社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2017年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

里山活動日・他

2月28日(火)
“もう2月が終わりだな~”上さんの声で、本当に逃げる2月を実感する。
みさき里山クラブの活動~なぎさクリニック~下校見守り~学校だよりの配布等々、
昨夜から体調が思わしくないが、毎度のこと乍ら・・気晴らしも兼ねて活動で発散する。
f0053885_20405263.jpg

みさき里山クラブの活動に参加、天気は上々乍ら・・孝子地区の朝は冷えたみたいで、小学校の水たまりには氷が張っていた。
本日の参加者は7名で、ラジオ体操から枯れかかっていた木の伐採と道の階段づくりを行う。
f0053885_20412511.jpg

f0053885_20463724.jpg

私はクヌギ谷横道の斜面道の階段作業を行った。火曜日は他用も有って午前中としているので、その時間内に私の目標を決めて作り上げた。斜面が急なので大きめの丸太を運んで高さを稼ぎ、補充程度に中丸太で調整して仕上げた。
f0053885_20421657.jpg

f0053885_20424577.jpg

木の伐採の方は堅い樹なので、声を掛け乍ら作業はされていたが、私は予定終了時点で帰宅する。
f0053885_20431636.jpg

f0053885_20434921.jpg

なぎさクリニックでは、担当医と状況を話しながら取敢えずは、ビオフェルミン系の薬で様子を見る事とし~薬を貰って帰る。
f0053885_20441750.jpg

今日の下校見守りは一斉下校日だったので、自治区へ向かって沢山の生徒が賑やかに帰って来た。子供たちも昔と違って上級生になると、塾やクラブと多忙な様子で有る。
f0053885_20444533.jpg

f0053885_20451389.jpg

・昔とは 違う子等には 塾・クラブ
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-28 20:45 | Trackback | Comments(0)

ボランティアの一端から

2月27日(月)
高校・通学サポートに岩崎氏同行で行き、生徒とは初対面だったが・・明るい生徒で内心よかったと思う。歩道沿いには、山海人プロジェクトの一環で、地域の方々と生徒とでパンジーが植えられていた。雑草の管理は大変だが・・咲いた花には心癒されるもので有る。
f0053885_20261131.jpg

f0053885_2026339.jpg

他人を支援しながらも・・何時か我が身に当てはめて考える時が有ります。
定年して直ぐに、吹田市役所でボランティア活動を要望して訪問~社会福祉協議会を紹介~移送ボランティアとボランティア団体一覧表から連絡を取り、活動をした団体が・・認知症介護施設でサポート活動をされていたので、毎週二回メンバーと訪問してお世話した事を思い出した。
f0053885_20272126.jpg

先日、ある知人から1冊の本が届いた。そして認知症の親の介護の苦労が一筆添えられていたが・・私は言葉には出さなくとも、何となくだが・・その心境の大変さが理解出来る様に思った。
本の一文から・・色々と想像できる姿が浮かんだ。
f0053885_2028121.jpg

認知症者の母とともに・・「いっぱいごめん、いっぱいありがとう」絵・文 岡上多寿子
「マスク」
父が少し風邪気味という
 マスクをすすめる
父はマスクをして
 コタツにあたっていた
その横で母も
 コタツにあたっていた
夕方
 父のマスクを 母がしていた

「丸ぼうず」
やっとこ 咲くね
 チューリップ
夕方 ぜんぶ 丸ぼうず
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-27 20:28 | Trackback | Comments(0)

パソコン目覚め・雑記

2月26日(日)
24日、25日とパソコンが稼働できず、スイッチを何度も強制的に入れたり~付けたりを繰り返すも動かない。何時もお世話になっているS氏とも連絡取れず!!スマホでの対応も未だ素人ならば、何かと落ち着かない気分で有ったが、如何言う訳か?私の留守に上さんが調べ物をしようとスイッチをいれると・・動きだしたと言う。原因は不明であるが、動きだせばそれで良し!である。
f0053885_2031371.jpg

24日(金)は病院行きと「岬高ワカメ」収穫もやや不作!!例年よりも水温が高く、イカナゴもワカメも育ちが悪いそうである。
f0053885_20332148.jpg

25日(土)朝市にて「岬高ワカメ」販売、試食付きで23パック20分で完売~みさき里山クラブ・孝子に森に高石ジュニア自然大学「こども夢くらぶ」13期生親子90名が孝子の森に見えたので案内。
f0053885_20354051.jpg

