社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2017年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

1/31日・雑記

1月31日(火)
1月は行く、正月休みに成人の日に冬休みにと、寒い中でバタバタしている内に終わると言うが、月日の過ぎる早さが身に沁みるのは歳の精かな?
この地域を担当されている生命保険・新担当者から、現在契約している保険の件で、契約者本人と言う事で説明を受ける。解かっている様でも細かな事は抜けている事が多いものだ。
f0053885_2089100.jpg

私の住む自治区は、校区が淡輪小学校で最も多い生徒数と聞いている。今年に入って下校見守りして下さった方が一人減り、週2回下校の見守りを担当している。
見守りながら、挨拶も大きめの声で“お帰り”と会話をする。子供たちからも大きな声で返事がくる。今日は手を上げただけで“只今!”遠くから走ってくる二人組も居た。
f0053885_2092576.jpg

f0053885_2084948.jpg

最近のニュース記憶であるが、あるマンションでは“お互いに挨拶をしないとにしましょう”と提案が有り、総会では反対者は有ったのだろうが、互いに挨拶をしない!で決定されたと聞いたが、私の心に中では寂しい気持ちとなった。
挨拶と笑顔は大切な事!理由も何にも要らない!私の人生経験から大切さを実感するからである。
今日も保険の情報保管に暗証番号を言われたが、進化する情報処理文明はマイナンバー~ピースサインの指紋から情報が流出する?に至るまで、老化した頭には厳しい社会である。
f0053885_20102272.jpg

・子も親も 笑顔と礼儀 地域の和
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-31 20:11 | Trackback | Comments(0)

姉との絆&岬高校にて

1月30日(月)
故郷(島根県)で一人暮らしをしている姉は、私よりも10歳年上の87歳である。1年前にご主人を亡くして・・寂しさもあるのでしょう・・時々電話がある。声も張りが有り元気で遣っているのであろうが、遠いので直ぐに帰って遣る訳にも行かない。
亡くなられた義兄は、真面目で勤勉な方だったので、90歳で盲目になられても(声で何処の子か解かる)子供たちの登校に立たれた方で、私が地域ボランティアをしている事に対して、何時も激励を頂いていた。その気持ちを引き継いで・・先日、姉からボランティア活動の経費にして欲しい!と現金封筒でお金が送られて来た。
f0053885_2015764.jpg

今日は尾崎方面に買物に行った足で、本屋さんに寄って写真がたくさん入った「花と野菜ガイド」タキイ種苗社。「90歳。何がめでたい」佐藤愛子さんのエッセイ集、読みやすさと最近のニュースや話題を上手く切った本なので、読みやすいのでは?と購入。近日中に一筆添えて送る積りで有る。
f0053885_2042232.jpg

昼からは岬高校にて、同行した見先氏と担当の加藤先生とで、山海人プロジェクト2016年度残りの活動と次年度の活動について話し合う。
今期については、生徒の活動時間も無さそうなので、通学路花壇の整備を地域の方との連携で行い、我々もサポートする事とした。
f0053885_2023367.jpg

青少年海洋センターと土曜朝市にて、「岬高わかめ」販売の件で、ラベル等の手配を依頼する。
孝子の森・アカマツ植林場所・看板立て:1年担当先生の日程を検討中
岬高「菜の花畑」:夏場の雑草に養分が取られて不作、菜の花畑は石灰と肥料補充の必要性がある。(予算は?)
2月3日:恒例のマラソン大会
3月8日:卒業式
f0053885_203850.jpg

f0053885_2033897.jpg

・遠くても 兄弟姉妹 良い絆
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-30 20:04 | Trackback | Comments(0)

畑&岬川柳「本気」より

1月29日(日)
午前8時に畑に行くと、僅かに霜の降った様な気配は有る。
気になっているエンドウ豆の防霜対策は、他人のやり方を見て藁で帽子を被せる様にはしたが、何度かの強風で飛ばされ、補強はしたが十分とは言えない。この所の好天で一気に大きく成って花もチラホラ、後は開き直って様子を見る事と致しましょう。
f0053885_18501671.jpg

f0053885_18503813.jpg

少しだが、キャベツやブロッコリーも育っている。一昨年はヒヨドリの集団に食べ尽されたので、今年は不便だが網を張っている。今日も近くを集団で飛んでいたので、狙っていただろうが・・一応は安堵している。
f0053885_1851084.jpg

