(行く秋の風景が頭に浮かんでくるような、優しい句である。)
f0053885_20215887.jpg

・プーチンに 誠意どこまで 通じたか     高橋 茂平
・北国は ひと足早い 雪化粧         細川 清一
(晩秋のニュースを見れば説明は不用、早速17文字の纏めて頂きました。)
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-27 19:27 | Trackback | Comments(0)
12月26日(月)
今日は、郷の産物を送って頂いたお返しも兼ねて、和歌山駅近くの近鉄へと買物に行く。本当に久しぶりだったので、入口と出口の標識通り走ると・・違った方向に出たものだから、方向感覚が狂って・・どっちの方向に走っているのか?判らなくなったが、大阪方面への標識を頼りに走っていると、やっと判った道に辿り着いた。
地図を見ると、随分と大回りしたのも・・多少は感覚が鈍ってきたのであろうか?
f0053885_19523452.jpg

多奈川小学校の安藤先生からの電話で、出来るだけ早く帰る積りではあったが、和歌山方面からの帰り道は、第2阪和道の工事の関係か?なかなか進まない!工事用のトラックが多く、帰り道は何時も渋滞となっている。
f0053885_1953699.jpg

帰ってみると、多奈川小学校3年生から・・孝子の森来訪時の「大きな寄せ書き」が届いていた。
どの文面も伝えたい内容で有るが、数点を拾いだして載せる事とします。
f0053885_19534116.jpg

〇短冊
・みなさんの やさしさあふれる 里山クラブ
・いのししの あしあとがある 森の中
・大~好き 里山クラブの おじさんが
・てんぼう台 空をみあげて きれいだな
・うらじろで ぴょんぴょんがえる たのしいな
f0053885_3235674.jpg

歴史館
・れきしかん かせきがあるよ 重たいぞ
・みさきにも おすもうさんが いたんだよ
〇コメント
・岬のれきし館には、まがたまやおにがわらなど、昔にあったものがてんじされていて、その中で一番おどろいたのが、おすもうさんのけしょうまわしでした。なんと深日におすもうさんがいたなんて、とってもすごくてきちょうな事なのですごいです。
・孝子の森は手づくりのシーソー手づくりのブランコなどがあって、ロープのぼりもあって、とても孝子の森はいいところだし、おっちゃんたちもいい人なので孝子の森里山クラブの方、岬のれきしかんは、とてもすてきだと思います。
f0053885_3244898.jpg

f0053885_3262129.jpg

f0053885_1957382.jpg

素敵な短冊にコメント有難うございます。
早速、岬の歴史館にも見て貰った上で、里山クラブのハウス内に展示する事と致しましょう。

・体験を 通して育つ 子等の知恵
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-26 19:48 | Trackback | Comments(0)

クリスマス・サンタ役で

12月25日(日)
今日はクリスマスの日である。日本って良いな~~キリストの降誕祭が正式名だそうだが、信教の自由を国で認められており、大人も子供も一緒になって、キリスト教の大きなお祝い行事にも、自由に参加できる国である。
f0053885_1951632.jpg

今日は淡輪公民館で開催された♪クリスマスパーティ♪から声が掛かり、サンタクロースの大役を引き受け~遣ってきました。
地域で活動されている色々な団体が合同で開催され、各教室で申込公募もされたので、参加された子供さんも80名だったようです。
~内容~
f0053885_1952158.jpg

1、NPOはらっぱの工作
f0053885_1952221.jpg

2、バレエ教室・・生徒の発表
f0053885_1953865.jpg

3、英語教室・・歌と手拍子
f0053885_195513100.jpg

4、ピアノ教室・・ピアノ発表
f0053885_19553761.jpg

5、ブラックライトシアター(サンタ準備で見れず)
6、ムービーを流す(同上)
f0053885_1956186.jpg

7、サンタさん登場・・衣装を着てプレゼントを渡す
8、写真を撮る
私に出番は、内容7番と8番の役割で子供たちと交流をして、楽しいひと時を過ごさせて貰いました。
5番のブラックライトシアター辺りから、顔がバレない様に公民館の地下の部屋で衣装替えをして~メイン会場の舞台へは、秘密の通路から舞台の下で待機、ムービーの音楽が終わってからの出番となった。
f0053885_19565756.jpg