孝子の森・広場にては、4班を豚汁組と焼き芋組にと、2グループに分かれて準備をしていた。
f0053885_20362410.jpg

~展望台までの散策(天候も快晴で風も爽やか・遠望も淡路島~神戸まで見える)
f0053885_2037116.jpg

f0053885_20383776.jpg

~リョウブ谷コースで広場へ~昼食~恒例の竹笛作りや斜面上り、ブランコ、シーソー等々
f0053885_20413511.jpg

f0053885_20395922.jpg

f0053885_20404920.jpg

、~焼き芋出来上がり配布~自由行動~下山
本日サポートした里山会員5名は、後片付け後下山する。
尚、今日は和歌山市・野崎西小学校・PTA代表6名も取組見学に来られる。
26日(日)
望海坂自治区、役員会に相談員として出席する。4月度からの新年度になるので、望海坂1区、2区の新旧会長、副会長と会計・民生委員で、総会に向けての資料確認の件、
話合いでピックアップされたのは、集会所会計統合の件、寄付金等に関する件であった。
f0053885_20421576.jpg

今年に入って、特に眼がチラついて・・時々サングラスで動いている。花粉症でもあるまいが鼻もムズムズ・・思考力もチラチラ、この町に来て15年、ガス給湯器は交換したが、車もボチボチ・・パソコンもチョコチョコ・・言いつつも、体も器具も動くと何とかなるもので有る。

・世の中も 私も何とか 動いてる
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-26 20:42 | Trackback | Comments(0)

無題

パソコン・トラブル発生中
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-25 07:16 | Trackback | Comments(0)

雑記&近詠句より

2月23日(木)
岬高校・障がい者支援で岩崎氏と学校に向かうも、先生との連携では・・今日も生徒は休みの様だ。

f0053885_20392764.jpg
帰り際に里海公園・阪南市突き当り付近で「わかめ」を収穫した事が有るので“行こう”と誘われて行く。水位が高く分り辛さは有ったが、生育は今一の様でした。
f0053885_20323678.jpg

f0053885_2033220.jpg

帰宅してからは、淡輪小学校・工作教室用の下準備をして、実施日に何とか対応出来る目途を付ける。

下校見守りに立つと、1年生の女の子が野花を積んで差し出したので、頭に差して写真を見せると、母に見せると喜んで帰って行った。
f0053885_2037118.jpg

岬川柳会・会報誌2月度近詠句原稿を受け取る。
会報誌の1ページ目なので、早速パソコンで打ち上げるも、未だ全員ではないが・・。
近詠句より抜粋
f0053885_2038371.jpg

・平和です ど派手成人 よろしくね     星野富美子
・乳呑児の 安堵の寝顔 母になり      吉本 晴美
・コウノトリ みたいな鷺に 騙される    稲原  治
・ソーラーの 花も群生 あたご山      高橋 茂平
・まだやれる スマホパソコン 日々格闘   行雲 流水
・温暖化? 信じられない この寒波     細川 清一
・颯爽と 旗翻し 船帰る          野間  修 
・匂い椿が ピンクの春を 連れて来た    辻下 和美
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-23 20:41 | Trackback | Comments(0)

猫の日だって

2月22日(水)
和歌山市内にて買い物など3か所を回り~岬町・教育委員会にて孝子小学校・使用料の支払い~青少年海洋センターにて「岬高・ワカメ」の生育確認~阪南コメリに寄って帰ると4時を回っており1日が終わる。
f0053885_20243446.jpg

和歌山市内で、猫を見掛けて・・犬よりも飼い猫が増えたそうだと話しながら岬町へ帰る。
長松海岸沿いに帰っていると、あるマンションの近くでも2匹見受ける。
帰ってテレビを点けると今日は猫の日だと言う。2月22日は「ニャン、ニャン、ニャン」の日だそうだ。
f0053885_20245885.jpg

そう言えば、新興住宅地の望海坂に来た時は、犬の飼い主が多く散歩姿をよく見掛けたものだが、15年経過すると犬も老齢となって天国へと召されて逝き、悲しい思いも有って、その後は飼われない方が多いようだ。
我が家は、私が喘息持ちなものだから動物は飼った事は無いが、他所の犬でも尻尾を振り・・喜ぶものだから・・撫でたりはする。
f0053885_20252787.jpg

