社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

4月30日(日)
つつじ祭りを終えて、ひと安堵は有ったものの・・要るものと要らないものの仕分けも一仕事で有る。
f0053885_20293939.jpg

残務整理をしながら振り返ると、スライム実験教室(福永氏)の人気は、何処かのイベントで見た事は有ったが、予想以上の人気で・・途中で紙コップが・・材料が・・無くなって終了とした。今後は経費等も含めて見直す必要が有りそうだ。
f0053885_2030928.jpg

二日ぶりに畑に顔を出すと、トマトとブロッコリーが一気に大きくなっている。仮の養生をして帰るが・・近いうちに倒れない囲いを作る必要が有りそうだ。
今日もキジが顔を出してこちらを見ているが、今までと方向が違う・・カメラを向けるとゆっくり歩いて隠れた。今まで顔を出して居た場所付近で、今日は草刈作業が始まっていたので、危険を感じて場所変更を模索中かと想像してみる。動物も生きてゆく術は知っている筈だから、良い場所を見つけて欲しいと願う気持ちだ。
f0053885_20305121.jpg

昼からは、淡輪地区福祉委員会・総会に出席する。
f0053885_2031486.jpg

私はボランティア委員と言う事で、特には役職が有る訳ではないが・・地区福祉の中心的場所である「たまり場」では、色々とお世話になっている事も有り、協力者として名を連ねている。今日は隣の席が淡輪小学校・新任教頭の有本先生だったので、挨拶方々地域とのつなぎ役として大変な役柄・・頑張って下さいと会話をして帰る。
小学校の「学校だより兼予定表」を下校見守りメンバーに配布して回ると、大きな鯉のぼりが目に付いた。風になびいて良い風景である。
f0053885_20581635.jpg

・祭事 終わり残務と 反省と
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-30 20:25 | Trackback | Comments(0)

2017淡輪つつじ祭から

4月29日(祭)
今日は岬町・淡輪つつじ祭の日で有る。関係者はテント他会場立上げの準備で午前7時集合である。
午前6時25分~のテレビ体操を終えて(日課の一つ)~つつじ祭会場の愛宕山へと走る。
f0053885_093215.jpg

f0053885_010621.jpg

関係者の殆どの顔ぶれは揃っている。場所が平坦ではないので、大きなテントの足場には苦労しながら立ち上げる。早朝から阪南大学・観光学部の生徒たちのサポートは大きな力となった。
f0053885_012690.jpg

会場の準備が出来~好天に恵まれて、お客さんも次々と集まって来て賑わった中で、主体であるツツジは七分咲き?ぐらいかと思うが、昨年度に思い切った剪定で、見易い高さにはなったのは良いが・・咲くエネルギーが少し消耗した様である。

会場準備が出来て~9時過ぎには殆どの出店業者の準備も出来た様だ。
岬中学・吹奏楽部の練習が始まる。
f0053885_0161999.jpg

私たちの子供広場には「みさき里山クラブ」メンバー(長原、中川、新野、福永、柚岡、渡辺)や依頼していた女性メンバー(上田、吉本)も揃い準備体制が出来る。更に恒例となっている岬高校軽音楽部と吹奏楽部のメンバーも加わり、賑やかな体制が出来上がって来客者を迎える。
f0053885_0192991.jpg

f0053885_020629.jpg

私は高校生たちにおもちゃ作りを教えながら、訪れる親子連れの対応に追われ・・バタついた1日となった。親子連れの人気場所は「ミニ鯉のぼり」「牛乳パック・提灯」「スライム実験教室」が中心で、ストロートンボやアンパンマン・カスタネット、折紙等々、風車とケロケロ蛙は、手間の掛かりそうなことも有って・・出す間を失ってしまった事は反省点で有ろうか。
f0053885_0231941.jpg

f0053885_0234596.jpg

f0053885_029613.jpg

f0053885_0292853.jpg

f0053885_0302797.jpg

後片付けも阪南大学、岬高校生の手伝いも有って、例年よりは早く片付け出来たようであった。
f0053885_0312673.jpg

メイン会場の舞台演芸コーナーや他の出店場所に、カメラを持って・・顔を出して見まわる余裕もなく、朝の準備から最終の後片付けまで、立ちっ放しは七十半ば過ぎの身には、相当応えた様である。帰宅して・・安堵感も有ったのか?横になったまま寝込んで・・起きたのは11時前、やっとブログに手を付けて・・1日を終える。我が家に持ち帰った半端のおもちゃ作り道具類は、車に乗ったままで・・明日の作業となる。