鈴の音と共に“メリークリスマス!”“元気かい!”“良い子していたかい!”で、舞台の中央に出て~“プレゼントを沢山持って来たよ~”で舞台から降りてプレゼントを渡す役目は、子供たちの嬉しそうな顔が見ながら・・プレゼントを渡す!サンタ冥利に尽きるところである。
f0053885_19582136.jpg

f0053885_2033420.jpg

f0053885_204060.jpg

f0053885_2051274.jpg

みんなで集合写真は、舞台の上からは・・カメラの行列を見ながらハイポーズを何度もしたが、スター気分とは行かなくても、良い経験をさせて貰い、
f0053885_2072145.jpg

“では又ね!良い子でな~”で舞台から去って終了となった。
f0053885_2073931.jpg

23日、24日、25日と大役が続いたが、これで今年の公的な役割は終わり、後はみさき里山クラブの忘年パーティで、今年の幕となる予定で有る。

・サンタ役 心が満ちる 子等の顔
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-25 20:07 | Trackback | Comments(0)
12月24日(土)
平成28年度最後の朝市のサポートから始まる。
f0053885_1941767.jpg

シルバー人材センターのパイプハウスでは、イチゴやトマトの出荷が出来る様に育って来たらしく、今日は初出荷だったようで・・PRの兼ねて良い場所に並べて居られた。
f0053885_1945154.jpg

~長松海岸を通って岬町社会福祉協議会の評議委員会に行く。
f0053885_1951678.jpg

評議委員会は、公共性のある組織の事業推進に当たって、適正な運営を図ると共に広く意見を求めるための機関だと認識している。
岬町各地域で活動されている組織・団体の役員をされている方が大半ですが、ボランティア活動で顔馴染みも多く、今日は委員会の議長役を受け賜り、下記の議案の進行をして来ました。本日の出席者は21名でした。
f0053885_196426.jpg

    上記写真は開催前
議案
・議案第4号 監事の選任を求める件
・議案第5号 平成28年度補正予算の件
・議案第6号 定款変更の件
・議案第7号 役員選任規定の一部変更の件
報告事項
・平成28年度 共同募金運動報告の件
・チャリティゴルフ開催の件
・社協行事予定の件     以上
上記の説明事項は、社協の担当者が説明して下さるので・・質疑を聞いて進行をはかる役割で、今回で3回目?の議長役でしたが、無事に終われば緊張からとけた感じです。
f0053885_1972462.jpg

最近では、保育所などを運営する社会福祉法人が、理事長の親族運営で補助金の不正使用問題など、評議委員会の無い小規模法人の運営が問題化されていますので、今後は色々な面で法人の評議委員会のあり方が論じられることと思われます。

・ボランティア 通した顔と 地域の輪
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-24 19:03 | Trackback | Comments(0)
12月23日 祭(金)
今年も岬町商工会の協力の元で、望海坂自治区の餅つき大会が開催された。
f0053885_1234323.jpg

お米は岬町商工会が、町の産物にと作られている古代米で、イベントでは「古代米うどん」として人気の商品である。
f0053885_19492912.jpg

f0053885_19424871.jpg

自治区主催なので沢山の班長さん方が、早くから集まって蒸し上がる時間を待って居たが、そろそろ蒸し上がって餅つきが始まる時に、一雨降って来たので・・積水ハウス販売所の屋根の下に移動して待機、それからは何度かは降ったり止んだりは有ったが、搗く人は交代・・返し役は甲斐氏と宇都宮氏で、全部で12臼分(1臼1,8升?)を搗き上げた。途中では某議員も顔を出された。
f0053885_19465799.jpg

f0053885_1947195.jpg

途中では子供たちも子供用の杵で餅搗き体験をして、写真を撮る親子共々嬉しそうで有った。
f0053885_19485966.jpg

f0053885_1953106.jpg

f0053885_19502378.jpg

f0053885_19505248.jpg

f0053885_19534981.jpg

ノロウィールス発生のニュースで、全国的に中止するところが出ているそうだが、手洗い等を注意して取掛れば大丈夫の筈である。
今日も自治区の対応では、お餅に直接触る人に対しては、石鹸で手洗い~塩素水で再度手洗い~ナプキンで拭き取って~他の物に触らず作業に取掛った。
f0053885_195420100.jpg

f0053885_19543988.jpg

餅の丸めるのは「餅まるめ機」で出して、餡子載せ餅、黄な粉餅、大根おろし餅等で食べた。終わってみれば・・9時頃に顔出しをして~13時頃の終了であった。
f0053885_1954565.jpg

