社会の出来事を川柳で表現


by nabesada98

<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

草刈活動と腰痛と

7月31日(月)

今日から、望海坂・住宅地の草刈作業に参加する予定で有ったが、昨日の畑作業時に・・無理した事が応えて、立ち上がるのがやっとの腰痛となった。

f0053885_20094955.jpg
立ち上がっての動きは問題ない様には思うが、椅子から立ち上がるのも厳しいのでは話にならない!
f0053885_20111047.jpg

今日の作業は中止として、シルバー人材センターとの連携等で、車での行き来は出来たので・・俗に言う“日にち薬”で・・時間経過で治るものと思って居る。

f0053885_20104039.jpg

運動不足にならないように、自治区内を一回りするが・・この時期の昼過ぎでは・・お会いする方も無い!海も微かに霞んでいる。それでも何となく心安らぐものが有る。

f0053885_20105498.jpg

家に帰ってひと休みすると、立ち上がるのは・・苦痛なり!困った事である。

明日は里山活動日・・行けるかどうか?疑問符星・・2ツ位かな?

f0053885_20102584.jpg

岬川柳会・会報誌7月号の作成に取り掛かる。

f0053885_20100753.jpg

宿題「愛想」より

・ベタ褒めも 過ぎれば愛想 尽かされる     晴 美

・愛犬の かわい愛想 癒されて         君 子

・無愛想な 職人ながら 腕を見て        茂 平

・御愛想で 買わされ今は お気に入り      富美子

・北新地 愛想笑いも 金次第          の び

・器量よし 愛想いいのに まだ独身       清 一

・愛想良く 魚売る声 生きている        洋 子

・愛想で 渡れる河も 越えてきた        和 美 


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-31 20:14 | Trackback | Comments(0)

畑仕事~

7月30日(日)

今日の予定は久々に空欄だったので、畑仕事を少しでも片付けたいと思って居たが・・今朝は雨だった。予報を見ると上がる様子なので、ゆっくりとして9時過ぎに出掛けると、農業される人は・・既に作業中である。顔を合わせると“良い雨が降ったね”がお互いのご挨拶であった。

f0053885_20470482.jpg

雨が降って・・畑の土は重いが、少し無理をして・・草引きをした小さな3畝は作り上げた。

汗びっしょりになって、我が家に帰り・・汗を拭き取り~中途半端に座椅子に転がって、クーラーの風で体を冷やしたのが悪かったのか?立ち上がると腰が重く痛むので・・サロンパスを貼って・・午後の作業は中止とした。

夕方、明日の草刈作業用に草刈機を取りに行ったが、どうなりますやら??


f0053885_20475138.jpg


f0053885_20480866.jpg

先日来、観光協会関係者から「道の駅」にて、夏休みイベントの一環で「おもちゃ作り」の打診が有るが、前向きな気持ちにはなれないでいる。他用も有るが・・既に「深日学童保育・おもちゃ作り」や「岬町・長寿祭おもちゃ作り」の予定がある。

元々、現役時代から物づくりをするような技術屋さんではなく、定年後の地域活動講座に通った仲間との交流が切欠で、研修しながらの活動なので・・何時まで出来るかも気にしている所である。

f0053885_20482348.jpg

・無理すれば 体が応える 歳となり


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-30 20:49 | Trackback | Comments(0)

土曜朝市~里山活動日


7月29日(土)
昨夜は睡眠不足も有って、気持ちは重たかったが・・朝になれば、長年の習慣で体は動くものだ。
少し遅れて土曜朝市に行くと、今日は若い男女の助っ人が頑張ってテントを立ち上げていた。
f0053885_20342067.jpg
5か月前?にベトナムから来て日本語と習慣を身に付けている若者らしいが、挨拶もしっかりして明るい人たちだった。
f0053885_20343718.jpg
甲斐さんが小玉スイカを切って食べさせていたが、それぞれ買い物もして帰って行った。スイカ、マクワウリ、桃などの果物は今が季節である。~みさき里山クラブ活動に参加する。
f0053885_20350608.jpg
今日は森林大学OBの女性メンバー5人も含めて14名の参加者であった。
OB会の女性メンバーは京都府や兵庫県からの参加者もあり、未だ客山コースは御存じないので、柚岡氏と一緒に案内しながら展望台~孝子の森・広場に到着する。
f0053885_20352786.jpg

f0053885_20354285.jpg
本日の作業は・夏休みイベントも控えているので、広場の草刈組・南尾根のツツジ周りの草刈組・・OB会女性メンバーも汗を流して頑張って居られた。 時々爽やかな風が救いだったようだ。
f0053885_20363574.jpg
・常連の女性メンバーは味噌汁をお願いしている。