現役時代には子猫の斡旋をした事が有る。取引先の事務員さんから子猫が数匹生まれたので、欲しい人を探して!と写真を預かったので、会社内で話したら・・欲しいと言う方が有って、引き合わせた事が有った。
岬町・望海坂に来てから直ぐに、ゴミ箱を野良猫が漁るので・・何とか対応をして欲しいとの依頼で、積水ハウス担当者に罠をお願いして、私が餌を買って取り付けたら直ぐに罠籠に入った。引取りを保健所に依頼すると「犬は狂犬病対応で引取るが、猫は動物愛護団体と揉めるので引き取れない」との返事である。苦慮していると“可愛そうなので・・引き取りましょう!”と言われる方が有り、篭に入ったままお渡しする。暫くしてから・・籠を返しに来られたので事情を聞くと、和歌山の実家に連れ帰り、周りが高い塀で囲まれた家だったので、安心して籠を開けると・・一目散に塀を駆け上がって逃げたと言う事であった。
生き延びた猫は、生き方を知っている野良猫なので、何処かで頑張った事であろう。
f0053885_20270100.jpg

犬よりも猫が増えたのは、人口が大都市・マンションに集約されて、猫の方が飼い易くなった事も一因のようである。

・動物の 暮しも変える 世の流れ
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-22 20:25 | Trackback | Comments(0)

里山&下校

2月21日(火)
午前中は、みさき里山クラブ活動日~昼からはガス給湯器工事の支払い及び下校の見守りに着く。
風も有り今朝は寒かったが、孝子の森へ歩きだすと体が反応して寒さは感じない。
孝子の森に到着すると・・春近しを思う。
蕗の薹が芽を出し、入り口付近の梅も開花して我々を迎えて呉れる。
f0053885_2042875.jpg

f0053885_2045536.jpg

f0053885_2052173.jpg

日(土)が恒例の高石ジュニア自然大学の里山体験日なので、竹笛作成用のメダケ取り(岡田、柚岡)、作業場の補修(徐)、階段用杭づくり(久川)、階段作り&補修(立石、渡辺)で行った。
f0053885_2055242.jpg

広場からの登り口当たりには、轉石が多いので・・高石ジュニアは子供たちが沢山来ることも有り、完全にとは行かないが掻き集めて隅に寄せて遊びやすくした。午前中で私は予定が有り帰宅する。
f0053885_2072615.jpg

昼からは、下校の見守りに着くが、もう3学期も終わりに近づくと、オドオドしかったピカピカの1年生が、友達も出来てしっかりして来るものだと感心する。
f0053885_2075972.jpg

下校見守りも・・頑張って頂いた方が引っ越しをされて、今年から火曜日が欠員となり担当はしているが、里山も地域も高齢化が進むと共に、ボランティアの補充は厳しい現状がある。何か良い方法は無いものか?

・ボランティア 出来る幸せ 噛みしめて
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-21 20:08 | Trackback | Comments(0)

工作準備&席題「春風」

2月20日(月)
今日は殆ど外出せずに、淡輪小学校・工作教室用の材料作り(団子ブンブン)を行う。
牛乳パックをバラシて平面にする~平面に寸法を書き入れ~線引き~カッターナイフでカット~カットした2枚を十文字に組合せてホッチクスで止める~穴あけをする(6か所)~タコ糸を約1mで切り~両端を糊付け(ほどけない事と穴通しの為)
f0053885_20501142.jpg

90人分の材料を・・物差しを手で固定してカッターで切る。
思った以上に時間が掛かったので・・2月23日→3月2日(木)に延期になったのが幸いした。
f0053885_2050353.jpg

未だ牛乳パック・コマの材料も4枚の組合せなので、思った以上に時間が掛かりそうであるが、今週中には目途を付けたいものだ。

昨日のブログで紹介した「席題」について、点数が付いているのは如何言う意味か?質問が有ったので説明すると、席題=即席題と言う意味で、句会日に出席者が揃ったところで、今日の席題を出席者に打診をして、数点の席題候補の中から挙手で決定し、その題に対して凡そ5分位で各人1句提出を無記名で提出、出された句を番号を付けて黒板に書きだして~順次読み上げて、出席者が好みの句を一人2句番号で投票して、全部の点数の入った所で入選句者は呼名して~誰の句か分かる訳です。
2月句会は、出席者11名だったので・・全部で22点が総数となります。
f0053885_20514712.jpg