・つつじ祭 通して地域 との絆
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-30 00:31 | Trackback | Comments(0)

つつじ祭・準備

4月28日(金)
今日は愛宕山・つつじ祭会場の清掃&準備の日で有ったが、子供会場の担当者として「おもちゃづくり」の準備&チェックをして、補充や追加をする必要が有った。
少々品数を欲張り過ぎた感は有るが、サポートして呉れる阪南大学・観光学部や岬高校・軽音楽部も来てくれるので、その分の嵩上げを考えたからである。
f0053885_2041540.jpg

最終的には「ミニ・鯉のぼり」「牛乳パック・提灯」「ストロートンボ」「紙ヒコーキ」「ケロケロ蛙」「アンパンマン・カスタネット」「折り紙教室」「風ぐるま」等々、
折り紙も数種類を考えているので、準備も大変だが・・ケースバイケースで対応の積りで有る。
f0053885_2041333.jpg

f0053885_2055915.jpg

当初は会場使用料金の事も有って・・出店業者が優先されて、子供会場はメイン会場とは離れた場所であった。ところが・・昨年度にメイン会場近くが空席となった事で、引き上げられた結果は、子供たちが集まる事で業者の売り上げも良かった様だ。今年もメイン会場の1等席で遣る事になった。お蔭様で多忙となりそうだが・・遣り甲斐ありと気持ちを切り替えて頑張る積りで有る。
f0053885_20455843.jpg

天気も良さそうだし・・盛り上がって呉れる事を願いつつ・・。

・祭事 陰で支えて いる準備
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-28 20:46 | Trackback | Comments(0)

取材・下見から

4月27日(木)
今日はNHK大阪放送局報道部の「ニュースほっと関西」から、地域の温かな話題を探して、最南端の町・岬町は孝子近辺の取材と言う事で、塩見リポーターが下見に来られたので、徐代表と共に孝子駅~孝子の森へと案内する。
f0053885_20444264.jpg

孝子の森・広場にて、みさき里山クラブの経緯や「大人の林間学校」や幼稚園~高校生まで、多くの子供たちが自然とのふれあう様子や取組を話して~
f0053885_20453756.jpg

クヌギ谷の階段を上り~尾根では通って来た道を振り返りながら、我々の活動エリアの説明~五月の鯉のぼりがはためく展望台へ。
f0053885_2046668.jpg

f0053885_20464332.jpg

子供たちの叫び声から名付けた愛称「船が空飛ぶ展望台」、丁度そんな光景が微かに見られた。新緑が瘤のように連なる山を見下ろすと、この時期ならでは自然の美しい風景である。
f0053885_2051423.jpg

f0053885_20534776.jpg

広場まで降りてから、子供たちの遊び場(ハイジ―ぶらんこ、シーソー、ロープ登り、)のチェックをしてからの下山であった。
f0053885_20541174.jpg

f0053885_20543917.jpg

~孝子峠が大阪府最南端の場所確認に行く、此処が取材の出発点かな?そんな感じを取材から受ける。
f0053885_2055972.jpg

~孝子小学校へ、小学校の簡単な時代の経過や歴史館の展示物を見ながら、感動の品も多々あった様であるが、木造で歴史を感じる板張りの廊下は、来館者にはとても良い雰囲気が有る。
f0053885_5361122.jpg

f0053885_213476.jpg

f0053885_20564564.jpg

f0053885_210874.jpg

担当の小川氏との約束時間までの間、卒業生でお話しできる人が有れば・・との事で、金綸寺・加藤住職を訪ねると、前向きに同級生数人と連携して・・在校生当時の話がして貰えそうである。
f0053885_20573123.jpg

後は小川氏にバトンタッチしてお別れして~取材日に里山訪問予定の教円幼稚園を訪問、子供たちの元気な声を聞きながら、副園長と当日の取材の件及び移送問題等について打合せして帰る。
f0053885_20575510.jpg