f0053885_20355981.jpg
昼食をする時間帯がピークだったのか・・温度計が33.2度を示している。

f0053885_20372190.jpg


f0053885_20370175.jpg

本日の作業は、午前中で終了として順次帰路に付くも、長老・久川氏は昼寝中で残して帰ったが、ここ2日間は風邪で病院通いだったそうで、今日は点滴日だったようだが・・点滴よりも山行きの方が元気になると、出て来られたと聞いた・・御年88歳は大丈夫かな?
f0053885_20361345.jpg
~私は4時~岬の良い子の時間6時迄、草引き・畑の片付け作業を行った。未だ暫くはこのパターンは致し方なし!
f0053885_20373219.jpg

・薬より 山の空気で 出る元気
[PR]
by nabesada98 | 2017-07-29 20:42 | Trackback | Comments(0)

7月28日(金)

中華厨房「仁べ」にて、貝塚ボーイスカウト夏季キャンプについて、孝子の森で行う件で話し合いを行った。ボーイスカウトを代表して竹田さんとみさき里山クラブは徐代表と立石、渡辺が同席した。

f0053885_20130344.jpg

孝子の森へ下見に来られたのは私も知っていたが、その後の音信は無かった様なので、キャンプは中止されたものと思って居たところに、急遽8月3日~6日までの3泊4日のキャンプ場所の依頼が入ったので、慌てて本日の打合せを行う事となった。

f0053885_20132273.jpg

連携が遅れた理由は、全体のまとめ役の竹田氏が入院されていた事が大きく、代わりに責任もって対応される方が居られなかった様である。

f0053885_20220929.jpg

結論として

3泊4日のキャンプについては、内容等も含めて受け入れ準備が難しく中止とする。

f0053885_20223096.jpg

主なる中止の理由

・お聞きした予定日が、緊急で里山サポートメンバーの予定と重複の可能性が大で有る事

・今年はマムシ・ムカデやヤマダニ等の危害動物が非常に多く発生している事

・宿泊については、メンバーの高齢化と不慣れな事も有って・・緊急では難しい。

・孝子の森の難点の一つに水が不便な事で、人数にもよるが相当の水運びが大変な事

・夜間の火気等につても、周りの状況が分かる宿泊メンバーも必要である。

但し、何度か訪問された事や持参された企画案件は、宿泊は難しいとした上で・・1日だけの日帰りは協力対応するとした。

6月5日(土)に、山登りとピザ焼き等の企画案件は示されたが、それでも最終確認はする必要はあろうかと思う。

f0053885_20165257.jpg

                   岬高校のサツマイモ畑の草に埋まる

昼2時過ぎ~岬町の“良い子の帰る時間”6時の放送が鳴るまで、畑で根を張った草引きや枯れたトマトの片付け等を行った、今日は薄雲に覆われて風もあり、比較的凌ぎよかったので頑張れたが、未だ未だ遣る場所は沢山ある。色々な取組の合間に遣る農作業は、草が根を張り伸びる此の時期は大変である。

f0053885_20152426.jpg

・難題を 受けて修正 投げ返す


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-28 20:24 | Trackback | Comments(0)

りんくうイオンにて

7月27日(木)

朝7時~溜め池の水が解放され~水路に水が流れるので、農業関係者の朝は早い。

f0053885_20122899.jpg

私も同様に畑に向かうが、私の場所に来るのには、場所が下の方なので30分位は掛かる様だ。今日は里芋にたっぷりと水を遣ったので、次の4日後までは蒸発せず保って呉れる事であろう?

f0053885_20124668.jpg

ふと見ると・・他所の田圃には・・早くも稲穂が出ている。田植えをされたのが最近の様に思うが、月日の過ぎる早さを思う。

f0053885_20132154.jpg

f0053885_20130781.jpg

~りんくうイオンへと行き、衣類や電気店に立ち寄るついでに、おもちゃづくりの習性でしょうか、100均を一回りすると・・色々なアイデア商品もだが、100円で販売できる器具類には感心させられる。

f0053885_20134322.jpg

我が家のクーラーで避暑するよりも良いのでしょう?高齢者の姿が結構多く・・入口の取組も、歌声喫茶の雰囲気でピアノもギターも進行も、講師付きで懐かしい曲の合唱が流れていた。

f0053885_20135635.jpg

帰宅後は、シルバー人材センターから電話が入る~望海坂住宅地草刈を里山メンバー依頼の件で打合せを行う。

f0053885_20143093.jpg

~帰りには深日港にて淡路~岬航路の船が停泊していた。今後良い方向に向いてくれればいいが・・。

f0053885_20151198.jpg

~長松海岸を通って帰宅するが、海遊び家族連れの姿が有った。良い夏を過ごしておられる様だ。

f0053885_20145289.jpg

f0053885_20141813.jpg

・我が家より 大手スーパー 良い避暑地


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-27 20:21 | Trackback | Comments(0)