15時~17時迄は、せんなん里海公園にて第5回「せんなん里海さくらフェスタ」2017の実行委員会に出席する。
f0053885_19553233.jpg

詳細は書ききれない程あるが、大まかには・・第4回までの改善点と里海公園に新しい施設「里海ハウス楽習園」が3/25日にオープンするので、メイン会場を新施設で検討の件(出来上がり確認後)、出演者やステージ内容の再チェック、他のイベント等の検討として、海鮮プロレス、カラオケ大会、会場までの歴史散策、地元の写真展、地域に密着したような名称検討等々、多項目な話合いであった。
f0053885_19555922.jpg

・餅を搗く 地域集って 活気づく
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-23 19:56 | Trackback | Comments(0)
12月22日(木)
今日は、小学校の2学期終業式で・・下校時間は11時半である。
岬川柳会の会報誌を作成中だったので、気が付けば下校見守りに立つ時間である。慌てて出たものだから、携帯電話もスマホもカメラもみんな忘れて出た。
11時半に所定の場所に立つと・・急に風雨が降り出した。予報では昼から雨だったので、傘の無い子が多く、殆どが雨に打たれて帰って来た。
“家に帰ったら直ぐに濡れた髪を拭く様に”と注意はしたが、雨も降るのを30分我慢して呉れたら良いのに!思いつつ空を睨んだ。
f0053885_19271851.jpg

f0053885_19264525.jpg

岬川柳会・12月句会
宿題「ボランティア」より
f0053885_19274026.jpg

ボランティア活動と言えば、直ぐに頭に浮かぶのは・・阪神淡路大震災や東日本大震災など、被災地での支援活動の様に思われがちですが、身近な場所にも沢山のボランティア活動は有るものです。
私の行っている里山活動もそうですが、子育て支援、障がい者支援、地域の福祉活動、環境美化活動等々、身近にも沢山のボランティア活動の場所はあふれています。
他人の為と言うのではなく、実行する事は自分自身の活力源として、第一歩を踏み出す事ではないでしょうか。
f0053885_19281036.jpg

・災害地 若き風吹く ボランティア        洋 子
・被災地を 陰で支える ボランティア       清 一
・災害の 絶えない国で 黙々と          和 美
・ボランティア 金より嬉しい 友が出来      貞 夫 
・始めよう ボランティアには 垣根なし       修
・ボランティア 汗水流し 手弁当         富美子
・ボランティア その心根の 崇高さ        茂 平
・やれる事 笑顔もらえて ボランティア      晴 美
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-22 19:21 | Trackback | Comments(0)
12月21日(水)
多奈川竹林財産区の活動日なので、朝8時に岬町土取り跡地入り口付近に集合して~多奈川竹林(竹の里)へと行く。
f0053885_19592060.jpg

孝子の森・バンブーハウス屋根補修用の竹材の切出し日である。竹はこの時期に切る竹が一番良いそうだ。参加者は9名で有った。
f0053885_2012826.jpg

f0053885_2001130.jpg

f0053885_2003916.jpg

今日は出来るだけ太目の孟宗竹を選んで切り、約3メートルに切って~軽トラに積んで孝子の森へと運んだ。
f0053885_201267.jpg

真直ぐで太目を選ぶ事と間伐の様に周り竹とのバランスを考えて~切り倒しである。人数も多く来た事も有って、早目に終了となった。
f0053885_2021134.jpg

終わってからは、忘年会の打合せをして~私と甲斐氏は終了とした。

・竹切りの 時期が有るんだ 十二月

竹林から見る土取り跡地は、太陽光設備で埋め尽くされた感じである。
f0053885_2031095.jpg

帰ってからは、岬町・生涯教育課に竹切りの講習会を行った孝子小学校の使用料の支払いを行い、長松海岸を通ると、平穏な海と釣り客の姿や船で漁をされる姿が・・のんびりとしていて、とても年末の雰囲気ではない穏やかな1日であった。
f0053885_2034325.jpg

f0053885_204277.jpg

f0053885_2042635.jpg

海辺近くの海浜会館の隣には、新しく介護施設の基礎工事が始まっていた。
f0053885_2045044.jpg

南海電車・深日町駅付近の与田病院系列の介護施設は、棟が上がって建設工事が進んでいる。
誰かが言っていたが、岬町で次々と進むのは、太陽光発電と介護施設だけだ!確かに当たっているように思う・・歳の暮れである。

・高齢化 社会を見込んで 建つ施設
[PR]
by nabesada98 | 2016-12-21 20:06 | Trackback | Comments(0)