~今日は下校見守り担当日なので、そのまま午後2時半の1年生の見守り、3時半~の上級生の見守りを行った。

・取材から 再発見だ いい地域 
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-27 20:58 | Trackback | Comments(0)

岬高校&雑記

4月26日(水)
岬高校支援活動に行く、久しぶりのサポートなので顔がおぼろげ乍らであったが、高校サポートの上着を見て“よろしくお願いします”と、ご本人から声が掛かったので助かった。
久しぶりに学校の校舎内に中に入ると、長期休暇で復活された先生も懐かしく、先生方との立ち話もする中で、今年「山海人プロジェクト」担当の先生からは、特に丁重な声掛けがあったが、畑の草刈り等・・協力は致し方ないか?そんな思いである。
f0053885_19242865.jpg

小高い高校から・・小雨の中で見る風景もこの時期は格別な感が有る。
山はクロバイの花が満開で、名前がクロで花がシロと対象的で覚えやすいが、泉州地方は特に多いのであろうか?山桜~クロバイにバトンタッチしたみたいに良く目立つ花で有る。
f0053885_19251024.jpg

f0053885_19253649.jpg

学校へのスロープ沿いには藤の花やツツジも咲いている。西稜古墳やみさき公園方面の新緑も美しい。
f0053885_1926544.jpg

f0053885_19271680.jpg

昼からは「つつじ祭・おもちゃづくり」の下準備を進行中で、たまり場にて画用紙コピー依頼に行くと、民生委員会の皆さんは総会資料の作成中~和歌山イオンにて資材調達(ストロー、セロテープ、割り箸、クリアファイル等)、帰宅すると・・つい横になって注寝したのが悪く、寒気がして来た・・風邪かな??無理しないで休むとする。明日は明日の風まかせで行こう。。
f0053885_19275596.jpg

・明日は明日 祭準備の 流れ読む
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-26 19:28 | Trackback | Comments(0)

里山活動&下校見守り

4月25日(火)
みさき里山クラブ活動に行く途中で、第2阪和道淡輪ランプから入って和歌山回りで孝子小学校へ行く、遠回りしたのは・・第2阪和道から、孝子の森・展望台の鯉のぼりを見るためであった。風は微風で有ったが・・瞬間的に靡く姿をとらえる事が出来たが、周りの木々を少々伐採すると、もう少しは良く見えるかな?
f0053885_20161377.jpg

本日の参加者は9名で、作業予定は孝子の森への道沿いにある枯れ桜の伐採である。
f0053885_20171485.jpg

ラジオ体操~社協・西田氏と徐代表と私とで「夏のボランティア体験プログラム」打合せを行う。
7月~9月の期間内で、みさき里山としてのボランティア体験実施の要望である。
f0053885_20164764.jpg

趣旨は、子供から高齢者までの様々な人が、他人や自然とのふれあいを通して、「ボランティアのきっかけづくり」へと発展する事を願っての取組依頼で、前向きに対応する積りで有る。
f0053885_20223288.jpg

~枯れても桜の芯材は腐らないので、里山の道づくりには重宝して使っている。
f0053885_2018676.jpg

f0053885_20184326.jpg

長老・久川氏の知恵と経験は大変に役立っている。地元の了解を得てから、道沿いに倒れかかった枯れ桜を優先して、伐採~道への引き上げ~軽トラに乗せ~孝子の森・広場へと運んだ。
f0053885_20191955.jpg

f0053885_20193616.jpg

f0053885_20195757.jpg

昼から下校見守り等の用事も有って、午前中で里山活動は終了して帰宅~地域での相談事や下校見守りに立つ。1年生の中には・・迎えに来られる親も有る。今日は親の姿が見えないので、足が痛いと親に電話して甘える子が居た・・途中までは同行したが、一人で帰れそうな所まで行って~諭して帰らせた。
f0053885_2020429.jpg

腹痛やトイレに・・転んで擦り傷・・等々、こうして大きく成って行くが・・中学・高校生と成長しても、忘れず挨拶して呉れるのは嬉しい事だ。

・参加者が 増えると作業 弾みだす
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-25 20:20 | Trackback | Comments(0)