7月26日(水)

岬町社協にて、ボランティア保険の申請~我が家の買物は尾崎へと走る。

f0053885_20210687.jpg

今秋からは、望海坂自治区前にスーパー・トライアル(TRIAL)が出来る予定で、今は大きな建物が建設進行中である。便利にもなり楽しみである。

午後1時~3時過ぎ迄、炎天下ではあるが畑の草引き作業を行った。夏草は伸びるのが早く、草だらけになった畑に手も付けずでは、夏休みが出来そうにないから・・致し方ない。

f0053885_20212877.jpg

約2時間・・小さめの3畝の草引き終了した処で、自治区内の水やり代行依頼の連絡で、帰宅して作業を行う。

f0053885_20223489.jpg

f0053885_20214630.jpg
             望海坂3丁目から

今日は、続けて里山利用に関する問い合わせの電話が入った。

先のNHK放送を見られた方からの打診もあり、マスコミの影響の大きさを思う。

  1. 望海坂自治区内のグランドゴルフ同好会から、孝子の森へ訪問の打診である。

  2. 河内長野からの打診は、夏休みに孫を連れて訪問した旨の問合せに応答する。

  3. 徐代表より、貝塚市ボーイスカウト2泊3日の日時で打診の件、28日(金)に受け入れの件で打合せを行う予定。

f0053885_20215950.jpg
                    望海坂3丁目6時半頃の風景

・夏草や 伸びる早さに 追いつけず


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-26 20:28 | Trackback | Comments(0)

孝子の森と子ども達

7月25日(火)

今日は深日小学校・学童保育の孝子の森訪問日である。

天気予報は一日中曇り空であったので、我が家を出掛けると・・小雨が降りだした。

f0053885_21083420.jpg

そのまま孝子小学校へ到着すると、中止の連絡が入って来た。

直ぐに、中川氏とお孫さん二人(小6、小2)と杉本さんとお孫さん二人(年長園児、年少園児)が見える。今日のサポートは里山メンバー6人であった。

孝子の森へ向かう途中でも、蝶やトンボを追っかけ乍ら、小学生2人は途中からは徐さんの軽トラ荷台に乗って、数メートルのガタガタ道がとても楽しかった様だ。

f0053885_21072285.jpg

孝子の森へと到着~ラジオ体操~ロープ登りやブランコ、シーソーと上手に遊んでいる。

その内に、中川氏が出してこられた吹き矢と弓矢の的当てが始まる。

吹き矢は杉本さんお孫さん2人とも、夢中になって挑戦して居た様だ。

弓矢は小学生2人が挑戦したが、矢が弓への引っ掛かけるセットに戸惑ったようだった。

小学生の2人は共に英語が得意科目で、誰とでも会話が出来る活発なお嬢さんである。

小雨が降ったり止んだりと生憎の天候であったが、蝶やバッタや虫を追っかけて、町中では見られない山・小川・生き物の生息する自然環境に、新しい発見や体験が得られて、満足そうな顔で下山して行った。

・里山の 生き物たちと 子の興味

スマホとパソコンの連携が悪く、写真の添付がストップ中です。


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-25 21:10 | Trackback | Comments(0)

7月24日(月)

今日が天神祭の日と聞いて、昨日の「ジオラマでみる昭和」の続きの様だが、私が田舎町から大阪に出て来て就職した先が、今の新大阪駅近くの町工場だった。

大阪で一番暑い日が天神祭だと教えられ、祭と言う事で休日だったと記憶する。

昼休みには、キャッチボールやピンポンに将棋がなされ、実にのんびりとした良き時代であった。

f0053885_22521558.jpg

こんな暑い日に(2020年7月24日)東京オリンピックが開催される。真夏の暑い日にしなくても・・前回の東京オリンピックと同じ10/10日(体育の日)が良いのは分かりきっている。ただ欧米のスポーツ番組との重複を避ける事で、多額の放映収入が見込めるので優先されたらしい。本当にスポーツを愛する思想よりも、金が優先される世の中・・思うだけでも暑苦しいこの頃だ!