昼からは、岬川柳会・会報誌1月号の追加原稿を頂いたが、今日は何かしら気分も乗らず、ボケーとして、大阪マラソン他・・コマーシャルの度に、チャンネルを弄っていたような気がする。
f0053885_18514372.jpg

岬川柳会・1月号 宿題「本気」より
張り詰めた 本気を癒やす お茶どうぞ      茂 平
老体を 忘れ本気で ストレッチ         晴 美
本気とは 人の心を 動かせる          君 子
迷う子を 本気にさせる 母の愛         富美子
「マジですか」 問われ胸張る 本気です     和 美
本気です 酔いが醒めると 空手形        貞 夫
老いてこそ 健気な本気 鞭を打つ        令 子
子育ては 本気で必死 泣き笑い         洋 子
冗談に 本気を混ぜて 好きでした        清 一 
もう遅い 本気出す前 時が過ぎ         の び
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-29 18:51 | Trackback | Comments(0)

土曜朝市・発

1月28日(土)
私の土曜日は、習慣的に朝市サポートから始まる。
好天に恵まれてボチボチと来客者は続いた。知人との立ち話も多々あって、情報は色々と入ってくる。
f0053885_19551370.jpg

「生きがいファーム収穫祭」のチラシが配布された。
f0053885_19575584.jpg

岬町シルバー人材センターからのお知らせで、2月12日(日)に“無農薬で育てたイチゴ&トマトを収穫してみませんか!”と言う事であるが、沢山来られてもイチゴ棟とトマト棟が各一棟なので、先着50名で取り放題とは行かないが、見学して試食して200円で体験と言ったところでしょうか。
f0053885_195819100.jpg

こうした取組が切欠で、町の活性化と繋がって呉れれば嬉しいところである。
今後は・・出来つつある道の駅にも出店計画があるようなので、出来る範囲で協力はする積りだが、次なる対策が要る様な気がする。販売場所は出来たが・・お客さんの交通便は?休耕田の活用対策は?町外からの産物も良いが、地産地消対策は?・・等々、中途半端にならないように願いたいもので有る。

・収穫祭 先を睨んだ 町おこし
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-28 19:58 | Trackback | Comments(0)

里山活動・いろいろ

1月27日(金)
みさき里山クラブ活動日である。
本日の参加者は10名で、丹波篠山の会員・桧山氏の顔も見えた。
孝子小学校に集合すると、校庭ではゲートボールが行われ、集会所では孝子地域のふれあい喫茶の日で、3団体が集まると・・チョットした賑わいであった。
f0053885_19201412.jpg

孝子の森へと行く途中の清水さん宅の柿の木には、十数羽のイソヒヨドリが来て熟柿を食べているが、人の姿が見えると直ぐに飛んで逃げる~今度は・・隠れて見ていたのでしょう!直ぐにメジロが来て食べる。メジロはカメラを構えても逃げないで懸命に食べていた。
f0053885_1922111.jpg

f0053885_19222137.jpg

f0053885_19223978.jpg

途中では、杉の枝を一握り拾って広場に到着、久川長老の手ぶらは駄目だ!の教えである。
ラジオ体操~今日の作業予定は、クヌギ谷の階段作り・道づくり、広場内のコナラ枝の整理、小屋の屋根直し等々に分かれて行われた。
f0053885_19254614.jpg

皆で階段作りをしながら、ブロック材等を担いで200段の階段を上り下りした。
f0053885_19275628.jpg

f0053885_19282012.jpg

長老は頂上付近の急場で元気に階段作り、
f0053885_19312100.jpg

中川氏は山道にしては一級品?の道づくり、
f0053885_19313035.jpg

柚岡氏と福永氏と私は中腹の階段、
f0053885_19342924.jpg

徐代表と桧山氏は屋根修理、
f0053885_19345249.jpg

岡田氏はブロック材の購入や鉄棒の調達、
f0053885_19351978.jpg

西山氏は広場の片付け、立石氏は記録と階段作り。
f0053885_19354369.jpg

皆が其々の役割を上手く調整して、今日は作業も順調に進行したようだ。

特記事項としては、会員の平均年齢は高いが、若手会員の福永氏の影響で、格安スマホへの切り替え、ネットを使った取組の広報等々、良い意味で時代の流れに沿った動きも出て来ているのは嬉しい事である。
f0053885_19362867.jpg