多忙なり・雑記

4月24日(月)
毎日毎日我が家を出たり入ったり、年甲斐もなく良くもそんなに動けるものだ!と上さんから皮肉交じりに云われるが、今日も出たり入ったり・・性分だから仕方がない。
f0053885_20461937.jpg

昨年、岬高校の講座依頼を受けた時に、私の尊敬する人は母親で、農作業をしながら8人の子どもを生み育て、、宮沢賢治の「雨にも負けず・・」その文面そっくりで、明るく元気な働き者だったと話した。
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
f0053885_20492099.jpg

午前中は主として「つつじ祭」おもちゃ作りの内、牛乳パックで作る「アンパンマン・カスタネット」を90%は仕上げて、後の10パーセントは子供か親に仕上げて貰う予定である。顔は色塗りをして貰った事も有ったが、丁寧に塗って呉れる家族も有れば・・クチャクチャで塗られて、一応は持って帰られるものの・・ゴミ箱行きでは空しいので、少々高くつくが顔はカラーコピーをして貼り付けて、服を折紙で好きな色を張って貰う予定にした。
f0053885_20495818.jpg

この品物は準備が大変なので30個限定版として、幼稚園児以下の子供向きと考えている。

昼からは、牛糞肥料を購入して~畑に持って行ったついでに、カラスノエンドウ(通称ピーピー豆)が増えて、実が出来たので気になっていたお隣さんの広い畑(高齢者夫婦)、その周りの草刈を約1時間半遣る。手先仕事の合間に外での労働は気晴らしにもなる。未だもう1枚の畑が残っているが・・刈る人が無ければ遣る積りで有る。
f0053885_20502748.jpg

先日はキジを狙ったカメラマンに良い写真を貰ったが、今日は見付けたので撮った!それでもカメラの望遠度が違う・三脚どころか・仕事の合間に見付けたシャッターチャンス、比較しようはないが、何とか捉えただけで御辛抱を!!
f0053885_20504936.jpg

草刈機を終えると、電話が溜まっていたので連携対応で・・動く事多しである。

・多忙でも 約束事は 背けない
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-24 20:50 | Trackback | Comments(0)

ツツジの愛宕山・草刈

4月23日(日)
つつじ祭会場・あたご山のツツジの下刈り活動日に参加する。
参加者の殆どが高齢者で、日曜日の活動であっても・・地元の取組としての認識は未だうすい様であるが、月初めから少しずつでも遣って来られた方も有ったので、人の通り道は何とかなったのかな?と思うが・・。

桜が散り・・今は八重桜が綺麗に咲いています。
f0053885_2115667.jpg

引き続いてツツジが咲いてきます。
草刈後の整備清掃は切りが無いので、一応は今日で打ち切りの予定となっているものの、つつじ祭は4月29日なので、もう1回整備清掃の呼びかけが有るかもしれない。
f0053885_213345.jpg

f0053885_2133527.jpg

今年は色々と問題点も出て来たようだ。
隣町の阪南市・産業フェア―が4月29日に開催される事になって、昼は海辺でお祭出店が有り、夜の部は花火大会で盛り上がっている様だ。

もう1点は、桜が綺麗で・・つつじ祭りでは駐車場として使用し、子ども広場として活用した事のある場所が、今は南海の太陽光発電に代わったので、その分・・今年は寂しくなった感じで有る。
f0053885_2151543.jpg

8年ぐらい前だったか?大阪の御堂筋で、徐さんと「大人の林間学校」のPR活動をした事が有った。“岬町を知ってますか!”聞くと、「みさき公園」が圧倒的に多く、2番目には「淡輪のツツジ山」の名前が上がった。昔の方には良い思い出の場所であった筈だ!何とか頑張って残したいもので有る。

・残したい 岬の観光 つつじ山
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-23 21:05 | Trackback | Comments(0)
4月22日(土)
里山ボランティア入門講座は、高齢化社会の進む社会現象と共に、里山の荒廃が進んで居る現状と、岬町の貴重な自然が残る「孝子の森」を教材として、里山復元と森づくりの活動の一助を目指して、昨年10月22日~毎月1回の講座・実習を経て、今日で6か月間の最終日を迎える事になり、本日は総まとめと終了懇親会が行われました。
f0053885_21012.jpg