f0053885_22523655.jpg

午後5時半から、みさき里山クラブ運営委員会が「仁べ」にて行われ出席する。

f0053885_22525260.jpg

・長原副代表が仕事の関係で辞意の申し出があり、柚岡氏にお願いする。

f0053885_22532042.jpg

・道の駅・関連で飾り物等の木工製品の検討の件

・助成金40万円の企画案申請の件(テント購入、子供用ヘルメット、植樹苗、等々)

・岬高校・山海人プロジェクトの対応の件

・パイプハウスの仮称「里山自然博物館」展示検討

7/29日・・ZOO CAN海風館

 8/11日・・ZOO CAN/磯遊び 

8/12日・・和歌山大イベント、ZOO CAN里山遊び

f0053885_22535366.jpg

終了後は、暑気払い懇親会で交流する。

・東京五輪 暑さ心配 3年後


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-24 22:57 | Trackback | Comments(0)
723日(日)

昨日は、祭が終わってほっとした事と併せて・・すっかりと疲れた感じで、半分居眠りしながらブログを書き終えて寝る。早朝に起きて~一部修正して添付する。

今日は7時からの池の水開放に合わせて出掛け~畑用の水の取込みを行う。夏は休耕の積りだが、里芋など少しあるので・・当分はこの繰り返しになりそうだ。

f0053885_19300126.jpg

「おもちゃ作り」の予定が一段落したので、気晴らしも兼ねて・・蓮の花を見に熊取町の長池オアシスへと出掛ける。

f0053885_19234056.jpg

f0053885_19235022.jpg
蓮祭りが10日だったのでピークは過ぎていたが、花と大きな葉と池とのバランスが心を落ち着かせる。池を一回りして蓮茶を頂く、ほんのりとした香とさっぱり感があった。
f0053885_19240502.jpg

f0053885_19242344.jpg

~数年前に「おもちゃづくり」の研修をした熊取・煉瓦館に立ち寄り、「切り絵展」を見学~館内の洋食&フレンチ・レストランにて、スープ付きAランチを食する。

f0053885_19244584.jpg

f0053885_19245375.jpg

f0053885_19250407.jpg

f0053885_19251347.jpg

~いこらもーる泉佐野・2階特設会場にて、ジオラマで見る懐かしの昭和「親子で語りつぐ昭和という時代」の展示に、我々が育って来た70年を遡った戦後の時代、良き昭和を懐かしさと感動で見学する。

f0053885_19252949.jpg

f0053885_19254706.jpg

f0053885_19260481.jpg

f0053885_19261411.jpg

f0053885_19283976.jpg

小学校の授業、卒業写真、農家と野放しの鶏、水汲みに遊び風景等々

f0053885_19285418.jpg

・ジオラマで 見える昭和の 人間味


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-23 19:40 | Trackback | Comments(0)

望海坂・自治区夏祭から

722日(土)

土曜朝市サポートでは、毎回色々な交流が有る中で、今日は中国の若者グループが来てくれたが、日本に来て間が無いのか?スイカを買いたいのは解かったが、甲斐さんが小玉スイカ1個サービスをする話が通じない!押売り・・要る・要らない!の会話から、折良く自治区の中国語の話せる施さんの通訳で、最後は丁重に“有難うございます”で円満解決であった。

f0053885_22014610.jpg

今の時期は、紀州産もも、泉州水ナス、スイカにゴーヤが出て来て、農産物は賑わっている。


望海坂・自治区夏祭りの開会は午後5時~だが、関係者は午前9時~テントや机の立ち上げから始まり、其々のコーナーに分かれて対応準備も大変である。

私は「手作り工作コーナー」担当で、8品目の準備はしたが、夕方から風が強くなった事も有って、紙ヒコーキは中止として、アンパンマン及びパンダのカスタネットやストロートンボ、ヒコーキ凧、針金トンボ、不思議な筆箱、等々の対応を行った。

f0053885_22021439.jpg

f0053885_22034096.jpg

食べ物の様には行列は出来ないまでも、途切れることなく親子連れの来客があった。

祭事を通して、子供たちの思い出の場所だけではなく、高齢仲間も・・久しぶりに元気な姿を確かめられる事は、良い効果の一つと思っている。

f0053885_22050201.jpg

f0053885_22063812.jpg

兎にも角にも、午後5時~8時頃までは子供を通して、老も若きも賑わった。

午後7時半からは、花火大会が開催となった。

f0053885_22071899.jpg


f0053885_22073790.jpg
予算の関係で寂しい花火ではあったが、最後は子供用の花火の配布が行われ・・終了となった。

・祭事 通して人の 和も丸く 


[PR]
by nabesada98 | 2017-07-22 21:55 | Trackback | Comments(0)