・若者の 力も借りて 山仕事
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-27 19:36 | Trackback | Comments(0)

即席題「梅」より

1月26日(木)
この所の天候の中では、最も安定した好天気であったが、午前中は岬川柳会・会報誌1月号の原稿が揃った箇所だけは打ちあげ、おもちゃ作りの新規品に取り組むが、一度には物にならずであった。
f0053885_19364312.jpg

昼から下校見守りに立つと、1年生が工作・紙の「凧」と紙コップで作った「けん玉」、3年生が「工作・キツツキ」を持って帰っていた。2年生は2/2日に担任先生と工作打合せに行く事になって居るので、関心を持って見ていたが・・共に結構難しいものに挑戦していた。
f0053885_19373743.jpg

f0053885_1938566.jpg

岬川柳会・席題「梅」入選句より
当日の即席題は、色々と候補が出た中から「梅」の希望者が多く決定!
f0053885_19382543.jpg

「 梅 」     互選 
1点句
・寒空に 紅梅映えて 恋歌う    富美子
2点句
梅切られ ソーラーパネル 光る丘  和 美
  3点句
梅干を 土産に南紀 旅めぐり    貞 夫
梅の花 香り漂い 春近し       修
  4点句
天満宮 飛梅さがす 受験生     晴 美
6点句
松に梅 一枝添えて 春を呼ぶ    令 子 
  7点句
春を待つ 梅の小枝も 雪化粧    清 一
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-26 19:38 | Trackback | Comments(0)
1月25日(水)
青少年海洋センター「くらたんワイワイ祭」で使う紙テープを買う為に、尾崎のオークワ「100均」へ行く。ついでに食料品売り場をウロウロすると、ついつい手が出て余分なものも買う事となった。
畑に行くと・・エンドウ豆の葉先や新芽が、雪で傷んだようにも見えたが大丈夫であろうか。
f0053885_19161691.jpg

f0053885_19153646.jpg

昨年11月に、岬町の貴志さん宅に太平洋戦争で戦死された父親が、当時に「寄せ書き」された日章旗が、米国の保管先の手によって返還の朗報があり、役場で返還式が行われた事は知っていた。
f0053885_19271579.jpg

今日のMBSテレビ「ちちんぷいぷい・石田ジャーナル」では、この実話をドラマとして、多奈川小学校6年生が、学芸会で取り上げて演技をした事、日章旗返還活動をされているアメリカ人夫婦が来校されて、演劇に感動された話が取り上がられました。
f0053885_19274064.jpg

f0053885_192873.jpg

f0053885_19282424.jpg

f0053885_19284682.jpg

父兄を招いて学芸会が行われる学校は、昔は私にも遣った記憶は有るが、今は少なくなっていると聞いている中で、地域に密着した学芸会での演劇は、本当に素晴らしい事だと思いました。
参考までに・・
まちブログ・大阪最南端の町→多奈川小学校活動ギャラリー→
・1月 19日 「5,6年日章旗返還活動・交流」
http://tangagawa.exblog.jp/27460932/
・11月30日 「6年学芸会」
http://tangagawa.exblog.jp/27120269/

・亡き父の 思い通じた 日章旗

[PR]
by nabesada98 | 2017-01-25 19:21 | Trackback | Comments(0)

雪の孝子の森

1月24日(火)
今日はみさき里山クラブの活動日だが、雪がチラつくし・・どうであろうか?思っていたところに、これ位なら・・と言う連絡があり・・出掛けた。
但し、今日は下校見守りや私用も有って、午前中で終わらせて貰う予定で行く。
f0053885_18542851.jpg