席題「春風」
1点句
春風に 吹かれて入学 一年生       君 子
未だ冷える 春風吹くわ 未だ我慢     圭 子
  2点句
春風に 乗って花粉の 困りもの      貞 夫
春風に 吹かれて寄せる ゴミの山      修 
  3点句
春風に 浮かれ新芽の 大あくび      茂 平
健やかな 日を待つ窓辺 花匂う      和 美
春風に さそい出されて 風邪をひく    の び
頬なでる 春風受けて 帰る家       桜 琴
  4点句
長い冬 終りを告げる 春一番       清 一
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-20 20:51 | Trackback | Comments(0)

岬川柳会2月句会より

2月19日(日)
昼から岬川柳会2月句会に行く。
好天に恵まれて青空が広がり、風も少なくすっかり春を感じる。
f0053885_202712.jpg

今日の席題は、多数決によって「春風」として句を作った。僅か5分で出席者それぞれ良い句が出された。入選句は未だ整理が付いていないので・・何れ報告すると致しましょう。
f0053885_20294952.jpg

今日は宿題「逃げる」は、私が選者で有った。
最近のニュースを見ていると、悪い事をして逃げたとしても、世の中至る所で防犯カメラに見られている感じである。一般的にはプライバシーの問題も有って、余程の事件でないと公開はされないのでしょうが、良いに付け悪いに付け、監視されている社会になって来たようである。
f0053885_2028058.jpg

本日の宿題が3題で・・私の入選句から
「知 事」:官僚を 上手に使うも 知事の技
「逃げる」:逃げる人 追っかける人 世は動く
「細 工」:細工眼で 味は素材を 噛みしめる
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-19 20:28 | Trackback | Comments(0)
2月18日(土)
土曜朝市で初めて「岬高わかめ」の販売を行う。見先氏には鍋とコンロと水とポン酢の準備して頂いた。
f0053885_23165941.jpg

1パックを試食用にしたので販売は24パックである。試食頂いた方は“美味しい!”と言って購入頂く、試食効果は大きいものが有る。中には・・“待ってました!”と、お買い頂いた方も有った。凡そ30分位でほぼ完売として、孝子小学校へと向かう。
f0053885_23175669.jpg

孝子小学校では、10時~里山ボランティア講座「里山保全&刃物の取扱い管理」があり、第1部:長原氏「里山の取組と安全管理」の講座が有った。
参加者は13名(一般受講者4名、会員9名)
f0053885_23184239.jpg

パワーポイントの資料を解かり易く上手に纏め、説明も分り易かったのではないかと思う。
手元の資料が有れば良かったが、日常活動している者にとっては理解で良かったのかも?
f0053885_2319387.jpg

f0053885_23195852.jpg

孝子の森へは、時短も兼ねて車で移動して、徐代表による刃物の簡単な説明。
第2部:実践講座へ。
f0053885_23203427.jpg

各人が持参された包丁(料理、出刃、刺し身)の研ぎが始まる。
其々に研ぎ方が有るが、調理包丁は研ぐときの隙間は10円玉1枚分位の隙間、出刃包丁や刺身包丁の片面は平行に、実践と実習を兼ねて良い勉強になった。中には恰好は満点だが・・研ぎ上りは今一の指摘もあった。
f0053885_23212271.jpg

f0053885_2322846.jpg

一方、鋸の目立ては長老・久川氏が、年季の入った道具を持参され、長年の経験を生かして、一定のリズムで目立て作業をされていたが、切れない鋸が良い音で切れる鋸に変身して行く、見事な職人技で有った。
f0053885_23233871.jpg

f0053885_23224899.jpg

一方、包丁研ぎとノコギリ目立てに引き込まれて、忘れそうになっていた草刈機の実践講座も、少し遅くなったがツリーハウス近くで開催、草刈機2機を使って、午前中の講座の実践が行われた。
一般受講者は全員女性で有ったが、新入会員の男性も一緒に、草刈機にチャレンジして頂いた。感想は・・草刈機で刈った後を見れば、夢中になって刈られる気持ちが解かる気がする・・と言う事である。
f0053885_23273434.jpg

f0053885_2327670.jpg

f0053885_23263927.jpg

・包丁研ぎ 微妙な感覚 難しく
[PR]
by nabesada98 | 2017-02-18 23:27 | Trackback | Comments(0)