本日の参加者は、一般参加者10名、会員17名であった。
f0053885_2124967.jpg

孝子小学校9時半集合組は一足早く孝子の森へ
~和歌山市・野崎西小学校・校長先生とPTA役員2名を立石氏が案内して孝子の森へ
f0053885_21283070.jpg

~10時集合として遠方から参加の3名を私が案内して孝子の森へ行く、既に「森と人間の歴史」講座は進行されていた。
f0053885_2123455.jpg

f0053885_213382.jpg

会員は懇親会の準備メンバー、来訪者の案内へと分かれて対応されていたが、本日参加の子供(小学6年)が一人ぽっちだったので、一緒にワラビやスカンポを取りながら展望台へ、展望台では「鯉のぼり」のセット対応中で、今年は逃げられないようにしっかりと括り付けられた様に思う。4月に開通した第二阪和道からは、良い目印として見える事であろう。
f0053885_21244665.jpg

f0053885_2144779.jpg

f0053885_2152093.jpg

孝子の森広場に帰ると、懇親会準備も整い・・講座終了を待つ状況であった。
f0053885_2161696.jpg

f0053885_2164871.jpg

間もなく講座も終了に引き続いて、懇親会は徐代表の乾杯でスタートする。
会費1,000円也の予算なので、鶏肉、椎茸、玉ねぎ、人参にサラダ、久川氏(奥様)作のイタドリの佃煮等々に、本日のメイン?揚げたての天ぷら(タラ、シイタケ、芋、玉ねぎ等)で有ろうか。揚げたての天ぷらは美味しくて嬉しいが、徐代表が料理人だから・・講座の講師を遣って~天ぷらを揚げてと、本日の主役とは言え・・大変な労務で有ったと思う。
f0053885_4355863.jpg

f0053885_2192412.jpg

f0053885_2110432.jpg

f0053885_21111780.jpg

f0053885_21145138.jpg

f0053885_21155472.jpg

本日の締めくくりは、朝ラジオ体操をしなかったので、ラジオ体操で終了とした。
f0053885_21204574.jpg

今回の講座を通して、数名の新規会員が増えたのは嬉しい事だが、近場より遠距離の方が多いのが気になるところである。
f0053885_21172289.jpg


・講座講習 学びを生かそう 実践で
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-22 21:22 | Trackback | Comments(0)

和歌山労災病院・他

4月21日(金)
和歌山労災病院にて、大腸ポリープ切除後の健診日で、今日は問診なので経過は順調の旨を説明~前回通りの漢方系薬を頂いて一応は終わり、来年2月に大腸内視鏡検査の予定となっている。
f0053885_20391666.jpg

行きも帰りも第二阪和道は信号も無いし、新緑の山々を見ながらの運転は気持ちも良い。
f0053885_20395642.jpg

孝子を通過する時は、孝子の森・展望台方面をチラチラ見ながら走るが・・目印が無い!昨年5月には鯉のぼりを立てて、第二阪和道からも見えると期待はしたが、強風で直ぐに飛んで逃げてしまったhttp://nabesada.exblog.jp/25189773/

未だ開通していない第二阪和道付近から、中川氏が望遠レンズで見事に捉えた写真があり、ブログにも・・その時の写真も有り良い記念にはなった。
f0053885_20453064.jpg

(第二阪和道から見た・展望台鯉のぼり・中川氏撮影)

さて、今年は如何するのであろうか?徐代表が密かに知恵を絞って頑張って居られたので再挑戦するかも?
但し、第二阪和道から見えたとしても・・よそみ運転は御注意あれ!

つつじ祭・おもちゃ作り用の部材が、我が家ではアチラ・コチラと広がったままである。
1点ずつ片付ける積りでも・・多様に追われて中途半端になる。多種類を片付けると探し物が増える!困った事だが・・広げたままの・・この頃だ。
畑も今が植え付け時期であり、雑草が生い茂る季節でもある。
f0053885_20461513.jpg

里山活動、手付かずの岬川柳誌4月号は原稿を預かったまま、淡輪小・下校の見守り、岬高・サポート活動等々、つつじ祭り終了までは目を瞑って辛抱願おう。

・歳取ると 素直に病院 との絆
[PR]
by nabesada98 | 2017-04-21 20:47 | Trackback | Comments(0)