孝子まで行くと雪で有る。夏でも2度ぐらいは温度が低いところなので、第二阪和道の工事場所や孝子小学校も雪景色となっている。
f0053885_185521.jpg

f0053885_18552634.jpg

“今日は作業が出来ないのでは?”先に来た4人(岡田、立石、柚岡、渡辺)では中止するか!と話している所に、長老・久川氏が来られたので行く事に決定!
孝子の森へと行く途中も雪が降り続いて、山の風景も雪景色と塗り替えていた。
f0053885_18565344.jpg

伊豆賀口池の橋の上に積もった雪には・・先に走った軽トラの跡のみ・・暫し雪景色を見て~孝子の森に着くと、何時もの里山とは違う雪景色で有る。
f0053885_18571661.jpg

f0053885_19135315.jpg

今日の作業は?コナラの枝処理も雪が・・クヌギダニ中央道の階段作りも雪、本日の作業は中止するが、階段作り用のブロック材を運ぶこととして、約200段の階段を5回上り下りした。
久川氏も背負い子で、足元に気を付け乍ら運ばれる。
f0053885_197293.jpg

途中で、展望台へ登って見たが・・雪の降る中で、遠方は見えなかった。
f0053885_1905127.jpg

f0053885_1911463.jpg

今日は、ブロック材の運搬、間伐場所のチェック、背負い子の修理、槇割り等々、各人が仕事対応をして、午前中で終了とした。
f0053885_19357100.jpg

f0053885_1933372.jpg

f0053885_1942526.jpg

f0053885_1944659.jpg

・雪や雪 孝子の森も 薄化粧
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-24 19:04 | Trackback | Comments(0)

1/23日・雑記

1月23日(月)
泉佐野市に嫁いでいる娘夫婦が、海外旅行の土産話をもって来てくれた。
我々夫婦は二人で行った事の無い海外の旅なので、関空を飛び立った時から密かに心配はしていたので、無事帰宅は何よりの土産で有る。
折角来てくれたので、野菜でもと取に出掛けるが、今日の寒さは身に沁みるほど冷たい!
f0053885_1854193.jpg

f0053885_1855481.jpg

昼からは、岬高校・山海人プロジェクト担当の先生から、昨年秋に松苗を植林した場所へたてる看板が出来たので・・昼から建てに連れて行って欲しいとの要望があり、徐代表と連携したが、昼からは互いに都合が折り合わず・・後日とする。
山海人の今後の打合せもあったので、見先氏と連携して2時半頃に我家を出掛けると、26号線が大渋滞の上に雪が降りだしたので、到着時間帯が読めず・・これも中止する事で連携する。
f0053885_18545332.jpg

f0053885_18551457.jpg

厳冬のこの時期は、空の方も何かと・・ままならない候でもある。

・子は親の 知らない国で 旅巡り
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-23 18:55 | Trackback | Comments(0)
1月22日(日)
里海公園・うみべの森を育てる会の新年会が、箱の浦住宅内の食事処「朋」で開催された。
私は正会員ではないが、お世話になっている方々も多く、協力会員と言う事で声掛けを頂き参加する。
f0053885_19192874.jpg

昨年度も5月の子供フェスティバルではおもちゃ作り、11月度のサンタ用檜の切出し、12月度はとんど焼き用竹材の伐採、今年に入っては里海祭のとんど焼き・焼き芋、等々が思い出として残る。取組を通して対人関係も重なったからであろう。
f0053885_19201366.jpg

民家を改装した「朋」では、参加者20人?は・・如何かな・・気にされていた様だが、良い雰囲気の中で、食べて飲んで会話して・・楽しい良い交流が出来ました。
f0053885_1921818.jpg

f0053885_1921417.jpg

西台代表の挨拶、中川さんの乾杯でスタートして、途中では森さんが・・上手に撮られた里海祭・とんど焼のビデオを見る。その感想の中から・・今年の「とんど焼」も「焼き芋」も冷たい強風の中で、実に理想的な出来ばえを確認、次年度への良い参考になった様である。
f0053885_19223689.jpg

・振り返り 今年へ繋ぐ 新年会
[PR]
by nabesada98 | 2017-01-22 19:22 | Trackback | Comments(0)